ニュージーランド ハカ。 ハカとは?ラグビーで有名なハカの意味や歴史ってなんだろう?

ハカ(NZ代表オールブラックス)の歴史と種類。なぜラグビーの試合前に踊る?

ニュージーランド ハカ

「かっこいい!」「いかつい!」「舌出してる!」いろんな感想がネット上で飛び交っていますが、皆さんは ハカにどんな種類や意味があるかご存知ですか? 本記事では、実際にニュージーランドに住んでいた僕が超おすすめの格好良いハカを5つ紹介します。 とはいえ、数え切れないほどのハカがあり、それぞれに 独自性や 意味合いが込められているのは事実です。 ちなみにハカは基本的に全てマオリ語で、発音は日本語のローマ字読みがかなり近いです。 なので 以下で紹介する言葉はローマ字読みにすればOKですね。 【豆知識】なんでハカでは舌を出すの? これは自分自身がハカをやっていた頃に抱いていた疑問であり、ネット上や友人・知人から最も多く聞かれる質問です。 マオリ族がハカの際に舌を出す理由は、ざっくり言うと 威嚇のためです。 しかし、この説明だけだと「別に舌を出しても威嚇にならないのでは?」という声も上がってきそうですが、冷静になって想像してみてください。 このハカは、ニュージーランドでもおそらく1番スタンダードなもので、たいていの人は踊れるくらい広く知られています。 そもそもハカのルーツは、 マオリ族同士の戦い前に仲間を鼓舞し、また相手を威嚇するところにあります。 I die! もちろんガンバってはいますが、場面としてはかなりシリアスです。 Ka mate(カ・マテ)の言葉と意味は以下の通り。 (マオリ語、英語、スペイン語の資料から訳したので多少のミスはお許しを。 よく聞け! Kia rite! Kia rite! Kia mau! 準備をしろ!戦いに備えろ!早くかまえろ! Hi!! Tinga ringa pakia! 手で太ももを叩け! Waewae takahia kia Kino nei hoki! 足を地面に強く打ち鳴らせ! Kia Kino nei hoki! 持てる力を持って強く! Ka mate! Ka mate! Ka ora! Ka ora! そして再び輝かせる! A upane! kaupane! 1歩上へ!更にもう1歩! A upane kaupane whiti te ra! 1歩上へ、そして太陽は輝く! Hi!! 【豆知識】「1歩上へ!」の意味は? カ・マテのルーツには、とあるマオリの戦士の戦いにあると言われています。 彼が敵から逃げている時に、クマラというマオリの伝統料理を作る際に掘る穴へ隠れ、奥様がその穴の上に座り奇跡的に難を逃れた、という場面がありました。 Ka ora! Kaupane! ちなみに僕はクマラを実際に穴を掘って作ったことがありますが、人が数名入れるくらい大きな穴を掘って作りました。 どうでも良いですが、とても美味しかったです。 以下で意味も説明しますが、 「ニュージーランドを代表とするオールブラックスのため」に新しく作られたハカです。 Kia rite! Kia mau! 準備をしろ!戦いに備えろ!早くかまえろ! Hi!! kia whakawhenua au I ahau! この大地と1つになりたい! Hi aue hi! 今こそ、その時だ! Ko Aotearoa e ngunguru nei! この大地に響き渡るニュージーランドこそ我らの地! Au, au aue ha! 今こそ、その時、その瞬間だ! Ko Kapa O Pango e ngunguru nei! この大地に響き渡るのが、我がオールブラックス! Au, au, aue ha! 今こそ、その時、その瞬間だ! I ahaha! Ka tu te ihiihi 我々の支配が、 Ka tu te wanawana 我々の主権、権力が勝利をする Ki runga ki te rangi e tu iho nei, tu iho nei ihi! Ponga ra! オールブラックス! Ponga ra! シルバー・ファーン! Kapa O Pango, aue hi! オールブラックス! 【豆知識】シルバー・ファーンとは? 次に紹介するハカは、数ある中でも僕が一番好きなハカ、 『ティマタンガ』です。 ちなみにハカにはいろんな形ややり方があり、始め方は特に決まりがなく自由です。 上記で紹介している動画だとメインパートは1分18秒くらいから始まり、それぞれの意味は以下の通りです。 そして大きな暗闇が、長い闇夜に形成された。 I ahaha! He toa Rangatahi これが若き戦士を作り、 He toa Rangatira! 高貴な若頭を作りあげた。 山々を目指せば平野にたどり着き、 Hoki ki te Rangi Tae ki te Pukerunga! 天を目指せば山頂に達する。 I ahaha! 霊的にも、精神的にも、そして肉体的にも! Aue! Aue! Aue Hi!

次の

ニュージーランド先住民族マオリの文化と伝統 [ニュージーランド] All About

ニュージーランド ハカ

心から尊敬できる先生との出会いは、まさに人生の宝。 今回ご紹介する男子高校生たちも、1人の先生をとても尊敬していた。 しかし教師は、ある日亡き人となる。 生徒たちは嘆き悲しみながらも、恩師にサヨナラを言ったのだが……その方法が 「感動的だ!」と話題を集めているのだ。 彼らは、なんとも 熱く男気あふれるダンス「ハカ」で、教師をあの世へと送り出したのだ! 総勢1700名以上の男子生徒が行ったそのパフォーマンスは、鳥肌ものの迫力!! さあ、でチェックだ! ・総勢1700名の男子高校生が舞う! ニュージーランドのパーマストン・ノース男子高校で、30年間教鞭をとっていたドーソン・タマティ先生は、2015年7月20日、55才という若さでこの世を去った。 そしてこの度、学校に運ばれてきた先生の遺体に生徒たちは別れを告げたのだが、その方法が……「ハカ」という名の舞踊! 総勢1700名以上の生徒、OB が一同に、魂を込めて別れのダンスを踊ったのである!! ・あの「オールブラックス」が踊るハカ 彼らが踊ったのは、ニュージーランド伝統の「ハカ」という民族舞踊。 マオリ族が戦いの前に踊った、手を叩き、足を踏み鳴らし、自らを鼓舞するダンスなのだとか。 「オールブラックス」ことラグビーニュージーランド代表によって、試合前に踊られることでも有名だ。 ・真剣そのものの生徒たち 先生を乗せた霊柩車を、野太い雄叫びで迎え入れる生徒たち。 そして動画が50秒ほど過ぎたあたりから、彼らはいっせいに踊り始める。 野太い声と、体を打つ音。 大地を踏みしめる音などが重なって、えも言われぬ雰囲気が醸し出される。 生徒たちの表情は、真剣そのもの。 恥ずかしそうに笑ったり、ふざけ合ったりする者など見られない。 みんな先生を思って舞っている。 ・学校側「生徒たちの踊りを誇りに思います」 その後、迫力あふれるパフォーマンスが終わっても、誰も口を開かない。 みな黙したままだ。 そんな男たちの息づかいが聞こえるだけの空間を、霊柩車は静かに進んでいくのだった……。 今回の別れの儀式について、学校側は以下の様なコメントを発表している。 「とても感情的でパワフルなパフォーマンスでした。 当校は、この生徒たちの踊りをとても誇りに思っています。 きっとタマティ先生も同じ気持ちのはずです」 こんな別れのシーンは、未だかつて見たことがない! ということで動画には「先生がどれほど慕われていたか、とてもよく伝わってくる」「ハカを見て泣いてしまうなんて」「こんな男たちがまだいることを嬉しく思う」と賛美のコメントがたくさん集まっていたのだった。 「サヨナラ」を伝える方法は1つだけじゃない、ということを教えてくれた今回の動画。 自分が魂を込められる方法で、大切な人とは別れを告げたいものだ。 参照元:、 、(英語) 執筆:.

次の

【胸が熱くなる動画】1,700人が舞う「ハカ」。亡くなった先生を見送るために・・・

ニュージーランド ハカ

ラグビーの試合前にハカを踊っているの見たことありませんか? サッカーで強いのはブラジルやドイツ、野球が強いのは日本やアメリカ。 そして、ラグビーで世界最強なのが ニュージーランド!! 世界最強のニュージーランドラグビー代表を 『オールブラックス』と呼んでいます。 ニュージーランドの代表試合前には必ず行われる踊りの儀式がハカなのです。 ハカは元々ニュージーランドの先住民、マオリ族が踊っていた伝統の踊りでしたが、大航海時代にニュージーランドには多くのイギリス人が入植してきました。 これとともにラグビーが伝えられ、マオリ族の血を引く人たちもラグビーをやるようになったのです。 マオリ族の血を引いた人たちがラグビーの試合前に踊っていましたが、いつしか白人とともにハカを踊るようになったそうです。 今ではニュージーランド代表試合前ではハカを行うようになりました。 youtube. ハカの意味は? ハカの意味は、戦いの前に自分たちを鼓舞するために歌われる歌なのです。 その内容とは? 「死ぬかもしれない、生きるかもしれない。 太陽を輝かせた毛むくじゃらの男が、上がってくる。 また上がってくる。 太陽が輝く。 」といった内容で歌っているそうです。 そもそも、なぜニュージーランドだけがハカを許されるのか? 実は試合の前に踊るのはニュージーランドだけではないっ!!!! 1、トンガ 2、サモア 3、フィジー 4、ニュージーランド ハカを踊るのはこの4カ国。 ニュージーランド以外の国が踊るところも注目したいですねっ! ニュージーランドがハカを踊る時、相手国はたいてい肩を組んで見ていますが、ハカを見ないといけないというルールは特にありません。 ニュージーランドの文化に対して敬意を払うために見ているのです。 youtube. youtube.

次の