終息 コロナ。 コロナが終息した後の世界に起こる10大変化とは 経済が日本化する?

コロナウイルスって来年のオリンピックまでに終息するんですか?

終息 コロナ

香港(CNN) 今年に入り、新型コロナウイルスが世界中に蔓延(まんえん)し始めたとき、一部の人がそろって口にする1つのフレーズがあった。 緊急措置を講じて感染拡大を食い止めようとする動きに懐疑的な人々が繰り返していたそのフレーズとは、「インフルエンザみたいなものじゃないか」。 病気になりやすい人にとっては危険だが、定期的に流行する疾患であり、地域の封鎖が必要になるほどのものではないとする見方だ。 現在、我々はこうした評価が間違いであることを知っている。 これに対し、冬場に流行するインフルエンザの致死率は0.1%程度となっている。 新型コロナウイルスは感染力もおおよそインフルエンザ並みに強いとみられているが、現時点で特定の治療法や季節性のワクチンが存在しない。 一方、専門家らがあってほしいと期待するインフルエンザとの共通点を1つ挙げるなら、春に終息する性質がそれに当たる。 インフルエンザは寒冷かつ乾燥した環境で勢力を強める。 北半球のほとんどの地域で冬がインフルエンザの季節とされているのはそのためだ。 米軍に所属する医療研究者のネルソン・マイケル氏は、新型コロナウイルスもインフルエンザと同様、「気候が温暖になれば現在ほど問題にならなくなる可能性がある」とする一方、季節が巡って寒くなったときにまた流行するかもしれないと警鐘を鳴らす。 望ましい展開は、政府や人々の思い切った対策で新たな感染者が減少し、気候が暖かくなる中で感染拡大の範囲が狭まることだ。 実現できれば各国の保健医療システムに余裕が生まれ、最初の段階で急増した患者への対応が可能になる。 ワクチン開発のための時間も稼げる。 マイケル氏は現在取り組んでいる施策の多くについて、「あくまでも、流行の第二波と呼ばれるものへの備えだと認識することが極めて重要」と強調する。 しかしもし、新型コロナウイルスの性質がインフルエンザと異なっていたらどうなるだろうか? 年間を通して感染率が高いままなら、果たして対処できるのか? 100人以上の感染を確認しているシンガポールは高温多湿の気候がほぼ1年中続く。 オーストラリアにブラジル、そしてアルゼンチン。 どの国も今が夏の真っただ中だが、それでも数十人規模の感染が報告されている。 新型コロナウイルスについては、特定の気候で特に活発になることを示す証拠がある。 感染が最悪の水準にまで拡大した地域のいくつかは、だいたい同じ緯度に位置している。 ウイルスが最初に発見された中国湖北省の武漢をはじめ、イラン、イタリア、韓国がこれに当てはまる。 これらの地域は気温がほぼ同じくらいで、湿度にも相関性がある。 米メリーランド大学の研究者らは、こうしたデータを活用して世界の他の地域を分析し、差し迫った感染拡大のリスクの有無を調べようとしている。 研究はまだ初期段階であるものの、同大学のデータからは、特定の気象条件が感染拡大を加速する要因になっている可能性が認められる。 研究論文では「平均気温、湿度、緯度(北緯30~50度)が同程度なのに加え、これらの地域では感染拡大のタイミングも一致している。 それは年間最低気温を記録する時期であり、1カ月以上にわたって比較的気温が安定する中で感染の拡大がみられる」と述べている。

次の

歴史が示唆する新型コロナの意外な「終わり方」

終息 コロナ

香港(CNN) 今年に入り、新型コロナウイルスが世界中に蔓延(まんえん)し始めたとき、一部の人がそろって口にする1つのフレーズがあった。 緊急措置を講じて感染拡大を食い止めようとする動きに懐疑的な人々が繰り返していたそのフレーズとは、「インフルエンザみたいなものじゃないか」。 病気になりやすい人にとっては危険だが、定期的に流行する疾患であり、地域の封鎖が必要になるほどのものではないとする見方だ。 現在、我々はこうした評価が間違いであることを知っている。 これに対し、冬場に流行するインフルエンザの致死率は0.1%程度となっている。 新型コロナウイルスは感染力もおおよそインフルエンザ並みに強いとみられているが、現時点で特定の治療法や季節性のワクチンが存在しない。 一方、専門家らがあってほしいと期待するインフルエンザとの共通点を1つ挙げるなら、春に終息する性質がそれに当たる。 インフルエンザは寒冷かつ乾燥した環境で勢力を強める。 北半球のほとんどの地域で冬がインフルエンザの季節とされているのはそのためだ。 米軍に所属する医療研究者のネルソン・マイケル氏は、新型コロナウイルスもインフルエンザと同様、「気候が温暖になれば現在ほど問題にならなくなる可能性がある」とする一方、季節が巡って寒くなったときにまた流行するかもしれないと警鐘を鳴らす。 望ましい展開は、政府や人々の思い切った対策で新たな感染者が減少し、気候が暖かくなる中で感染拡大の範囲が狭まることだ。 実現できれば各国の保健医療システムに余裕が生まれ、最初の段階で急増した患者への対応が可能になる。 ワクチン開発のための時間も稼げる。 マイケル氏は現在取り組んでいる施策の多くについて、「あくまでも、流行の第二波と呼ばれるものへの備えだと認識することが極めて重要」と強調する。 しかしもし、新型コロナウイルスの性質がインフルエンザと異なっていたらどうなるだろうか? 年間を通して感染率が高いままなら、果たして対処できるのか? 100人以上の感染を確認しているシンガポールは高温多湿の気候がほぼ1年中続く。 オーストラリアにブラジル、そしてアルゼンチン。 どの国も今が夏の真っただ中だが、それでも数十人規模の感染が報告されている。 新型コロナウイルスについては、特定の気候で特に活発になることを示す証拠がある。 感染が最悪の水準にまで拡大した地域のいくつかは、だいたい同じ緯度に位置している。 ウイルスが最初に発見された中国湖北省の武漢をはじめ、イラン、イタリア、韓国がこれに当てはまる。 これらの地域は気温がほぼ同じくらいで、湿度にも相関性がある。 米メリーランド大学の研究者らは、こうしたデータを活用して世界の他の地域を分析し、差し迫った感染拡大のリスクの有無を調べようとしている。 研究はまだ初期段階であるものの、同大学のデータからは、特定の気象条件が感染拡大を加速する要因になっている可能性が認められる。 研究論文では「平均気温、湿度、緯度(北緯30~50度)が同程度なのに加え、これらの地域では感染拡大のタイミングも一致している。 それは年間最低気温を記録する時期であり、1カ月以上にわたって比較的気温が安定する中で感染の拡大がみられる」と述べている。

次の

「新型コロナ終息後」に大きく上昇する株は何か

終息 コロナ

破綻と崩壊!コロナウィルス終息後スピリチュアル 破綻と崩壊が世界各地で始まろうとしていまして、 コロナウィルス終息が全くと言って見えてきません。 コロナウィルス終息後は、 スピリチュアルの中で語られている話があり、その話について触れさせていただきたいと思います。 破綻と崩壊、コロナウィルス終息とスピリチュアルの関係の話をさせていただく前に、と言う言葉をご存知でしょうか? 破綻と崩壊!コロナウィルス終息後 とは、精神的な高さであり、が高いとは、努力に耐えられる精神力ではなく、他者を支える愛のある精神的な話になります。 ちなみに愛とは、人を好きになる話ではなく、この漢字の本来の意味は、心から頭で考え、実際に足を使って行動に移る姿を現している漢字です。 人によっては、人類が最も崇高な存在であり、人が好きなように存在して、好きな様に振舞って、己の欲求に従って生きて何が悪いと思われる人もいるでしょう。 少なからず、この自然界は、人間ではなく、誰かしらが作ったものであり、よくよく考えれば、その事実について、実感できるのではないでしょうか。 少なからず、人類は、を高めて、進化してきたものであり、これから先もは、進化の道を歩んで行きます。 現代人が、タイムマシンで過去に戻り、村同士の間で、持って殴り合っていれば、客観的にが低い人達だと思われるのではないでしょうか。 進化には、ながら、痛みも必要であり、過去においては公害から環境に対する意識も高まってきたでしょう。 公害を気にしない中国人、日本人から見て、が低い人々だと思われた方も多いのではないでしょうか。 破綻と崩壊、その始まりであり、終息後は、スピリチュアルの話として、と深くかかわってくるのです。 この話は違うページでもさせて頂いていますが、ここでは少し詳しく、話をさせていただきたいと思います。 破綻と崩壊、コロナウィルス終息後は、スピリチュアルの中で始まりの年 破綻と崩壊!コロナウィルス終息後は、始まり 破綻と崩壊、コロナウィルス終息後は、普通に考えると、従来に続く元の生活に戻ると考えるのが普通の考え方ではないでしょうか。 スピリチュアルの話の中では、そうでは無く、必然的な話とされています。 ちなみに、の霊訓をご存知でしょうか?の霊訓とは、1902年生まれのモーリスバーバネルと言う方をとして、が直接、現世の人々とコミニケーションを図り、話を伺ってまとめた内容がの霊訓です。 ただ伺っただけではなく、人々が疑問に思う内容を質問としてぶつけ、その答えなども話されている内容でもあります。 ちなみに、とは、自身の本来の名前ではなく、は波長が高いため、直接地上の人々とコミュニケーションを図ることができず、霊界と地上の中間に位置する幽界に存在する者に憑依をして、波長を落として、さらに、地上のに憑依をして、メッセージを伝えていると言わています。 そしてとは、幽界にいるの名前であり、現世にいたときの名前、インディアンだった時の名前だと言われています。 破綻と崩壊、コロナウィルスについては、は、何も関わりがありませんが、霊的な世界からメッセージを受け取れる状況は、研究者の中で実際に研究が行われていても不思議ではないのではないでしょうか。 現在、多くの師が存在するものであり、公には公開されていませんが、研究が行われていても不思議ではないでしょう。 トーマスは、実際に師に会い、その力の真実に確信を持ち、自分のアは、霊的な世界から授かっているものだと考えたそうです。 トーマスは、99%の努力と1%のひらめきの言葉を残されていますが、実際は、記者に対して、99%のひらめきと1%の努力と言ったとも言われている話があります。 そして、は、晩年、霊的な世界とコミュニケーションが図れるように、霊界ラジオの開発の研究に没頭していたのは、でも紹介されている話として有名な話です。 霊的な世界から、メッセージを受けとうろうとしていた人であり、私自身は、99%のひらめきと考えていたのではと考える次第です。 この話が事実であれば、霊的な内容に否定的な人も、発明など、霊的な世界から恩恵を受けた中で生活を送られているものであり、認めない人も多くいるかもしれません。 とは、宇宙人説もあれば、私達たちの精神が進化した未来人説もありまして、宇宙人であり未来人である両方の考え方も存在します。 都市伝説では、実際にある宇宙人、? とのコンタクを得て、様々な知識を手に入れている話もありまして、 ある宇宙人? 、?は、人々のが低いため、知識を授けるのはまだ先の話との話も存在するのです。 現在の人類においては、子供に多額のお金を与えるようなものであり、その知識を独占して、権力に扱う人もいれば、が低い人々を増やしてしまう原因にもなりかねません。 過去の霊能力者のルドルフシュタイナーは、霊的な内容が否定され続ける、その後の世界は、霊感の高い人々が増え出し、肯定的に受け取られ始める中で、霊的な世界から高度な知識を授かり、人類の文明は飛躍的に高まると言葉を残されています。 多くの方が信じられない話かもしれませんが、自然の仕組みは、人類の持つ知識よりも高度な知識によって成り立っているものであり、どこかに、 人類よりもはるかに超越した知識が存在しても不思議な話では無いのではないでしょうか。 ダリルアンカをとする宇宙人のバシャールは、2020年頃から、生まれてくる前、前世の記憶を持つ子供や、宇宙人が輪廻転生で生まれてくる話をされており、人々の価値感を押し付けて育てるのではなく、自発性を大切にして、のびのびと育てる事を推奨されています。 この項目の話をまとめると、ルドルフシュタイナーが言葉を残された内容が、現実的に起き様としている可能性が十分あるのではないかと考えられます。 破綻と崩壊、の終息後とは 破綻と崩壊!コロナウィルス終息後 では?破綻と崩壊、の終息後は、どの様な世界が待ち受けているのでしょうか?の成長は、村人同士の争い、小さな国家同士の争い、国同士の争いを得て、多くの人々の心を受け入れる、人々の価値を認める中で成長してきた一面もあるでしょう。 現在、によって、人々の意識は、割と海外にも関心が高まっている状況も増えているはずです。 これから先、破綻と崩壊によって、苦しむ人々も増えてくるかもしれません。 経済状況の停滞は、競争社会に対する意識も止まりやすくなり、 ただの社会の敗北者、自業自得などの考え方に変化も現れやすくなるはずです。 の高い姿とは、他者を支えたい気持ち、愛する気持ちであり、スピリチュアル的に考えて、その始まりが現れる可能性も考えられます。 ちなみにスピリチュアルとは、霊的な内容とよく結びつけられますが、幽霊にも心があり、 霊感とは心を感じる力です。 そしてスピリチュアルとは、精神性であり、精神性の成長が大切な要素になります。 現代、自粛で、自分が感染して他者に移すのに、抵抗感を持つ人々が増えています。 他者に対する意識が高まっているものであり、去年において、今年がこうなるとは、考えられない話ではないでしょうか。 少なからず、が低く、外出して、自己の欲求を満たす事しか考えていない人も存在します。 が低い人の姿であり、多くの方が、それを見た中で、その様な姿に自分とは違った姿を感じられるはずですよね。 それは、 自分自身がの高い姿を持ち合わせているものであり、 その気持ちが今後の世界において必要になって来るかもしれません。 ちなみに、の価値観とは、学校で教わる内容でもなく、宗教的な一面もあり、ほとんどの方が不要な話だと思われる話でもあるでしょう。 人は亡くなると、一度、幽界に旅立ち、次に、の高さ、レベルによって、各々の旅立つ世界に違いがあると言われています。 スピリチュアルでは、人間が考える様な、天国や地獄は無いと話がされています。 ただし、よくよく考えてみてください。 の高い世界は、他者の気持ちを満たしたい気持ちも強く、他者のための気持ちを満たしたい思いから創造性が現れやすく天国の様な世界になりやすくなるはずです。 の低い世界は、自分自身の欲求を満たすことしか考えていないため、誰も満たしてくれる人は存在せず、まるで、火にあぶられた様な、苦しみのある地獄の様な世界になるのではないでしょうか。 の高い世界ほど、存在力も強く、が低い世界ほど、存在力が弱くなりやすくなるでしょう。 人は、存在力を求めて成長して行く話になるはずです。 破綻と崩壊、スピリチュアル的に考えて、の終息後は、人の心の変化が大きく関わってきます。 現在、経済の低迷で、一部の環境に改善が見られます。 ただ、の終息後は、再び経済活動が始まり、人類は増加の道を辿っているため、環境破壊から現れる、何かしらの災害が人類に待ち受けているかもしれません。 ただ、の出来事により、他者に意識を向ける人も増えているため、 従来と比べると、環境に対する意識なども増えてくると思われます。 ちなみに体は、傷つくと痛みが生じるものであり、この痛みは体の不調を訴えるサインです。 現在、意識の変化が現れ、多くの方が、人類の痛みに意識が高まっています。 は、温暖化や他者に対する意識を高めるための、必然的な痛みのサインである可能性もあり、の成長によるきっかけとなる可能性もあるはずです。 この話は、私だけの話ではなく、霊能力者のさんもおっしゃっている話であり、東北大震災での絆忘れ、本当に、人々の現在のあり方が正しい内容なのか?とおっしゃっていました。 そして、破綻と崩壊は去年、起きる前から予言されていた話であり、膿を取り除くための必然的な話と話されています。 この膿とは、低い人、個人を現しているのでは無く、 自分自身に意識が高まり過ぎている人々の気持ちだとも考える可能性もあるでしょう。 霊視能力を体験された事の無い方は、一度、を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。 悩み事が無くても、価値のあるアドを伺える場合もあるでしょう。 特にお勧めなが、霊能力者のさんと同じ能力を持つ、守護霊対話能力のある先生です。 守護霊対話能力は、対面では、ほとんど会う事が困難であり、あまり力を持つ先生が少なくあるのです。 霊視()による守護霊対話能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトで対応されいます。 電話占いにおいても、能力者の数も少なく、貴重な力のある先生です。 口コミにおいては、見えているなどの言葉を参考にされるのもお勧めであります。 実際に見えていない先生方の中には、タロットやで伝わってくる感覚を見えると言葉を置きかけているため注意も必要です。 過去の霊感占い師の先生が、言葉を霊視と言葉を置き換えている傾向もあり、本当の霊視による能力の違いについて押さえておくのもお勧めです。 絆は、電話占いサイトとしては、それほど、多くの先生方が所属されている訳ではありませんが、テレビでも紹介される話もあり、力があり、人気の高い先生方が所属されています。 スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。 口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、 守護霊対話能力を持つ、 オードリーメーカー先生です。 鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、 水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。 他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。 運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。 先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。 お勧めは、 かすみ先生、 真野聖子先生、 水谷祐美先生です。 ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。 ----------------- 私が運営しているブログ・サイトから の参考に(だ・ある文体) ・私が初めてを受けた体験談 ・私自身の細かなプロフィール tukishiromia.

次の