キチママ 保管 庫。 修羅ママ速報 : マジキチ

キチママ「なんで警察行ってたの?」私「何度も電話してくるので...」→ キチママに絡まれて怖いんだが...【6/6】

キチママ 保管 庫

おまわりさんが到着してすぐ旦那が電話してる部屋に通しました (おまわりさんは若いかたと40代っぽい年配のかたの2人で来てくれました) 旦那はおまわりさん達を見て会釈してすぐ八ンディフリーモードにして会話内容がわかるようにしてくれました。 旦那:で?どうしろと仰るんですか? H夫:どうすればいいんでしょうねぇ? 旦那:なにか要求があるんじゃないんですか? H夫:要求っていうんじゃないですがね。 うちのがそちらの奥さんに締め出されて風邪こじらせたみたいで今後の育児に差し障るでしょ?こういうときどうしたらいいんでしょうかねぇ? 旦那:先ほども言いましたが、約束もなく来て帰って欲しいと妻が言ったのにずっと居座っていたのはそちらの奥さんだそうないですか。 私:良くないでしょ、そのせいでこうなってるんだし Hさん:だからもういいって。 もう具合悪くて気分悪いからそっちのが重要。 なんの話ですか?具体的にお願いします Hさん:そんなのこっちもわからないよ。 体調崩して病院行かなきゃいけないの。 困ってるんですよねぇ。 どうしてくれるんですか? H夫:なんですかね?そちらの誠意が感じられればいいんですよ誠意が。 というやクザの恐喝かと思うような言葉がちらほら出てきていて、年配のおまわりさんも「たぶん恐喝のたぐいでしょうね。 はっきり言わないあたりが慣れてる様子なのでまた何かあるでしょう。 また連絡ください。 」と言ってくれました。 夕方、覚悟しておけとか言われてガクブルしてましたが、みなさんのおかげでガクブルしながらも行動できました。 イタ電とか考えられるので電話の音を切って寝たいと思います。 今日は本当にありがとうございました.

次の

突然「ウチの姫を預かって」とやってきたキチママ、友人が華麗に撃退した。 : おうち速報

キチママ 保管 庫

高校3年のとき、放課後渡り廊下を通りがかると修羅場っぽく言い争いをしているカップルがいた。 彼女の方が彼氏に平手打ちをした瞬間、私は「ふぇ〜クシュン」とカトちゃんみたいなくしゃみをしてしまった。 すごいタイミングだった。 彼氏のほうとバッチリ目が合い、バツが悪くなって足早に逃げた。 卒業間際になって、平手打ちされてた彼氏から告白されたwww。 クシャミの件から気になってしまったらしいwwww。 ワケワカンネwww。 (彼女とは別れ話で揉めていて、殴らせてくれたら別れてやるといったため黙って叩かせたらしい) 何か面白かったのでとりあえず友達になろうということでよくしゃべる仲になった。 既婚友人 Aとします が自分のフリン相手と私 未婚 をくっつけ、私の給料や貯金をフリンに掛かる費用に充てようと計画していた 以前、Aから男性を紹介したいと言われ、とりあえず会ってみることに。 会うなり上から下へとジロジロ、常に人を小馬鹿にしたような態度でお金の話ばかりの男性。 申し訳無いけどムリとAに断るが何故かしつこく薦めてくる為、少し距離を置いたことがあった。 それから1年程経った今年の春、Aが離婚したと共通の友人から聞いた。 しばらくしてAを含む友人たちと飲みに行ったところ、ベロベロに酔ったAから「アンタのせいで離婚した」と激しく責められた。 驚いて、どういうことかと話を聞いてみると、まず以前私に紹介した男性はAのフリン相手だった。 自分のやってる仕事を全く理解していない上司に衝撃を受けた。 中途で採用された会社で配属された部署の上司Aは、週の半分は社内にいないし、いても朝とか昼とか帰り際とかに2時間くらい居るだけで、初出勤からまったく仕事を教えてもらえなかった。 ようやく訊く時間が持てても、適当というか、うろ覚えというか、あーだこーだと誤魔化しながら、「俺今から出張に出なくちゃいけないから、余所の営業所の人に電話で訊いてよ」と雲隠れする。 仕方なく営業所に電話してお伺いを立てても、根本からお互いの状況を理解出来ていないので、まさに手探りな感じ。 別の部署の上役に訊いても「僕、管轄外だからわかんない」だし。 Aさん贔屓の人には「ちゃんと仕事教えてあると言ってたよ、もっと頑張ってよ」とバカにするように言われたり。 他部署の同輩の方達に訊いたら、「Aさんの下についた人って割と短期間で辞めちゃうんだよね」と言われて、そりゃそうだろうと心底思った。

次の

キチママ「なんで警察行ってたの?」私「何度も電話してくるので...」→ キチママに絡まれて怖いんだが...【6/6】

キチママ 保管 庫

おまわりさんが到着してすぐ旦那が電話してる部屋に通しました (おまわりさんは若いかたと40代っぽい年配のかたの2人で来てくれました) 旦那はおまわりさん達を見て会釈してすぐ八ンディフリーモードにして会話内容がわかるようにしてくれました。 旦那:で?どうしろと仰るんですか? H夫:どうすればいいんでしょうねぇ? 旦那:なにか要求があるんじゃないんですか? H夫:要求っていうんじゃないですがね。 うちのがそちらの奥さんに締め出されて風邪こじらせたみたいで今後の育児に差し障るでしょ?こういうときどうしたらいいんでしょうかねぇ? 旦那:先ほども言いましたが、約束もなく来て帰って欲しいと妻が言ったのにずっと居座っていたのはそちらの奥さんだそうないですか。 私:良くないでしょ、そのせいでこうなってるんだし Hさん:だからもういいって。 もう具合悪くて気分悪いからそっちのが重要。 なんの話ですか?具体的にお願いします Hさん:そんなのこっちもわからないよ。 体調崩して病院行かなきゃいけないの。 困ってるんですよねぇ。 どうしてくれるんですか? H夫:なんですかね?そちらの誠意が感じられればいいんですよ誠意が。 というやクザの恐喝かと思うような言葉がちらほら出てきていて、年配のおまわりさんも「たぶん恐喝のたぐいでしょうね。 はっきり言わないあたりが慣れてる様子なのでまた何かあるでしょう。 また連絡ください。 」と言ってくれました。 夕方、覚悟しておけとか言われてガクブルしてましたが、みなさんのおかげでガクブルしながらも行動できました。 イタ電とか考えられるので電話の音を切って寝たいと思います。 今日は本当にありがとうございました.

次の