結婚 式 場 電報。 結婚式のお祝い|電報なら【ほっと電報】|ソフトバンクグループ

【楽天市場】電報 結婚式 結婚祝い プリザーブドフラワー リース 二次会 パーティー 祝賀会 祝勝会 当選祝い 祝電:プリザーブドフラワーかれんじゅら

結婚 式 場 電報

結婚式を欠席する場合 結婚式に招待されたのに、ご家庭の事情や健康状態などの理由で、どうしても出席できない場合があります。 例えば「入院中のため」や「身内のご不幸」などの場合もあるでしょう。 欠席のお返事を出す際に、そういった事情を伝えると、新郎新婦のおめでたい晴れの場に水を差す恐れがあるため、理由をあからさまに伝えない配慮も大切です。 直前に欠席する場合 出席予定だった結婚式を直前で欠席する場合、先方に披露宴のキャンセル料などが発生するケースがあります。 そのようなときは、お詫びの意味も込めて、当日に渡す予定だったご祝儀をそのままお渡しすることがマナーとされています。 結婚式を欠席したら祝電でお祝いを伝えよう 祝電は、欠席した本人に代わって、祝福の気持ちをその場に届けることができる一般的な方法です。 結婚式をやむをえず欠席する人から、招待されていなくても祝福を伝えたいという人まで幅広く利用されています。 祝電の送り方についての基本マナー 祝電を届けるタイミングはいつ? 結婚式の祝電は、当日の朝までに届くように手配するのが一般的です。 ただし、挙式が午前中に執り行われる場合は、前日までに届くよう手配したほうがよいでしょう。 披露宴で祝電を読み上げるような場合、祝電が前日に届いていないと準備が間に合わないこともあるためです。 また、披露宴の会場が前日に祝電を受け取れるかどうかは、必ず確認しておきましょう。 結婚式は1ヶ月以上前に招待状が届くことが多いため、日時と場所がわかっていれば、はやめに祝電を手配することもできます。 NTT西日本では、1ヶ月前から電報のお申込みが可能です。 祝電の届け先は? 祝電は、挙式場宛てではなく、披露宴が行われる会場に届けましょう。 祝電の宛名は? 祝電の宛名は、新郎または新婦のお名前をフルネームで記載します。 新郎新婦のいずれかしか面識がない場合は、どちらか1名を宛名にすることもありますが、両方と面識がある場合は、宛名を連名にするとよいでしょう。 また、すでに籍を入れている場合でも、旧姓で記載するのが一般的です。 祝電の差出人名は? 個人で送る祝電は、ご自身のお名前に加えてどなたからの電報なのかが受取人さまに伝わるように、住所・電話番号・肩書きなどを書き加えることをおすすめいたします。 会社の同僚や上司、取引先の方へ送る祝電は、会社名だけでなく、ご自身の所属先や役職などを書き加えるとよいでしょう。 祝電のメッセージを考える際の工夫と注意 送る人との関係からメッセージを考える 祝電のメッセージは、誰から誰に宛てたものかによって、文章のスタイルが決まります。 ここでは、仕事関係の方から友人まで、送る人の関係性に合わせたNTT西日本の祝電の文例をご紹介します。 上司・同僚や取引先の場合 華燭のご盛典を心よりお慶び申しあげます。 お二人の輝かしい前途をお祝い申しあげ、末ながいお幸せと、ご家族皆様方の今後ますますのご隆盛を祈念いたします。 ご結婚おめでとうございます。 『愛』という字は『心』を『受ける』と書きます。 お互いを気配りし、思いやりのある明るいご家庭を築いてください。 職場のみんなで応援しています。 ご友人の場合 ご結婚おめでとう! これからも「なくてはならない大事な人」として、お互いにいたわり合い、見つめ合ってお暮らしください。 5月の花、スズランは幸福を運ぶと言います。 きっとお二人の家庭にはスズランが咲き満ちることでしょう。 どうぞお幸せに。 ご両親の知人の場合 晴れのご成婚を心からお祝い申しあげます。 ご両親様のお喜びもひとしおでございましょう。 末ながくご健康で、幸多からんことをお祈りいたします。 より気持ちを伝えるなら、オリジナルメッセージを 祝福のメッセージはどれも嬉しいものですが、中でも、親しい人からのオリジナルのメッセージはいっそう心に響きます。 祝電の文例を自分らしくアレンジする方法もおすすめです。 つきあいの長い関係なら、メッセージに自分だけが知っている学生時代のサークル活動や思い出にまつわるエピソード、趣味や日常のことについてのほほえましい内容などを盛り込んでも喜ばれるかもしれません。 祝電に季節感を取り入れてみる 祝電のメッセージに良いアイデアが浮かばない時は、挙式が行われる季節の言葉を取り入れてみるのもおすすめです。 春なら「美しい新緑の中」「百合の花のような純粋な」、秋なら「秋晴れの空のようにすがすがしいおふたり」「コスモスの咲く季節」などの表現を織り交ぜるのも素敵ですね。 晴れの場にふさわしい華やかな電報台紙で、お祝いの気持ちを伝えてください。 結婚式の祝電で使ってはいけない言葉 結婚式のスピーチでタブーとされる「忌み言葉」は、祝電でも避けるようにします。 例えば、「死」や「消える」などの不吉な言葉のほか、別れにつながる「切る」「戻る」、再婚を連想させる「再び」「重ね重ね」などの言葉を避けて、メッセージを作成しましょう。 また、ちょっとした冗談のつもりでも、思いがけず相手を傷つけてしまうことがあるかもしれません。 一生に一度の晴れの日です。 失礼のないようマナーには十分気をつけて、門出にふさわしいメッセージになっているかを確認しましょう。 最後に.

次の

結婚式のお祝い|電報なら【ほっと電報】|ソフトバンクグループ

結婚 式 場 電報

結婚式を欠席する場合 結婚式に招待されたのに、ご家庭の事情や健康状態などの理由で、どうしても出席できない場合があります。 例えば「入院中のため」や「身内のご不幸」などの場合もあるでしょう。 欠席のお返事を出す際に、そういった事情を伝えると、新郎新婦のおめでたい晴れの場に水を差す恐れがあるため、理由をあからさまに伝えない配慮も大切です。 直前に欠席する場合 出席予定だった結婚式を直前で欠席する場合、先方に披露宴のキャンセル料などが発生するケースがあります。 そのようなときは、お詫びの意味も込めて、当日に渡す予定だったご祝儀をそのままお渡しすることがマナーとされています。 結婚式を欠席したら祝電でお祝いを伝えよう 祝電は、欠席した本人に代わって、祝福の気持ちをその場に届けることができる一般的な方法です。 結婚式をやむをえず欠席する人から、招待されていなくても祝福を伝えたいという人まで幅広く利用されています。 祝電の送り方についての基本マナー 祝電を届けるタイミングはいつ? 結婚式の祝電は、当日の朝までに届くように手配するのが一般的です。 ただし、挙式が午前中に執り行われる場合は、前日までに届くよう手配したほうがよいでしょう。 披露宴で祝電を読み上げるような場合、祝電が前日に届いていないと準備が間に合わないこともあるためです。 また、披露宴の会場が前日に祝電を受け取れるかどうかは、必ず確認しておきましょう。 結婚式は1ヶ月以上前に招待状が届くことが多いため、日時と場所がわかっていれば、はやめに祝電を手配することもできます。 NTT西日本では、1ヶ月前から電報のお申込みが可能です。 祝電の届け先は? 祝電は、挙式場宛てではなく、披露宴が行われる会場に届けましょう。 祝電の宛名は? 祝電の宛名は、新郎または新婦のお名前をフルネームで記載します。 新郎新婦のいずれかしか面識がない場合は、どちらか1名を宛名にすることもありますが、両方と面識がある場合は、宛名を連名にするとよいでしょう。 また、すでに籍を入れている場合でも、旧姓で記載するのが一般的です。 祝電の差出人名は? 個人で送る祝電は、ご自身のお名前に加えてどなたからの電報なのかが受取人さまに伝わるように、住所・電話番号・肩書きなどを書き加えることをおすすめいたします。 会社の同僚や上司、取引先の方へ送る祝電は、会社名だけでなく、ご自身の所属先や役職などを書き加えるとよいでしょう。 祝電のメッセージを考える際の工夫と注意 送る人との関係からメッセージを考える 祝電のメッセージは、誰から誰に宛てたものかによって、文章のスタイルが決まります。 ここでは、仕事関係の方から友人まで、送る人の関係性に合わせたNTT西日本の祝電の文例をご紹介します。 上司・同僚や取引先の場合 華燭のご盛典を心よりお慶び申しあげます。 お二人の輝かしい前途をお祝い申しあげ、末ながいお幸せと、ご家族皆様方の今後ますますのご隆盛を祈念いたします。 ご結婚おめでとうございます。 『愛』という字は『心』を『受ける』と書きます。 お互いを気配りし、思いやりのある明るいご家庭を築いてください。 職場のみんなで応援しています。 ご友人の場合 ご結婚おめでとう! これからも「なくてはならない大事な人」として、お互いにいたわり合い、見つめ合ってお暮らしください。 5月の花、スズランは幸福を運ぶと言います。 きっとお二人の家庭にはスズランが咲き満ちることでしょう。 どうぞお幸せに。 ご両親の知人の場合 晴れのご成婚を心からお祝い申しあげます。 ご両親様のお喜びもひとしおでございましょう。 末ながくご健康で、幸多からんことをお祈りいたします。 より気持ちを伝えるなら、オリジナルメッセージを 祝福のメッセージはどれも嬉しいものですが、中でも、親しい人からのオリジナルのメッセージはいっそう心に響きます。 祝電の文例を自分らしくアレンジする方法もおすすめです。 つきあいの長い関係なら、メッセージに自分だけが知っている学生時代のサークル活動や思い出にまつわるエピソード、趣味や日常のことについてのほほえましい内容などを盛り込んでも喜ばれるかもしれません。 祝電に季節感を取り入れてみる 祝電のメッセージに良いアイデアが浮かばない時は、挙式が行われる季節の言葉を取り入れてみるのもおすすめです。 春なら「美しい新緑の中」「百合の花のような純粋な」、秋なら「秋晴れの空のようにすがすがしいおふたり」「コスモスの咲く季節」などの表現を織り交ぜるのも素敵ですね。 晴れの場にふさわしい華やかな電報台紙で、お祝いの気持ちを伝えてください。 結婚式の祝電で使ってはいけない言葉 結婚式のスピーチでタブーとされる「忌み言葉」は、祝電でも避けるようにします。 例えば、「死」や「消える」などの不吉な言葉のほか、別れにつながる「切る」「戻る」、再婚を連想させる「再び」「重ね重ね」などの言葉を避けて、メッセージを作成しましょう。 また、ちょっとした冗談のつもりでも、思いがけず相手を傷つけてしまうことがあるかもしれません。 一生に一度の晴れの日です。 失礼のないようマナーには十分気をつけて、門出にふさわしいメッセージになっているかを確認しましょう。 最後に.

次の

結婚式 バルーン電報 全商品一覧|バルーン電報・バルーンギフト・風船の事ならアップビートバルーン

結婚 式 場 電報

喜ばれる贈り物 マナーとは、本来相手を思う心を形に表すことをいいます。 これから新しい生活を始めるお二人をお祝いする気持ちを、ささやかでも是非プレゼントやメッセージなどの形にして贈りましょう。 相手のことを考えながら、贈り物を選ぶ時間もまた楽しいものですね。 親しい友人なら、欲しいもの、好みのものを直接聞いても構いません。 結婚のお祝いでは、縁起を担いで「切る」「割れる」「壊れる」に繋がる刃物や瀬戸物・グラス・鏡などは贈ってはいけないものとされてきました。 でも、最近は、お洒落な食器や夫婦茶碗、ワイングラスなどは一般的になってきています。 また、日本では古来より奇数が縁起がよいと言われています。 複数個がセットになった食器類などを贈るときは、割り切れる偶数や、4、6、9などの数は避けましょう。 ただし、偶数でも、ペアの2や、5の倍数の10、1ダースの12、末広がりの8(八)は良い数字ですので、差し支えなく使えます。 また、結婚祝いは、現金で贈る方が多いですが、品物でも大丈夫です。 最近では、現金にプラスアルファとしてちょっとした品物を一緒に送る方が増えているようです。 お祝い品の包み方と上書き 現金は熨斗袋に入れ、品物は華やかな包装紙で包み熨斗紙を掛けます。 袋や掛け紙についている「熨斗(のし)」は、本来アワビを薄く伸ばしたものを表し、縁起物としてお祝い事の進物に添えられてきました。 「水引」は、「紅白の麻紐」が起源で、水引がかけられたものは、正常な真心のこもった品を表すとされています。 慶事、弔事では使い方が違いますので、間違えてはいけないマナーの一つです。 結婚式のお祝いには、紅白や金銀の色で、一度結ぶと簡単には解けない「結び切り(あわび結び、輪結びなど)」の水引を使います。 水引で華やかな細工をした熨斗袋がたくさん販売されていますが、包む金額の百分の一くらいのものを使用すると良いと言われていますので、中身に釣り合ったものを選びましょう。 熨斗袋または熨斗紙の上に書く文字を「表書き」または「上書き」と言います。 毛筆や筆ペンを使い、濃い墨で、贈る趣旨を伝える言葉を「御結婚御祝」「寿」などと大きく書き、下には自分の名前をフルネームで少し小さめに書きます。 祝電の贈り方 結婚式に招待されたけれど、どうしても行けない…、招待されていないけれど、お祝いの気持ちを伝えたい…そんな時に、利用したいものが「電報」です。 メッセージが形に残るのが魅力です。 花や、ぬいぐるみやフォトフレームなどメッセージを引きたてるギフトにもなるたくさんの電報台紙が用意されています。 結婚式の祝電は早めの手配ができ、前日の配達を指定する場合が一般的です。 午後からの挙式なら当日の午前指定でも大丈夫ですが、午前中の挙式ならやはり前日に到着しているほうが安心ですね。 ただし、前日が披露宴会場の休館日などではないことも確認しておいた方がいいでしょう。 電報の宛名は、新郎・新婦お二方と面識がある場合は連名にしますが、そうでない場合はどちらか一方の名前で構いません。 また入籍していても旧姓で贈るのが通例です。 一通の電報は、受け取った人と今そこにいない送り主とを一瞬で結びつけることができるキューピットです。 相手の心に残るサプライズを、電報を利用して素敵に演出してください。 参考:お祝いの席でのスピーチや電報の文面で避けたい言葉 縁起が悪いとされる言葉や、繰り返すことを連想させる「重ね言葉」などを「忌み言葉」といい、結婚式やお葬式など特定の場で使うことはタブーとされています。 別れを連想させる言葉 (別れる、切る、切れる、離れる、戻る、出す、去る、消える、解ける、冷える など)• 再婚を連想させる (再び、再度、再三、繰り返し、なおまた など)• 重ね言葉 (たびたび、またまた、重ね重ね、いろいろ、また、またも、なお、皆々様 など)• 不幸・不吉な言葉 (死、仏、病む、負ける、散る、閉じる、悲しむ、泣く、消える、嫌う、最後 など) 「また」は「さらに」、「何度も」は「頻繁に」、「スタートを切る」は「スタートラインに立つ」、「最後の言葉」は「結びの言葉」、「披露宴は終了とします」は「披露宴はお開きといたします」などに言い換えます。

次の