ヘアスタイル メンズ。 ≪ 2020 夏 : 新着順 ≫ メンズヘアスタイル髪型

【2020春夏】今週1位のメンズの髪型は?ヘアスタイルランキング|ヘアカタログBeauty navi

ヘアスタイル メンズ

kaumo. seesaa. セットは、ワックスを髪になじませ、ワイドを後ろに流すようにします。 これで、 爽やかな印象のヘアスタイルになります! ドライ後、ジェルかグロスワックスをつけて、かきあげればセットが完成します。 beauty-box. 動きと束感を出しながら、毛量が調節されています。 刈り上げ部分もグラデーションをつけながら刈り上げて、大人っぽい雰囲気になります。 セット方法です。 濡れてる状態の髪に、ムースを全体に揉み込みながらつけます。 このとき、形を整えて、そのまま自然乾燥するだけで大丈夫です! とても セットが簡単なので、朝の忙しい時間には、とても便利な髪型です。

次の

メンズ向け!フォーマルシーンに合うヘアスタイル

ヘアスタイル メンズ

メンズの新しい定番スタイル!ポンパドールヘア ポンパドールヘアとは、たっぷりふくらませた前髪を上にあげておでこを出したヘアスタイルで、海外メンズに今最も流行していると言えるほど人気の髪型。 その男らしさや清潔感は、男性だけでなく女子ウケも間違いなしで海外でも大人気の髪型です。 濡れ感ポンパドール 濡れたような質感の髪を散らしたポンパドールスタイルは、セクシーな大人の色気を演出してくれます。 ジェルで髪を後ろに流すだけで作れるほか、タオルドライしただけの髪にワックスを馴染ませ前髪をかき上げるだけでもスタイリング出来る簡単でかっこいい髪型です。 たっぷりと蓄えられたヒゲは、サイドを刈り上げることが多く頭でっかちな印象になりやすいポンパドールのバランスを整え、シルエットを綺麗にしてくれる効果があります。 また、刈り上げにグラデーションを取り入れるフェードカットとヒゲの組み合わせも、トレンド感のある最新メンズヘアスタイルの一つ。 そのシルエットや髪の色から日本人にも馴染みやすく、 「いきなりガチガチのポンパドールはちょっと・・・」という男性にもおすすめです。 たとえ風で崩れても、再度かき上げるだけでまるで計算されたようなセクシーなスタイリングを簡単に作れるのも魅力の一つですね。 クラシックポンパドール クラシックかつモダンな雰囲気のポンパドール。 ポンパドールはそのスタイリング方法から、日本でいうリーゼントヘアに似ていると言われることがあり、若者だけでなく年齢を重ねた男性にもかっこよくキマるのが嬉しいですね。 丸みを帯びたシルエットなら大人向け、とげとげとした束感のあるシルエットなら若者向けと、アレンジ次第でどんな男性にも似合うヘアスタイルに。 フォーマルさが最大のウリ!ディナーの場でも映えるスリックバックヘア 日本でオールバックと呼ばれ親しまれているこの髪型では、海外ではスリックバックとという名前で男性から愛されているヘアスタイル。 その紳士的すぎるスタイリングは、おしゃれなだけでなく上品でフォーマル。 スーツにもよく合い、場所を選ばず活躍する髪型です。 上品なスタイリングでありながらも男性のワイルドさを消さないスリックバックヘアは、日本人にも馴染みやすく人気の髪型です。 ラインに沿って入れられたフェードカットもトレンドであり、誰もが振り返るヘアスタイル間違い無しですよね。 また、短い刈り上げや金髪がやんちゃっぽい雰囲気を与えてしまいそうなイメージがありますが、ツヤのあるワックスで上品にスタイリングすることで一気に大人っぽい落ち着いた雰囲気を作ることが出来るのでおすすめ。 スリックバックもサングラスも人を選びそうなイメージがある方も多いかもしれませんが、どちらもしっかり顔の形に合わせることで、男性のイメージするかっこよさを最大限に引き出せます。 ジャスティン・ビーバー流スリックバック 実はあのジャスティン・ビーバーさんもスリックバックヘアの愛用者! 若さの中にどこか貫録やセレブオーラを持っており、また綺麗すぎるその顔と髪型は、世界中の女性が虜になるのも頷けるかっこよさですよね! 横顔や後ろ姿もかっこいいのがスリックバックヘアの強み! 実は横顔や後ろ姿は、正面以上に他人に見られるポイントです。 ふと話している横顔がかっこよかったり、街で振り返ったときに見る後ろ姿がかっこいい男性こそがおしゃれなヘアスタイルを実践していると言えるでしょう。 海外メンズの都会的な髪型と言えばこれ!コームオーバーこそが一番のおしゃれヘア! この髪型はトップの髪を、まるでコーム(くし)で梳かしたようなスタイリングから、文字通りコームオーバーヘアと言われています。 コームオーバーヘアは海外メンズに人気の髪型の中でもっともアレンジに富んだヘアスタイルであり、長さ・髪色・スタイリングの違いで個性を表現出来るのが人気のポイント。 清潔感も雰囲気も男らしさも全て併せ持つ画像のようなコームオーバーヘアは、まさにおしゃれでかっこいい男性の代表と言える髪型となっています。 ショートコームオーバー 外国人らしい、大柄でガタイのいい男性にもおすすめなショートコームオーバーヘア。 トップの長さや分け目の位置を調節したり、ワックスなどのスタイリング剤で髪の質感を変えることでワイルドからセクシーまで雰囲気を調節することが出来ます。 ロングコームオーバー ボリュームたっぷりのコームオーバーヘアは、モダンな印象を与えます。 サイドに流すだけで完成するコームオーバースタイルは、髪の重さによりセットも驚くほど簡単。 時短も出来てかっこいいなんて、欲張りなヘアスタイルですね。 雰囲気のある髪型はヒゲとの相性もよく、その組み合わせ・アレンジは自由自在と呼べるほどで、自分好みの個性を存分に発揮出来るでしょう。 メンズの髪型と言えばやはりこれ!ショートヘアも外国人に学ぼう! クルーカットやバズカットなど、ショートヘアの男性はどの国でも好まれるもの。 メンズ髪型の基本でもあるショートヘアはその清潔感から女性ウケもよく、セットに悩む必要もないため長年にわたって年代問わず人気の髪型です。 金髪ショートヘア 短く刈り上げられたサイドやバックと・少し長めの前髪を後ろに流したスタイルは、上品さと清潔感の融合とも言える髪型。 どんな男性にも似合い、さらにセットも簡単なのはショートヘアの特権とも言えるでしょう。 ダウンバングクルーカット ダウンバングなショートヘアは、海外では珍しい前髪を下ろした個性的なモードヘア。 しかしそんな前髪をあげず前に流したダウンバングもトレントのヘアスタイルで、最近じわじわとその勢力を広げている最新の髪型となっています。 ツーブロックショートヘア ベリーショートヘアのなかでも、トップとサイドの長さに違いを出しツーブロックにしたスタイルは大人気です。 ただの坊主だとどうしても野暮ったくなってしまうところを、ツーブロックと一本だけ入れたラインがとてもおしゃれに仕上げていますよね。 ベリーショートコームオーバー 先ほどのコームオーバースタイルとショートヘアの組み合わせは、ワックスやジェルなどでサイドを撫でつけるだけの簡単スタイリングで完成します。 あの有名なかっこよすぎるサッカー選手、クリスティアーノ・ロナウド選手もこのヘアスタイルを実践していることでも有名ですよね。 男のロングヘアならマンバンが定番!ロン毛でセクシーに! また、ロングヘアにしている男性の割合も日本人より外国人の方が多いのだとか。 それゆえロン毛のアレンジ方法も日本に比べて多彩であり、その中でもっとも人気なのが マンバンと呼ばれる髪型。 長く伸ばした髪を団子状に結ぶことによって完成するこのヘアスタイルは、大人の男性をセクシーに彩ってくれる髪型として人気であり、シンプルなスタイルから刈り上げやパーマを活かした個性あるスタイルなどまさに自由自在なアレンジ方法が魅力です。 シンプルなマンバンはシルエットで勝負! 長く伸ばした髪をシンプルに結んだだけのマンバンヘアは、その洗練されたシルエットこそが最大の魅力。 そのシルエットはシンプルゆえに完成度が高く、顔全体を露出するスタイリングながらも男性らしいセクシーな魅力に溢れた髪型として海外のメンズに愛されています。 ロングヘアはその性質から清潔感を意識するのが難しい髪型ですが、ツーブロックを高めに設定することで刈り上げの範囲を増やし、ロン毛なのにさっぱりとした印象を作ることが出来ます。 まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、 「【2020年版】外国人風ヘアスタイルまとめ!最新のメンズ髪型」というテーマでお送りしました。 外国人風ヘアの流行りはまだまだ来年も終わらないので、みなさんも 清潔感・男らしさを合言葉に海外メンズの髪型にチャレンジしてみてくださいね。

次の

第一印象は髪形でキマる!就活のメンズヘアスタイルを輪郭別に紹介【2018版】

ヘアスタイル メンズ

ワックスの付け方 髪がベタつくから、整髪料は何も付けないという人がいますが、これはオススメできません。 髪がパサパサして見えますし、人によっては頭頂部がペタンと潰れてしまいます。 ボサボサでまとまらなくなる方もいるのではないでしょうか。 このような見た目では、印象的にも不潔、幼い、ガサツそうなどと見られがち。 面倒くさいかもしれませんが、スタイリング剤を付ける習慣を作りましょう。 ワックスは髪に動きを作り、自然なツヤをプラスすることができます。 とはいっても、何も考えずにただワックスを付けるのではベタベタになって不快。 ワックスを使いこなすにはちょっとだけコツがあります。 難しくはないので、ワックスの使い方をぜひともマスターしましょう! サイドにも大胆にもみ込んで! 最初はバックから付けていきます。 手のひらにはたくさんワックスがついており、多めに付けても問題ないところから始めましょう。 それがバックというわけです。 初心者だと、前髪から付けていきがちですが、ヘアをアップにするとき以外、最初に前髪に付けるのはNG。 ここにたくさんついてしまうと割れやすくなり、不自然な前髪になってしまいます。 ワックスを付ける際は、まずは髪を握りながらもみ込んでいきましょう。 そうすると髪の内側にまでしっかりとつき、カールやニュアンスが作りやすくなります。 このとき、頭皮につかないように気をつけてください。 バックの次はサイド、その次はトップと、同じように付けていきます。 もみ込んだあとはこんな感じになります。

次の