火 へん 漢字。 「秋」という字は、「禾」と「火」の左右を入れ換えて書いても、上下に並べて書いてもいいと聞いたのですが、本当ですか?|漢字文化資料館

ひ ひへん れんが・れっか

火 へん 漢字

<目次>• 火を含む漢字は、子どもの名前には使わないほうがいい? Q: 「燈」という漢字を子供の名付けに使いたいのですが、火偏の漢字は名前には使わない方がいいといわれました。 実際のところはどうなのでしょう? A: 火を含む字が子供の名前にいけないと言われることがありますが、まったく根拠のない話です。 名づけで大切なのはご自分が「どういう字が好きなのか」という正直な好み、本音です。 火の入る字が良いとか悪いとかいう区別はありません。 燈の字も遠慮なく名前に使ってかまいません。 火を含む字がいけないという迷信がある 昔からどういうわけか「火の入る漢字は名前によくない」と言われることがあります。 もちろん何の根拠もない話で、漢字にあまり詳しくない人達が言っているようです。 火を含む漢字の中で「勲」「薫」「秋」「照」などは昔から名前に多く使われてきました。 最近特に人気なのは「煌」の字です。 シルクロードに敦煌という地名があり、小説にも映画にもなり、ロマンを感じさせる字です。 また、現在の楷書では火という字を含んでいなくても、旧字・古字に戻すと火を含んでいる字があります。 遼、栄、蛍、舜、瞬、勤、菫(すみれ)などの字です。 これらも昔から名前によく使われてきました。 そもそも光という字がもとの象形文字では火を含んでいるのです。 そうなると光、輝、晃、洸、滉など名前に多く使われる字もすべて火に関係する字だということになります。 燈と灯は同じ漢字では無い……意味の違い ついでに説明をすると『「灯」と「燈」は書き方が違うだけで同じ字だ』と説明している辞典もありますが、この2つの字はもともと成り立ちも意味も違います。 灯の右側の「丁」はクギを描いた象形文字で、ぶつかることをあらわし、釘(くぎ)、町(田んぼを歩いてぶつかる所)、汀(波打ちぎわ)、寧(建物に入って食事をする)、などの字に含まれます。 つまり灯は固定された照明のことです。 これに対して燈の右側の「登」は高くのぼることですから、高い所から照らす明かりのことです。 高い所に固定された照明であればどちらの字を使っても良いことになるわけですが、実は懐中電灯というのは持ち歩くものですから、どちらの字でも合わなくなります。 つまりこれはおかしな熟語の作り方ともいえるのです。 【関連記事】•

次の

「燦」という漢字の意味・成り立ち・読み方・画数・部首を学習

火 へん 漢字

以前の漢字文化資料館で掲載していた記事です。 2008 年以前の古い記事のため、ご留意ください。 Q0246 「秋」という字は、「禾」と「火」の左右を入れ換えて書いても、上下に並べて書いてもいいと聞いたのですが、本当ですか? A 本当です。 小社『』には、図のような漢字がきちんと収録されていて、どちらも「秋」の異体字であると示されています。 ただし、左右に並べて書いた字は「禾」の部首に収録されているのに、上下に書いたものが「火」の部首に収録されているのは、ご愛敬です。 会意文字であれ形声文字であれ、2つのパーツを組み合わせて作られた漢字は、それぞれのパーツの意味や発音が、出来上がった漢字の意味や発音の元になっています。 一方、異体字とは、意味や発音が同じなのに、形だけが違う漢字のことです。 そこで、パーツが同じなのに組み合わせ方が違う異体字というものは、数多く存在するのです。 それは、何も「禾」と「火」の組み合わせに限ったことではありません。 ただし、同じパーツが組み合わさっているにもかかわらず、意味や発音が全然違うものになってしまう漢字もあります。 そのあたりに関しては、以前、で取り上げたことがありますので、そちらをご参照ください。

次の

部首が火「ひへん」の漢字一覧

火 へん 漢字

火(ひへん) スポンサードリンク 部首が 「ひへん」の漢字一覧です。 火部に属する部首で左側に位置するとき、「ひへん」と呼びます。 火・熱に関する漢字、「ひへん」を含む漢字などが集められています。 主にJIS第1水準・JIS第2水準の漢字を対象に記載しています。 +2画• +3画• +4画• +5画• +6画• +7画• +8画• +9画• +10画• +12画• +13画• +14画• +15画• +16画• +17画• 背景色の は常用漢字、 は人名用漢字(表一)、 は人名用漢字(表二)を示しています。 スポンサードリンク•

次の