ビター ブラッド ドラマ。 『ビターブラッド』無料動画を1話から全話見逃し配信を無料視聴できるサービス

ビター・ブラッド ネタバレと感想とあらすじ!2014年春ドラマ

ビター ブラッド ドラマ

お、おぅ…ま~ドラマ自体も面白かったけどね。 このドラマ、なにげに広瀬すずなんかも出てて、今見るとキャストも中々豪華なんですよね。 もちろん主役2人はいい味だしてるのは言うまでもないんですけど。 最初はちょっと刑事ものとしてはチープかなとも思ったんですが、回が進むにつれどんどんおもしろくなっていき、最終回なんかは最後までどうなるのか分からず、ハラハラする展開に見入ってしまいました。 そんな「ビター・ブラッド」ですが、 今回は 全話見放題になるアプリを紹介したいと思います。 このアプリを使えばスマホなどでいつでもカンタンに見ることが可能になります。 結論から言えば、 「ビター・ブラッド」を見るのであれば、動画配信サービス 「 」 がオススメです。 ここでは「FODプレミアム」の詳細から登録方法など、 「ビター・ブラッド」を見るために必要な情報を全て詰め込んでありますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。 ちなみに、無料で見る方法も紹介していますので、お得に使ってみたいという方も参考にしてみてくださいね。 レンタルDVDを借りるとしたら、大体5枚ぐらいは借りないといけないので、そう考えると「FODプレミアム」の月額888円 税抜 はどうでしょう。 「ビター・ブラッド」の他にも、いろんなドラマが見放題になっているので、個人的にはフジドラマを見るのであれば、コスパ的にも悪くないと思います。 むしろ一択レベルかと。 「ビター・ブラッド」を無料で見る方法 「FODプレミアム」を利用するには、通常月額¥888円 税抜 の料金が発生しますが、 初回登録に限り2週間無料で利用することが出来ます。 「ビター・ブラッド」だけを見たい人や、とりあえずどんな感じか確かめてみたい人にはちょうどいいのではないでしょうか。 スマホやパソコンなどから簡単に登録できちゃいますので、「ビター・ブラッド」を全話一気に見たいという方は、ぜひ2週間の無料トライアルを利用しましょう。 ただし、 無料トライアルを利用する場合には「Amazon Pay」を使って登録する必要がありますので、その辺だけ注意しておきましょう。 「ビター・ブラッド」あらすじ紹介 最後に「ビター・ブラッド」を簡単にご紹介。 あらすじなども載っているため、ちょっとのネタバレも知りたくないという方はスルーしちゃって下さいね。 出勤初日に職場へ向かう途中、老女を狙ったひったくり現場に遭遇する。 … 2話 : 命がけの絆 佐原夏輝(佐藤健)のもとへ事件発生を知らせるメールが届く。 … 5話 : ふたりで張り込み 銀座署前にいた佐原夏輝(佐藤健)や島尾明村(渡部篤郎)ら鍵山班の前に、血だらけの男が倒れ込んだ。 男は… 6話 : 悪意の行方 出勤中の佐原夏輝(佐藤健)の前に一台の車が止まる。 夏輝は、その車から降りてきた男たちに強引に車に… 7話 : 恋と事件の行方!! 朝、佐原夏輝(佐藤健)がベッドで目を覚ますと、隣りに前田瞳(忽那汐里)がいた。 驚き、飛び起きる夏輝… 8話 : 密室大パニック!! 佐原夏輝(佐藤健)は、前田瞳(忽那汐里)から島尾明村(渡部篤郎)が好きだと相談を受け、言葉を失う… 9話 : 裏切り・・・!? 佐原夏輝(佐藤健)たち鍵山班は、暴力団の青竜会が麻薬売買を行うという情報を得て、港近くの倉庫へ… 10話 : 絶体絶命!! 研修を終えて、東京行きのバスに乗っていた佐原夏輝(佐藤健)と前田瞳(忽那汐里)。 すると、乗客の… 11話 : 永遠の絆 佐原夏輝(佐藤健)は、遊園地で貝塚剛久(及川光博)と対峙(たいじ)する。 中には「月額¥888円 税抜 かかるのか~」と思う人もいたかもしれませんね。 でも、 フジ系のドラマは基本的には「FODプレミアム」でしか見ることが出来ません。 たまに「」などでも配信されている時もありますが、FOD作品の一部作品だけであり、しかも期間限定となっています。 「FODプレミアム」はフジテレビ系ドラマはもちろん、雑誌が読み放題になったり、毎月1. 200円分のポイントが付いてきたりと、VODの中でもトップクラスにお得だったりします。 ただ、洋画・邦画などの映画関連動画が少ないなどといったデメリットがあるので、全員におすすめかと聞かれると、一概には言えない部分も正直あります。 ですので、 まずは2週間の無料トライアルで、「FODプレミアム」が自分に合っているかどうかを確認してみて下さい。 2週間もあれば、「ビター・ブラッド」を1話から最終話まで見るぐらいなら余裕だと思いますので、ぜひこの機会に利用してみてはいかがでしょうか。

次の

『ビターブラッド』無料動画を1話から全話見逃し配信を無料視聴できるサービス

ビター ブラッド ドラマ

遊園地で爆弾がおもちゃだと分かった時点でジュニアが本署に連絡してみんなでジェントル救出に駆けつければよかったんじゃないの? 父子のドラマにしたい気持ちはわかるけど、せっかくの個性派ぞろいの刑事仲間の出番がほとんど事件解決後だけで、事件部分はおふざけというのがとても残念。 吹越さん、田中さん、高橋さん、といい役者ばかりなのにもったいないです。 変質的な犯罪者役のミッチーは好演だけど首を切っての自殺は見てて後味が悪いし、父子の爆弾解除のシーンがいつまでもしつこくて嫌になった。 ただ、ジュニアがジェントルに「親父!」と叫びかけた場面だけは素直に感動できたので星一つおまけ。 佐藤クンは演技力うんぬんより刑事役は向かないな、と思いました。 見たり見なかったりで最後まできたから、意味が分からないだけなのかも知れませんが… これは、コメディなのですか?よく、分からない… 最終回で、クライマックスが最初の30分って… 後の30分って必要だったのですか? ドタバタとか、コメディ部分とかあっても構わないと思うけど… こういう系のドラマにはありがちだから… 事件解決からが長すぎて、なんじゃこら…ってなりました。 全体のバランスが悪すぎるのと、浅いのはわざとなんでしょうか。 貝塚ってけっきょくなんだったの? どんな事件でジェントルと関わったの。 服役した理由は? さっぱりわからない(わたしが忘れてしまったのでしょうか) という根本的な疑問と、コメディには遠く及ばないバタバタのみの演出。 そしてみなさん仰るとおり、佐藤健の圧倒的な力不足。 なんとかラストまで観ましたが、ファンなだけに落ち込むばかりでした。 『あぶない刑事』を目指していたのかなあと思いますが、 やっぱり話を詰めすぎなのと(脚本が悪い) 演出のひどさ、テンポの悪さに呆然としました。 ベテラン脇役さん達だけががんばっていたドラマでした。 続編は勘弁してください。 佐藤健くんはまだ若いので、これからの活躍で演技力を向上していって欲しいです。 今まで見た刑事ドラマの中で間違いなくワースト1です。 コメディの突っ込みどころが、ことごとく外れていて笑えもしない、くだらないネタ。 センス、悪すぎ。 ミッチーの存在に少しの希望を持って最終回まで見ましたが最終回も何じゃそりゃの連発でした。 刑事の仲間が爆弾の解除方法を聞いているのに遊園地のアトラクションって…アホなの? バスジャック犯の事はスルーなの? 結局、ミッチーは何で、あんなに逆恨みしてるのか意味不明。 最後は、ただの気持ち悪い人になってるし…ミッチーの無駄遣い。 ジェントルの事は憧れだったのと言う前田瞳、そんなの最初から分かってるし…素人が書いた漫画のような展開に絶句。 全くキュンともしないし…ただただアホくさいだけ。 極めつけは腹を撃たれて重傷なはずの佐藤健が父親と掛け合い漫才みたいな会話をしだしたところ。 そんな元気、あるわけないだろ!!! フジテレビは面白かったドラマの続編も失敗しまくっているんだから、こんな酷いドラマの続編なんて見れたもんじゃないと思う。 鉄板の刑事ドラマもダメなフジテレビ、よっぽどじゃなきゃ見たいと思わないかも…。 コメディ部分のバランスが悪くて悪ノリにしか見えなかったし、ここでコメディ挟む?!ってセンスの悪さ。 最終回も刑事が爆弾が~って連絡してるのに遊園地のアトラクションと思うとか、ありえないことだらけ。 ミッチーの熱演が可哀想になるくらいのラスト。 腹を撃たれて重傷なはずなのに急に掛け合い親子漫才、始めてピンピンしてるし・・・。 渡部さんは今、出ている「ST」では良い味を出してる。 佐藤健くんも「るろうに剣心」ではカッコイイ。 ミッチーも信長役がハマってる。 他の作品の方が魅力を発揮できるようなので続編は絶対に、やらないでほしい。 役者の無駄遣い。 佐藤健くんは背が低くて華奢だから刑事役は似合わないのと華奢だからこそ堂々とした役の方が良いのかも~と思いました。

次の

ビターブラッド 1話/2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話/11話 無料動画 見逃し配信まとめ

ビター ブラッド ドラマ

ビター・ブラッドは、犬猿の仲だった親子同士が、二人で刑事となって事件を解決していくというコメディ要素を含んだドラマです。 その親子がかっこよすぎます!佐藤健さん、渡部篤朗さんのイケメン親子刑事に期待です! ネタバレとあらすじ ドラマ「 ビター・ブラッド」は、フジテレビ系列で火曜の夜9時~放送されます。 早速、ビター・ブラッドの あらすじをネタバレ内容満載でお送り致します。 まず大まかなあらすじですが、二人の刑事がバディとなって、凶悪犯に立ち向かっていくというお話ですが、ちょっとわけありの刑事なんです。 ネタバレしちゃいますが、その二人とは、最強に仲の悪い親子なんです!何とその親子役に、人気俳優が起用されているのがこのドラマの最大の見どころになっています。 父親であり、先輩刑事役の島尾秋村役には、シリアスな役からコミカルな役まで自由自在にこなす渡部篤朗さんです。 今回は、ユーモアたっぷりに演じられています。 いつものクールな渡部さんとは違って、一つ一つのリアクションも大きいですし、何だか笑えてきます。 そして、銀座署に配属された新人刑事役であり、息子の佐原夏輝役は佐藤健さんです。 ビター・ブラッドというドラマは、すごい豪華なキャスティングですよね~。 この二人がバディとなって、凶悪犯に挑んでいくのです。 ここで、気になるのがビター・ブラッドの凶悪犯ですよね?親子刑事を惑わせる最強の凶悪犯・貝塚剛久役で及川光博がキャスティングされています。 親子刑事と凶悪犯が絡み合って、ドラマ「ビター・ブラッド」のあらすじは展開されていきます。 そこで、もう一人の人物を忘れてはいけません。 同じ銀座署の刑事・前田瞳を演じる忽那汐里さんです。 忽那汐里さんは今どんどん人気をあげてきていますよね~! ネタバレしますが、そんな忽那汐里さん演じる前田には、実は背負っている過去があります。 父親が、ある事件に巻き込まれて殺されてしまったのです。 その事件の犯人が、及川光博さん演じる凶悪犯・貝塚剛久なのです。 加えて、前田瞳の元バディは島尾であったりと、銀座署のメンバーは皆何かしらでつながっているのです。 このように、大まかなあらすじは登場人物によって大体見えてきます。 そして、最大の見どころは凶悪犯・貝塚剛久の思惑です。 凶悪犯・貝塚剛久は、以前島尾に足を撃たれてから、ずっと不自由の身になっていました。 それを恨み、島尾の大事な物・・・息子である佐原と、昔殺した前田の娘・・・瞳を狙うのです!刑事でありながら、命を狙われていく二人の動きにも注目です。 感想 ドラマ「ビター・ブラッド」の事前情報から、 感想をお話ししていきたいと思います。 全体的な感想ですが、素直に面白そうです。 主役の佐藤健さんと渡部篤朗さんを見るだけでもドラマを見る価値がありそうな感じですよね。 しかも、二人の掛け合いに今回は注目です。 ふとした表情やしぐさが一緒なので、この演技は普段からたくさんコミュニケーションを取っていなければ無理だよなぁという感想を持ちました。 実際に、佐藤さんの番組のホームページインタビューを見ても、渡部さんが積極的に演技に関わってくれるので、すごくいい感じに仕上がっていると言っていました。 またビター・ブラッドというドラマは、単なる刑事ドラマではなくて、随分人間的な要素が強いドラマだなぁとも思いました。 それぞれが抱えている過去の嫌な記憶があって、今でもそれから逃げないで戦っているんだなぁという感想を持ちました。 だから、ただのコミカルな刑事ドラマではなくて、主人公の親子刑事がなぜ仲が悪くなったのか?とか、凶悪犯と刑事たちの過去の因縁は?など考えるところがたくさんあります。 それをきちんと理解した上で、ドラマを見ていくとより一層楽しめるのではないかという感想を持ちました。 次にキャスティングの感想ですが、はっきり言ってツートップはすごい魅力的ですが、そのほかの俳優陣はあまり有名な方はいません。 でも、演技力はしっかりしているようですし、周りが縁の下の力持ちとなって、主役の二人を引き立てているのだという感想を持ちました。 主題歌 ビター・ブラッドの主題歌は、アジアで絶大な人気を誇る台湾の5人組バンドMayday(メイデイ)が歌っています。 現在彼らは、世界的に大人気で多くのファンがいます。 そんな彼らのの新曲「Do You Ever Shine? 」がドラマ「ビター・ブラッド」の主題歌になっています。 Maydayが日本のドラマの主題歌を歌うのはこれが初めてのことで、世界中が注目しているんです。 また、今回はもう一つ特別な事があります。 何と、Mr. Childrenのプロデューサーが海外アーティストへの初の書き下ろしという事でこの曲を書いているのです。 どういう事かと言いますと、ドラマバージョンとCDバージョンで歌詞が全く違うんです。 ドラマバージョンは擬音と英語で構成されていて何ともかっこいい仕上がりになっています。 一方でCDバージョンは、生命力にあふれた実に力強い歌詞になっていて、元気が出てくる楽曲になっています。 実際に楽曲を聞いてみての感想ですが、とにかくスピード感があって、聞いているうちにどんどんハイテンションになっていく曲なのです。 ドラマのスピード感と主題歌のスピード感が一体となって、じつに素晴らしい雰囲気を出していることは間違いありません。 ドラマのヒットは、主題歌にかかっているという人もいますが、ドラマビター・ブラッドは込ん曲があれば心配ないと思います! キャストと登場人物 ビター・ブラッドの主役は二人います。 一人目は、銀座署に配属された新人刑事佐原夏輝役として佐藤健さんです。 今回はちょっとコミカルな要素も加わって面白いキャラクターになっています。 そしてもう一人の主役は、新人刑事佐原の実の父親で、同じく刑事の島尾秋村役を演じる渡部篤朗さんです。 もう二人の掛け合いが息ピッタリで面白いんです!テンションが高めのお二人の演技が見ていて新鮮で、しかもしぐさもところどころ合わせている姿は何とも微笑ましい。 こんなかっこいい親子、周りのどこを探してもいませんよね。 ですが、他のキャストに有名どころがいるかどうかと言ったら・・・あんまりいないかもしれません。 でも、佐藤健さんと渡部篤朗さんの存在感を前面に出すには、このくらいのキャスティングでちょうどよかったのかなとも思います。 いがみ合っている二人が、ふとした瞬間にしぐさが似てきたり、可愛い茶目っ気あふれる笑顔をするところなどは見ていてすごくいい感じになっていくのだろうと思います。 お二人のファンの方は必見ですし、ファンじゃなくても絶対好きになってしまうようなテレビドラマとなっています。

次の