ひとり で できる もん まい。 Amazon

初代「舞ちゃん」死去の報に「まだお若いのに...」 「ひとりでできるもん!」世代に衝撃: J

ひとり で できる もん まい

略歴 [ ] からの『』に水沢まい役として2年間レギュラー出演し、共演したの後輩にあたる2代目まいちゃんとして注目された。 頃までは子供向けのCM・ドラマ・ファミリーコンサートまで幅広く活躍をしていたが、高校進学を境に活動がなくなり事実上芸能界を引退する。 その後、ごろより一般人としてファッション関係のWebサイトにモデルとして登場し、大人に成長した近影を窺い知れるようになる。 同年よりの更新を開始。 この中で、に進学し被服系の勉強をしていることを明かしていた。 しかし、このブログは2011年1月の更新を最後に一度も更新されないまま削除され、以降の活動は不明。 出演 [ ] テレビ番組 [ ]• ( - 、) - 水沢まい 役• 第3回(4月、NHK教育)• 第12話(、) - 岡ユリコ 役• (4月) - 主人公の少女時代 役• (、) 映画 [ ]• (9月) - 第1話・桜井響子 役 CM [ ]• えっちゃん4歳()• (1998年)• (1998年)• コメットさん(2001年)• (2004年)• (2005年)• 「企業」• 「液晶ビューカム」• 「ソフネス」• 「ドラムキッズ」• 「企業」• 「やしの実洗剤」• 「熱さまシート」• 「企業」 その他 [ ]• スチル( 他)• ファミリーコンサート(ALICE FAMILY21主催・各地、不定期).

次の

ひとりでできるもん!

ひとり で できる もん まい

このオープニング映像、 平田さん自身が歌っているテーマ曲、 全て懐かし過ぎます!! ついこの間のような気がしますが、 もう20年以上前なんですよね・・・。 時の流れを感じます。 平田実音は痩せすぎとの噂? 平田さんの名前を検索すると、 「痩せすぎ」という関連ワードが出てきます。 『ひとりでできるもん!』出演当時は そんな感じは一切ありませんでしたが、 一体どういうことなのでしょうか? 調べてみたところ、 平田さんが 高校生の頃に出演していた番組 『みんなの広場だ!わんパーク』 の画像が出回り、その細すぎる体型が 「拒食症のようだ」と言われていた模様。 当時の平田さんはこちら。 腕を見ると、確かに細いですね。 15年も前の画像ですが、 ちょっと心配になります・・・。 ですが、その後撮影されたと思われる 写真の平田さんは健康そう! 年頃の女の子は体型も変わりやすいですから 一時的なものだったのかもしれません。 仕事やプライベートでの忙しさも 大きく関係しているでしょう。 青山学院には中等部から入っていた ようですし、学業と芸能活動の両立は 相当大変だったのではないかと思います。 スポンサーリンク 平田実音の死因や病名は? 33才という若さで 亡くなってしまった平田さん。 何か病気を患っていたのでしょうか? どうやら 平田さんは以前から体調が悪く、 入退院を繰り返していたとのこと。 死因は 「肝不全」のようですね。 肝臓の機能が極度に低下し、有毒物質の排出・解毒が行われなくなった状態。 劇症肝炎・肝硬変・肝臓癌 がん などでみられ、意識障害・黄疸 おうだん ・腹水・出血などの症状が現れる。 実際は癌である場合が多いそうです。 平田さんの具体的な病名は分かりませんが、 何度も入退院していたところをみると、 治療や完治が難しい病気だったと推測できます。 病気に年齢は関係ないんだなと 改めて思った次第です。 平田さん、まだまだやりたいことも たくさんあったでしょう・・・。 同世代だけに、早すぎますね。 ご冥福をお祈りします 元子役・平田実音さん死去、33歳「ひとりでできるもん!」初代・舞ちゃん役(スポニチアネックス) — Yahoo! ニュース 33歳は夭折だなあ……お姉さんのイメージだった。 — るとすわ Rutosuwa まとめ 平田さんは、いつも明るく ニコニコしていた印象しかありません。 こんなに早く亡くなるとは 思っていなかったので、本当に残念です。 ご冥福をお祈りいたします。

次の

平田実音さん死去、33歳 元子役・NHK「ひとりでできるもん!」初代舞ちゃん役

ひとり で できる もん まい

「すでに芸能界は引退していた」 加藤さんは9月1日、J-CASTニュースの取材に、平田さんは8月5日朝、自宅で倒れているのを母親に発見され、搬送先の病院で死亡が確認されたと説明した。 平田さんがかつて出演していた番組の関係者から、翌6日に訃報を聞かされたという。 「最近の暮らしぶりは把握していませんでしたが、肝臓の具合が良くなく、入退院を繰り返していたようです」 と明かす。 加藤さんは8月7日、自身のフェイスブックで平田さんの死を報告し、 「すでに芸能界は引退していたので芸能欄やスポーツ紙で扱われることも無いが私の夢を叶えてくれた、子供たちのアイドルの冥福を祈りたい」 と追悼している。 平田さんは、1991年に「ひとりでできるもん!」で初代・舞ちゃん役に抜擢。 2000年に「みんなの広場だ!わんパーク」(NHK教育)にミーオ役で出演し、MC、歌、ダンスで視聴者をわかせた。 平田さんの死は16年9月1日、スポーツニッポン電子版などに報じられ、ツイッターには 「昔よく観てた。 憶えてる。 お悔やみ申し上げます」 「33って... 若いなぁ」 「まだお若いのにね...... 」 と悼む声が相次いでいる。 J-CASTニュースが9月1日、NHKに問い合わせたところ、 「以前の出演者に関する情報は集めていない」(同局広報部) とのことだった。

次の