ドラクエ ビルダーズ 2 取り返し の つか ない 要素。 【ビルダーズ2】クリア後に解放される要素|やりこみ要素【ドラクエビルダーズ2】

【悲報】『ドラクエビルダーズ2』発売から1ヶ月たって取り返しのつかない欠点が発覚する

ドラクエ ビルダーズ 2 取り返し の つか ない 要素

作れるレシピの確認は「ビルダーの書」を開き、「レシピ」を選択。 次に下のハンマーのマークを押すと行えます。 すると作業台の項に同じような作業台が横並びしている 人によっては鉄の作業台が二つだけかもしれません のがわかるかと思います。 これ、実は各島の各「ビルドレベル」における作業台のレシピなんです。 どうやらビルドレベルが上がるとき、作業台の見た目が少し変わり、その制作レシピも変わるのですが、この制作レシピが全て別物として扱われているようです。 勿論ビルドレベルは一度上げると二度と下がることはないので、作り損ねるとそのデータではそのレシピは使えなくなり、レシピが埋まらなくなります。 しかし、これだけ聞いただけでは【不可能!? 】は流石に言い過ぎなのでは?と感じる方も多いかと思います。 確かにいずれの作業台もその時点で手に入る素材で作れる為、しっかりやり込んでいる人や、頻繁に作業台を作る人であれば埋まっていることもあり得るでしょう。 オッカムルの鉄の作業台以外は。 オッカムルの鉄の作業台はその名の通り必ず鉄が必要となります。 が、順当にストーリーを進めていれば、鉄を獲得出来るのはビルドレベル2以降。 つまりストーリーに沿った通常のプレイではビルドレベル0と1では作業台を作成出来ないのです。 どうしても作りたいのならばフラグ崩壊覚悟で強引に鉄を取りに行く必要があります。 これが不可能!? たる所以なのです。 今後やり直す方は念頭に置いておくと良いかと思います。 尚、グラフィックが違うので別のアイテムでもあるはずなのですが、アイテムリストの方には現在より低いレベルの作業台は表示されておらず、コンプには影響しないことから、レシピでのこの仕様は意図しないものと思われますのでアップデートで改善する可能性は割と高いです。 やり直すのは辛い!って方はそれ待ちでもいいかもです。

次の

【ドラクエビルダーズ2】アップデートVer.1.13で取り返しのつかない要素だった『浅瀬』を作ることが可能に!他【無料アップデート情報】【DQB2攻略】

ドラクエ ビルダーズ 2 取り返し の つか ない 要素

作れるレシピの確認は「ビルダーの書」を開き、「レシピ」を選択。 次に下のハンマーのマークを押すと行えます。 すると作業台の項に同じような作業台が横並びしている 人によっては鉄の作業台が二つだけかもしれません のがわかるかと思います。 これ、実は各島の各「ビルドレベル」における作業台のレシピなんです。 どうやらビルドレベルが上がるとき、作業台の見た目が少し変わり、その制作レシピも変わるのですが、この制作レシピが全て別物として扱われているようです。 勿論ビルドレベルは一度上げると二度と下がることはないので、作り損ねるとそのデータではそのレシピは使えなくなり、レシピが埋まらなくなります。 しかし、これだけ聞いただけでは【不可能!? 】は流石に言い過ぎなのでは?と感じる方も多いかと思います。 確かにいずれの作業台もその時点で手に入る素材で作れる為、しっかりやり込んでいる人や、頻繁に作業台を作る人であれば埋まっていることもあり得るでしょう。 オッカムルの鉄の作業台以外は。 オッカムルの鉄の作業台はその名の通り必ず鉄が必要となります。 が、順当にストーリーを進めていれば、鉄を獲得出来るのはビルドレベル2以降。 つまりストーリーに沿った通常のプレイではビルドレベル0と1では作業台を作成出来ないのです。 どうしても作りたいのならばフラグ崩壊覚悟で強引に鉄を取りに行く必要があります。 これが不可能!? たる所以なのです。 今後やり直す方は念頭に置いておくと良いかと思います。 尚、グラフィックが違うので別のアイテムでもあるはずなのですが、アイテムリストの方には現在より低いレベルの作業台は表示されておらず、コンプには影響しないことから、レシピでのこの仕様は意図しないものと思われますのでアップデートで改善する可能性は割と高いです。 やり直すのは辛い!って方はそれ待ちでもいいかもです。

次の

【ドラクエ8】取り返しのつかない要素一覧【DQ8】|ゲームエイト

ドラクエ ビルダーズ 2 取り返し の つか ない 要素

今回はドラクエビルダーズ2でサクッとプレイしていると、ほぼ見つけられない要素や見落としやすいもの、隠し要素など、また取り返しのつかない要素など結構ありましたので、まとめてみましたので紹介していきます。 注、クリア後などのネタバレがありますのでご注意くださいませ。 普通にプレイしていると見落としやすい要素 ほとんどがアイテム関連 ・はかぶさのけん ネット情報やドレッサーを使ってないとまず見つけられない要素、はかいのつるぎを装備した状態ではやぶさの剣の見た目にするとはかいのつるぎの攻撃力以上で2回攻撃という最強武器が出来るというもの。 装備しているはかいのつるぎは消滅する。 NPCも装備できるが2回攻撃にはならない。 FC版DQ2の元ネタを知っていてもほぼ見つからない要素。 ・くすりの葉 これは個人的にかなり後になって気が付いたもの、料理レシピを気合で探していた時に、あまりにもレシピが埋まらなくて じつは料理に使えたというオチ。 みそは使えるだろうとすぐに思いついたがくすりの葉は無理だろうと思った。 各島の隠しアイテム ・ドラキートーテム3種&とおせんぼネズミ 普通にプレイしていると1~2個は見かけるもの、モンゾーラ島の各地にある洞穴から入手可能。 獲得時にレシピを入手できる。 ・とさかふんすい オッカムル島の小さい地底湖の中心辺りにある滝を上ったところに設置してある。 取得するとレシピを閃く。 ・サボテンボール オアシスから西方面に行き途中のサボテンの周辺に落ちてある、合計3個入手可能。 ・あおむしソファ3種 ロンダルギア城手前辺りのギガンテスのいる草原近辺にに3種散らばっている。 木の根元に隠れているのでやや見つけにくい。 ・ドキドキベッド&うまったばくだん岩 鉱山上層の隠し部屋に設置してある。 取得時にレシピを閃く。 隠し部屋と言っても、爆弾で壊せと言わんばかりに土の色が違うのですぐ気が付く。 ・アルミラージ人形 大灯台の中にあるトランポリンで登っていく部屋の1つに設置してある。 獲得時にレシピを閃く。 普通に4部屋全部探索していればまず見落とさない要素。 ・姫の肖像画 ムーンペタの教会の奥にある隠し階段から降りた先に設置してある。 部屋が狭い上に側面に設置してあるのでやや見落としやすい。 ビルダーハンマー系アイテム。 これは非常に種類が多くクリア後限定、おもに通常破壊すると素材系や通常ブロックになってしまうアイテムのほとんど。 主に見つけにくいのは、 あわの出る砂浜、遺跡の草かべ、白い花(蝶々付き)などほかにも多数存在。 また これらのアイテムは素材島で出ないものは全て破壊していると入手が出来なくなる可能性もある。 レシピ関係 ・マグネットブロック系 からっぽ島の山頂に行く途中にある隠し部屋。 部屋内の本を3つ読むことで全部レシピとして閃く。 ・エッチな本 設置しないと閃かない系、本屋や大型図書館などを作らないと気が付かない場合が多い。 本を50個設置するとレシピを閃く ・ルーランポリン こちらも設置系、トランポリンを10個設置すると閃く。 ・各島の強敵モンスター撃破時に閃くレシピやドロップ品 これは例として素材島とモッカムルの強敵では閃くものが違うので見落としやすい。 また強敵系はドロップ品も図鑑に載っているものとは違うので注意。 一部はストーリー途中で住民からレシピを教えてもらったり、ストーリー上で作るもの。 仮にやるとしても膨大なパターンの試行錯誤と時間を覚悟しなくてはいけない。 その他 ・ラーの鏡 モンゾーラ島の犬に使えるというもの。 使用後はからっぽ島へ引っ越しが可能になる。 ストーリーを除くとこれ以外にラーの鏡は使い道がないので、元ネタを知っていればもしやと思う人もいるかもしれないが、見つけにくい要素。 クルマ タイトルムービーでも流れるクルマ、クリア後はからっぽ島内を自由に移動でき拠点として使うことができるが、実は設計図レシピをアイテム化することができ、 設計図を設置後作成するとクルマを2台以上作れるというもの。 これは 各島や素材島でも作れ、 拠点としても使えるので他の3つの島を開拓したい場合は超重要 素材島で作った場合は帰還時に失うので注意。 作成速度が早ければメタルキング狩りに使える、超遠距離からレーザーで1歩も動かず、ノーダメージで倒せる。 図鑑関係 ・一部のモンスター モンスター図鑑は一部襲撃時にしか出現しないモンスターがいるため、ランダムで起きる襲撃イベントをスルーしていると埋められない事態が発生する。 (特にムーンブルクのモンスター) 自分はこれをやらかしまして図鑑が99%から埋められなくなりました。 また監獄島以降は仲間にできるモンスターは図鑑で仲間にできるマークが表示されている。 色を変えられる物は図鑑を含め、装備はドレッサーなどにも登録されるので最終的にはかなりの量になる。 ・からっぽ島の作業台 4段階存在し、 グレードアップする前に回収または作成し忘れると再入手できなくなる、作成できる作業台も一緒にグレードアップされるため、図鑑には存在しないので図鑑コンプを目指す場合は特に気にしなくていい。 手持ちの低ランクの作業台を設置すると自動で高ランクの物に置き換わる、コレクション用アイテム。 まとめ レシピなどの細かい詳細や入手法などは結構な量なので、別の機会にのせたいと考えてますが、とりあえず今回は 結構クルマを複数作れるというのは知らない人がいるっぽいのと、結構な数の隠し要素やネタが多く。 自分もクリア後に回収したものが多く、クルマに関しては先日たまたま設計図を眺めてたらアイテム化が出来ることに気が付き発見した。 現在各島でクルマを爆走させて遊んでます。 知らない人も多いだろうと思い今回の記事を書いてみました。 カテゴリー一覧•

次の