ツイ 消し 見る。 【Twitter】削除されたツイートを見る方法(悪用厳禁)

ツイ消しツールでツイートを全消し(一括削除)したり選択削除する方法|アプリ村

ツイ 消し 見る

忙しいあなたに代わってツイ消しされたツイートでも後からみることができるように事前に保存しておく方法 ノウハウ を紹介します。 操作方法は主にパソコン画面での操作手順を掲載しています。 スマホから操作でも手順にほとんど変わりはありませんが、一部異なる画面表示となることをご了承ください。 ご購入前に必ず以下の注意1~6をお読みください。 あくまで、設定した後の今後のツイ消しを見逃さないための方法です。 過去にさかのぼって適用することはできませんのでご注意ください。 鍵アカウント 非公開アカウント のツイートには対応していません。 あなたと相手が相互フォロー状態で、現在はすべてのツイートを閲覧できる状態であっても、全体公開状態のアカウントのツイートでないとツイ消しを拾うことはできません。 もし、全体公開のアカウントが非公開になってしまった場合も、非公開の間は追い切れないことになります。 ・画像が複数添付されたツイートでも 【一枚目のみ】の閲覧になってしまいます。 筆者は2年以上この方法を利用していますが体感で8~9割は閲覧できているのではないかと感じています。 ツイート後 数分以内など 即削除されたもの、システム間で連携がうまくいかなかった等などの理由で追い切れない可能性もあります。 また、Twitter内部の急な仕様変更やアップデート、 使用アプリの仕様変更、サポート終了の際はこちらではどうしようもありませんので、その点もご了承ください。 あくまでもノウハウ ハウツー の提供とお考えください。 購読したデジタルコンテンツの内容が期待した内容と異なった場合に、返金をしてもらえますか。 デジタルコンテンツの性質上、返金はいたしかねます。 コンテンツの代金や内容についてのお問い合わせは、販売者の連絡先にご連絡ください。 以上の注意を見逃したくないツイートと、販売価格を天秤にかけてよくお考えの上、ご購入くださいね。 長々とここまでお読みくださりありがとうございます。

次の

スロマガ銀太郎さん「パチ屋に行く人間にも事情があるからこそ叩かないであげて」→ツイ消しして鍵垢に

ツイ 消し 見る

ツイートの一括削除は Twitterの公式的な機能ではなく推奨されていない• うまく削除されなかったり、指定した条件以外のツイートも削除される恐れがある• 短時間に何度も使用するとスパムアカウントに認定される恐れがある• ツール宣伝のため削除完了後にツールのリンク付きメッセージが自動ツイートされる ツールの使用は推奨されておらず、不具合がよく確認されていますので、後悔したくない方は使用しない方がいいかと思います。 それでも利用される場合には、ご理解の上、完全自己責任でお願い致します。 全ツイートを一括削除する方法 前述したとおり、使用は推奨されておらず、想定外の事象が起こりうる可能性があることを理解された方には、次の一括削除ツールをご紹介します。 なお、ご利用になる場合には、自己責任でお願い致します。 a)3,200ツイート以内:「タイムライン」から取得する方法 b)3,200ツイート超:「全ツイート履歴」から取得する方法 a)3,200ツイート以内:「タイムライン」から取得する方法 削除するツイートを「タイムライン」から取得する方法では、 スマホアプリ版Twitterでもウェブブラウザ版Twitterでも利用することができます。 ただ、空白にするより何かしらの文字が入っていた方がエラーなく削除できる可能性が高いです。 削除を開始すると、次の画像のとおり進捗報告画面が表示されます。 進捗報告画面の各ボタンを押すと、次の結果画面が表示されます。 「show more status」:左画面 「結果を見る」:右画面 ツイートの削除が完了したらセキュリティやリセット等の観点から、次の2点を実施しておくことをおすすめします。 b)3,200ツイート超:「全ツイート履歴」から取得する方法 削除するツイートを「全ツイート履歴」から取得する方法では、スマホアプリ版Twitterからの利用はできず、 PC版Twitterでのみ利用することができます。 数分後、アカウントに登録しているメールアドレス宛にツイート履歴に関するメールが届きます。 全ツイート履歴アップロード後は、『「タイムライン」から取得する方法』と同様の流れで全ツイートを一括削除することができます。 2)ツイートの一括削除ツール! 画像の有無や文字列の指定等、削除の条件を多少細か目に設定できるのが特徴です。 なお、「ツイートの一括削除ツール」というタイトルですが、 ある期間より古いツイートは削除できないなど、完全に削除しきることができない場合もあるようです。 ツイートの削除が完了したらセキュリティやリセット等の観点から、次の2点を実施しておくことをおすすめします。

次の

Twitter(ツイッター)でツイ消しやアカウント削除された過去のツイートを見る方法はある?

ツイ 消し 見る

kiwamiです。 今回は「TwitterのRSSを取得しFeedlyなどでツイートを読む方法」についてご紹介します。 この方法はハッキリ言ってかなーり有用です。 これを知っていると知らないでは情報収集... この記事の通りにすると、 FeedlyというRSSリーダー(無料!)で、対象のアカウントのツイートを読む事が出来る様になります。 その様子を画像で貼るのは、ちょっとやめておきますが、Twitterアプリを起動しなくても「Feedly」というアプリでツイートを読む事が出来るのです。 そしてこのやり方だと 「ツイートがRSS情報としてFeedlyに記録される」ので、元のツイートがTwitterで削除されても関係なく見ることができるのです。 つまり、• Aさんがツイートをしたが、その後、そのツイートを削除した。 Aさんの消したツイートは、Twitter上ではもう見られない。 Aさんの消したツイートは、Feedly上には記録されているので、ずっと見ることができる。 という事になります。 上の様に、Feedlyでは「消したツイート」もテキスト情報として閲覧する事が可能です。 ちなみにそのツイートのリンクをFeedlyから踏むと、この記事の一番上にある「このページは存在しません」の状態になります。 この「消したツイートを読む」という前提条件は「そのアカウントのRSS情報を事前に登録しておく事」となります。 RSS情報を登録する前のつぶやきに関しては、読む事ができないので、注意して下さい。 更に付け加えると、この方法は「たまたま削除されたツイートも読める仕組みになっていた」というだけであり、 「削除したツイートを全部確実に読める事を保証する」ものではないので注意して下さい。 あくまで副産物的なものです。 これはRSSリーダーの特性みたいものだと思います。 功罪ありますが、こういうものです。 なぜなら、今回はTwitterを例に紹介しましたが、これは対象を「ブログ」としても同じです。 削除されたブログ記事でも、事前にRSS登録をしていれば読めてしまったりするのです・・・。 (「全文」か「抜粋」の違いは、ブログの設定によってありますが) RSS情報を取得する前に削除されたツイートは閲覧できない 削除されたツイートを閲覧できてしまうという、魔法の様な方法をご紹介しましたが、この方法も万能ではありません。 FeedlyなどのRSS情報取得サービスがRSSの情報を取得するには少しタイムラグがあり、ツイートをした直後にそれがなされるわけではないのです。 例えば、Aというツイートの情報をFeedlyが取得し、Feedlyで閲覧できる様になるには15分とか1時間とかの時間が必要になります。 ですから、RSS情報取得のタイミングにもよりますが、10秒で消されたツイートの記録がFeedlyに残るのか?といえば微妙だと言うことです。 しかしそれでも有効な手段ではあるので、使い方を覚えておいて損はないと思います。

次の