クリスタ 線画抽出。 ライン抽出機能で写真を背景に加工しよう!

IllustStudioのレイヤーの種類

クリスタ 線画抽出

この明るい部分を透明度に変換しますよ~という処理を行ってるんですね。 画像で言うと線画の部分は黒く潰れた部分なので明るい部分が透明になって黒い線画のみが残るという仕組みなんですね~。 輝度(きど、英: luminance)とは、光源の明るさを表す心理物理量のひとつである。 平面状の光源における概念であるため、通常は点光源とみなせるもの(星など)では考慮しない。 CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)なら• 画像の読込み• ラスターレイヤーへの変換• 輝度を透明度に変換を実行 のわずか3ステップで線画の抽出が可能です。 マジで素晴らしい!!イラスト制作に特化したソフトウェアを謳っているだけの事はあります。 さすがです! Photoshooで線画を抽出する時は、もう少しステップを踏むのでCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)で、この機能を初めて試した時には本当に感動しました。

次の

紙に描いたアナログ線画を抽出してデジタルの色塗りに使う方法

クリスタ 線画抽出

アナログで描いたものをCLIPSTUDIOPAINTで色を塗りたい人のために線画抽出法を紹介します。 pixiv等から借りた線画に色を塗りたい場合も同様です。 線画抽出法1 囲って塗るで抽出 (ver1. 0~) メニューの「ファイル」からアナログで描いた線画をスキャンした絵やpixivから借りた絵を開きます。 次にメニューの「レイヤー」もしくはレイヤーパレットの下にあるアイコンの左側(新規ラスターレイヤー)をクリックして新規レイヤーを作ります。 次にツールパレットの「塗りつぶしツール」を選んでサブツールから「囲って塗る」を選びます。 ) この辺の調整は自分でいろいろやってみてください。 そしてキャンバスを囲うようにドラックすると線画が抽出できます。 抽出が完了したら取り込んだ画像のレイヤーを非表示するか削除すると背景が透明な線画ができます。 この方法はカラーサークルで選んだ色で線画が抽出できます。 pixivにも画像付きでアップしてありますが修正するところがあったのでこちらで修正しています。 (pixivに載せた修正前の物。 2012年5月31日投稿。 クリスタダウンロード版発売日) 線画抽出法その2 レイヤーの変換 ver1. 3以降 バージョンが1. 3以降になるとレイヤー変換が追加されます。 それを使って線画抽出します。 レイヤーの変換ウインドウはレイヤーパレット右クリックでも出すことができます。 ver1. 3以降でこの方法を試したいときはレイヤーの変換ダイアログの「表現色」を グレーまたはモノクロにして黒と白が並んでるところの黒いほうをクリックすると「単色」になります。 線画抽出法その3 輝度を透明度に変換 ver1. 0以降 ver1. 0以降にアップデートすると「輝度を透明度に変換」の機能が追加されます。 「輝度を透明度に変換」はペイントツールSAI を使ってる人ならおなじみの機能です。 やり方は至ってシンプル。

次の

クリスタで線幅を変更する方法まとめ

クリスタ 線画抽出

クリスタのペン素材のダウンロード方法 紹介するペンにはリンクが貼ってあります。 その後、ダウンロードボタンを押せば完了です。 ダウンロードしたペンの使い方 ダウンロードしたペンは ドラッグ&ドロップして利用できます。 左側のペンツールに選択した素材が追加されれば成功です。 スポンサーリンク クリスタ初心者におすすめの線画ペン アニメーター専用リアル風鉛筆 アニメーターの方が作ったリアル風鉛筆です。 アニメのような繊細なペンタッチでイラストが描けるのでとてもおすすめ。 この記事のトップ画像もこのペンで描かせてもらってます。 ダウンロードは さらペン&ざかペン 強弱が均一なペンと、強弱がついたペンがセットになってます。 クリスタで漫画を描く人、クリスタのGペンはちょっと使いにくい人におすすめです。 一回のダウンロードで2つ保存されるので、それぞれペンツールにドラッグ&ドロップして使ってください。 さらペン&ざかペンのダウンロードは なめらか線画ペン 筆圧が弱い人におすすめのやわらかい線画ペンです。 弱い力でサラサラ描けるので、iPadやタブレットで絵を描く人に特におすすめ。 なめらか線画ペンのダウンロードは アナログ風Gペン(墨っぽい) 「線画が苦手」というayaki様が作られたGペンっぽいペンです。 描き心地は通常のGペンより滑らかで 、初心者でも簡単に強弱がつけられます。 ダウンロードは じわペン Hmm…様が作成したじわペン。 Gペンっぽい味がでるんですが、 ミリペンのように滑らかで描きやすいです。 輪郭や目など、メリハリをつけたい人におすすめです。 ダウンロードは ゲルインクボールペン ムツゴロウ様が作成されたゲルインクボールペン。 描き味が柔らかく、線画が苦手な人・デジタルが苦手な人におすすめです。 ダウンロードは ガサ伽サ線画ペン toekimal様が制作されたペンです。 墨筆で引いた線をスキャンされて作ったとのことで、引いた瞬間にアナログのようにカサカサっとなります。 書き味も滑らでクセになるペンです。 個人的には一番おすすめ。 ぜひ使ってみて下さい。 ダウンロードは ちょっぴりエッチな描き文字ペン こちらは同人誌を作る人におすすめのペンです。 「どきっ」などの効果音にぜひお使いください。 ダウンロードはこちら ネオンペン プリクラの描き文字のようなキラキラした線が引けるペンです。 カラーイラストのハイライトにもおすすめのペンです。 ダウンロードは トーンブラシ&トーンセット トーンに便利なブラシ等がセットで入っています。 入れておくと色々な用途で使えるので便利です。 ダウンロードは べたペン キャラクターの色塗り・髪の塗りにおすすめです。 ダウンロードは 宝石を描くブラシ 名前の通り宝石を描くブラシです。 素材ツールに入れておくといつでも綺麗な宝石が簡単に描けます。 背景やちょっときらびやかな小物を描きたいときに活用してください。 ダウンロードは 力強い筆セット 筆圧が弱い人でも、毛筆のような力強い線が引けます。 イラストに強弱を持たせたい人、アクションシーンが描きたい人に。 ダウンロードはこちら 以上です。 少しでも線画が楽しくなりますように。 関連記事:.

次の