アラジン 映画 挿入 歌。 アラジン (1992年の映画)

『アラジン』挿入歌や主題歌の曲名は何?流れた場面はどのシーンで使用されたのかなど劇中歌についてまとめ

アラジン 映画 挿入 歌

『アラジン』 アラジンは、1992年公開のディズニー長編アニメーション映画です。 ディズニーの黄金期に制作・公開された作品であり、ディズニーにとっても大成功を収めた作品の1つです。 日本で公開された当時は、ビデオの売上本数が歴代1位になったほどの超話題作でした。 続編も数本発表されており、2019年には実写版のミュージカル映画も公開されています。 ・ 砂漠の国アグラバーという架空の王国を舞台に、すばらしい音楽やユーモアあふれるキャラクター、魅力的なストーリーで展開されるとても楽しい作品となっています。 世代を問わず楽しめる作品で、現在も世界中に根強いファンの多いディズニーの名作アニメ映画です。 アニメーション映画『アラジン』:あらすじ アラジン 一方、国王から絶対の信頼をおかれている国務大臣ジャファー、実は相棒のオウム・イアーゴと王国の乗っ取りを企んでいました。 ジャスミン王女と自分が結婚して王国を自分のものにしようと画策するジャファーにとって、アラジンは目障りな存在です。 ジャファーはアラジンを亡き者にしようと色々手を尽くしますが、ジーニーの助けもありうまくいきません。 そこで、ジャファーはアラジンから魔法のランプを盗み、ジーニーの主人になって魔王の力を手に入れてしまいます。 ジャファーはジーニーに自分を最強の魔法使いにするよう願います。 アラジンはジャファーの魔法によって本当の姿、貧乏なドブネズミだった頃の姿をあばかれ、ジャスミンに嘘がばれてしまいます。 強大な力を手に入れたジャファーはアラジンを追いつめますが、ジャスミンの勇敢な行動とアラジンの活躍によってついに返り討ちにされます。 ジャファーはイアーゴと一緒に魔法のランプに閉じ込められ、アグラバーを永遠に追放されてしまいました。 アラジンとジャスミン 王国を救ったアラジンは国王に認められ、ついにジャスミンと結婚することができました。 アラジンは3つの願いのうち最後の願いでジーニーを自由にし、ジーニーは夢だった世界旅行に旅立っていったのです。 アニメーション映画『アラジン』:歌 アニメ映画『アラジン』は、名曲の数々を生み出した映画でもあります。 今もなお歌い続けられる、挿入歌をまとめました。 フレンド・ライク・ミー ジーニーが歌う「フレンド・ライク・ミー」はノリノリの音楽です。 ランプの魔人を味方につけたにも関わらず、いまいちピンと来ていないアラジン。 そんなアラジンに、あんたは最高にラッキーな青年だ!とジーニーが歌う歌です。 外の世界を見たことがないジャスミンを、アラジンが魔法の絨毯に乗せて連れ出します。 君が見たことのない素晴らしい世界を、僕なら見せてあげられるというアラジン。 ジャスミンも、城の外にこんなに美しい世界が広がっていたなんてと感動します。 アラジンとジャスミンの掛け合いがロマンチックなデュエットソングです。 アニメーション映画『アラジン』:キャラクター・声優 アラジンには、魅力的で個性豊かなキャラクターたちが登場します。 超有名な青色のランプの魔人ジーニーから、一度見たら忘れられない悪役ジャファーなどディズニーの中でも人気の高いキャラクターが勢ぞろいです! アラジン(羽賀研二) アラジン アラジンは、物語の主人公です。 18歳の貧しい青年で、猿のアブーと一緒に暮らしています。 泥棒のようなことをしながら食いつなぎ、身なりも貧相なことからドブネズミと呼ばれたこともありました。 衛兵に追われながらやっと手に入れたパンを貧しい子ども達に分けてあげる優しい青年のアラジン。 ある日、街で助けた王女ジャスミンに恋をします。 なんとかジャスミンとお近づきになりたいアラジンですが、相手は王女…。 諦めかけていたところにランプの魔人ジーニーと出会います。 アラジンはジーニーに頼んで王子にしてもらい、王女ジャスミンと仲良くなることに成功します。 しかし、国を横取りしようと企む国務大臣ジャファーによってアラジンとジャスミンは大ピンチ! ジャファーの力は強大でしたがアラジンの活躍によってアグラバーは救われ、その後ジャスミンと結婚することができました。 アニメーション映画で日本語吹き替え版の声優を務めたのは羽賀研二さんです。 歌の部分はミュージカル俳優の石井一孝さんが担当しました。 ジャスミン(麻生かほ里) アグラバーの王女ジャスミンは、物語のヒロインです。 長い黒髪と大きな瞳を持ち、とても美人なプリンセス。 15歳ですが、これまでほとんどお城の外に出たことがないので、友達は虎のラジャーだけ。 父親のサルタン王からは望まない結婚を急かされウンザリしています。 まるで囚われの身のようなお城での生活を嫌い、夜中にこっそりお城を抜け出してしまいます。 初めての外の世界を楽しむジャスミンですが、街でトラブルに巻き込まれているところをアラジンに助けられ2人は徐々に惹かれ合っていきます。 守られるだけの王女ではなく、自ら悪に立ち向かう勇敢で賢い女性です。 声優の麻生かほ里さんが、セリフと歌を担当しています。 ジーニー(山寺宏一) ジーニー ジーニーは、魔法の洞窟の中でアラジンと出会ったランプの魔人です。 アラジンに出会うまでは魔法のランプの中に1万年も入っていましたが、いつもハイテンションで冗談好きの陽気な性格です。 ジーニーの願いは自由になること。 ランプの精は主人に絶対服従なので、自分のためには生きられません。 ジーニーは、いつか3つの願いのうち、1つを使って自分のために「自由」を願ってくれる人を待っていますが、そんなお人好しはいないと半ば諦めています。 アラジンと協力して国の乗っ取りを企むジャファーを撃退し、ジーニーとアラジンの間にはいつしか強い絆が芽生えていました。 アラジンに3つ目の願いで自由にしてもらった後、夢だった世界旅行に旅経ちました。 ジーニー役は、ディズニーで多数のキャラクターを演じている山寺宏一さんです。 ずる賢い性格ですらっとした長身にヒゲを生やし、コブラをモチーフにした杖を持っています。 国王からは絶対の信頼をおかれていますが王女ジャスミンからは嫌われており、王女を疎ましく思っています。 国務大臣として王に忠誠を誓うふりをして、裏では国を乗っ取ろうと企み催眠術で国王を操ります。 アラジンからランプを奪いジーニーの主人となって絶大な力を得ますが、あと少しというところでアラジンとジャスミンの抵抗にあい返り討ちにされます。 最後はランプに閉じ込められ、アグラバーから永遠に追放されました。 日本語吹き替え版の声優は宝田明さんが担当しています。 イアーゴ(神谷明) アラジンの歌&曲特集 アラジンの魅力はなんといっても個性豊かなキャラクターたちです! ディズニーでは初めての男主人公であるアラジンは、そのルックスとやさしい性格で女性からとても人気があります。 そして、これまでのディズニープリンセスとは一味違う王女ジャスミン! ディズニーのプリンセスといえば、アラジンが公開されるまでの作品では王子様を待ちつづける上品で静かな受け身のプリンセスでした。 そんなディズニープリンセスの殻を破り、ジャスミンはじゃじゃ馬娘ともいわれる程の活発な女性として描かれ、女性ファンからの好感度も高い人気のプリンセスになったのです! そして「アラジン」で一番の人気者といえば、ジーニー! お調子者で冗談ばかりのジーニーはディズニーの中でもとびぬけて存在感の強いキャラクターです。 ディズニーシーでもジーニーグッズがたくさん販売されています。 おなじみの人気者たちが登場する「アラジン」、あなたのお気に入りのキャラクターを見つけてみてくださいね。 ディズニーシーのマジックランプシアター 舞台上のシャバーンとジーニー マジックランプシアターはステージ上で行われる本物の手品ショーと3D映像を融合させたアトラクションです! 自称世界一のマジシャン「シャバーン」と、助手の「アシーム」が繰り広げるコミカルなマジックショーが楽しめます。 たくさんの人数を収容できるので、平日であれば30分も待てば入れますよ。 ただし、雨の日には待ち時間が伸びる傾向にあるようです。 天気の悪い日に室内で休みたいと考える人が多いのかもしれませんね。 マジックランプシアターはファストパスに対応していますので、待ち時間が伸びているようならぜひ活用してみてください! お客さんも巻き込んだ楽しいステージは、ディズニーを歩き回ってちょっと疲れた時にもぴったりですよ。 アドリブで楽しませてくれるシャバーンの楽しいショーは大爆笑まちがいなし! 何度行っても毎回違うセリフで楽しませてくれるのでリピーターの多い人気アトラクションです。 楽しいショーと3Dの迫力ある映像の融合したショー、アラジン好きの方はもちろん、本格的なマジックショーも楽しめる絶対におすすめのアトラクションです! ・ アラジンのグッズ&お土産 大人気のアラジンは、ディズニーでたくさんのグッズが販売されています。

次の

実写映画『アラジン』主題歌「ホール・ニュー・ワールド」ゼイン&ジャヴァイア・ワード珠玉の響演

アラジン 映画 挿入 歌

目次 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 実写版アラジンの歌:【英語】A Whole New World アラジンと言えば、もっとも有名なのが主題歌「A Whole New World(ア ホール ニュー ワールド)」です。 1992年公開のアニメ版では、アカデミー賞作曲賞と主題歌賞に輝きました。 実写版では、アラジン役のメナ・マスードとジャスミン役のナオミ・スコットが歌っています。 魔法の絨毯にのって、ロマンチックなアグラバーの夜を冒険するシーンでのデュエット曲。 ほとんどの時間をお城で過ごす王女ジャスミンに、アラジンが外の世界を見せてあげるシーンで流れます。 実写版アラジンの歌:【英語】Friend Like Me ノリノリの「Friend Like Me フレンド ライク ミー 」は、ランプの魔人ジーニーとアラジンが出会うシーンの曲です。 ウィル・スミスのノリの良さ、ヒップホップ調にアレンジされた音楽、最新のCG技術による魔法の数々がコラボして目が離せない1曲となっていますよ! 実写映画『アラジン』では、アラジン役のメナ・マスードとジーニー役のウィル・スミスによるダンスシーンにも注目です。 実写版アラジンの歌:【英語】Speechless ジャスミンが歌うソロ曲「Speechless スピーチレス 」は、実写版で初めて登場しました。 アニメ版では描かれなかった、ジャスミンの強い女性像を表しています。 ジャファーに王国を支配されそうになっても、私は黙っていないと立ち向かうジャスミンの迫力の歌声に注目です。 実写版『アラジン』でジャスミンを演じたのは、女優で歌手のナオミ・スコットです。 なんと実写映画の撮影では、この曲のシーンをワンカットで撮影したといいます。 ナオミ・スコットはオーケストラの演奏もない中、演技をしながらアカペラでSpeechless スピーチレス を歌い上げました。 実写版アラジンの歌:【英語】Prince Ali 「Prince Ali プリンス アリ 」は、ジーニーが盛り上げるアラジンのための歌です。 ランプの魔人ジーニーのおかげでアリ王子に変身したアラジン。 豪華なパレードを引き連れ、ジャスミンのいる王宮へ向かうシーンで使用されています。 ジーニーを演じたウィル・スミスも、この曲を撮影したときのことを振り返り、お気に入りのシーンだと語っています。 実写映画での豪華なパレードのシーンは、200人以上のエキストラと250人のダンサーを集め、5日以上かけて撮影したそうです。 実写版アラジンの歌:【英語】Arabian Nights ジーニー役のウィル・スミスが歌う「Arabian Nights アラビアン ナイツ 」は、物語の冒頭のシーンで流れます。 船の上でウィル・スミスが子供達に、回想しながら話し始める箇所です。 映画の終盤でわかることですが、アラジンの3つ目の願いによって自由の身になったジーニーは、思いを寄せていたジャスミンの侍女ダリアと結ばれます。 冒頭のシーンは、ランプの魔人ではなくなったジーニーが自分の子供達にアラジンのお話を聞かせているところだったんですね。 こちらは、ディズニーが公開した7分にも及ぶ実写版『アラジン』のプレビュー映像です。 実写版アラジンの歌:【英語】One Jump Ahead 「One Jump Ahead ワン ジャンプ アヘッド 」は、アラジンが市場で盗みをはたらいて、追っ手から逃げる時に歌う曲です。 人混みを掻き分け、家から家へとジャンプし、軽快に逃げていくアラジン。 捕まるとはサラサラ思っていないため、ちょっと煽りの効いた曲となっています。 アラジンは泥棒やドブネズミと言われますが、盗んだ食べ物を貧しい子供に分け与えるなど、優しい心を持った青年です。 実写版アラジンの歌:【英語】A Whole New World(エンディング) 主題歌「A Whole New World」は、エンディングバージョンもあります。 ZAYN ゼイン &ジャヴァイア・ワードが歌うこの曲は、実写映画のエンド・クレジットで流れました。 作中のホールニューワールドとはまたちょっと違った雰囲気です。 実写版アラジンの歌:【日本語】ホール・ニュー・ワールド 実写版アラジンの主題歌「ホール・ニュー・ワールド」の日本語吹き替え版です。 アラジン役の中村倫也さんと、ジャスミン役の木下春香さんによるデュエット曲。 イケメン俳優・中村倫也さんの「僕を信じて」という台詞から始まります。 1992年のアニメ版とは日本語訳が異なるため、最初は違和感があるという声も。 実写版アラジンの歌:【日本語】フレンドライクミー 実写版『アラジン』では、アニメ版に続き声優の山寺宏一さんがジーニー役をつとめました。 ディズニーファンからは、「やっぱりジーニーは山ちゃんでなくちゃ!」と非常に好評でした。 ジャファーにそそのかされ、洞窟に入ったアラジンは、中で魔法の絨毯に出会います。 ランプを持ち帰ろうとしたそのとき、アブーが財宝に手を出してしまい洞窟は崩壊。 そのピンチを救ったのが、魔法のランプをこすると出てくるジーニーでした。 実写版『アラジン』のイベントで山寺宏一さんは、ウィル・スミスに「今度コラボしましょう」とコメントしました。 するとウィル・スミスが「君が歌って!僕はヒューマンビートボックスをする」とその場で即興コラボを持ちかけます。 そこへディズニー音楽の巨匠アラン・メンケンがピアノで加わり、一瞬でしたが奇跡のコラボが誕生しました! 実写版アラジンの歌:【日本語】スピーチレス〜心の声 ジャスミンのソロ曲を日本語版で歌うのは、ミュージカルにも多く出演する木下晴香さん。 日本語版でも「心の声あげて、叫べ!」など、芯のあるジャスミンらしい翻訳になっています。 映画の公開当時、まだ20歳だった木下晴香さん。 堂々と迫力のある声でジャスミンの強さを歌っています。 実写版アラジンの歌:【日本語】アリ王子のお通り 豪華なパレードの映像とともに歌われる、「アリ王子のお通り」。 ジーニーの魔法で、アラジンをアバブワから来たアリ王子ということにしています。 ジーニーがメインとなって歌っていますが、パレードに参加している人たちの声も入っています。 実写版アラジンの歌:【日本語】アラビアンナイト 山寺宏一さんが歌う、日本語版の「アラビアンナイト」。 映画の冒頭で、一気に物語に引き込まれます。 「遠い国のお話だよ」「そこが俺の、そう、ふるさと」から始まる歌詞で、ジーニーがランプの魔人だった頃の話を始めようとしています。 実写版アラジンの歌:【日本語】ひと足お先に 中村倫也さんのアラジンが歌う、日本語版の「ひと足お先に」。 市場で盗みをはたらいたアラジンが、セリフと歌を混ぜながら歌っています。 「生きるため盗まなきゃ」「人類みな兄弟」などの歌詞があります。 絶体絶命のなかでも、追っ手をヒラリと交わすアラジンの軽快さが伝わってきます。 まとめ 今回は、実写版『アラジン』の歌についてまとめました。

次の

【アラジン】アニメ映画のあらすじ&登場人物まとめ!吹き替え版の声優や、有名な挿入歌を紹介!

アラジン 映画 挿入 歌

「Speechless」の歌詞和訳 私を押し流そうと波が押し寄せる 海の底、潮の流れが私を砂の中に引き込もうとする 何も言わせないように 私の声は雷鳴にかき消された でも私は泣かない 絶望に崩れ落ちることはない どれだけ私を黙らせようと、打ちのめそうとしても 決して沈黙することはない 私を黙らせておくことはできない いくら矯正しても震えておとなしくなんかしない 絶対に声を上げないことなど考えにすらうかばない 息ができぬほど押しつぶそうとしても 声を上げるために大きく息を吸い込むのだから 私を見くびらないで 絶対に黙って何もしないなんてことはないから 岩に刻まれたすべてのルール、すべての言葉 幾世紀ものあいだ変わらぬまま ここに受け継がれている 見た目は美しく、しかし意見は言えない そんなバカげた話はたった今、終りを迎える なぜなら私は、 私は切望に崩れ落ちることなんてできない だからここに来て試してみるといいわ 私を黙らせようと、打ちのめそうとしてみるがいいわ 決して沈黙することはない 私を黙らせておくことはできない いくら矯正しても震えておとなしくなんかしない 絶対に声を上げないでいられないわけがない 嵐のような困難がやってくるのというのなら その困難に負けてしまうことなんてできない そう、声を上げずに生きていくことなんてできない 絶対に黙っていることなんていられないから 檻の中に閉じ込めてみたらいいわ おとなしく横たわって死を待つことなんてない 痛めつけられた羽をひろげ 燃え盛る空を横切る私をみることになるでしょう そして私の発する言葉がこだまする 黙らせられることはない 私が声を上げようとしているとき 私が震えて怖がっていることなどない 絶対に声を上げないでいられないわけがない 息ができぬほど押しつぶそうとしても 声を上げるために大きく息を吸い込むのだから 私を見くびらないで 絶対に黙って何もしないなんてことはないから より現代を意識した歌詞 「アラジン」はアラビアンナイトの中にある中東のはるか昔の物語を原作としています。 そんな昔話は、面白い反面、やはり現代の考えに即していない面が多くあるのも事実です。 「アラジン」だけではなく、「シンデレラ」、「白雪姫」、「眠れる森の美女」など、こういった昔話に登場するお姫様は、基本的にトラブルにあった際に、他人の助けを得ることでハッピーエンドに向かっていきます。 そしてそのハッピーエンドは、 王子様と結婚をして、迎えることになります。 この部分は「アラジン」は少し違いますが、基本的に昔話は お姫様は受け身の存在で、 他人によって幸せにしてもらうという考えが多かれ少なかれ、あると思うのです。 が、今は男女平等の時代。 実際には平等でなかったとしても平等であるように扱われない事自体が問題になる、そんな世の中です。 「アラジン」のジャスミンも適齢期が来たので王子と結婚という古い風習に嫌気が差していたことで、アラジン全体の冒険が始まってしまうわけですし、2019年という現代に合うように、ジャスミンをキャラチェンジするのは、おかしくないでしょう。 現実にはアラビアのサルタン制で、女性が政治に口を出すなんてことはご法度だったでしょう。 が、そこは、現代風にジャスミンも国のこと、国民のことを考えて、正しいと思ったことを行動に移していくだけの気概を持っています。 ジャファーによって簒奪されそうになったスルタンの地位、故郷アグラバーのために、相手がいかに強大な力を持っていたとしても、無条件降伏することはできません。 そんな思いを歌にしたのがこの「Speechless」です。 更に一歩踏み込んでいると思うのがこの一節。 Written in stone Every rule, every word Centuries old and unbending Stay in your place Better seen and not heard But now that story is ending それも今ここで終りを迎える。 そんなメッセージを強烈に発している一節です。 映画の中でSpechlessを聞いた感想 ネタバレあり ここは映画で全編を見た上で、Speechlessを聞いた感想をお話したいと思います。 ネタバレを含みますので、ご注意ください。 映画の中でジャスミンが歌うSpeechless の場面はなんと2度ありました。 アンダース王子がジャスミンに求婚した後。 父親に自分の考えを、伝統やこれまでのしきたりを理由に真っ向から押しつぶされた直後。 正直こんなに映画が始まってすぐにSpeechlessが登場するのか、と驚きました。 その場面で歌うことによるメッセージ性はそれなりに伝わってきましたが、それほど強いものではない、と少し失望してしまいました。 というのも、ナオミ・スコットのインタビューでもウィル・スミスのインタビューでも、メナ・マスードのインタビューでも、今回の実写版で初めて登場したジャスミンのSpeechlessは、 とてつもないメッセージ性があり、感情が高ぶるシーンだったと答えていたからです。 例えば、ウィル・スミスがインタビューで話していて有名になりましたが、ナオミ・スコットとウィル・スミスはSpeechlessのシーンの撮影を終えた直後、 鼻水のついた手でハイタッチをしあった程なのです。 詳しく説明すると、Speechlessのシーンで役に入り込み、感極まったナオミ・スコットは歌いながらないてしまいました。 「カット」の声がかかった後、ナオミは顔に手をやって涙を拭いて鼻をすすっていました。 そこまで役に入り込み、感極まった瞬間でとても感動的な場面なのですが、スタッフがナオミにティッシュやタオルを渡す前に、同じくそのシーンの撮影を見ていたウィル・スミスも感動して、ナオミに背後から近づき、ナオミの状態を正確に理解する前に、「よくやった、感動したよ」という意味を込めて、片腕を挙げてハイタッチを求めてしまいました。 ナオミが振り向いた瞬間、ウィルはナオミがどんな状態で、何をしていたのかを正確に理解したのですが、すでに挙げているハイタッチを求めた腕を下ろすことができるタイミングではありません。 ナオミは、彼女の手が鼻水まみれだったと主張するウィルを、 盛って話をしていると主張していますが、とにかくそんな撮影秘話がインタビューで答えられるほど、素晴らしいシーンだったと言うことなのです。 それが、映画が始まって30分も経っていないのに、Speechlessを聞けることになったのは、驚きでした。 しかもそのシーンは、決して悪いタイミングではありませんが、涙をながすほど感動的なシーンではありませんでした。 が、実際にはジャファーに国を乗っ取られ、「女は黙っていろ」と吐き捨てるジャファーに向かって、ジャスミンが歌い始めたとき、このシーンでSpeechlessを持ってくる演出の旨さに感動しました。 映画の初めに数フレーズだけいれておいて、ある意味観客を失望させておいて、フィナーレでより効果的にストーリーに挟んでくるところはさすがだ、としか思えません。 またナオミ・スコットの歌声も素晴らしかったですし、 彼女がジャスミンに込めたかった思いはこの曲とともに、力強く世界に向け、発信されたと感じました。 まとめ 実写版映画「アラジン」のオリジナル曲である「Speechless」 ジャスミン演じるナオミ・スコットの美声で歌い上げられた、 強烈なメッセージを含んだ曲です。 近年、男性の助けなしでは生きられないようなお姫様ではありません。 ディズニープリンセスは ともに協力する、場合によってはプリンセス一人でも困難に立ち向かっていくような女性像になってきています。 今回の「アラジン」もその考えが根底にあり、ジャスミンを生き生きと描いています。 そしてそんな彼女の思いをオリジナル曲の「Speechless」は、はっきりと表現しているのでした。 関連記事: 関連記事: 関連記事: 関連記事: 関連記事: 関連記事: 関連記事: 関連記事: 関連記事: ディズニー映画を視聴できる動画配信サービス紹介 最後にディズニー映画を無料で視聴できる方法があるので、お知らせしたいと思います。 「アラジン」に代表されるディズニー映画は動画配信サービス「U-NEXT」で視聴することができます。 しかも条件によっては無料で視聴することができる方法もあります。 U-NEXTでディズニー映画を視聴する方法 U-NEXTでは多くのディズニー映画は有料作品に分類されています。 しかし、初めてU-NEXTに登録する方には31日間の無料トライアルサービスを利用することができ、有料作品を視聴する際に利用できるボーナスポイントをもらうことができます。 つまりそのサービスを利用すれば、もらえたボーナスポイントを使って 無料でディズニー映画を視聴することができるのです。 もし興味がありましたら、下のリンクよりお試しください。

次の