自動車保険 免許証。 免許証の色が変更になったら自動車保険の手続は必要か

自動車保険の更新!免許証の色を誤って申請すると保険が無効になるかも

自動車保険 免許証

ここから本文です ゴールド免許だと自動車保険料はどのくらい安くなるか 保険料を決めるポイントの一つに、ドライバーの「運転免許証の色」があります。 ゴールド免許だと保険料が安くなると聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。 なぜ運転免許証の色によって保険料が変わるのか、その理由を解説します。 運転免許証の帯の色について 運転免許証の色は、グリーン、ブルー、ゴールドと3種類あります。 それぞれ取得の条件はどのようになっているのでしょうか? 運転免許証の色の取得条件• グリーン免許 運転免許証を取得した場合に交付されるのが「グリーン免許」で、免許取得から3年未満の運転者の免許証の色です。 ブルー免許 グリーン免許から最初の更新で交付されるのが「ブルー免許」です。 ブルー免許は「初回更新者」・「一般運転者」・「違反運転者」の3区分に分けられ、区分によって有効期間が3年間・5年間と異なります。 ゴールド免許 過去5年間無事故・無違反の運転者に交付されるのが「ゴールド免許」です。 ゴールド免許の有効期間は5年間となっています。 運転者の年齢によって有効期間は異なり、更新の年に満71歳を迎える場合は4年間、満72歳以上の場合は3年間となります。 グリーン免許 ブルー免許 ゴールド免許 初めての免許取得から3年間適用 初めての更新以降交付される免許 過去5年間無事故無違反者に交付 ゴールド免許を取得するには? 運転免許証を取得してからゴールド免許になるまでには最短でも6年の期間を要します。 たとえば22歳で免許証を取得した場合、28歳の更新時にゴールド免許を取得できます。 運転免許証の有効期間は、グリーン免許、初めて更新したブルー免許それぞれ3年間となります。 そのため、ブルー免許期間中にゴールド免許の取得条件(過去5年間無事故・無違反)を満たし、更新時期が到来する6年後にゴールド免許を取得できます。 ただし、ゴールド免許の有効期間中に事故・違反を起こした場合、次の運転免許証更新時にブルー免許となります。 一般的なゴールド免許割引とは? 一般的に、自動車保険の保険料は記名被保険者(主に運転される方)の運転免許証の色によって変動することが多く、「ゴールド免許割引」等の名称の割引制度を用意している保険会社もあります。 免許証の色によって保険料が違う? 自動車の保険料は、お車の使用目的やドライバーの年齢、年間走行距離などに基づき、保険料を算出しており、保険料を左右する要素の一つが「ドライバーの運転免許証の色」です。 三井ダイレクト損保では「ゴールド免許割引」として独立した割引制度を採用していませんが、運転免許証の色が保険料に反映され、ゴールド免許の方は保険料が安くなる仕組みになっています。 主に運転される方の「運転免許証の色」も加味して保険料を算出しているため、運転免許証の色により保険料が異なります。 ブルー免許とゴールド免許の保険料の差• 保険料例(プリウス・20等級の場合) 運転免許証の色以外の条件が同じだった場合、ブルー免許とゴールド免許ではどのくらい保険料に差があるのか、実際の三井ダイレクト損保の保険料例で比較してみます。 いずれも同条件ではゴールド免許の方がブルー免許よりも安くなることがわかります。 車両保険なし 車両保険あり(限定タイプ) 車両保険あり(一般タイプ) ブルー免許 16,000円 27,520円 37,470円 ゴールド免許 13,270円 22,960円 33,720円• 年払の場合の年間保険料です。 保険料例の算出条件については本ページ下部の「保険料例詳細条件」をご確認ください。 なぜゴールド免許だと保険料が安いのか? 自動車保険は、事故のリスクが高い場合は保険料を高く、リスクが小さい場合は安くなるようにして、保険料の公平性を保っています。 一般的にゴールド免許の運転者は「優良ドライバー=事故のリスクが小さい」と考えられるため、ブルー免許・グリーン免許の方より安い保険料を提供できる仕組みとなっております。 運転免許証の色が変わったら? 三井ダイレクト損保では、自動車保険の保険開始日(始期日)時点における主に運転される方の運転免許証の色によって保険料を細分化しています。 それでは、保険始期日以降に免許証の色が変わった場合はどうしたらいいのでしょうか? 保険開始日(始期日)以降に免許証の色が変更となった場合 保険料は、保険開始日(始期日)の運転免許証の色で決まります。 そのため、ご契約期間中に運転免許証の色が変わった場合でも、保険料は変わりませんので、次の契約更新時に運転免許証の色をお知らせください。 お申込み後、保険開始日(始期日)までに免許証の色が変更となった場合 保険料は、保険開始日(始期日)の運転免許証の色で決まります。 お申込み時の保険料と異なりますので、当社お客さまセンターまでご連絡ください。 わからないことはこちらから• ページID: C5.

次の

免許を返納する場合、自動車保険は解約すべき?

自動車保険 免許証

車の保険を更新時に気をつける!たった一つのポイント 車を乗っている方は、毎年1回自動車保険の更新手続きをするタイミングがやってきます。 多くの方は、保険の更新は簡単に更新書類を記入する手続きのみで、あらためてキッチリ内容を確認するといったことをしないですよね。 僕も、基本的には書類に記入して完了という流れで毎年済ませていました。 特に難しく考えずに書類に記入していましたが、ここにひとつ注意点が潜んでいました。 更新時点での、免許証の色は絶対に間違って記入してはいけない! 自動車保険の更新時に、これまでずっと免許証はゴールドだったので、その更新時も無意識に免許証の色についての記入欄をゴールドと書いて提出しました。 更新の申込書を提出してしばらくして、とある場面で自分の免許証を取り出す機会があり、その時気づいたのが、免許証の色がブルーになっていたことです。。 「 あっ!そういやこの前の更新時に色がブルーになったな!」 と気づき、ふと浮かんだのが、この前行った自動車保険更新時に記入した「 免許証の色」についてです。 「免許証の色ぐらい、大丈夫でしょ」と思ったら大間違い 免許証の色を誤って記入したことに気づいた時点では、あまり気にしてなかったのですが、よくよく考えると自動車保険には免許証の色によって割引が適用されるサービスなどが存在することにも気づきました。 さっそく気になって調べてみる気になるポイントが2点ありました。 申込時の書類に嘘の記入をすることで割引などのサービスを受ける詐欺• 虚偽の内容により、実際に保険を利用することが認められない恐れ 上記2つについて、もう考えると厄介でしかないです。 申込時に故意ではないにしろ記述を誤ったことで、 ゴールド割引を不正に受けた事実ともしかしたら 保険が適用できないというリスクの2つを背負っている状態になります。 実際、どこまでリスクがあるのがわかりませんが、知らなかった間違いにせよ最悪詰められるネタとしては提供している状態です。 さっそく保険屋さんに連絡して契約内容の訂正をお願いしました、 免許証のコピーをFAXもしくは郵送で送る手間はありますが、後々のことを考えると、絶対にやっておいた方がいいですね。 もしもの時に困らないように、 更新時の免許証の色はキッチリ確認して記入するように注意しましょう! 他にもある!更新時に気をつけておきたい点 最後に、今回は免許証の色により、割引が適用されるということに注目した内容の為、触れていませんが、もし 夫婦で自動車保険に加入している場合は、 お互いの年齢に応じて主契約をどちらの名義で加入するかで、保険料が変わる可能性があるので、その場合は、一度契約内容を見直すキッカケにしてください。 夫婦が同じ年齢であれば、保険料は基本変わることは少ないですが、年の差のある夫婦の場合は、保険料に影響しますよ。 特に 20代、30代、40代の夫婦は要チェックです。 ここは保険料に差が出やすい年齢のようで、実際に僕も年齢を考慮した契約に変更したタイミングがあります。 ちなみにその時に契約していたのは、 損保ジャパン日本興亜です。 もし、自動車保険の契約見直しや新規乗り換えが気になった場合は、便利な一括見積も出来ますので、試してみてはどうでしょう。 自動車保険の一括見積もりなら、 簡単に見積もり金額の比較が出来るので助かりますよ。

次の

ゴールド免許で違反したらどうなるの?ゴールドに戻る期間と影響、点数について|中古車なら【グーネット】

自動車保険 免許証

免許証には大きく目立つように有効期限が記されています。 が、普段は見ないので忘れがちです。 車を運転中、違反をして警察官に呼び止められた場合、または「検問」で免許証の提示を求められることがあります。 そんな時、もしも免許証の期限が切れていたらどうなってしまうのでしょうか? はじめに、基本的なことからおさらいしておきましょう。 わが国の運転免許制度では、免許証に以下の通り有効期限が定められています。 失効したら免許証を取り直さなくてはいけない 免許証を更新しなかった場合、失効してしまいます。 そのため、引き続き車を運転したければ、改めて免許証を取得しなければなりません。 しかし、事情に応じていくつかの救済措置が用意されています。 免許証を更新できなかった事情は、海外赴任や病気などのやむを得ない理由に基づく 「やむを得ず失効」と、理由なくうっかり忘れてしまったという 「うっかり失効」に分けられます。 そして、先に述べた救済措置は、失効がこのどちらの事情によるものかによって、以下のように定められています。 技能試験、学科試験、ともに免除。 過去の運転経歴も継続(ゴールド免許の要件となる無事故期間など)。 技能試験、学科試験、ともに免除(やむを得ない事情が止んでから1カ月以内の再取得が要件)。 有効期限が来たからといって、イチから教習所に通うようなことはないのでまずは一安心です。 免許証が失効したままで運転するとどうなる? 第64条 何人も、第84条第1項の規定による公安委員会の運転免許を受けないで(・・・中略・・・の規定により運転免許の効力が停止されている場合を含む。 )、自動車又は原動機付自転車を運転してはならない。 第117条の4 次の各号のいずれかに該当する者は、1年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。 (1 略) 2 法令の規定による運転の免許を受けている者(・・・中略・・・)でなければ運転し、又は操縦することができないこととされている車両等を当該免許を受けないで(法令の規定により当該免許の効力が停止されている場合を含む。 )又は国際運転免許証等を所持しないで(・・・中略・・・)運転した者 (以下略) 「うっかり」であれば罪に問われない? もし違反をして免許証の期限切れが発覚した場合、かなり厳しい状況になりそうです。 ただし、日本の法律では、基本的に「罪を犯す意識がない行為は罰しない」ということになっており、条文をみるかぎりでは、「うっかり(過失)」を処罰する規定は無いようですので、うっかり失効であることさえ理解してもらえれば、罪に問われることはなさそうです。 明らかな確信犯である場合は当然、罰せられることになります。 なお行政処分としては違反点数25点となり、免許取り消しの対象となります。 この行政処分に関しても、最終的には裁判官が判断を下します。 くれぐれも免許証の期限切れには気をつけてくださいね。 【関連記事】.

次の