50 代 女性 生き方。 50代からの女性の生き方と働き方 人生を楽しむ方法を見つけよう!

50代からの生き方ガイド

50 代 女性 生き方

再婚してすぐにどちらかが介護状態になったら、愛情を持って介護できるのかどうか? 一緒に何年も暮らし情があるからこそ、お互いに何かあっても助け合うことができるかなと思ってます。 50代未亡人女性の生き方は本当にそれぞれです。 遺族年金を受け取っていて、自分のマンションを持っていても再婚したい友人もいます。 孫が生まれ、少し再婚願望が薄れたようですが。 お金がある50代の未亡人 夫が亡くなった時にどの程度財産やお金を残してくれていたか? また国民年金と厚生年金どっちをかけていたかでだいぶ生活する内容が違ってきます。 同じ未亡人でもなぜこうもお金に苦労しない人と苦労する人がいるのかと思ってしまいます。 お金を持っている未亡人の知り合いは、ご主人が生命保険を8000万円残してくれていました。 そして立派な家も。 年金はもちろん厚生年金なので、年間に150万円以上は振り込まれています。 亡くなった夫の会社から、企業年金の・ようなものがでているかどうかは聞きませんでしたが・・・ どうやら大手企業に務めていたらしいのです。 会社からも保険金や退職金がでているはずなんです。 「おかげさまで主人が家ものこしてくれたし、何かあっても困らないようにまとまったお金も遺産として入ってきたの」 「年金は多くはないけど、働く必要も無く貯金もしなくていいのでありがたいわ」 そう話しているお金持ちの未亡人の女性。 羨ましい限りです。 お金がない50代の未亡人 元気に夫婦仲良くしていた知り合いの女性がいました。 旦那さんがちょっと体調が悪くて検査をした時には胃がんステージ4. まさかの事態でした。 しかも自営業です。 未亡人になった女性は旦那さんの仕事を受け継ぐことが出来ません。 もちろん年金は国民年金でした。 親からの遺産でもらった家に住むことが出来て、家賃はかかっていないのがせめてもの救いです。 でも厚生年金のような遺族年金は入ってきませんし、自分が年金をもらう年齢になっても6万5千円のみ。 50代で再就職に就く運命に・・・。 先ほどの女性とは旦那さんが亡くなった後の行き方に差がでています。 もしものことを準備しているかどうかで未亡人になった女性の生き方はだいぶ違ってきてしまうのです。 いつ何時、ご主人に何かあっても生きていけるように準備をしておいてもらうことも愛情の証です。 健康な時にお守りとして生命保険を入ってももらいましょうね。 お金を貯めたり、仕事をしたり離婚後の生活設計を考えて、晴れて離婚できるよう計画を立てている女性。 でも離婚して幸せになれるのかと不安な面もあるようです。 離婚後の生計の心配なども抱えながら離婚を考えている50代女性へ。 50代で卒婚する夫婦が増えているようです。 別居と卒婚の違いや卒婚のメリットとデメリットなどについて。 離婚するより卒婚を選ぶその理由とは? 50代離婚準備をしようと思っている女性は多いようです。 これからの仕事先や、離婚するまでのお金を貯める期間を経てめでたく離婚!そこで幸せになる人ばかりではないのです。 離婚して後悔している女性もいます。 離婚するほどの理由があるのか、別れたあと仕事はあるのかなどを考えた上で結論を出したほうが良いですね。 ただDVなどはすぐに離婚の準備をする必要がありそうです。 50代の再婚で出会いはどこにあるのでしょうか?再婚に求める条件は?再婚で本当に女性は幸せになるのでしょうか?50代で再婚に失敗しないための方法をぜひ参考にしてくださいね。 離婚した後に女性が後悔したことは共通しています。 その離婚は後悔しませんか?離婚後幸せになる女性と後悔する女性は決定的に違うことがあります。 幸せな離婚ができるかどうか大事な3つのこととは? 夫が浮気をしたら本当に頭にきます。 絶対に許さないんだから。 離婚してやろう!そう思うのも当然です。 でもいざ離婚をしたらもっと大変なことが待ってます。 それでもr婚を選択sますか?夫の浮気で離婚を回避し修復する方法とは? 離婚したくてもお金がないから離婚が出来なくて我慢をしているというスフは日本中にたくさんいます。 りこんしたくてもアルバイトやパートだと、離婚後食べていけないので離婚はあきらめて自分の人生をもままならない主婦がいます。 でも自分にお金がなくてもあきらめることなく嫌な夫と離れてお金をいただいて生活をすることは可能なのです。 そんな主婦の秘策とは? 50代位の女性は小さいイボが首回りに出来やすくなります。 これは大体老人性のイボが多いです。 でもウィルス性イボの場合のあります。 老人性イボにはクリアポロンとケアでもう安心.

次の

50代の女性の生き方!自分らしい生き方とはどうしてみつける?

50 代 女性 生き方

50代からの人生を実り豊かなものに 50代・・・それは人生で最も輝かしい実りの時期と言えます。 現代の50代は、激動の昭和時代に生まれ、若く奔放な青春の時期を経て、今日まで無我夢中で走って来た人が大半です。 自分を振り返る間もなく、家族のために、子供のために、或いは会社のために・・・ しかし、本物の人生の実りを手に入れるためにここでちょっと立ち止まってみてください。 これからはあなたが主役の人生です。 今後の10年、20年、30年~先をしっかりと見据えて第二の人生の新しいスタートを切りましょう。 しかし、50歳は本当に自分らしい人生を生きるための出発点と捉えることができます。 2013年4月1日から施行された「改正高年齢者雇用安定法」では、60歳定年後の希望者全員を継続雇用することを企業に義務付けました。 しかし、再雇用された場合でも、勤務形態や労働時間、賃金形態などが変更になる場合が多く、いくつかの問題点も指摘されています。 特に定年退職後、第一線を退いたシニア世代のファッションは、昨今では今まで以上により若々しく、アクティブなものが選ばれるようになってきました。 体力作りは、50代になってから始めたとしても、決して遅すぎることはありません。 50代からのセカンドライフを生き生きとした楽しいものにするためにもこの「アンチエイジング」の意味を知り、心身共に若々しく保つための方法を日常に取り入れてみましょう。 状況は人によりそれぞれ異なりますが、親の介護問題は乗り越えるべき大きな課題と言えます。 50代からの再就職は厳しいのが現状ですが、さまざまなところから広く情報を収集し、あきらめずに転職活動を続けていけば決して難しいものではありません。 充実したセカンドライフのためにも、自分に合う趣味を見つけ、楽しんでみましょう。 また、好きな分野で習い事を始めるのもおすすめです。 しかし、2011年3月11日に日本列島を襲った東日本大震災は、今までの私達の価値観や意識を根本から変えてしまうほどの衝撃でした。 その後も台風の直撃や集中豪雨などが日本列島を襲いました。 美しい自然に恵まれた日本という国は、同時に災害が頻発する国でもあったのです。 2019年には「平成」時代が終わりを告げ、新しく「令和」の時代が始まりました。 そして2020年、世界中が新型コロナウィルスの脅威に晒されています。 それでも、私達の祖先が幾度となく大きな災害に見舞われ、そのたびに立ち上がって来たように、私達も歩みを止めるわけにはいきません。 刻々と変化する世界情勢。 超高齢化社会の波。 AI(人工知能)の発達。 そんな現実から目を背けずに、自分を見失うことなく新しい時代に向けてしっかりと歩いて行きましょう。

次の

50代の生き方 人気ブログランキングとブログ検索

50 代 女性 生き方

2017. 26 2017. 06 50代女性 smilepawa 50歳からの生き方で女性は変わる!人生をより楽しむ為に 50歳からの生き方を考えた事はありますか? 女性にとって年齢はとても気になる要素ですよね。 気にならない方がおかしいです。 50歳!! 若い時は想像もつかなかった年齢です。 しかも私が若い時は50歳というと、とんでもなくおばさんのイメージがありました。 50歳っておばさんですか?それともまだまだ若いですか?若いか若くないかはその人のとらえ方や、生き方にもよるのかもしれません。 もう50歳・・と思う人と まだまだ50歳・・と思う人 あなたはどちらの50歳になりたいですか?50歳の自分をおばさんと思うか?まだまだ若い!人生これから・・と思うか?たぶん両者では見た目も生き方も全く違うのでしょう! 50歳には50歳の素敵な生き方があります。 50歳からの生き方が素敵な女性とは? スポンサードリンク 自分の為に生きる 子育てに追われた30代、40代。 自分の事はさておき、子供の為、家族の為に尽くしてきた日々はそれなりに楽しい毎日だったし、幸せな時間でした。 そして50代。 子育てもひと段落した今だから、自分の時間がたっぷりあります。 でも中には今まで子供中心の生活をしてきたからこそ、なかなか切り替えが出来ない人もいるのかもしれません。 子供の手が離れ寂しい• 時間を持て余して何をしたらいいのかわからない• 気力がなく気持ちに力が入らない• 誰からも必要とされていない でも寂しいとか、生きがいがなくなったとか・・落ち込んでいる場合ではありません!! 考え方を少し変えてみましょう!• 子供は子供の人生がある• やっと自分の時間が持てるようになった• これから何をしようかな?わくわく! そうです!これからは少しくらい自分のために生きてみてもよいと思います。 女性はもっと人生を楽しむべきだと思います。 でもその楽しみ方が分からない! 何をしたらいいのかわからない! という人もいるかもしれません。 実は私もそうでした。 50歳を目前にこの先の人生をどう生きていけばいいのか、かなり考えましたから。 時間はあるけど何をしたらいいのかわからないとか 一緒に楽しむ友達がいないとか・・ スポンサードリンク 人の為に生きる 人のために生きると言っても今までの延長ではありません。 勿論家族のことを大切にしないとか、家事もしないとか、そう言う事でもありません。 人の為に生きる、というか人の役に立つことをしてみる!と言う事です。 人は人が喜んでくれることが、自分の喜びになることがあります。 又人に頼られる事が嬉しいと感じることができ、いっそう頑張ることができます。 人の役立つ事をする。 そんなに難しい事ではなく、自分ができること、得意なことが、実は人にとってはとても難しいと感じていたり、真新しい情報だったりするのです。 それを人に伝えたり、教えたり、一緒にやってみたり。 自分ができることで人の役に立つって一石二鳥だと思いませんか? 何も取り柄がないと思えば地域のボランティアに参加してみたり、色んな活動に参加してみるだけでもそれは結果的に自分のためであり、人のためにもなっているのです。 自分の人生を振り返ったときに何か残しておけるものがあると嬉しいと思いませんか? 人生を後悔しない為に 50歳といえば人生も折り返しの年齢です。 この先どんどん歳を重ねると体力や気力など、出来ない事も多くなってくるのかもしれません。 そういう理由で、もう50歳と思っているとしたら、それは大きな間違いなのかもしれませんね。。 いくつになっても始められる 自分の中でインプットしてみましょう! 年齢のせいで諦めるなんて勿体ないと思いませんか? 例えば、結婚が早かった友達は早く手が離れるから若い時に自由になれる!逆に晩婚の私は、子供の手が離れて自分の時間が持てるときにはすでに50歳も過ぎてるし・・・もっと早いうちに供を産んでおけばよかった。 あと10歳若かったら何でもできるのに。 などなど それを言ったらおしまいです 笑 人には最良のタイミングがあり、何か始めたいと思ったときがそのタイミングだと思えばいいのです。 60歳の人から見たら50歳はまだまだ若いのですから・・ 新しい事に挑戦 外にでる!人に会う! 楽しいと思う事をやってみる! 今まで毛嫌いしていた事や、興味がなかった事でも、少し興味を持ってみると違う発見があったり、逆に楽しく感じたりするかもしれません。 新しく挑戦する事に少しの勇気がいるかもしれませんが、思い切って、そう、思い切って飛び込んだ時にそこから新しい出逢いや、ワクワク感を感じることができたらすごく素敵な事ですよね。 人と比べない 同窓会に行ったり、同年代の人と知り合った時、「私より若い」とか「なんだかおばさん臭くなった」とか「どうしてこんなに若々しいの?」とか、とかく同性の同年代が気になるものです。 あの人は幸せそう!どうして自分はこうなんだろう・・と人と比べたりしていませんか? 人それぞれ、生活環境も価値観も好きな事も全く違うのですから、比べる意味は全くありません。 50歳には50歳なりの、そして50歳だから出来る女性の素敵な生き方があると私は思います。 50歳からの生き方が素敵な女性は今を一生懸命生きている女性ですね。 50代の女性はこちらの記事も読んでいます。 スポンサードリンク.

次の