はてなブログ 雑記 収益。 雑記ブログでも月間収益30万円|稼ぐまでの習慣とおすすめの本とか

はてなブログの収益化9つの方法!誰にも教えたくない超具体的なやり方

はてなブログ 雑記 収益

結論はとっとと書く。 出来れば見出しに書く• 見出しを見たらその中身がわかるようにする• 羅列したら箇条書きを使うと見やすくなる• 「です」「ます」調と「だ」「である」調は統一する• 改行は積極的に(諸説あり)• 一文で「、」は2回まで!• 画像、図形、吹き出し等を使ってみる こんな感じですね! 詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください どんどん書いて、「ブログの文章」「ブログ自体」に慣れていこう 初心者の方の場合、正直「ただ書いているだけ」でもある程度上達していきます 特に、上で書いたことを守りながら、頭を使って書いているなら尚更です 最低限の部分や書き方を意識したうえで、ガシガシ記事を書いていきましょう ちなみにアクセスアップのノウハウとして、自分が月間100万PVを半年以上継続して達成した時に書いたまとめた記事があるので、良かったらこちらも参考にしてみてください 書いたのは1年以上前ですが、今でも参考になる部分はあると思います• 自分のサイトと相性が良さそうな商材(「絶対必要」「合ったら便利」辺りはキーワード)• 使いまわせそうな商材• 無料登録、無料DL、商品購入等 を探していきましょう 詳しくはこちらの記事をどうぞ ちなみに初めは、だれでも書ける「物販記事」から挑戦してみることをおすすめします もっとしっかりとしたアフィリエイトに挑戦したい場合はもあるので、是非色々登録して自分に合う案件を探してみてください 「PV」を集める記事と、「CV」を狙う記事をわけて考えてみよう 初心者ブロガーに多いミスは 1ページ内にあれもこれも全部盛り込み過ぎた結果、意味不明なページが出来上がってしまう というものです 商品を売り込むためのページと、人を集めるためのページをわけて考える事で、収益化がしやすくなります 例えば、 「海外旅行に持って行って便利だった物まとめ!」 という商品を売り込むページを作っておけば、今後 「スリランカに旅行に行ったよー!」とか「ハワイ最高ー!」 みたいな日記記事にも、それらを張る事で収益化が出来るようになっていきます 出来るだけ自分のブログで良く書くジャンルで、使いまわせるCV狙い記事を作りましょう 詳しくはこちらの記事を参考にしてください まとめ:雑記ブログを楽しもう! というわけで、自分が今から雑記ブログやるならこんな感じでやるなー。 という、ヒトデの雑記ブログ講座5ステップでした 結局のところ何度も書いている通り、初心者ブロガーにとって重要なポイントは「継続すること」です。 記事を書かないことには始まりません もちろん思考停止して記事量産しても方向がおかしかったら意味が無いので、考え続ける必要はあります(それでも悩んでて書かない人よりは成長出来てますが) 出来るだけ自分が興味のある分野で、柔軟にブログ運営をすることを楽しんでいってくれたら嬉しいなと思います お金ももちろん素晴らしいですが、お金以外のメリットもブログにはたくさんあります。 詳しくはこの記事を読んでください とはいえ、折角ブログを書くならアクセスも欲しいし収益化もしたいと思うので、その辺はバランスをとりつつ、つまらなくならない範囲でやっていきましょう また、アクセスアップのノウハウは、自分が月間100万PVを半年以上継続して達成した時に書いたまとめた記事があるので、良かったらこちらも参考にしてみてください.

次の

ただの雑記ではなく「特定のカテゴリーを中心とした雑記ブログ」を目指そう!|hitodeblog

はてなブログ 雑記 収益

どうも。 「ざっきぶろぐ」です。 「はてなブログPro(プロ)ってお金が掛かる。 それなら無料版のはてなブログを使った方が良い」と言っている方。 ちょっと待ってください。 お金を払ってもProにする価値があるんです。 そんなの嘘だと思う方にこの記事を贈ります。 (出典• いわゆる、Googleアドセンスというやつです。 Proにするとそこに自分の好きな広告を貼ることができます。 Googleアドセンスの審査が通れば、自分の好きな広告を貼ることができ、それにより自分の収益となるのです。 アクセスがあるブログであればある程、広告を貼れば収益を生み出すことができます。 もちろん貼らないことで 画面をスッキリさせることもできますよ。 でもどうせ貼る場所があるなら広告でお金を貰いたいですよね。 基本的に、ブログ記事下の広告はクリック率が高い傾向にあります。 はてなブログproにすれば、そこに自分の広告を貼れるので収益を生み出しやすいという訳です。 2.キーワード自動リンクOFF 無料のはてなブログの場合、勝手に文字に下線が表示されることがあります。 「あれ?こんなところに下線を引いたかな?」と思いながらクリックしてみると、「はてなキーワード」というリンクに飛びます。 はてなキーワードとは、株式会社はてなが運営するサイトです。 辞書のように分からない単語を教えてくれるという優れものです。 でもブログの見映えが悪くなるという欠点もあります。 またリンクが自動的に埋め込まれるため、読者が離脱する原因にもなりかねません。 そこでどうするか? はてなブログProにすれば、「キーワード自動リンク」をOFFにできます。 よりブログが見やすくなり、無駄な離脱率を避けることができるんですね。 3.ヘッダとフッタを非表示にできる ヘッダ(ヘッダー)とはサイトの一番上の頭部分を指します。 フッタ(フッター)とは、サイトの一番下の部分です。 はてなブログの無料版は「HatenaBlog」とヘッダが表示されます。 それを消すことで、よりシンプルに洗練されたプラットフォームにできるのです。 4.独自ドメインを取得でき、自分専用のブログを持てる! ドメインとは、インターネット上に存在するコンピューターやネットワークを識別するための名前を指します。 自分のブログURLの一部分になるもので「ネット上の住所」と表現できます。 はてなブログの無料版の場合、ドメインははてなブログのものとなります。 でも独自ドメインにすると自分で全て管理できるようになります。 もし仮に、はてなブログのサービスが終了した場合、はてなブログのドメインだとそのまま終わってしまいます。 でも、独自ドメインに変更しておくと、Wordpressなど別のサービスに移行できるんです。 はてなブログのドメインで長期間更新している場合、検索順位が落ちる可能性が多分にあり得ます。 その他のメリット 他にも、はてなブログProにするメリットはたくさんあります。 例えば… ・ 10個までブログ開設できる。 (無料版は3個まで) ・3GBまで写真をアップロードできる(無料版は300MBまで) ・過去50件の履歴を保存、記事を消しても安心。 (無料版は5件まで) などなどです。 詳しくは公式サイトをご覧ください。 はてなブログProの料金 最後にはてなブログProの料金体系について。 1ヵ月コース 1,008円 1年コース 8,434円(月々703円) 2年コース 14,400円(月々600円) はてなブログProを2年契約すると、14,400円で毎月600円です。 ちなみに1カ月コースだと1,008円もかかってしまいます。 ブログ更新が継続できるか 悩むところですが、自分がどれほどブログを続けるかですよね。 飽き性でブログが続くか心配…という方はとりあえず、1カ月1,008円払って続けてみるのも良いかもしれません。 2カ月目も続きそうなら1,008円払います。 お金の金額云々より、まずはブログ更新を続けられるかどうかが重要です。 どんなにお金を払っても ブログを続けなければ意味がありません。 ブログが続きそうだと確信した時点で2年契約するのが一番良い手だと感じますね。 それではこの辺で。 zakkiblog.

次の

ただの雑記ではなく「特定のカテゴリーを中心とした雑記ブログ」を目指そう!|hitodeblog

はてなブログ 雑記 収益

雑記ブログは稼げない ブログを始めて5か月になろうとしています。 あまり何も考えずに、ユーチューブのの口車に乗ったのが、敗因だったかなあと。 世の中は厳しいです。 そんなに簡単には稼げません。 巻き返しを図るべく、各種ブログで紹介されている改善方法をぐぐってみて、対策を考えてみました。 ブログ関連でやってきた事柄• 9月頭に、このスタート• すぐにに入会も、ほとんど放置• 12月頭にのボタンが無審査で貼れるのに気付いて貼り始める。 12月頭アマゾンアソシエイト落ちる• 1月頭アマゾンアソシエイト落ちる• 1月頭に、もしもに入会• 直後アマゾンアソシエイト通る。 それ以降、、アマゾン、ヤフーのボタンを貼り始める。 もしもの案件も貼り始める。 1月末時点で、の収入はゼロ。 ・記事を読み返しておかしい所は、修正リライトする。 ・観光地を紹介している記事には、グーグルマップを埋め込む。 ・改行を増やして見やすくする。 最大でも3行まで。 箇条書きは別。 ・複数の話題が詰め込まれている記事を、1つずつの話題に分割する。 ・アイコンをウサギから人間の顔にする。 ・デザインの改善を図る。 ・表やグラフを入れて滞在時間を増やす。 ・他人が読んでも面白い記事か?自己満足になっていないか?チェックする。 ・3月末までに、の特化ブログの外形を作る。 まだまだ、やらなければならないことが多数あります。 は有料化すれば、いろいろ仕掛けがあるみたいですが、儲かっていない現時点では、その選択はないです。 雑記ブログは儲からないは嘘 ・1,000文字から2,000文字にして記事のボリューム増を図る。 ・画像やイラスト、グラフを使って長く滞在してもらえるようにする。 ・なるべく読みやすい改行を心がける。 ・公開ボタンを押す前に一度すべてを見返す。 日記系雑記ブログ 初心者が雑記ブログで稼ぐ方法と挫折する理由 挫折する理由• 普通のブログは資産にはならない• メンテナンス(労働)が不可欠• 目的は甘い• お金目的だとなかなか続かない• バイトでもした方がよほど稼げる• 皆ブログをやめていく• 収益を重視した場合は年間100万超えてこないと続けていくのは厳しい!• でも続けた人しか成功しない• お金以外の意義を見出せなくては続かない• 書きたいことと書くべきことは別• 書きたい事がなくなる 売上を見込めるキーワード 購入前提ワード『格安』『お得』『ポイント』『激安』『割引』『通販』 日記ブログは稼げない。 時間の無駄かも 全く違う考え方でブログを書いている人がいることに気がつく• オピニオン系のブログ:• 情報サイト系のブログ:• 雑記ブログ:• 専門ブログ:このブログ ブログ運営についての情報を集める• TO DOリストをつくりプランをたてる 自分の日記ブログを書き直す(リライト) ブログをチェックする で確認 日記ブログをリライト!最初にやるべき4つのこと には、. comと. orgの2つがあるので要注意。. orgがおすすめのサービスです。 を使って一番よく読まれている10記事を選ぶ。 それをリライトする• 1つの記事の話題を1つにする。 一つ一つの記事に目的をもたせる(商品レビュー)(話題のニュースへの意見)(商品レビューへ誘導記事)• タイトルと記事の内容が100%合うようにつけ直す。 文字数は32以内 ブログ100記事毎日書けを初心者にお勧めしない理由 「誰にでもブログで収益化できる」のは何故か? それなのに「誰にでもブログで収益化はできる」と煽られるのは何故でしょうか? そしてそのためには、「 まずは何をおいても100記事毎日書け」と言われる。 ホントでしょうか? の狙い 残念ながら「誰にでもブログで収益化は可能」という裏には狙いがあると、はるなぴは思っています。 その狙いは広告を踏ませることです。 誰にでもブログで収益化ができるなら、やってみようと考える人は出てきます。 またその手段が「100記事毎日書き続けること」だけだとすれば、大変そうだけど不可能ではない、と考える初心者さんは出てきます。 そういう初心者に(・サービスプロバイダー)やーやテーマの広告を踏ませて自分のブログの収益化を図る。 これが狙いです。 で記事投稿時にする最低限の対策 この記事は、ブログを始めた頃に読んでいましたが、当時その重要性を理解していなくて、すっかり忘れていました。 とても参考になります。 もふもふ不動産 下記の記事より副業でブログをするデメリットを抜粋• すぐ稼げない。 最低1年はかかる• どんどん難易度が上昇している• 個性が大切。 信頼性や権威性や専門性• 全く稼げない可能性もあり• やのスキルが必要• ブログから動画へシフトしている ショートカットの少女 さんによる からのイラスト いろいろググりまくってみました。 まだまだ改善点は、あるようです。 このような外へのリンクが多い記事が、検索を弱める、ダメ記事の典型ですね。 ユーチューブのが言っていたことと食い違っていた点は、面白いと思いました。 調べれば調べるほど、自分には新しい情報が出てきます。 もしもからのアドメールでは、自分の記事に対する自分での被リンクは、検索には、有利に働かないとのこと。 他人からリンクしてもらえるほどの良い記事でないとだめだそうです。 まあそうですね。 ではでは。

次の