大阪桐蔭 吹奏楽 嵐にしやがれ。 櫻井翔、大阪桐蔭吹奏楽部に刺激され「コンサート頑張ろうなっ!」(ザテレビジョン)

大阪桐蔭の吹奏楽部には「耳コピ」の達人がいた!福山雅治さんの「甲子園」を半日で楽譜に!

大阪桐蔭 吹奏楽 嵐にしやがれ

DAZNは初登録1ヶ月無料。 Wi-Fi環境があればリアルタイムで観れる! 3. 野球部が甲子園に出場したときに、アルプススタンドから聞こえてくる吹奏楽部の演奏を聞いていてもそれはわかります。 壮大な曲想さやバリエーションの多さ、そして新曲を取り入れる速さが他の高校とは違うんですね。 というのも、大阪桐蔭高校の吹奏楽部には曲を聞いたらそれを耳コピして楽譜に書き起こせるという 「耳コピ達人」がいるのです。 上岡くんという3年生の生徒さんがテレビで紹介されていたのを見たのですが、彼こそが「耳コピ達人」です。 今年の夏の甲子園でもある新曲を「耳コピ」してアルプススタンドで披露してくれました! 福山雅治さんの「甲子園」を半日で譜面に! 今年大阪桐蔭高校の吹奏楽部は、夏の甲子園に新しい演奏を6曲用意していて披露しました。 その1つが 福山雅治さんの「甲子園」。 こちらが甲子園で大阪桐蔭高校の吹奏楽部が演奏した「甲子園」の実際の様子です。 NHKの甲子園のテーマソングでしたね。 この曲が甲子園で演奏されてたんです! 先に紹介した「耳コピ達人」の上岡くんが、この曲を聞いて 半日で楽譜に書き起こしたのだそうです。 全国制覇した大阪桐蔭高校野球部と同じくらい称賛されるべき吹奏楽部ですよね。 大阪桐蔭高校の吹奏楽部が新曲を採り入れるのが早いというのは高校野球ファンの間では話題になっていました。 上岡くんのような「耳コピ達人」がいるからこそかもしれませんが、それを立派に演奏する部員みなさんの存在も忘れてはいけません。 吹奏楽部の素晴らしい演奏と一体となっての応援は、見る者を感動させます。 「大阪桐蔭の応援を聞いてたら泣けてきた」 という感想を書いている人がいたのですが、あの吹奏楽部の演奏を生で聞いたらそうなるのもうなずけます。 野球部の甲子園の試合ぶりと同じくらい、吹奏楽部の演奏も注目に値しますよね。 嵐にしやがれで判明!耳コピ達人は絶対音感がなかった! 嵐にしやがれに登場した「耳コピ達人」こと上岡さん。 なんと 絶対音感がなくてピアノも弾けないのに耳コピして楽譜に起こせるんだそうです! あっという間に楽譜を作ってそれを配って演奏してしまう大阪桐蔭高校吹奏楽部員のみなさん。 上岡くんもスゴイけど、楽譜みてすぐに演奏できてしまう吹奏楽部員のみなさんにも感動しました。 「男女交際禁止」 「携帯電話所持禁止」 という中で、吹奏楽に没頭してるからこその実力ですね。 吹奏楽部の専用ホールやコンサートに使うツアトラみたいな大きなトラックもあって、規模もすごかったです。 あんな環境の中で吹奏楽できる高校生活って、みんな憧れるに決まってます… 嵐にしやがれの番組内でも言ってましたが、大阪桐蔭高校の吹奏楽部に入るのはなかなかの狭き門でした。 毎年200人もの人が大阪桐蔭吹奏楽部に入りたくても入れないのだとか… さすが名門高。 ふつうの高校生活を送っていた私には別世界でした。 大阪桐蔭高校吹奏楽部の演奏やネット上の反応 ここではツイッター上に挙がっていた大阪桐蔭高校の吹奏楽部の演奏の様子やネット上の反応をいくつかご紹介します。 吹奏楽部のみなさんは今年だけでも年間80公演以上の遠征に出てるそうですね。 そのための練習も過酷なのかな?と想像してしまいます。 野球にしろ吹奏楽にしろ、高校生時代に何かひとつに夢中になれるって素晴らしいことだな、と感じました。 「耳コピ達人」の彼を見てたら、自分の高校時代の遊びほうけていた頃を思い出して反省しました(汗) 野球部は次の春の甲子園を目指して新チームで戦っています。 吹奏楽部の演奏をまた春にも聞きたいものです。

次の

大阪桐蔭高校Ⅲ類の吹奏楽部に入りたいと思っている中学二年生です。トランペット...

大阪桐蔭 吹奏楽 嵐にしやがれ

令和3年度新入生 説明会・練習会の案内を更新しました 2020. 07 をご覧ください。 社会全体も学校の先生方もテレワークの必要性を感じ、取り組み始めましたね。 本校吹奏楽部もいち早くテレワーク合奏動画に取り組みました。 現在、テレワーク第3弾「銀河鉄道999」に挑戦!但し家庭では大きな音の鳴る楽器は厳しいので歌をメインにしたゴダイゴ原曲版の歌バージョンを予定。 しかし、この曲!中々の難曲でテンポも速く音域が広いので難航中です。 タケカワさんの歌にちょっとでも近づけられるようにラインやズームでテレワークlessonをしています。 そこで第3弾は、第1弾「アイラブ」を収録したときに練習がてらに収録した「バッド・ガイ」をアップしたいと思います。 さらに、卒業公演の「レミゼラブル」(Act1. Act2)をアップできればと思います。 「銀河鉄道999」ゴダイゴ歌バージョンは第4弾として5月末にアップ予定です。 梅田 過去の梅田先生のメッセージをに掲載しておりますので、合わせてご覧ください。 【卒業公演 「さくら】• 大阪桐蔭高等学校吹奏楽部プロフィール• 2005年 野球部応援のため発足。 初年度20数名だった部員は、2019年現在、186名で活動。 2006年 4月に梅田隆司総監督就任。 全日本吹奏楽コンクール全国大会に初出場「銀賞」受賞。 2007年 同大会に連続出場し「銀賞」受賞。 以後、全国大会へ通算11回の出場「金賞」4回受賞。 2008年 甲子園「夏」の大会2度目の優勝応援。 1991年の初優勝より17年ぶりの優勝)全日本マーチングコンテスト全国大会初出場。 通算5回出場「金賞」4回受賞。 2009年~2011年 吹奏楽の甲子園「普門館」が最後の年に3年連続「金賞」受賞!有終の美を飾る。 2012年 甲子園「春」の大会初優勝の応援。 甲子園「夏」の大会3度目優勝応援に貢献。 初の海外遠征オーストリア「ウィーン国立歌劇場」公演。 シェーンブルン宮殿広場での公演。 第15回ミッド・ヨーロッパ国際青少年吹奏楽祭に初出場、全部門「総合グランプリ」受賞。 2013年 甲子園「春&夏」の両大会ベスト16の応援。 TV番組「笑コラ」密着取材の放映で話題に。 2014年 甲子園「夏」の大会4度目の優勝応援。 日本テレビ「24時間TV武道館ライブ」出演で話題に。 2015年 セントパトリックパレードの招聘を受け訪米、日本から初のパレードとして全米でテレビ放映。 カーネギーホール「桐蔭コンサート」では観客全員のスタンディングオベーションを受ける。 2016年 年間80回公演「高校日本一の公演数」を誇るスーパー高校生として、全国的に注目。 2017年 甲子園「春」の大会2度目の優勝応援。 甲子園での「野球応援による優秀賞」を受賞。 3度目海外遠征では、ウィーン国際青少年音楽祭 吹奏楽部門コンクールで「第1位」受賞。 第20回ミッド・ヨーロッパ国際青少年吹奏楽祭で2度目の全部門「総合グランプリ」受賞。 2018年 甲子園「春」の大会3度目の優勝応援。 TV「嵐にしやがれ」桜井翔さんをはじめ、DA PUMP、ドリカム、天童よしみさん、上沼恵美子さんとのコラボが実現。 また、映画「ボヘミアン・ラプソディ」P. でのクイーンとのコラボが話題に。 2019年 甲子園「春」の大会出場の「東邦高校野球部」友情応援。 平成最後の「優勝」に華を添える。 TV番組「世界一受けたい授業」に出演。 新妻聖子さん、堺正章さんとのコラボが実現。

次の

大阪桐蔭の吹奏楽部には「耳コピ」の達人がいた!福山雅治さんの「甲子園」を半日で楽譜に!

大阪桐蔭 吹奏楽 嵐にしやがれ

10月27日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、「嵐 VS 中村倫也&江口のりこ」「櫻井翔特別企画 高校野球で注目を浴びた大阪桐蔭高校に潜入調査」「嵐 新曲『君のうた』披露」が放送された。 今夏、大阪桐蔭高校は野球部と並び、吹奏楽部が一躍有名になった。 それはレパートリーが豊富であり、新曲を早くに用意できることが話題になった理由に挙げられる。 そんな吹奏楽部のもとへ櫻井翔が向かった。 櫻井が気にしていたのは、自分が生徒のもとに行くことが伝わっているかどうか。 言っていないとスタッフが伝えると、櫻井はニヤリと微笑み「これはきちゃうね。 キャーが」「浴びれるだけ浴びたいですよね。 歓声のシャワーを」と豪語する。 校舎につき、櫻井の目に飛び込んできたのは、甲子園はもちろんのこと、全国各地で行われる演奏会用のツアートラック。 「こんな塗装して移動しているトラック、X JAPANでしか見たことない」と櫻井。 さらに吹奏楽部が年間80公演行っていることを聞くと、嵐は18公演のみであることを比べ、「俺らよりやってるよ……」と愕然としていた。 歓声のシャワーを浴びたい櫻井は、生徒の前への出方に徹底的にこだわり、吹奏楽部総監督の後から部屋にサラッと入ると、生徒からは黄色い歓声が。 櫻井はカメラに向けて満面の笑みを浮かべ、ご満悦の様子だ。 リクエストコーナーの演目に「嵐メドレー」を見つけた櫻井はこれをリクエスト。 「A・RA・SHI」「Happiness」「Believe」「マイガール」「Troublemaker」「Love so sweet」をダンスやコーラスも取り入れながらの演奏に、櫻井は「ヤバイ! スゴイ! 最高!」「マジで20年やっててよかったと思った。 音圧がスゴイですね」と大絶賛した。 また、嵐の「夏疾風」は7月25日にリリースされた楽曲だが、甲子園開幕の8月5日にはすでに用意していたことを櫻井が質問。 これにはキーマンとなる上岡がおり、曲を聴いたら、パートのメロディーを耳コピし、パソコンで譜面に起こすことができるという。 絶対音感もなく、ピアノも弾けない上岡だが、およそ30分で『嵐にしやがれ』のオープニング曲を譜面に起こし、容易に楽部へと渡していく。 調子に乗った櫻井は、収録時まだリリース前の嵐の新曲「君のうた」をリクエスト。 差し入れには、自身がコマーシャルを担当しているinゼリーを大量に渡し、「10秒でいけるから」とオススメした。 楽譜が完成し、スタッフから何か楽器を演奏することを促されるが、櫻井は「いや、僕は振らせてもらえれば……」と断固拒否。 しかし、スタッフはトロンボーンの経験があることを覚えており、これに櫻井は「やってた、3年間。 25年前の話」と自信なさげ。 トロンボーンの音が鳴ったことをスタッフがもてはやすと、「唇が覚えてた」とこれまたご満悦の様子だ。 櫻井が参加した「君のうた」を演奏するが、櫻井は楽譜を一切見ずに、隣の女子生徒の演奏を参考にトロンボーンを吹く。 演奏が終了すると、「スゲェできてると思ったら後ろからの音だった」「俺できてないわ。 下がります」と正直に総監督へ伝え、シェイカーへと移り、再び「君のうた」を演奏した。

次の