簿記 テキスト よくわかる。 合格教材

【2020】簿記3級のおすすめテキスト&問題集|2つの学習目的別に紹介

簿記 テキスト よくわかる

簿記3級のおすすめテキスト。 結論から言うと、TACのこの2つのどちらかのテキストがおすすめです。 みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商3級• スッキリわかる日商簿記3級 TACのテキストは、書店やAmazonの売上ランキングでも、1位になっています。 他に、ネットスクールの「サクッとうかる」など様々なテキストが発売されていますが、 「独学向けで分かりやすい」のは、「簿記の教科書」と「スッキリわかる」が群を抜いています。 簿記3級はテキスト選びが大事! 日商簿記3級の合否のカギは、テキスト選びが握っていると言っても過言ではありません。 会計の事が全く分からない、初心者にとって、簿記はとっつきにくいですよね。 意味がよく分からない専門用語が多いし、「なぜ?」という疑問は次から次へと湧いてきます。 TACの「簿記の教科書」と「スッキリわかる」は、分かりにくくて難しい簿記の世界を、一般的な言葉で分かりやすくかみ砕いて解説してくれます。 他のテキストは、難しい用語を難しい言葉で解説していて、最初に見たときはサッパリ理解できませんでしたw 3級は教えるのが一番難しい?! 実は、大手予備校の講師にとって、教えるのが一番難しいのが簿記3級なんです。 簿記は「習うより慣れろ」とも言われており「コツ」を掴むと合格できます。 独学で「コツ」を掴むには、テキスト選びが最も重要です。 ちなみに、簿記といえば「大原」と「TAC」が有名な専門学校です。 このうち、大原は学校で使う教材を市販で販売はしていません。 そして、書店やAmazonの売上ランキングでTACのテキストが1位になっています。 ですので、市販で売られているテキストに関しては、 TAC1強と言えます。 もちろん私がおすすめするテキストは、どちらも「TAC」から出版されています。 会計の流れや概念、難しい専門用語を分かりやすく解説してくれる、 管理人イチオシのおすすめのテキストです。 教室講座の「わかりやすさ」を取り入れた構成で、実際のTACの通学講座で先生が黒板に書いて解説するような 「図解と丁寧な説明」が随所に組み込まれ、分かりやすく、まるで学校で授業を受けているような内容です。 しかも、3級の簿記の教科書はテキストで初のオールカラー! 視覚的に重要なポイントを把握する事ができ、きっと理解を深められるはずです。 『もうモヤモヤしない』とTACが謳うのも頷ける、管理人おすすめのテキストです。 スッキリわかるは、かわいいネコキャラ「ゴエモン」が複雑な会計の世界をわかりやすく案内してくれます。 一番の特徴は、「テキストと問題集が一体になっている」ことです。 まさに「スッキリわかる」管理人イチオシのテキストです。 Amazonはこちら 楽天市場はこちら また、「スッキリわかる」と「簿記の教科書」シリーズは、それぞれテキストに対応した問題集も発売されており、問題集と照らし合わせて見ると理解しやすく工夫がされています^^ 関連: そのほかの簿記3級テキスト比較 日商簿記3級のテキストは、ご紹介した2つのテキスト以外にも、様々なテキストが発売されています。 簡単に特徴を紹介し、比較していきます。 TAC「合格テキスト」は? TACの専門学校のコースでは、「合格テキスト」を使用しています。 名前のとおり、合格のためのノウハウが集約された、TACの教材です。 確かに、この一冊があれば合格することができます。 十分すぎるほどよく出来ているテキストと言えます。 しかし、合格テキストは 学校で先生が黒板を使って分かりにくいところや要点を書いて教えることを前提に作られているので、 独学向きに作られたテキストではないのかな。 と思います。 同じTACが出版している「みんなが欲しかった 簿記の教科書」と「スッキリわかる」は学校の教材には使用していません。 言い換えれば、独学の為に作られたテキストなのです。 おすすめしている2つのテキストは、合格テキストよりも、初心者により分かりやすく工夫がなされています。 分かりにくい用語を一般的な言葉を使って分かりやすく解説をしてくれるので、独学に向いています。 大原「スラスラできる」は? 簿記の専門学校で一番有名な学校は大原かもしれませんね。 その、大原の市販されているテキストは「スラスラできる」シリーズです。 但し、TACは市販のテキストに3つものシリーズを発売しており、独学向けのテキストに力を入れている印象です。 大原は、学校で使用しているテキストは書店で販売していません。 「サクッとうかる」は? ネットスクールの「サクッとうかる」も有名です。 私は書籍のタイトルに惹かれて、初めて簿記のテキストを購入したのは「サクッとうかる」でした。 しかし、個人的にはおすすめしません。 分かりにくく、日商3級がすごく難しいという印象を受けました。。 独学におすすめのテキストはこの2つ 簿記3級は豊富にテキストが販売されており、参考書選びに迷いますよね。 中でも管理人のオススメは「みんなが欲しかった 簿記の教科書」か「スッキリわかる」です。 どちらもTAC出版の「滝沢ななみ」さんという人が書いています。 この方のテキストは、一般的な言葉を使って解説してくれるので非常にわかりやすいですよ。 初心者の独学にとって、これ以上のテキストはないと思います。 この2つのテキスト、実はどちらも「滝沢ななみ」さんという方が書いたものなんです。 違いは、このようにご紹介しています。 「スッキリわかる日商簿記」のほうが超初心者向けに書いてあります。 「簿記の教科書」はもう少し教科書チックに、内容を理解させる形で書いています。 Amazonはこちら 楽天市場はこちら 以上、簿記3級の人気テキストを比較。 独学におすすめはどれ?でした。 関連:.

次の

簿記3級・2級のおすすめテキスト&問題集7選!参考書の選び方や口コミも掲載

簿記 テキスト よくわかる

テキストの購入を目的に本屋に行っても、数多くの簿記のテキストがあり、正直どれを購入すればいいか迷いますよね。 簿記2級のテキストを購入する上で一番気になるのは、どのテキストを選べば合格に必要な知識を わかりやすく学べるかということです。 独学で合格を目指すにはどのテキストを選ぶかで決まると言っても過言ではありません。 また、簿記は普通の簿記と日商簿記があるので、どれを受験するかにもよって選ぶテキストが変わります。 この記事ではテキスト選びに悩んでいる方に向けて、ランキング形式に簿記受験者の間で人気のおすすめテキストを紹介します。 ランキングを参考にして受験に向けて後悔をしないようなテキストを選んでください。 簿記2級の学習範囲は「商業簿記」と「工業簿記」の2種類あります。 大抵のテキストの場合だと、それぞれ分かれているものが多いです。 つまり、簿記2級を勉強するのに最低でも2冊のテキストが必要ということです。 しかし、2冊のテキストを満遍なく勉強するとなると、大量の知識をインプットしないといけないので現実的ではありません。 フリーターで勉強時間に余裕がある方ならまだしも、定職に就きながら勉強となるとどうしても無理が生じます。 そこで重宝されるのが、1冊に「商業簿記」と「工業簿記」がまとめられたテキストです。 このように1冊にまとめられたテキストは、 合格に必要な知識だけをピックアップして盛り込んでいるので、効率よく学ぶことができます。 大量のテキストを使って勉強するのが偉いわけではなく、コンパクトにまとめられた1冊のテキストを徹底的に覚えることが合格への近道です。 こちらのテキストは、電卓のスキルを高めるためのものです。 3級とは違って2級ではより計算の正確性と速さを求められます。 簿記の知識を溜め込んでいても、 電卓のスキルがなければ簿記2級の試験に合格することは難しいでしょう。 試験本番で「 電卓の計算さえ間違っていなかったら合格できたのに... 」という経験をされた方も少なくないはずです。 簿記にとって電卓は心臓のようなものです。 つまり電卓がなければ簿記を行うことはできないのです。 そんな重要な電卓の技術をこのテキストを使って上達させましょう。 仕訳自体は簿記の基本中の基本ですが、試験の配点を見るとなんと 仕訳の問題で20点分もあります。 この20点を確実に取るか取れないかでかなり合否に影響してくるでしょう。 初心者の方だと仕訳がわかりにくい、苦手といった方は少なくないはずです。 そこで、初心者の方や仕訳の分野で苦手意識がある方は、このテキストを購入することを強くおすすめします。 また、簿記2級で必要な仕訳の知識はこのテキストに全て盛り込まれているので、「仕訳をマスターしたい」、「1級も受けるためにパーフェクトに近い知識を蓄えておきたい」という方にもおすすめです。 さらに、価差異分析やCVP分析などの難しい問題については、解説動画がついているので悩むことはありません。 これ以外に解説動画では、簿記2級の問題を解くコツやポイントなども紹介されています。 取引や簿記の処理について理解したからといって問題が解けるわけではありません。 「問題の解き方」を理解して初めて試験で得点を取ることができるのです。 このテキストでは、そういったことを受験者に理解してもらうために、特に問題の解き方についての解説に力を入れているので、問題の解き方を効果的に学ぶことができます。 さらに、このテキストに盛り込まれている練習問題集が本番の試験並みなので、基本を学習しながら試験に向けた応用練習ができるので、独学で簿記2級の合格を目指す方におすすめします。 直近12回分の日商簿記2級の試験問題を掲載しています。 常に新しい出題範囲に対応するために改訂をおこなっているので、出題範囲のついて不安や心配をすることなく勉強することができます。 資格勉強をおこなうにあたり、過去問題集を使って出題パターンや傾向について研究することが大切になってきます。 ですが、それを自分で分析するとなると多大な時間が必要になってきますし、現実的ではありません。 ですが、この1冊さえあれば 現役の講師が徹底的に過去問を分析しわかりやすく解説してくれるので、効率よく出題パターンや傾向について理解することができます。 簿記2級の試験対策をするなら持っておきたい1冊としておすすめです。 試験の1ヶ月前ぐらいにこの予想問題に取り組み、最終調整を行うと効果的でしょう。 また、過去の合格者がどのようにして問題を解いたのかということが分かる「下書用紙」や、解答のポイントやコツの部分に「ここ重要」と記載されているので、要点が掴みやすいテキストになっています。 現役の講師の丁寧な解説があるので、なかなか理解できないところや苦手なところがある方はこのテキストをきっかけに克服できるでしょう。 さらに、新出題範囲も含めて試験の傾向を分析した上で予想問題を作るので、試験対策には必須な1冊です。 また、数多くの図解や4色のフルカラーで解説してくれるので、全くの初心者でも理解しやすいと評判のあるテキストです。 さらに、簿記を学ぶために覚えないといけない仕訳についても、 復習するのにぴったりな仕訳集が別冊であるので学習しやすさ満点です。 取り外すことができるので、試験の直前に復習することもできとても便利です。 簿記を学びたいけど、簿記の処理や取引などについてちゃんと理解できるか不安な方におすすめのテキストです。 基本、テキストと問題集、過去問は別々に販売されていて、それらを個別に購入するとなる費用もかさみますし、それぞれを隅々まで学習するとなると現実的に考えて難しいです。 ですが、この1冊を購入することで、 工業簿記2級の必要な要点を的確にかつ効率よく学ぶことができます。 また、初心者向けのテキストで、イラストやストーリーを混じえているのでとてもわかりやすい1冊になっています。 このテキストを実際に使った人に口コミでは、「とてもわかりやすく、工業簿記2級の知識はこの1冊で十分理解できた」、「イラスト付きで読みやすい」といった高評価が多いです。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. また、テキスト内の基本問題もくどくなく勉強がしやすかったという口コミもあります。 このテキストには、問題集も盛り込まれているので、わざわざ問題集を購入することもなく効率よく勉強することができます。 テキスト代も他と比べるとリーズナブルなので、簿記初心者の方にはおすすめのテキストです。 さらに、新しい出題範囲についても改訂し対応しているので、安心して学習に励むことができます。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. また、 多くの簿記資格取得者がかつて愛用したテキストであり、「簿記のテキストを選ぶならこれ」と口を揃えておすすめするテキストです。 このテキストの素晴らしいポイントは3つあります。 1つ目は、「設例」や「ここがポイント」というテキスト内の仕組みによって学習の論点を理解しやすいということです。 2つ目は 、テキストで学習したところを「基本例題」で復習し、しっかりと知識が頭に入り理解できているかということをチェックすることができることです。 3つ目は、試験対策のみではなく実務でも役に立つ知識も紹介されていることです。 簿記2級の受験経験者が強くおすすめするテキストで、効果的に資格勉強をしてみてはいかがでしょうか。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 問題集もこの1冊に盛り込まれていて、このテキスト1冊で試験対策十分と言われるぐらいです。 「ゴエモン」という可愛い猫のキャラクターを使って読みやすさとわかりやすさに力を入れたテキストです。 さらに、こちらの テキストを購入した方限定で、問題の解き方講義動画もあるので、理解力を深めることができます。 簿記をの試験を受けたいけど、どのテキストを選んで勉強したらいいのかわからないという方におすすめです。 商品名• 合格テキスト 日商簿記2級 商業簿記 Ver. 0 よくわかる簿記シリーズ• 日商簿記2級合格これ1冊 工業簿記• みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商2級 商業簿記 第8版 みんなが欲しかったシリーズ• 第151回をあてる TAC直前予想 日商簿記2級• 合格するための過去問題集 日商簿記2級 '19年2月検定対策 よくわかる簿記シリーズ• 究極の仕訳集 日商簿記2級 第4版• パブロフくんと学ぶ電卓使いこなしBOOK• 初心者でもわかりやすいと評判の1冊• この1冊でとことん簿記を学べる• わかりやすいイラストで理解度アップ• 1冊で工業簿記の全てが学べる• 最新の出題範囲に対応した1冊• 本番さながらの試験練習ができる• これ1冊で過去問の出題パターンを掴める• マンガ解説だから楽しく理解できる• 仕訳を極めたいならこの1冊• 電卓スキルを高めるのはこの1冊• 1512円 税込• 2592円 税込• 1296円 税込• 1080円 税込• 1512円 税込• 1620円 税込• 2160円 税込• 1620円 税込• 1080円 税込• 1404円 税込• 発売日• 単行本• 345ページ• 395ページ• 408ページ• 536ページ• 384ページ• 248ページ• 144ページ• 商品リンク• querySelector '. children. go-page-top-article'. addClass 'lock'. data "creater"! prev. prev. prev '. prev. prev '. prev. prev. prev '. append '.

次の

簿記1級にどうしても独学で合格したい場合の勉強方法とおすすめテキスト

簿記 テキスト よくわかる

簿記1級試験の特徴は「 ボリューミーで難しくて大変」。 商業簿記• 会計学• 工業簿記• 原価計算 の 4科目です。 (「」より) 試験時間は、• 商業簿記と会計学:90分• 工業簿記と原価計算:90分 それぞれ90分ずつの計180分となっています。 ただし、 科目ごとの得点が40%以上必要です。 4科目の合計で70点以上• 4科目それぞれで10点以上 得点しなくてはいけないということです。 結局、もう簿記1級もってるのに、資格スクールの簿記講座に通いなおすハメになりました…。 「とりあえず資格が欲しい」という方は、独学もアリだと思います。 でも、経理の実務者を目指す人は、ぜひ、はじめから予備校を利用して「深い理解」をしておいてください。 実務では、必ず差がつきます。 勉強時間については、 予備校利用で600時間程度、 独学で800-1,000時間程度と言われています(もちろん個人差はあります。 特に独学は個人差が大きいです。 プロ講師の授業の有無は、こんなにも勉強の効率を左右するということですね。 独学のメリット・デメリットまとめ 結論からいうと、 独学はかなり大変です。 このあと、 独学に適したテキストや勉強法についてはみっちり解説しますが…正直、個人的には資格スクールの利用をおすすめしたいというのが本音です。 簿記1級は価値の高い資格ですから、スクール費用くらいは軽く回収可能だと思います。 彼らの作る参考書は、あくまで 「資格スクールの授業で使うため」の参考書。 出版されている各シリーズも、その焼き直しにすぎません。 もちろん経験豊富なプロの講師の知恵が詰まった良い参考書ではあるのですが、 必ずしも独学に最適とは言えません。 講師による補足説明がないと• 内容理解のポイントはどこか• 暗記してしまったほうがいいのはどこか• 試験上重要なのはどこか• 試験を考えると飛ばしてもかまわないのはどこか といったことがわかりにくいからです。 一方、ネットスクールの会社情報には 簿記検定をメインとした書籍、教材の作成とサポートを通して学習者を支援しています。 また、現在インターネットを使用したWEB上での生講義を行っており、『とおる』シリーズや『サクッと』シリーズ・その他刊行書籍の著者等が講義を行っております。 (ネットスクールホームページより一部抜粋) と記載されています。 講座ではなく、書籍の刊行がメインであることがうかがえる文章ですね。 実際に、ネットスクールのとおる簿記シリーズは、 講義無しでも十分に理解がすすむように作られています。 例えば連結会計やヘッジ会計。 取引のイメージがつかみにくく処理も複雑でわかりにくいので、つまづきやすいです。 得点が伸び悩み、嫌いになってしまう人も少なくありません。 しかし、だからといって、それらの論点を捨ててしまうわけにはいきません。 腹をくくってその論点にどっぷりはまり、十分に理解して、得意論点に仕上げてしまうのがよいでしょう。 具体的には• 専門書を読む• 会計基準を読む といったやり方があります。 専門書は、本屋さんにたくさん並んでいます。 例えば「図解でざっくり会計シリーズ」。 ただし、それは 決して楽な道ではありません。 時間を効率的に使いたい人• 自分でペースメイクするのが苦手な人• 簿記を経理の実務で使いたい人 こういった人は、予備校(・)を利用して簿記1級を取得した方が良いでしょう。 ちなみに、独学で挑戦する場合でも、資料請求してパンフレットを見ておくのはオススメです。 カリキュラムをマネできるからです。 独学の場合は• 良いテキストをそろえる• 問題演習を重視した勉強をする• 捨て科目・捨て論点を作らず、難関論点の理解にきちんと時間をかける あたりが重要になってきます。 おすすめテキストは以下の通りです。 の参考書•

次の