ファミマ ゆうちょ 無料。 ゆうちょ銀行の手数料が無料なコンビニは?|ファミマ?あとは・・?

手数料無料!ファミマのゆうちょATMの探し方・注意点を徹底解説

ファミマ ゆうちょ 無料

まずはATM手数料。 銀行など普通はATM利用手数料って平日8:45~18:00のみが無料になりますよね。 それ以外の曜日や時間帯にATMからお金を引き出すと108円手数料が取られるところがほとんどだと思います。 私のように平日9時始業の18時定時の会社だとお金を引出すのに、いちいち手数料を取られることになります。 9時始業でも8:30までに出勤して掃除することになっているので、平日に手数料無料で引き出すことはムリです。 また第3月曜日は7:00まで利用できません。 また一部、日曜祝日21~23:55は預入引出ともできない店舗ATMもあるので注意ですよ。 いまだにそのATMに出会ったことはないですがね。 最強ATMじゃないでしょうか?というか今現在最強です。 こんなにメリットあるのに、ゆうちょ銀行で口座開設していない人もいるって信じられないですね。 まぁ個人の自由ですが。 そのほかのメリットとしては日本全国ゆうちょ銀行のATMって多いです。 どんな田舎の地方都市でも田んぼのど真ん中にポツンとゆうちょATMがありますからね。 ちなみに『ゆうちょ銀行ATM検索アプリ』なるものが、ゆうちょから紹介されています。 旅行など知らない土地で急にお金が必要になって困った… なんて時にもこのアプリを使うとATMのある場所まで地図とグーグルマップみたいな画面で案内してくれますよ。 北海道から沖縄まで網羅してあるので、覚えておくと便利かもしれません。 ゆうちょ銀行ATM手数料はコンビニではどのくらいかかる? ゆうちょ銀行専用ATMじゃなくても、ゆうちょ銀行に口座があればキャッシュカードで コンビニATMでもお金を預け入れたり引出したりすることができます。 利用できるけど、やっぱり手数料はそれなりにかかります。 預け入れ・引出 時間帯 手数料 平日 8:45~18:00 1回につき108円 土曜日 9:00~14:00 1回につき108円 上記以外(休日を含みます) 1回につき216円 ゆうちょ提携金融機関でもコンビニと同じように手数料はかかります。 コンビニだとセブンイレブンやローソン、ファミリーマート、ミニストップなどですね。 例外はイーネットATM。 コンビニやスーパーに設置してることが多い赤いATMがイーネットです。 抜粋: この赤いATMって病院や図書館でもイーネットを見たことがあります。 ドン・キホーテの入り口や生協でも置いてるところありますね。 イーネットATMだと平日8:45~18:00と土曜9:00~14:00は出金も入金も手数料無料です。 それ以外の曜日と時間帯は216円かかります。 いろんな場所に設置してる可能性があるので、手数料無料の時間帯に利用できるのならおすすめです。 わざわざ、ゆうちょATMを探すこともないですよね。 あ!郵便局にあるATMと同じで23:55~翌0:05の10分間はATM利用できません。 また第3月曜日は7:00まで利用できません。 郵便局のHPには約3,500店舗に配備予定となっていますが、首都圏でも古いファミマ店舗にはないです。 新しいファミマにはたいてい設置されています。 あと名古屋など地方の主要都市のファミマにも増えていますね。 どこのファミマに設置しているのかは郵便局の『ATM検索』で調べることができます。 上の方の【店舗・ATM名からさがす】の項目に「ファミリーマート」と入力して検索ボタンを押すとズラーっと出てきますよ。 さっき全国にどのくらい普及しているのか調べたら、2018年5月現在1800と表示されました。 3,500店舗を目指すと公言しているのであと2倍の店舗でゆうちょ専用ATMが設置されることになります。 すごいぞ、ファミマ!!! 郵便局の公式サイトでは、このATMのことを『ファミリーマート店内出張所』と説明しているのでコンビニでもファミマは別格扱いですね。 なんで別格なのかというと、ゆうちょ銀行の親会社の日本郵政とファミマは2016年4月から業務提携をしていて、このATM設置も提携の一環ということです。 2017年11月現在で国内のファミマ店舗数の7割の12,000店舗にイーネットATMが設置されています。 さらにゆうちょ銀行専用ATMを設置する店舗を増やしてファミマに客を呼び込み、ついでに買い物をしてもらう戦略でしょうね。 確かに手数料無料のATMがあるとなれば、おのずとファミマに足が向きますよね。 ちなみに信金も手数料安いほうですが、さすがに日曜祝日、時間帯関係なく手数料無料ではないです。 どのくらい手数料かかるのかとか信金ATMについて別記事でまとめているので、よかったら読んでみてください。 これだけATMが全国に散らばっていて曜日時間帯関係なく手数料無料ならば、口座開設をしない理由を探す方が難しいです。 それではまとめてみましょう。 ゆうちょATMは出金入金手数料が曜日時間帯関係なく無料• コンビニATMでもゆうちょ口座から引出できるが手数料かかる• ファミマのゆうちょ専用ATMなら手数料無料 私としてはもっともっとファミマにゆうちょ専用ATMが増えてほしいですけどね。

次の

ファミマATMでゆうちょ手数料が無料の時間帯は?限度額や変更方法も!

ファミマ ゆうちょ 無料

コンビニATM:ファミマのゆうちょ銀行ATMなら年末年始も手数料無料 コンビニATM:ファミマのゆうちょ銀行ATMなら24時間手数料無料• 2014年10月、ファミリーマートにゆうちょATM設置開始されたので早速利用してきました。 ゆうちょ銀行と提携しているコンビニエンスストア内に設置されているATM(コンビニATM)の稼働時間と 稼働時間内にできることの解説をしています。 ゆうちょ銀行のATMでは時間外でも引き出しに手数料はかかりませんが、コンビニATMを利用すると 平日昼間でも手数料がかかる場合がありますので手数料を気にする方はご注意ください。 なお、コンビニの場合のATMで預け入れる場合も手数料はかかります。 コンビニ店内ATM利用で無料となる条件はゆうちょATMが導入されている店舗に限ります。 2014年10月からファミリーマートにも、それまでのゆうちょatmと仕様の異なるコンビニ設置タイプの ゆうちょATMが設置開始されました。 ゆうちょのキャッシュカードをコンビニにあるゆうちょATMを利用するのなら手数料は24時間無料です。 (2014年冬にファミリーマートの500店舗にゆうちょATMが導入される予定です。 3.検索結果が出ます。 なお、11月以降は件数が増えますので都道府県で絞り込み検索になると思われます。 セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート(ゆうちょATMコンビニ限定仕様のない店舗)に設置ATMを利用する場合 利用可能時間 お引出し(払戻)・お預入れ(預入) ・月曜日06:30〜23:55 ・火〜土00:05〜23:55 ・日曜祝日00:05〜21:00 利用手数料 108円 ・月〜金08:45〜18:00 ・土曜日09:00〜14:00 ・日曜祝日なし 216円 ・月曜日06:30〜08:45、18:00〜23:55 ・火〜金00:05〜08:45、18:00〜23:55 ・土曜日00:05〜09:00、14:00〜23:55 ・日曜祝日00:05〜21:00 主な制約 「月曜日(祝日の場合も含む)」および「祝日の翌日」は午前6:30または午前07:00からのご利用となります。 サービス内容と時間帯、手数料などについては、ご利用の前に画面でご確認ください。 ATMの設置店舗が24時間営業でない場合、ATMが利用可能な時間帯であっても、閉店時には利用できません。 以下の取扱いはできません。 ・総合通帳をATMに入れるお取引 ・銀行振込 ・入出金に硬貨を利用する 1回にお引出しまたはお預入れできる紙幣枚数は通常20枚までです。 (状況により変更されています) セブン銀行の場合、1回当たりの引き出し限度額は20万円です。 管理している銀行によって月曜の取引開始が07:00からになる場合があります なお、ご利用手数料が必要となる取引には、その取引回数分の手数料がかかります。 このため経由する銀行によってお取扱内容、お取扱時間等が異なります。

次の

ファミマATM、ゆうちょ銀手数料が一部無料に :日本経済新聞

ファミマ ゆうちょ 無料

スポンサーリンク ファミリーマートのATMでゆうちょ銀行の利用手数料が無料の時間帯は? 最近ではテレビのCMやファミマの店頭ポスターなどで、ATMのゆうちょの手数料無料化のキャンペーンを目にする機会が多く、どの時間帯が無料で利用できるのかなと気になる方も多いことと思います。 実はファミリーマートに設置してあるATMには種類があり、どの種類のATMかによってゆうちょの手数料が無料になるのかや時間帯が変わってくるため、まずは自分が利用したいファミリーマートにどの種類のATMが設置されているのかを知っておく必要があります。 ファミリーマートに設置されているATMは、主に以下の5種類があります。 E-net• ゆうちょATM• ゼロバンク• バンクタイム 現在ゆうちょ銀行の利用手数料が無料の時間帯のあるATMは、E-netとゆうちょATMのものです。 近くのファミリーマートにどのATMが設置されているのかは、次のリンクから調べてみて下さいね。 店舗検索の検索結果の表のお取り扱いの欄のATMについている文字が「E-net」か「ゆうちょ」の店舗を探して見て下さい。 E-net 現在キャンペーンで宣伝されているのが、E-netのATMで全国のファミリーマートに12,000台設置されています。 全国のファミリーマートの約7割に設置されているので、E-netで手数料無料の時間帯ができたことは大きいですね。 E-netで預入・払戻しの手数料が無料になる時間帯は以下のようになっています。 平日の午前8時45分~午後6時• 土曜日の午前9時~午後2時 引用元: 手数料が無料になる時間帯以外は216円かかります。 残高照会は手数料が無料ということですので安心ですね。 ファミマにあるイーネットATMが、ゆうちょ手数料無料になって利用者ぐんぐん増えてるそうですよ。 記帳もできるといいのになー。 あ、そうなると郵便局のお客さんが流れちゃうからムリか💦 — 吉岡秀子 H9yoshioka ゆうちょATM ゆうちょATMを設置しているファミリーマートは全国に現在約1200店舗ありますが、設置店舗を拡大中で3500店舗まで拡大する計画があるのは楽しみですね。 ファミマのゆうちょATMでは、ゆうちょの手数料が24時間無料なので、これから増えてくれると便利になりますね。 ちなみに23:55~翌0:05は利用できないことと、第3月曜日は、7:00からATMの営業が開始されることに注意して下さいね。 スポンサーリンク ファミマのATMの引き出し限度額と変更方法は? 気になるのはファミマのATMでいくらまで引き出せるのかということですよね。 ファミリーマートに設置されているATMで一度に引き出すことのできる金額は、E-net、ゆうちょATMともに20万円が上限になっています。 ただ、複数回に分けて引き出すことができるので、2回以上にわければ20万円以上の金額を引き出すこともできます。 この場合、E-netのATMだと、手数料がかかる時間帯だと、引き出した回数分手数料がかかってしまうので、それだけは注意して下さいね。 また、特に手続きをしていない場合、ATMでの引き出しは、1日50万円までに設定されているので、複数回に分けてでも1日に50万円以上を引き出したい場合は、事前に変更手続きをする必要があります。 限度額の変更方法は、郵便局の窓口に免許証などの本人確認書類と、キャッシュカードまたは通帳と印鑑を持参して手続きをします。 インターネットでゆうちょダイレクトを使用している場合は、ネット上で限度額変更の手続きをすることができるので、こちらの方が手軽ですね。 普段は限度額を低い金額に設定しておいて、必要なときだけネットで引き上げるとセキュリティ的にも安心できますね。 ゆうちょについては店舗内外問わずファミマ以外が入金200枚出金100枚、ファミマが入金200枚出金20枚までになります(ただし設定限度額以内の取扱) (えりおるん) — サークル「POS・CCTLab. 」 poscctlab まとめ 今回は、ファミリーマートのATMでゆうちょ銀行のキャッシュカードを使用して引き出したり預け入れしたりする利用手数料が無料の時間帯はいつなのかをみてきましたがいかがだったでしょうか。 ファミマの店舗によって設置してあるATMが違うので、ゆうちょATMの場合は24時間無料、E-netの場合は記事中に記載した時間帯が無料なので、使おうとするファミマのATMがどの種類なのかを事前に確認して下さいね。 24時間無料で利用することのできるゆうちょATMは、現在は全国に1200店舗ですが、将来的に3500店舗に設定される予定なので、はやく近くのファミマにゆうちょATMが来て欲しいと思います。

次の