お シッコ におい。 犬の尿臭を消す方法

【幽霊がいるかも】アンモニア臭やドブ臭いにおいがする場所は要注意!その仕組みから対策まで【霊感】

お シッコ におい

コンテンツ• 正常な猫のオシッコってどんな感じ? 猫のオシッコの臭さの原因を知る前に、正常な猫のオシッコについてご説明します。 正常な猫のオシッコは 黄色から琥珀色のような色をしていて透明です。 朝一番のオシッコは多少色が濃くなることがありますが、これは人間と同じだと考えてください。 しかし、 琥珀色よりも濃い色や 血尿、褐色などの色が尿に出た場合や ザラザラとした結晶が見える時には注意が必要です。 また、正常な猫のオシッコは透明で澄んでいますがこれが 濁っていたりする時も注意が必要です。 においに関しては猫のオシッコは正常でも少しにおいがありますが、 アンモニア臭がきついとか生臭いとかいつもと違うと感じた時には注意が必要です。 ときどきオシッコのチェックをしてあげましょう。 猫のオシッコが臭くなる原因は? 猫のおしっこが臭くなる原因はいくつかありますが、ここでは大きく「 病気によるもの」「 その他の要因」に分けて説明します。 まずは「その他の要因」による病気ではない場合からです。 病気が原因ではない場合 まずは病気以外でおしっこが臭くなる原因を紹介します。 猫はとても綺麗好きなので少しでもトイレが汚れていたりニオイがしたりすると オシッコをするのを嫌がります。 オシッコを我慢してしまったり、トイレ以外でオシッコをしてしまう原因にもなりますので、猫のトイレは常に清潔に保つようにしましょう。 病気が原因の場合 おしっこが臭くなる病気について紹介します。 他の症状も紹介しますので、当てはまる場合はすぐに病院に連れていきましょう。 膀胱炎は猫に多い病気の一つで、尿道から細菌が侵入して膀胱の中で炎症を起こしてしまうものです。 また、細菌には感染していないのに膀胱炎になる場合があり 突発性膀胱炎と呼ばれています。 膀胱炎は尿が臭くなる以外に、頻尿、血尿、食欲がなくなる、水分量の増減などの症状がみられるニャ。 腎不全は腎臓が機能しなり、体にとって有害な物質を排出できなくなる病気です。 腎不全には何の前触れもなく急に起こってしまう 急性腎不全と、数カ月から数年をかけて徐々に腎臓の機能が低下していく 慢性腎不全があります。 どちらにしても腎臓が機能しなくなってしまう非常に危険な病気です。 腎不全は尿が臭くなる以外に嘔吐、下痢、食欲がなくなる、尿毒症(体に毒素が溜まってしまう)などの症状が見られるニャ。 急激に症状が現れた場合を 急性腎炎と呼び、数カ月から数年にわたって症状が続いている場合を 慢性腎孟腎炎と呼びます。 どちらにしても 腎不全になっている場合がほとんどです。 また症状が気付きにくい病気の一つです。 腎炎は尿が臭くなる以外に血尿や頻尿などの症状が見られるニャ。 特にオスの猫に多く 下部尿路疾患症とも呼ばれています。 小さいものなら尿と一緒に体外へ排出されるのです、が大きくなってしまうと外科手術で取り除く必要があります。 同時に 膀胱炎にかかっていることもあります。 尿が臭くなる以外に頻尿、血尿、食欲がなくなる、水分量の増減などの症状がみられるニャ。 かなりの痛みを伴うのでお腹を触られるのを嫌がります。 ただし、猫には稀な病気です。 尿が臭くなる以外に発熱、嘔吐、食欲がなくなる、オシッコが出にくい、元気がなくなる、血尿などの症状がみられるニャ。 避妊手術前のメス猫のおしっこが急に臭くなった場合は、この病気を疑ってみてもいいかもしれないニャ• トイレ以外で排せつする• トイレに長く居る• トイレに行くけど何も出ない• 排せつの時に痛そうな鳴き声をあげている• トイレに行く回数が増える• お腹やお股をしきりに舐める 病気の場合のキャットフード選び 猫が病気の場合、病気に合わせてキャットフードを変える必要がありますが、どんなキャットフードを選べばいいかわかりませんよね? 例えば腎不全のような腎臓病の場合、 タンパク質が少ないキャットフードを選ぶ必要がありますし、尿結石の場合は ミネラルやカルシウムが少ない専用のキャットフードを選ぶ必要があります。 でもどんな成分が入っているのかを調べてキャットフードを選ぶのはとても大変です。 そんな時にオススメなのがピュリナワンのキャットフードです。 ピュリナワンでは、あらかじめ 尿路ケアや 腎臓ケアなどの病気に対応したキャットフードがあるので、それを選ぶだけ! いまなら、ピュリナワンの公式サイトでは お試し500円キャンペーンを実施中! 1袋 2. 2kgのキャットフード(1ヶ月分: 1,880円)をたったの 500円で買うことができます。 キャットフードを変えて猫ちゃんがちゃんと食べるか、試したい方にぴったりですね。 \しかも、送料も無料!/ 月に一度は猫のオシッコチェックをしよう 可愛い飼い猫の健康は、飼い主さんにとって気になるところですよね。 月に1回は猫のオシッコをチェックして においや色などを観察するようにしましょう。 観察するには、砂の上にナイロンを敷いたり、猫がトイレにいったらそっとお玉をかまえて尿を採取したりと方法はたくさんあります。 また、トイレの砂の下がトレイになっていてそのまま観察できるタイプのトイレもあります。 もしも病気にかかってしまった場合も早期発見、早期治療にこしたことはありません。 飼い主としては、猫が苦しむ期間を少しでも減らしてあげるようにしたいものですね。 オシッコの臭いが消えて除菌もできる!? 猫のオシッコのニオイはとても臭くて、なかなか取れません。 ソファー、カーテン、カーペット、お布団。。 猫は自分のオシッコの臭いが残っている場所に何回もする習性があるので、一回やると何度でもそこでしてしまいます。 あなたもオシッコのせいで処分した経験がありませんか? ファブリーズなどの 消臭剤や 芳香剤では臭いをごまかすだけで、臭いは消えませんし、なにより衛生的ではありません。 臭いをとるには、オシッコが染み付いた臭いの元( アンモニア)をキレイにするしかないのですが、普通の水洗いではなかなか取れず、業務用のオゾン洗浄でもなければ完全に消えることはありません。 (だから洗っても同じ場所でおしっこするわけです。 ) オシッコの臭いを完全に消臭するにはオシッコのニオイ成分の アンモニアを分解すること! ただし、それは一般家庭では難しい。 でも、そんな悩みを解決してくれるペット用の消臭剤があるといったらどう思いますか? じつは匂いの成分を完全に分解してくれて、しかも 目や口にはいっても安全という消臭剤があるんです。 人間用の大手食品工場の業務用の消臭・除菌技術から作られた安全性の高い消臭スプレー、それが「 カンファペット」です。 「 臭いを元から消臭」というキャッチフレーズの消臭剤も他にもありますが、それらはペットが舐めてしまうと非常に 有害です。 しかし、カンファペットは 東京都より表彰を受けた特殊な技術で作られているので、ペットの目や口に入っても全然大丈夫!もちろん人間に使っても全く問題がないんです。 凄くないですか? おしっこやトイレの消臭はもちろん、強力な除菌効果もあるので、人間のアルコール消毒にも使えます。 ニオイが取れて除菌もできて、口に入っても安全なんて凄すぎるにゃ! ニオイで困っていたら一度カンファペットを試してみてください。 たたし、コンビニやスーパー、東急ハンズなどでは売られていませんのでご注意を。 公式サイトなら、 30日間の返金保証付きのお試しセット(1,520円)があるのでおすすめですよ! まとめ 猫のオシッコは臭いものだと思っていても、異常な臭さを発する前にそれを察知してあげられるように猫のオシッコをチェックすることが重要です。 大事な家族ですからいつまでも健康にいてくれるようにケアをしてあげましょう。 猫は人間の言葉は話せませんがそれにかわり様々なサインを出しています。 それを素早くキャッチして猫にとって快適に過ごせる環境を作ってあげましょう。

次の

業務用 消臭剤が劇的に効く。業務用 強力 消臭剤。アンモニア臭、ペット消臭、各種あり。

お シッコ におい

おしっこの匂いで異変を察知できる 排尿は毎日必ずするものだからこそ、色や臭い、出方の変化などを細やかに知ることができる。 日本医科大学付属病院泌尿器科部長の近藤幸尋医師は「尿は自分の健康状態を知るための重要なバロメーターです」と語る。 「尿は全身を循環する血液が元になっているため、全身の健康状態の情報が詰まっています。 尿を調べることは、どんな病気に罹患しているのかを知る重要な手がかりとなります」(近藤医師) 血液検査も病気の予兆や進行をつかむうえで非常に有効だが、病院に行って採血して検査しない限りわからない。 たとえば、食べたものによって尿の匂いは微妙に変化するものの、フルーツが腐ったような臭いが便器から立ちのぼってきたら要注意である。 腎臓病や透析の専門医で、ひらくクリニック院長の吉田啓氏の話。 「糖尿病になると、リンゴが腐ったような甘酸っぱい臭いがすることがあります。 これは、糖を代謝できないことで発生する『アセトン』の臭いです。 本人が気づくことは少なく、次にトイレに入った人に指摘されることが多い。 また、膀胱炎になると細菌がアンモニアを産出するため、鼻を突く強烈なアンモニア臭がすることもあります」 毎日ただ漫然と用を足すのではなく、臭いにも注意する。

次の

下着が臭いのは尿もれのせいじゃないかも! 「拭き方」「座り方」で劇的改善: J

お シッコ におい

オシッコをしていると、色やにおいなどが気になって「何かの病気にかかったかな」と心配になったことはありませんか? まずは、色についてお話します。 尿は腎臓で血液が濾過されて、身体の中の不要な老廃物を捨てるために作られたものです。 正常な尿は薄い黄色をしています。 水分を摂りすぎると薄くて透明になったり、夏の時期や激しい運動の後は濃くなって茶褐色に見えたり、薬や食べ物で尿に色がつく場合は、どれも正常の範囲です。 明らかな赤やピンク色の場合は「血尿」の疑いがあります。 腎臓でオシッコが作られてから身体の外に出てくるまでのどこかに、がん等の重大な病気がないかどうか検査する必要があります。 激しい運動後に、コーラ色や赤ワイン色に見える時は、筋肉がつぶれてミオグロビンという物質が尿に出てくるためです。 黄褐色に見える時は、肝臓などに病気の場合があります。 肝臓で作られるビリルビンやウロビリノーゲンという物質が尿に混ざっているためです。 ビリルビンは正常ならば胆汁となって腸から外に出されます。 肝臓や胆管に異常があると血液のほうに漏れて、尿に出てくるためです。 白く濁っている時は、細菌感染で膀胱炎になっている場合や、気温の変化や、尿の酸性アルカリ性の変化で、尿の中に溶けなかった結晶成分がそのまま出ている場合もあります。 牛乳のように見える時は、乳糜尿 にゅうびにょう という稀な病気のこともあります。 次は、においについてお話します。 尿のにおいは、香りやにおいの強い食べ物を摂った後や、オシッコが濃くなるとアンモニアのにおいが強くなります。 尿に細菌感染が起こると、尿素をアンモニアに変えるウレアーゼという酵素がさらにアンモニアを増やして、尿はアルカリ性に傾きます。 そして細菌がアルカリでますます増殖するという悪循環になって、アンモニア臭は強くなります。 糖尿病では甘い香りがしたりすることもあります。 尿が泡立つ場合は、尿にタンパク質が多く含まれていることがありますから、腎臓病の検査が必要でしょう。 心配な時はかかりつけの医師に相談して、必要があれば泌尿器科の専門医を受診してください。

次の