砂糖 ココア と hinawa 銃。 イナズマロックフェス2018「砂糖ココアとHinawa銃」セトリまとめ

砂糖ココアとHinawa銃Official

砂糖 ココア と hinawa 銃

2月13日 心斎橋CLAPPERにて 開演トップのバンドが一気に会場を盛り上げる! 元気あふれるポップロックバンドの出会いました。 耳触りのよいキャッチーなメロディーと、 ポップロックのサウンドで気持ちを明るくさせてくれます。 ライヴステージはハードロックを思わせる 熱いステージを魅せてくれました。 彼女たちのライヴで楽しませる想いを ファンやファン以外の方へも しっかり届くライヴをしていたのが最高に良かったです。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 7月 29日 心斎橋 FANJ にて 久々に技術力のあるバンドに出会いました。 プログレいや、フリージャズを思わせるフレーズが続き メンバー全員が歯切れの良いバンドサウンド作りだす 優れ物バンドだと思いました。 楽器演奏の技術力も高く気に入りました。 ボーカルとメンバーの激しい動きと 孤独な心の叫びを伝える歌声が ステージに彼ら独特の雰囲気を出していました。 今後の活躍が楽しみです。 ライヴ情報 7月29日 金 心斎橋FANJ 8月 8日 月 大阪RUIDO 8月 9日 火 京橋BERONICA 8月12日 金 神戸ART HOUSE 8月18日 木 梅田シャングリラ 8月27日 土 京都Annie's Cafe ライヴ詳細などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 (初城天ライヴの写真) 春メジャーデビュー(3月9日) メジャーデビューシングル「秒速エモーション」 発売が楽しみです。 それに伴いタワーレコード難波店他で 毎週日曜日にインストアライヴも用意されています。 デビューレコ発(フリーライヴ)も予定されています。 フリーライヴなのでみなさんもぜひ参加して欲しいと思います。 開場14:00 開演15:00 みなさんも是非参加して欲しいと思います。 (フリーライヴ) ライヴ情報などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 2015年12月24日 城天ライヴ ~ umeda ALWYSにて 以前ミュージックレボリューションのライヴで印象に残った彼女と 城天ストリートライブでのライヴを聴かせてもらいました。 その後umeda ALWYSのライヴへと足を運びました。 力強い歌唱とロックなギターフレーズで 良いライヴステージでした。 ロックにポップをブレンドしたメロディーは 心に残りました。 といっても、 作詞作曲、バンド演奏の各パートを 一人で演奏して創ったバンドサウンドは 彼女の音楽への取り組みを強く感じさせました。 企画ライヴを計画しているそうです。 今後が楽しみであり ライヴ活動を頑張って欲しいと思いました。 ライヴ情報 2016年 1月14日(日) 阿倍野 ROCKTOWN 1月20日(水) 太陽と虎 1月27日(水) 堀江 Goldee 2月 1日(月) 京都 MUSE 2月 2日(火) 大阪 MUSE【企画ライヴ】 ライヴ詳細などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 さすがライヴ入口は長い列が出来ていてしばし入場を待ちました。 まだまだこれからと思えたサウンドの荒さは 突っ走る彼女達のたくましさに変わっています。 ライヴをおうごとに間違いなく成長している。 Ryokoのたくましさとメンバーの思いの丈を十分に感じました。 これからの活躍が楽しみです。 ライヴ情報などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 10月 吉日 ~ 10月17日 ストリートライヴ ~ なんばHatchにて どこからかロックなアコースティックベースの音色が 聴こえてきて思わず足がとまりました。 そのバンドは「四人トリオ」です。 関西テレビのミュージャックの「Road To Mujack」で優勝して Live Jack vo. 7のオープニングアクトに選ばれたバンドでした。 小さな機材でありながら パワフルなベースラインを弾くアコースティックベースと キックするようなハイテクニックギターサウンドが ヒップホップのボーカルにロックなサウンドでぶつけ 聴いている私の心を刺激しました。 ボーカルのユニークな言葉と ストリートライヴならではの 言葉のアドリブが最高に楽しかったです。 その思いを抱きながら テレビから飛び出したミュージャックライヴに出かけました。 仕事が終わりに滑りこみでなんばHatch到着して 彼らのライヴを聴くことができました。 彼らのライヴは会場の多くの観客を 熱いメッセージとサウンドで盛り上げ オープニングを務めあげていました。 彼らの熱い思いは届いたと思います。 そして11月に彼らのワンマンライブが予定されています。 予定が会えば行ってみてください。 ライヴ情報 11月29日(土) 南堀江 knave ライヴ詳細などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 幕が開き登場するメンバーに 会場から声援が上がりました。 ステージは現役高校生バンドと思えないくらいの パワーを感じました。 初ワンマンとは思えない 存在感のある力強いライヴパフォーマンスを魅せてくれました。 彼女たちのロックなバンドサウンドと ボーカルRyokoの作りだす楽曲はポップロックではなく 多くのロックファンの期待に応えるインパクトを与えると思います。 2」を予定しています。 ライヴ情報などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 6月18日(水) 大阪 MUSE にて 大阪MUSEで十代ガールズバンド3マンライヴがありました。 2013年8月に結成間もない、平均年齢17歳の スリーピースガールズギターロックバンドに出会いました。 スタイリッシュで、パワー全開の歌唱と ロックなギターサウンドが私の心を揺さぶり 集まったファンの心を熱く確り掴んでいました。 彼女たちは結成から 「Music Revolution」や「十代白書」などで賞を獲得し 只今、BIGCATで行われる 『閃光ライオット三次審査 大阪大会に 向かって進んでいます。 大阪・奈良・兵庫とライヴ活動を重ね成長し続けています。 ユーチューブで配信もしていますが、 今回CD音源も出来て物販も忙しくしていました。 みなさんも是非CDをゲットしてください。 ライヴ情報 7月20日(日)大阪 心斎橋BIGCAT 『閃光ライオット三次審査 大阪大会 7月22日(火)大阪 福島LIVE SQARE 2nd LINE 8月 3日(日)兵庫 尼崎 Deepa 8月 8日(金)奈良 NEVER LAND 8月19日(火)兵庫 尼崎 Deepa 8月22日(金)奈良 生駒 RHEB GATE ライヴ詳細などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 6月 2日 大阪 RUIDO にて 美しく聴きよい歌声で心地よいメロディーを歌う 滋賀県出身のシンガーソングライターと出会いました。 京都を中心にライヴ活動をされているそうです。 音楽のある家庭で育った彼女は 小さいころから歌うことが大好きだったそうです。 また、NHKのど自慢チャンピオン大会まで出場されただけあって 歌声の表現がとても良かったです。 感じた気持ちと想いを等身大の言葉で 綴った歌詞は同年代の心に届くように思いました。 只今、1st Mini Alubum「with Me. みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 5月10日(土) 阿倍野 ROCK TOWN にて 瞳を輝かせて元気な歌声とポップなロックを聴かせてくれる 女性ボーカル4人編成のギターロックバンドに出会いました。 KANAさんのステージパフォーマンスも ファンの方もファンでない方までも 盛り上げる自然な力を伝えてくれて最高に楽しかったです。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 5月吉日 ストリートライヴ にて 改名前からストリートライヴで出会い ライヴハウスでも聴かせてもらった彼女に久々会いました。 昨年、「みのべありさ」に改名後 初ワンマンライヴに向けてライヴ活動をしています いくつかの賞を獲得し頑張っている姿が力強く感じました。 小さい頃からエレクトーンを習い、 作詞作曲も大好きなだけあって、 彼女の作りだすメロディーは心に響くものがあります。 楽曲もバラエティーに富んでいて 弾き語りでも、バンドサウンドでも聴きごたえのある 歌を聴かせてくれます。 きっと、ワンマンでも聴きごたえのある 楽しいライヴになると思います。 只今、 1stシングル、「Rainy ticket」を絶賛発売中です。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 8月21日 minamihorie ZERO にて OSMで行われたライヴイベントで出会ったバンドが気になり minamihorie ZEROへ出掛けました。 ヘビーでグルーヴ感のあるバンドサウンドが心を熱くさせ ロングヘアーを振り乱しカッコ良く 存在感のあるステージを魅せてくれる 現役高校生の女性ギターロックバンドです。 個性のあるメンバーが作り出す一体感は 高校生ギャルバンドとは思えない ご機嫌なロックパフォーマンスでした。 ロック好きな皆さんにおすすめです。 只今音源を制作中とのことです。 CDはゲットしたいと思いました。 ライヴ情報 9月14日(土) 堺 Tick-Tuck 9月23日(月・祭日) 堺 Tick-Tuck 10月26日(土) 堺 Tick-Tuck ライヴ詳細などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 7月28日~ 8月 1日 城天 ストリートライヴ ~OSAKA MUSE にて 曇り空の城天ライヴを晴らしてくれたバンドがいました。 それはChat noir シャノワール でした。 存在感のあるボーカルとGt. Key. の5人編成で 実力のあるバンドメンバーが頼もしく感じ楽しめました。 その後、ライヴハウスで出会いました。 城天の時とは違い衣装もバッチリ決めての登場は ステージをより楽しくしていました。 楽曲もロックを基調にジャズテイストなアレンジもあり 音楽性の幅を持っているところが気に入りました。 大人にも聴いてもらえるサウンドが ファンを呼ぶように思いました。 彼らは聴いているファンに 音の楽しさを伝えることを心得ているバンドで ステージパフォーマンスにおいても ステージを大切に造り上げているように思いました。 多くの人に彼らの音楽を知って欲しいと思いました。 CDも聴いてみてください。 ライヴ情報 8月 9日(金) OSAKA RUIDO 8月13日(火) 神戸 太陽と虎 8月16日(金) 心斎橋 CLUB DROP 8月21日(水) 東京 渋谷 CRAWL 8月25日(日) 大阪 城天ストリートライヴ 8月30日(金) 滋賀県 HUCLEBERRY 9月 4日(水) OSAKA RUIDO 9月 6日(金) 詳細未定 ライヴ詳細などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 7月26日 四天王寺前夕陽丘 MADRE にて ストリートライヴで何度か聴かせてもらった Momokoさんのライヴに行きました。 テレビで紹介されたこともある 小さなカフェが会場です。 お店の窓から見える外の景色を背景にライヴが始まりました。 心地よいギターの爪弾きと 彼女の素直な歌声からライヴが始まりました。 海津信志さんのシックな雰囲気のギターサウンドが 会場に広がり オケを使うストリートライヴでは味わえない 大人の雰囲気を味わえました。 彼女のオリジナルと選りすぐったカバー曲たちが 曲紹介のMCなどを挟み次々と披露されました。 彼女の優しい言葉でのMCや曲紹介は 肩を張らない雰囲気を作り 聴いている私の心を和ませてくれました。 オリジナル曲や懐かしい曲など いろんな楽曲を聴かせてくれて 楽しい音楽の世界へと連れて行ってくれました。 幅広く音楽に取り組んでいる 彼女の次へのライヴを楽しみにしてくれます。 サポートギターの彼の心地よいギターバッキングは歌を遮らない表現で 彼女の歌を支えていてギターの上手さを感じ取れました。 機会があれば海津信志さんのギターライヴも聴いてみたいと思いました。 ライヴ詳細などは、下記の公式ブログやHPを参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 7月24日 あべのロックタウン にて 今日はレコ発ライヴと言うこともあり ハチャメチャにステージで動きファンを煽り 会場を盛り上げているバンドに出会いました。 MCだけで盛り上げるのではなく 音楽でステージを確り作り ファンだけでなく会場全体を引き付けていました。 今後が楽しみに思えました。 ライヴ情報 8月12日(月) 心斎橋 DROP 8月22日(火) 福島 2nd LINE 8月25日(日) 神戸 太陽と虎 9月17日(火) 大阪 心斎橋 CLUBDROP ライヴ詳細などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 7月24日 あべのロックタウン にて 実力派の3ピースギターロックバンドに出会いました。 ボーカルの力強い歌声が心に響き エッジの効いた力強いギターサウンドに ムービングするベースランが心地よく ドラムがしっかりとリズムをとり安定感を待たせていて 3ピースバンドにして 最高のパワーを引き出しているバンドです。 彼らのステージを観ていて感じるのは ステージパフォーマンスだけでなく 当たり前のことかもしれませんが リズムとメンバーの動きの一体感が良く 自分たちが作りだしたサウンドを メンバーそれぞれが楽しんでいるように感じました。 ライヴ情報 7月29日(月) 大阪 北堀江club vijon 7月31日(水) 名古屋 APOLLO THEATER 8月 1日(木) 東京渋谷 O-Crest 8月 3日(土) 愛知県 豊橋 club KNOT 9月20日(金) 大阪 あべの ROCKTOWN ライヴ詳細などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 7月吉日 ストリートライヴ にて 暑い夜空に何処からか 暑さを忘れさせるようなギターの音色聴こえてきました。 彼らは京都を中心に それぞれが違ったスタイルで活動しているそうですが、 ロックギターとジャズギターの 絶妙なギターデュオはスリリングでした。 暑さを吹っ飛ばすロックなサウンドも 聴いていて楽しかったです。 多くの人にそれぞれの活動を知ってもらうために ファンを求めてストリートライヴをされているそうです。 ユニット名は無いようですが 何処かで見かけたら応援してあげてください。 また個々に活動されているので 良ければホームページなどでチェックしてみてください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 蛇雲ライヴ 7月吉日 ストリートライヴにて 帰り道で、何処からともなく聴こえてくる 歯切れ良い重なり合う二つのギターの音色に 足が進みました。 男女のギタリストが暑さを吹っ飛ばすかのように 早弾きを競っているような演奏をしていました。 その二人は、ギターデュオユニット 蛇雲 へびぐも の ヒロさんとリオさんでした。 真剣の無心になってギターの弦を弾き メロディーとリズムの駆け引きによる 絶妙なコンビネーションによる演奏は最高に楽しく 息の合ったギターデュオはカッコ良かったです。 ギター小僧だった私の心まで弾かれた気分になり 思わず声援と拍手を送りました。 ギター弾き語りの多いなかで インストギターデュオも頑張って欲しいと思いました。 二人での活動歴はまだ浅いようですが、 多くの人にギターの楽しさを伝え欲しいと思いました。 また、みなさんもギターの音色と ピッキングを楽しんで欲しいと思いました。 ライヴ詳細などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 7月 6日 アメ村周辺ライヴハウス にて いよいよやってきました、 大イベント サーキットライヴ「見放題2013」です。 今回も総勢110数組の出演で各ライヴスペースは 大賑わいでした。 メジャーからインディーズまで 幅の広いアーティストさんが参加していて 私はいつも各ライヴスペースを駆け巡って 楽しんで応援しています。 今年は特に暑さが厳しい中、アメリカ村へ出かけました。 アメ村三角公園辺りは、見放題リストバンドをつけた若者が 時間待ちの為集まっていました。 私もトワイスカフェに行きチケットをリストバンドに交換し、 スケジュール表と限定CD2枚組をもらいました。 早速、スケジュールを確認してKIDSライヴから 駆け足でパン工場に行きました。 会場は既にファンでぎっしりと詰めかけていました。 後方からライヴに参戦しました。 シンクロナイズドは今日を最後に、活動休止して ソロプロジェクトになり、 ハイトタウとして活動を始めるそうです。 次のバンドを聴かせてもらって、 次へと移動しました。 サーキットライヴはライヴ会場へ向かう途中に 知っているアーティストさんに出会ったり、 お話ができたりするのがまた楽しみの一つです。 頑張って活動を続けているアーティストを見かけると 「またライヴに行きたい!行こう!!」と思ったりもします。 そんなこんなで、楽しい一日が過ぎていきました。 今日の駆け足ながらのライヴ参戦結果は次のようになりました。 各バンドさんについては別の機会にしたいと思います。 こんなに多く出会えたのも、 見放題実行委員会の方々や 多くの若いボランティアスタッフの方々のおかげです 感謝したいです。 いろいろ難しい事のある 閉塞感に満ちた時代ですか 若者の力を今こそ発揮して欲しいと思いました。 大もり牛丼を食べたような満腹感を覚えて帰りました。 ライヴ詳細などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より.

次の

砂糖ココアとHinawa銃Official

砂糖 ココア と hinawa 銃

2月13日 心斎橋CLAPPERにて 開演トップのバンドが一気に会場を盛り上げる! 元気あふれるポップロックバンドの出会いました。 耳触りのよいキャッチーなメロディーと、 ポップロックのサウンドで気持ちを明るくさせてくれます。 ライヴステージはハードロックを思わせる 熱いステージを魅せてくれました。 彼女たちのライヴで楽しませる想いを ファンやファン以外の方へも しっかり届くライヴをしていたのが最高に良かったです。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 7月 29日 心斎橋 FANJ にて 久々に技術力のあるバンドに出会いました。 プログレいや、フリージャズを思わせるフレーズが続き メンバー全員が歯切れの良いバンドサウンド作りだす 優れ物バンドだと思いました。 楽器演奏の技術力も高く気に入りました。 ボーカルとメンバーの激しい動きと 孤独な心の叫びを伝える歌声が ステージに彼ら独特の雰囲気を出していました。 今後の活躍が楽しみです。 ライヴ情報 7月29日 金 心斎橋FANJ 8月 8日 月 大阪RUIDO 8月 9日 火 京橋BERONICA 8月12日 金 神戸ART HOUSE 8月18日 木 梅田シャングリラ 8月27日 土 京都Annie's Cafe ライヴ詳細などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 (初城天ライヴの写真) 春メジャーデビュー(3月9日) メジャーデビューシングル「秒速エモーション」 発売が楽しみです。 それに伴いタワーレコード難波店他で 毎週日曜日にインストアライヴも用意されています。 デビューレコ発(フリーライヴ)も予定されています。 フリーライヴなのでみなさんもぜひ参加して欲しいと思います。 開場14:00 開演15:00 みなさんも是非参加して欲しいと思います。 (フリーライヴ) ライヴ情報などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 2015年12月24日 城天ライヴ ~ umeda ALWYSにて 以前ミュージックレボリューションのライヴで印象に残った彼女と 城天ストリートライブでのライヴを聴かせてもらいました。 その後umeda ALWYSのライヴへと足を運びました。 力強い歌唱とロックなギターフレーズで 良いライヴステージでした。 ロックにポップをブレンドしたメロディーは 心に残りました。 といっても、 作詞作曲、バンド演奏の各パートを 一人で演奏して創ったバンドサウンドは 彼女の音楽への取り組みを強く感じさせました。 企画ライヴを計画しているそうです。 今後が楽しみであり ライヴ活動を頑張って欲しいと思いました。 ライヴ情報 2016年 1月14日(日) 阿倍野 ROCKTOWN 1月20日(水) 太陽と虎 1月27日(水) 堀江 Goldee 2月 1日(月) 京都 MUSE 2月 2日(火) 大阪 MUSE【企画ライヴ】 ライヴ詳細などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 さすがライヴ入口は長い列が出来ていてしばし入場を待ちました。 まだまだこれからと思えたサウンドの荒さは 突っ走る彼女達のたくましさに変わっています。 ライヴをおうごとに間違いなく成長している。 Ryokoのたくましさとメンバーの思いの丈を十分に感じました。 これからの活躍が楽しみです。 ライヴ情報などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 10月 吉日 ~ 10月17日 ストリートライヴ ~ なんばHatchにて どこからかロックなアコースティックベースの音色が 聴こえてきて思わず足がとまりました。 そのバンドは「四人トリオ」です。 関西テレビのミュージャックの「Road To Mujack」で優勝して Live Jack vo. 7のオープニングアクトに選ばれたバンドでした。 小さな機材でありながら パワフルなベースラインを弾くアコースティックベースと キックするようなハイテクニックギターサウンドが ヒップホップのボーカルにロックなサウンドでぶつけ 聴いている私の心を刺激しました。 ボーカルのユニークな言葉と ストリートライヴならではの 言葉のアドリブが最高に楽しかったです。 その思いを抱きながら テレビから飛び出したミュージャックライヴに出かけました。 仕事が終わりに滑りこみでなんばHatch到着して 彼らのライヴを聴くことができました。 彼らのライヴは会場の多くの観客を 熱いメッセージとサウンドで盛り上げ オープニングを務めあげていました。 彼らの熱い思いは届いたと思います。 そして11月に彼らのワンマンライブが予定されています。 予定が会えば行ってみてください。 ライヴ情報 11月29日(土) 南堀江 knave ライヴ詳細などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 幕が開き登場するメンバーに 会場から声援が上がりました。 ステージは現役高校生バンドと思えないくらいの パワーを感じました。 初ワンマンとは思えない 存在感のある力強いライヴパフォーマンスを魅せてくれました。 彼女たちのロックなバンドサウンドと ボーカルRyokoの作りだす楽曲はポップロックではなく 多くのロックファンの期待に応えるインパクトを与えると思います。 2」を予定しています。 ライヴ情報などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 6月18日(水) 大阪 MUSE にて 大阪MUSEで十代ガールズバンド3マンライヴがありました。 2013年8月に結成間もない、平均年齢17歳の スリーピースガールズギターロックバンドに出会いました。 スタイリッシュで、パワー全開の歌唱と ロックなギターサウンドが私の心を揺さぶり 集まったファンの心を熱く確り掴んでいました。 彼女たちは結成から 「Music Revolution」や「十代白書」などで賞を獲得し 只今、BIGCATで行われる 『閃光ライオット三次審査 大阪大会に 向かって進んでいます。 大阪・奈良・兵庫とライヴ活動を重ね成長し続けています。 ユーチューブで配信もしていますが、 今回CD音源も出来て物販も忙しくしていました。 みなさんも是非CDをゲットしてください。 ライヴ情報 7月20日(日)大阪 心斎橋BIGCAT 『閃光ライオット三次審査 大阪大会 7月22日(火)大阪 福島LIVE SQARE 2nd LINE 8月 3日(日)兵庫 尼崎 Deepa 8月 8日(金)奈良 NEVER LAND 8月19日(火)兵庫 尼崎 Deepa 8月22日(金)奈良 生駒 RHEB GATE ライヴ詳細などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 6月 2日 大阪 RUIDO にて 美しく聴きよい歌声で心地よいメロディーを歌う 滋賀県出身のシンガーソングライターと出会いました。 京都を中心にライヴ活動をされているそうです。 音楽のある家庭で育った彼女は 小さいころから歌うことが大好きだったそうです。 また、NHKのど自慢チャンピオン大会まで出場されただけあって 歌声の表現がとても良かったです。 感じた気持ちと想いを等身大の言葉で 綴った歌詞は同年代の心に届くように思いました。 只今、1st Mini Alubum「with Me. みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 5月10日(土) 阿倍野 ROCK TOWN にて 瞳を輝かせて元気な歌声とポップなロックを聴かせてくれる 女性ボーカル4人編成のギターロックバンドに出会いました。 KANAさんのステージパフォーマンスも ファンの方もファンでない方までも 盛り上げる自然な力を伝えてくれて最高に楽しかったです。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 5月吉日 ストリートライヴ にて 改名前からストリートライヴで出会い ライヴハウスでも聴かせてもらった彼女に久々会いました。 昨年、「みのべありさ」に改名後 初ワンマンライヴに向けてライヴ活動をしています いくつかの賞を獲得し頑張っている姿が力強く感じました。 小さい頃からエレクトーンを習い、 作詞作曲も大好きなだけあって、 彼女の作りだすメロディーは心に響くものがあります。 楽曲もバラエティーに富んでいて 弾き語りでも、バンドサウンドでも聴きごたえのある 歌を聴かせてくれます。 きっと、ワンマンでも聴きごたえのある 楽しいライヴになると思います。 只今、 1stシングル、「Rainy ticket」を絶賛発売中です。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 8月21日 minamihorie ZERO にて OSMで行われたライヴイベントで出会ったバンドが気になり minamihorie ZEROへ出掛けました。 ヘビーでグルーヴ感のあるバンドサウンドが心を熱くさせ ロングヘアーを振り乱しカッコ良く 存在感のあるステージを魅せてくれる 現役高校生の女性ギターロックバンドです。 個性のあるメンバーが作り出す一体感は 高校生ギャルバンドとは思えない ご機嫌なロックパフォーマンスでした。 ロック好きな皆さんにおすすめです。 只今音源を制作中とのことです。 CDはゲットしたいと思いました。 ライヴ情報 9月14日(土) 堺 Tick-Tuck 9月23日(月・祭日) 堺 Tick-Tuck 10月26日(土) 堺 Tick-Tuck ライヴ詳細などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 7月28日~ 8月 1日 城天 ストリートライヴ ~OSAKA MUSE にて 曇り空の城天ライヴを晴らしてくれたバンドがいました。 それはChat noir シャノワール でした。 存在感のあるボーカルとGt. Key. の5人編成で 実力のあるバンドメンバーが頼もしく感じ楽しめました。 その後、ライヴハウスで出会いました。 城天の時とは違い衣装もバッチリ決めての登場は ステージをより楽しくしていました。 楽曲もロックを基調にジャズテイストなアレンジもあり 音楽性の幅を持っているところが気に入りました。 大人にも聴いてもらえるサウンドが ファンを呼ぶように思いました。 彼らは聴いているファンに 音の楽しさを伝えることを心得ているバンドで ステージパフォーマンスにおいても ステージを大切に造り上げているように思いました。 多くの人に彼らの音楽を知って欲しいと思いました。 CDも聴いてみてください。 ライヴ情報 8月 9日(金) OSAKA RUIDO 8月13日(火) 神戸 太陽と虎 8月16日(金) 心斎橋 CLUB DROP 8月21日(水) 東京 渋谷 CRAWL 8月25日(日) 大阪 城天ストリートライヴ 8月30日(金) 滋賀県 HUCLEBERRY 9月 4日(水) OSAKA RUIDO 9月 6日(金) 詳細未定 ライヴ詳細などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 7月26日 四天王寺前夕陽丘 MADRE にて ストリートライヴで何度か聴かせてもらった Momokoさんのライヴに行きました。 テレビで紹介されたこともある 小さなカフェが会場です。 お店の窓から見える外の景色を背景にライヴが始まりました。 心地よいギターの爪弾きと 彼女の素直な歌声からライヴが始まりました。 海津信志さんのシックな雰囲気のギターサウンドが 会場に広がり オケを使うストリートライヴでは味わえない 大人の雰囲気を味わえました。 彼女のオリジナルと選りすぐったカバー曲たちが 曲紹介のMCなどを挟み次々と披露されました。 彼女の優しい言葉でのMCや曲紹介は 肩を張らない雰囲気を作り 聴いている私の心を和ませてくれました。 オリジナル曲や懐かしい曲など いろんな楽曲を聴かせてくれて 楽しい音楽の世界へと連れて行ってくれました。 幅広く音楽に取り組んでいる 彼女の次へのライヴを楽しみにしてくれます。 サポートギターの彼の心地よいギターバッキングは歌を遮らない表現で 彼女の歌を支えていてギターの上手さを感じ取れました。 機会があれば海津信志さんのギターライヴも聴いてみたいと思いました。 ライヴ詳細などは、下記の公式ブログやHPを参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 7月24日 あべのロックタウン にて 今日はレコ発ライヴと言うこともあり ハチャメチャにステージで動きファンを煽り 会場を盛り上げているバンドに出会いました。 MCだけで盛り上げるのではなく 音楽でステージを確り作り ファンだけでなく会場全体を引き付けていました。 今後が楽しみに思えました。 ライヴ情報 8月12日(月) 心斎橋 DROP 8月22日(火) 福島 2nd LINE 8月25日(日) 神戸 太陽と虎 9月17日(火) 大阪 心斎橋 CLUBDROP ライヴ詳細などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 7月24日 あべのロックタウン にて 実力派の3ピースギターロックバンドに出会いました。 ボーカルの力強い歌声が心に響き エッジの効いた力強いギターサウンドに ムービングするベースランが心地よく ドラムがしっかりとリズムをとり安定感を待たせていて 3ピースバンドにして 最高のパワーを引き出しているバンドです。 彼らのステージを観ていて感じるのは ステージパフォーマンスだけでなく 当たり前のことかもしれませんが リズムとメンバーの動きの一体感が良く 自分たちが作りだしたサウンドを メンバーそれぞれが楽しんでいるように感じました。 ライヴ情報 7月29日(月) 大阪 北堀江club vijon 7月31日(水) 名古屋 APOLLO THEATER 8月 1日(木) 東京渋谷 O-Crest 8月 3日(土) 愛知県 豊橋 club KNOT 9月20日(金) 大阪 あべの ROCKTOWN ライヴ詳細などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 7月吉日 ストリートライヴ にて 暑い夜空に何処からか 暑さを忘れさせるようなギターの音色聴こえてきました。 彼らは京都を中心に それぞれが違ったスタイルで活動しているそうですが、 ロックギターとジャズギターの 絶妙なギターデュオはスリリングでした。 暑さを吹っ飛ばすロックなサウンドも 聴いていて楽しかったです。 多くの人にそれぞれの活動を知ってもらうために ファンを求めてストリートライヴをされているそうです。 ユニット名は無いようですが 何処かで見かけたら応援してあげてください。 また個々に活動されているので 良ければホームページなどでチェックしてみてください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 蛇雲ライヴ 7月吉日 ストリートライヴにて 帰り道で、何処からともなく聴こえてくる 歯切れ良い重なり合う二つのギターの音色に 足が進みました。 男女のギタリストが暑さを吹っ飛ばすかのように 早弾きを競っているような演奏をしていました。 その二人は、ギターデュオユニット 蛇雲 へびぐも の ヒロさんとリオさんでした。 真剣の無心になってギターの弦を弾き メロディーとリズムの駆け引きによる 絶妙なコンビネーションによる演奏は最高に楽しく 息の合ったギターデュオはカッコ良かったです。 ギター小僧だった私の心まで弾かれた気分になり 思わず声援と拍手を送りました。 ギター弾き語りの多いなかで インストギターデュオも頑張って欲しいと思いました。 二人での活動歴はまだ浅いようですが、 多くの人にギターの楽しさを伝え欲しいと思いました。 また、みなさんもギターの音色と ピッキングを楽しんで欲しいと思いました。 ライヴ詳細などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より 7月 6日 アメ村周辺ライヴハウス にて いよいよやってきました、 大イベント サーキットライヴ「見放題2013」です。 今回も総勢110数組の出演で各ライヴスペースは 大賑わいでした。 メジャーからインディーズまで 幅の広いアーティストさんが参加していて 私はいつも各ライヴスペースを駆け巡って 楽しんで応援しています。 今年は特に暑さが厳しい中、アメリカ村へ出かけました。 アメ村三角公園辺りは、見放題リストバンドをつけた若者が 時間待ちの為集まっていました。 私もトワイスカフェに行きチケットをリストバンドに交換し、 スケジュール表と限定CD2枚組をもらいました。 早速、スケジュールを確認してKIDSライヴから 駆け足でパン工場に行きました。 会場は既にファンでぎっしりと詰めかけていました。 後方からライヴに参戦しました。 シンクロナイズドは今日を最後に、活動休止して ソロプロジェクトになり、 ハイトタウとして活動を始めるそうです。 次のバンドを聴かせてもらって、 次へと移動しました。 サーキットライヴはライヴ会場へ向かう途中に 知っているアーティストさんに出会ったり、 お話ができたりするのがまた楽しみの一つです。 頑張って活動を続けているアーティストを見かけると 「またライヴに行きたい!行こう!!」と思ったりもします。 そんなこんなで、楽しい一日が過ぎていきました。 今日の駆け足ながらのライヴ参戦結果は次のようになりました。 各バンドさんについては別の機会にしたいと思います。 こんなに多く出会えたのも、 見放題実行委員会の方々や 多くの若いボランティアスタッフの方々のおかげです 感謝したいです。 いろいろ難しい事のある 閉塞感に満ちた時代ですか 若者の力を今こそ発揮して欲しいと思いました。 大もり牛丼を食べたような満腹感を覚えて帰りました。 ライヴ詳細などは、を参照してください。 みなさん、ライヴ会場へ聴きに行って、 応援してあげてください。 きっと新しい音に出会えますよ。 いの一番より.

次の

砂糖ココアとHinawa銃Official

砂糖 ココア と hinawa 銃

UVERworld• LUNA SEA• THE ORAL CIGARETTES• Revolution• abingdon boys school• 欅坂46• ゴールデンボンバー• 西川貴教• Fear, and Loathing in Las Vegas• THE RAMPAGE from EXILE TRIBE• 和楽器バンド• 04 Limited Sazabys• ROTTENGRAFFTY• ENDRICHERI• アビングドンボーイズスクール• BiSH• 超特急• BLUE ENCOUNT• KEYTALK• NICO Touches the Walls• ベリーグッドマン• オメでたい頭でなにより• Lenny code fiction• Sonar Pocket• reGretGirl• 西沢シエナ• Xmas Eileen• POT• 超能力戦士ドリアン• Thinking dogs• =LOVE• lol• special thanks• 砂糖ココアとHinawa銃• Bentham• わーすた• 夢みるアドレセンス• Saucy dog• the peggies• ハンブレッダーズ• Civilian Skunk•

次の