トランザム は 使う な よ。 刹那、トランザムは使うなよ 了解

ポンテアック トランザム

トランザム は 使う な よ

インスト• 透過・合成用• 打ち込み• ゲームミュージック• ゲーム• キャラクター• ポップ• 3D・CG• テクスチャ• VOCALOID• MIDI• ロック• 乗り物• カラオケ• 手描き• エレクトロニカ• オーケストラ• 生演奏• テクノ• オリジナルキャラクター• モノクロ• アンビエント• クラシック• ジングル• ボーカル• テキスト• バラード• 食べ物• ジャズ• アニメ調• アニソン• J-POP• ドット絵• アイキャッチ• トランス• メタル• ヒップポップ• オルゴール• フォーク• カントリー• アイドル• 吹奏楽• 水彩画• AOR• ぬりえ•

次の

ポンティアック・トランザム

トランザム は 使う な よ

トランザム、 ンサムとは、以下の事を表す。 Trans Am• ・( , 略表記: , Trans-Am, , Tz , Tz-, Tz) - 意訳で「横断」を意味する。 では・アム、トランザム、ンサム等と表記される。 トランザム・(Trans-Am ) - ・・・・(A)による。 正式名は・・・(Trans-Ameran an Chn)。 ック・トランザム(c ) - ()のックが生産したの、ック・・・アムの事。 トランザム00 - のの。 (TRANS-AM ) - 『』に登場する架の。 トランザム - の。 表記はTZ。 - の・。 Transom• 欄間() - との間の間のこと(障子やとまでの間)。 (むめ、om ) - 上下につながった(段)や上部に明り取りのがついたでは上下を仕切る部材、テンウォールでは横桟(さん)部材をす。

次の

トランザムシステム

トランザム は 使う な よ

の分野においても、100曲以上 を手掛けている。 来歴 [ ] 頃 結成され、1974年に• (元「」、元「」)• (元「」)• (元「ザ・ハプニングス・フォー」、元「フラワー・トラヴェリン・バンド」)• (元「新六文銭」)• トメ北川(麻上冬目)(元「ザ・ハプニングス・フォー」) の5人でからデビューする。 バンド名はに由来しており、プロデューサーのが考案した。 後にへ移籍し、テレビドラマ『』『』『』等の音楽を担当する。 、「」に参加し、吉田拓郎のバックを務める。 、シングル「」が9位にランクインするヒットとなる。 この時点で、既にメンバーの大半が入れ替わっており、デビュー時からのメンバーはリーダーの河内だけとなっていた。 、へ移籍。 同年よりにかけてのコマーシャルソングを手掛ける。 1977年12月、NHK「」で、ミュージカル『』の劇中歌「ともだちはいいもんだ」を歌っている。 1979年に古参メンバーのが脱退して以降、河内は個人の仕事へ注力していき、アルバム『タイム・アップ』『アジアの風』の頃にはに関与せず、すべて高橋伸明()に任せている。 、トランザムはグループとしての活動を休止。 TAKAHASHI with トランザムII」といったユニットやバンドを組んでレコードをリリースしており、からは「トランザム」としての活動を再開 している。 メンバー [ ] ドラムス [ ]• - デビュー時より在籍。 リーダーを務めた。 1979年頃より演奏に参加しなくなる。 三浦敏保 ギター [ ]• - デビュー時より在籍。 1976年1月発売のアルバム『TV映画主題曲集 』に携わった後 脱退。 本田真一郎• 熊谷安弘 キーボード [ ]• - デビュー時より在籍。 1976年1月発売のアルバム『TV映画主題曲集 刑事コロンボ』に携わった後 脱退。 小松崎純 - 1975年より 参加。 後藤司 ベース [ ]• - デビュー時より在籍。 1974年にレコーディングされた『ファンキー・ステップス』を最後のアルバムとして脱退。 - アルバム『セプテンバー・ソング ファンキー・ステップス2』より参加。 1979年 脱退。 天野和平 リードボーカル [ ]• トメ北川(麻上冬目) - デビュー時より在籍。 1975年5月発売のシングル『あゝ青春』を最後の作品として 脱退。 西濱哲男 - 1975年 参加。 同年10月発売のアルバム『AUGUST 9TH』に携わり、脱退。 高橋伸明() - 1975年 より参加。 1976年3月発売のシングル『ビューティフル・サンデー』以降のボーカルを担当。 2015年7月19日死去。 パーカッション [ ]• サンチョ菜花() - 1975年 脱退。 作品 [ ] アルバム [ ] オリジナルアルバム [ ]• 『トランザム』1974年、 ETP-85003• 『ファンキー・ステップス』 YQ-7018-N• 後に『火祭りの踊り』として再発売、YQ-7041-N• を風にアレンジした企画アルバム• 『セプテンバー・ソング ファンキー・ステップス2』:日本コロムビア YQ-7042-N• 洋楽を風にアレンジした企画アルバム• 『AUGUST 9TH』1975年、 BAL-1004• 1992年CD発売、TECN-18144• 『TV映画主題曲集 』 1976年、テイチク BAL-1006• 洋楽をした・アルバム• 『ディスコ オン トランザム』 1976年、テイチク BAL-1011• 洋楽をカバーしたインストゥルメンタル・アルバム• 『ビューティフル・サンデー』1976年、テイチク BAL-1016• 1994年CD発売、TECN-15292• 同時発売されたシングル「」収録の2曲に、アルバム『AUGUST 9TH』以降の曲を加えた的アルバム• 『LOVE IS AROUND -世界は今日もまわっている-』1977年、 VV-5003• 2008年CD発売、VICL-62992• 『とおり雨』1978年、ビクター音楽産業 VV-5007• 2008年CD発売、VICL-62993• 全曲の作詞をが担当• 『TRY』 1979年、ビクター音楽産業 SJX-20167• 『タイム・アップ』 1980年、ビクター音楽産業 SJX-30006• 『アジアの風』1981年、ビクター音楽産業 SJX-30069• 1994年CD発売、VICL-18129• 2008年再発売、VICL-62994• 『ムーン・エリア』(トランザム・ムーン・バンド) 1983年、 CMC-1007• TAKAHASHI with トランザムII) 1986年、日本コロムビア LP:AF-7406 CD:33C31-7924 ベストアルバム [ ]• 『トランザム・アンソロジー 1975-1979』 2003年、テイチクエンタテインメント TECN-25890• 『COLEZO! (1977年、テイチク BC-1029) A面:MADE IN U. ウェルビー(1981年、ビクター音楽産業 SV-7081) 協賛歌(公認)監修: A面:Mr. コスモタイガー() 脚注 [ ] []• には1972年結成、には1973年結成、およびには1974年結成との旨が記されている。 1979年のシングル「やさしい雨を降らせておくれ」(ビクター音楽産業 SV-6596)ジャケット裏「トランザム・メンバー紹介」欄に河内の名前は無く、メンバーは高橋、熊谷、後藤司、天野、三浦となっている。 『小松崎 純 ホームページ』より。 『ブルースファイルNo. 1公認ホームページ』より。 『幸耕平オフィシャルホームページ』より。 『スポーツニッポン』2005年6月10日 28面より。 外部リンク [ ]•

次の