佐賀 大学 コロナ。 【新型コロナ】佐賀県で初の感染者|フランス帰りの20代男子大学生は、どこに住んでいる?感染経路は?行動履歴は?

本庄地区 佐賀大学総合分析実験センター 機器分析部門

佐賀 大学 コロナ

佐賀大学20代男性が佐賀県内初となる新型コロナウイルスに感染 【速報】新型コロナ 佐賀で初の感染者 佐賀市内の20代男性 — 佐賀新聞ニュース sagashimbun 佐賀県は13日午後8時半、佐賀県内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表しました。 感染したのは佐賀市在住で20代の佐賀大学の男子大学生で、現在は県内の感染症指定医療機関に入院中だということです。 男子大学生は2月27日からフランスに旅行へ行き、今月4日に帰国、9日に発熱したため検査を受けたところ新型コロナウイルスの陽性反応が出たということです。 同行者は4人いたということですが、同じ大学かはわかっていません。 県は同行者4人に自宅待機を求めるとともに、5人の帰国後の行動や濃厚接触者を調べています。 引用: 佐賀県で初となるコロナウイルス感染者は佐賀市在住で20代の佐賀大学の男子大学生ということです。 現時点で報道で明らかになっている男性の行動経路をまとめました。 佐賀県初の佐賀大学20代男性の行動経路や感染が確認されるまでの症状経過 2月27日:フランス旅行へ 3月4日:日本へ帰国 3月9日:頭痛と発熱があったため検査 3月13日:ウイルス検査の結果、陽性 感染 が確認され感染症指定医療機関に入院 フランスでは3月12日時点で、コロナウイルスに2876人が感染、61人が死亡しという状況です。 佐賀大学の20代男性がフランスで感染した可能性は十分に考えられます。。 帰国後の行動経路については詳しい情報は現在までに公開されていません。 もし、人がたくさんいるような場所に立ち寄っていたのであれば早めに公表して、その場所に行っていた方は検査などを受けるなどの対応が求められます。 また、同行者の4人も佐賀大学の学生ということですが、感染していなかったのか行動経路などしっかり調査してもらいたいです。

次の

新型コロナウイルス感染症に伴う対応について|受験生・新入生応援サイト|佐賀大学生活協同組合

佐賀 大学 コロナ

佐賀県は13日夜、佐賀県内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表しました。 山口知事:「本日、新型コロナウイルス感染症のウイルス検査によりまして、県内在住のお一人が陽性であることが確認されました。 患者は佐賀市在住の20代の男性であります。 佐賀大学の学生さんです」 感染したのは佐賀市在住で20代の佐賀大学の男子大学生です。 男子大学生は2月27日からフランスに旅行へ行き、今月4日に帰国、9日に発熱したため検査を受けたところ新型コロナウイルスの陽性反応が出たということです。 男性は現在県内の感染症指定医療機関に入院していますが、状態は安定し県は軽症としています。 山口知事:「現在、発熱、頭痛、咳、たん、肺炎などの症状がありますが、症状は安定しているということであります」 同行者していた4人も佐賀大学の学生だということです。 県は同行者4人に自宅待機を求めるとともに、5人の帰国後の行動や濃厚接触者を調べています。 混乱を避けるため大学を公表したことについて、山口知事は「大学の了解を得ている。 佐賀県は大学も限られていて学生の特定は慎み、あたたかく見守ってほしい」と話しています。 一方、佐賀県では16日から県立高校や小中学校の授業が再開されることになっていましたが、山口知事は「これまで通り休校にならざるを得ない。 あす方針を発表したい」などと話していました。 佐賀県によると緊急の場合は、夜間・土日も含め時間外も対応可能。

次の

国立大学法人佐賀大学

佐賀 大学 コロナ

(認定とは別に金融機関等の審査がありますので、事前にお取引先の金融機関へのご相談をお勧めします。 認定基準や申請方法は、をご確認ください。 新型コロナウイルス感染症については、売上の減少状況等に応じて3種類(5号、4号、危機関連保証)から選択することができます。 また、一部の融資制度では、一定の要件を満たした場合に、3年間分の利子補給が受けられる場合があります。 各融資制度や利子補給の詳細、融資のご相談は、又はにご相談ください。 商工中金(佐賀支店)での融資 新型コロナウイルス感染症に起因して売上が減少した事業者向けに「新型コロナウイルス感染症特別貸付」の取り扱いがございます。 一定の要件を満たした場合に、3年間分の利子補給が受けられる場合があります。 融資制度や利子補給の詳細、融資のご相談は、又はにご相談ください。 社会福祉協議会での融資 新型コロナウイルス感染症に起因して休業等により収入の減少があった方向けに、一時的な生活資金として「緊急小口資金」の取り扱いがございます。 個人事業主等は特例として貸付上限額が増額されています。 融資制度の詳細や申請(予約制)はにご相談ください。 助成金等に関する情報 事業継続支援金(佐賀市) 新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響を受け、売上が大きく減少している市内の事業者の事業継続を支援するため、佐賀市独自の支援金を支給します。 詳しくは、をご確認ください。 キャッシュレス決済普及事業費補助制度(佐賀市) 店舗等において新型コロナウイルス感染症の感染防止を図るため、キャッシュレス決済を新たに導入する事業者を支援します。 詳しくは、をご確認ください。 持続化給付金(経済産業省) 経済産業省では、新型コロナウイルスによって特に大きな影響を受けている事業者に対して給付金が交付されます。 申請は、から電子申請で行うことができます。 また、電子申請を行うことが困難な方のために、申請サポート会場が設置されています。 新型コロナウイルス感染防止の観点から 完全事前予約制となっております。 詳しくは、をご確認ください。 【佐賀市の申請サポート会場について】 (場所)佐賀玉屋1階 (開設期間)令和2年5月21日~7月31日(予定) (申請サポート会場電話予約窓口)電話0570-077-866 雇用調整助成金(厚生労働省) 新型コロナウイルスのため事業の休業等を行い、労働者に対して休業手当等を支給した事業主に対し、休業手当の一部が助成されます。 詳しくは、をご確認ください。 【お問い合わせ先】佐賀労働局職業安定部(電話:0952-38-7178) 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(厚生労働省) 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、小学校等が臨時休校した場合に、その保護者である労働者に対し、労働基準法の年次有給休暇とは別に有給の休暇を取得させた事業主、及びその子の世話によって就業ができなくなったフリーランスで一定の要件を満たす方に対し、助成金が支給されます。 詳しくは、をご確認ください。 【お問い合わせ先】学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金、個人向け緊急小口資金相談コールセンター(電話:0120-60-3999) 佐賀県による各種支援金・補助金 佐賀県では、宿泊施設や貸切バス・タクシー事業者に対する支援金や、新型コロナウイルス感染症対策として、新たな 業態や業種別のガイドライン等の遵守 に取り組む中小・小規模事業者に対する補助制度等、様々な支援策を実施されています。 詳しくは、をご確認ください。 経営や労務関係に関するご相談 経営相談窓口 市内に設置されているコロナウイルス感染症に関する経営相談窓口にご相談ください。 ・日本政策金融公庫佐賀支店中小企業事業 0952-24-7224 ・日本政策金融公庫佐賀支店国民生活事業 0952-22-3341 ・商工中金佐賀支店 0952-23-8121 ・佐賀県信用保証協会 0952-24-4342 ・佐賀商工会議所 0952-24-5155 ・佐賀県商工会連合会 0952-26-6101 ・佐賀県中小企業団体中央会 0952-23-4598 ・佐賀県よろず支援拠点 0952-34-4433 佐賀市産業支援相談室 佐賀市産業支援相談室では、国、県、市等の様々な支援制度の活用についてのご相談を受け付けております。 どういった支援制度があるのか分からない、どの支援制度が活用できるのか分からないなどのご相談は佐賀市産業支援相談室にご相談ください。 ・相談内容 経営相談、資金繰り、公的支援制度(助成金等)の活用方法等 ・相 談 料 無料 ・相談場所 iスクエアビル5階 産業支援相談室(佐賀市駅前中央1丁目8-32) ・開 設 日 月~金曜 9:00~17:00 第2・4水曜 18:00~21:00 ・利用方法 予約制となっていますので、事前に電話で予約下さい。 ・電話番号 0952-40-7079 労働相談窓口 佐賀労働局では、新型コロナウイルスに関連した労働関係について、特別労働相談窓口を設置しています。 詳しくは、をご確認ください。 【相談窓口】佐賀労働局雇用環境・均等室(電話:0952-32-7218) ハローワーク佐賀では、ヤングハローワークSAGAに新卒者内定取消等特別相談窓口を設置しています。 詳しくは、をご確認ください。 【相談窓口】ヤングハローワークSAGA(電話:0952-24-2616) 佐賀市夜間労働相談窓口 佐賀市では、昼間に相談時間が取れない労働者や経営者、労務担当者の方々にむけて、労使関係に関する様々な問題に関して社会保険労務士が相談に応じる夜間労働相談窓口を設置しています。 ・相談内容 (労働者の方の相談例)突然解雇を言い渡された、賃金の不払いがある、派遣労働だが身分が不安定で将来に不安を感じる、など (経営者、労務担当者の方の相談例)就業規則の見直しを検討している、雇用関係の助成金を活用したい、など ・相 談 料 無料 ・相談場所 iスクエアビル5階 産業支援相談室(佐賀市駅前中央1丁目8-32) ・開 設 日 毎月第2・4水曜 18:00~21:00 ・利用方法 予約不要(窓口開設時間内に限り、電話でのご相談も受け付けております。 ) ・電話番号 0952-40-7079 この他、メールでのご相談をいつでも受け付けております。 ご利用方法はをご確認ください。

次の