個人ピアノ教室 コロナ。 ピアノの個人教室がコロナウイルスの影響でしばらくレッスン中止と連絡がき...

ピアノ講師、新型コロナで収入ゼロ 助成金ももらえず [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

個人ピアノ教室 コロナ

すでにヤマハ音楽教室を抱える楽器店の中には、レッスン休講に伴いレッスン料が入ってこないことによる倒産も出てきており、 楽器店の多くは音楽教室のレッスン料が経営の大部分を担っている事を考えても、今後、まだまだ経営が厳しくなる会社が増えてくることが予想されます。 これも、業界全体がインターネットを活用することに疎く、古い体制と古いやり方のまま生き抜いてきたしわ寄せと言え、オンラインレッスンを導入したくてもノウハウがなく、更には新しいものに対する抵抗体質が根強い業界ですので、この大変革についていけない組織は自然淘汰されていく流れになっていくでしょう。 オンラインレッスンはピアノ教室の主流となるのか? さて、その一方で、個人ピアノ教室はコロナウイルスの影響で大変なのは大変ですが、フットワークの軽い先生はいち早くオンラインレッスンを導入し、この短い期間で通常レッスンに本格導入しているピアノ教室がどんどん増えています。 当協会のを導入している教室でも、オンラインレッスンを導入する教室が続々と出てきており、無料体験教室もオンラインで行うことで学校が臨時休校中で時間を持て余している子どもたちを囲い込んでいます。 新型コロナウイルス感染拡大以降、レッスンも体験教室もままならず生徒募集もできない状況が続いていますが、オンラインレッスン導入組の中でも生徒募集に効果的なホームページを持っているピアノ教室は、逆に生徒数を伸ばしているところもあり、中にはオンラインレッスン専門ピアノ教室も誕生するくらい、オンラインへの比重が高まっています。 しかし、 私が危惧するのは、オンラインレッスンに集中しすぎて、今後、ピアノ教室に必要とされる価値が疎かになることです。 今、オンライン飲み会もそうですが「オンラインで代用」することで、できるだけ以前と同じことができるように活用が進んでいます。 しかし、今後、新型コロナウイルスが収束して、通常レッスンができるようになったとき、オンラインレッスンの存在価値はどうなるか?このままレッスンはオンラインレッスンが主流になるのか? 私の考えは 「オンラインは代用」に過ぎないということで、オンラインに力を注ぎすぎるとレッスンの質が低いピアノ教室に成り下がる危険性すらあります。 オンラインレッスンに潜む危険性 今はまだ珍しいので、生徒さんもオンラインレッスンを楽しく受けていると思いますが、今のテクノロジーではどうやってもリアルのピアノレッスンのような質を作り上げることはできません。 リアルのレッスンに近づくためには5G回線による回線速度の高速化などのさらなるテクノロジーの発達とそれに付随したリアルさを追求したサービスなどが必要ですが、それにはまだ時間がかかると思います。 現状ではリアルのピアノレッスンがもたらしてくれる充足感と同じものをオンラインレッスンに求めることはできず、「気軽に自宅で習える」という気軽さがオンラインレッスンのメリットである一方で、 気軽に習えるということは「気軽に辞められる」ということにも直結します。 この気軽さが諸刃の剣で、もっと言えばオンラインレッスンは距離が関係ないので、ちょっとでも気に入らなければ辞めて違う教室にという「渡り鳥」が簡単にできてしまいます。 その一方で、これから次第に日常生活に戻るにつれ、やっぱりリアルのピアノレッスンがもたらす充足感が一番ということに誰も気づく時が来ます。 そのとき、ピアノ教室が求められるこれからの価値を持っているか持っていないかで、生徒が集まるか集まらないかも決まってきます。 その価値とは 「不安な世の中を照らす光になる」ということです。 コロナがもたらした大変革にピアノ教室が必要なもの 新型コロナウイルスは収束しても、人々の心の中には目に見えないものへの恐怖という傷跡はしっかりと残していきます。 目に見えないウイルス一つで、医療も経済も簡単に崩れてしまうという脆さを人類は痛感させられました。 これから先、不安は拭っても消え去ることは有りません。 だからこそ、 「心の安らぎ」という安心を与える役目を担うのがピアノ教室を含む音楽教室の役割になっていくと思います。 例えば、1台のピアノという楽器を共有して、音楽を通じて先生と生徒が手を取り合い一つの目標に向かって喜怒哀楽を共にする時間。 同じ空間にいるからこそ、この充足感は最大になります。 オンラインでは体感できないリアルの触れ合いが心に安らぎを与え、これからの時代、この安らぎはもっと重要になっていきます。 オンラインレッスン、オンライ飲み会、オンライン会議・・・色々なオンラインが誕生しました。 私も友人たちとオンライン飲み会を開きました。 確かに便利です。 しかし、リアルに集まってみんなで笑い合いたい、という欲求が増加しました。 オンラインはあくまで代用であって同じ充足感は味わえません。 ピアノ教室はオンラインレッスンが主流になってはいけません。 両立してリアルのレッスンを大切にするからこそ、本当の存在価値を持つことができます。 本当に必要となるのは人と人とのリアルな「触れ合い」「息遣い」「心の通い合い」です。 人間は寂しい生き物です。 心を許せる相手との触れ合い無しでは心が壊れていきます。 それは緊急事態宣言の自粛や自宅での引き篭もりで大きなストレスを抱えたことで、より一層感じたことだと思います。 ピアノ教室はこれから益々と、信頼と心を触れ合う場所として地域の重要な場所として存在していきます。 オンラインレッスンも大切です。 しかし、その根本にはリアルのレッスンがあることを決して忘れてはいけません。 理事長自らが教室周辺の地域をネットで調査し評価!ホームページを作ったときの効果も予測するはこちらです。 はこちらです。 1年で20名UPの教室も誕生!当協会のノウハウが全て詰まった「」はこちらです。 (有料と無料あり)• 関連記事一覧.

次の

コロナで、個人ピアノ教室行かせてますか?

個人ピアノ教室 コロナ

ずっと家にいると、時間の有効活用ができそうで、難しいのが現実では無いでしょうか。 もし、鍵盤ハーモニカやリコーダーが苦手だから、お子様に練習させたいな、と考えていらっしゃる方が いらっしゃいましたら、休校措置が取られている間、オンラインレッスン致します。 鍵盤ハーモニカや、キーボードなどの鍵盤楽器利用して教科書の曲をレッスン致します。 講師はレッスン室のピアノを使ってご指導致します。 リコーダーや楽譜を読む授業は小学校だけでなく、中学校になっても続きます。 マンツーマンのオンラインレッスンで、休校中に苦手を克服するお手伝いを致します。 料金は1回30分2,000円です。 1回だけ1時間レッスンをすることも可能です。 お気軽にお問合せ下さい。 新型コロナウイルスの影響で毎日憂鬱な気持ちで過ごしていらっしゃる方が 少しでも音楽の力で明るい気持ちになれますよう、微力ながらお手伝いができれば、と考えております。

次の

【新型コロナウイルス感染症に対するピアノ個人レッスンの感染防止対策について】|大阪市都島区のピアノ教室『カリーナ音楽教室』

個人ピアノ教室 コロナ

コロナウィルス|習い事や塾は休むべき?行っても大丈夫? 習い事や塾をしているという子供たちも多いと思います。 休校となったことでお家にいる時間も増えますし、できれば習い事は行かせたいと思っている保護者の方もいるでしょう。 習い事を休むべきかどうかは、コロナウィルスの周辺の感染状況なども考慮して決めてもいいかなとは思いますが、どこまで広まっているか不確かな部分も大きいので、最大限に安全を確保したいのであれば、コロナウィルスの感染拡大が収束するまで『休止』してもいいのではないかと個人的には思います。 実際、私の知り合いでも『収束するまでは習い事はお休みする手続きをしてきた!』という人もいました。 迷ったならば、習い事先に相談してみるのもいいですね。 もしかしたら先生も、習い事を休止すべきか悩んでいる段階かもしれないですし ほかの習い事をしている人の状況など聞いて判断してもいいでしょう。 お休みする場合は月謝はどうなるか?もしっかり確認しておきたいことですね。 ちなみに・・大手の習い事先で休止を決めているところを一部ご紹介しますね。 休止を決めている習い事先(ピアノ・プール・英会話・塾) ピアノ• YAMAHA音楽教室:2月27日 木 より2週間を目途に見合わせ(体験等も中止)• カワイ音楽教室:2月27日(木)~3月8日(日)まで休校• 島村楽器 音楽教室:2月27日時点で、北海道や千葉県市川市などの一部店舗は休講 プール• ルネサンス:3月2日(月)~3月15日(日)までジュニアスクールは休講• コナミスポーツ:休講などの措置はなし(2月29日時点)• ティップネス・キッズ スクール:各自治体の臨時休校に合わせて休講• セントラルスポーツ:休講などの措置はなし(2月29日時点) 英会話• イーオン:キッズクラスは3月2日(月)~3月15日(日)まで休講• NOVAバイリンガルキッズ:休講などの措置はなし(2月29日時点)• ECCジュニア:休校に伴い休講措置の地域もあり。 各教室による 塾• 明光義塾:3月2日(月)~3月15日(日)まで休講 参考までに一部のご紹介ですが、大手では学校の休校措置にならって休講措置をとるところも少なくないようです。 ピアノなど個別での習い事でも、入れ替わり人の出入りがあるので 感染が防げるとはいえないですしね。 英会話やプール、集団指導の塾は、より感染リスクが高いとして慎重に判断しているところも多いようです。 コロナウィルス|習い事や塾をどうしたらいいか悩む声多数!まとめ 学校の休校に合わせて多数の習い事が休止している様子ですが、 それはそれで子供の長期休みの過ごし方をどうすべきか悩む保護者の声もみられました。 子どもの習い事 屋内スポーツ系 からコロナウイルスについてのお知らせというメール。 中止のお知らせかと思いきや 通常通りやります。 心配な方はマスクで参加してね!アルコール消毒を用意できたらするね!という内容でした。 ヤマハとえらい違い。 危機管理できる企業か否かが浮き彫りになりますね。 — かにぱん nannkaatare 新型コロナウイルスで小中学校が休校になって、あたしの仕事も子供の習い事のため絶対にお休みになるとおもいきや、通常通り営業するとのこと。 — 🥺 hsxooo1616 習い事 返金なし コロナで休み 土曜日午前中の4歳児娘の英語教室がお休みとの連絡が、前日に突然来た!3週間! 返金無しと明記あり。 3万無くなった。 子供は家にいるし、、辛い — 現役CAトレーダー flighttrader コロナへの感染が怖く、子供の習い事のプールが中止になるのかと思ったらプール施設の使用中止を発表されない限りやり続ける方向だそう。 子供の友達は気にせず行くそう。 でも今度遊ぼうって普通に遊びに誘われる。 じゃあ気をつけてる我が家意味なくない?と思ってしまう。 休めと強要はしないけど… — ミケロ 母 @目指せ夜更かし 3110michelange 明日行く予定だったしまじろう延期… 小中学校も休校になるかもしれないし 習い事もお休み。 ピアノ周りのお宅は自主休校させている方ちらほらいるそう。 他の習い事まわりの保護者との温度差を感じる。 子供の楽しみが奪われていく。 — ari aristocatslala 月謝の返金がない!という方も。 そりゃ休止になれば会社も大変でしょうが、返金なしは家庭にとっても痛手ですよね・・。 また、習い事先に休みの措置はないという声もありますが、どうなんでしょう。 親としては少しは外でリフレッシュしてほしいという気持ちから、行かせたい気持ちもあるんですが やはり感染リスクを考えると悩みますね。 その場合は習い事側に任せるのではなく、こちら側で状況を踏まえて(リスクも考えたうえで)判断したほうがいいかもしれません。 最終的にはもう各家庭が判断していくしかないと感じます。 なんでもダメー!!は子供に言いたくないし制御しすぎたくないからこそ難しい問題。。 習い事も難しいなら、どうやって日々の中で楽しさや目標を見つけてもらうか。 コロナの収束を願いつつ、子供と一緒に踏ん張って乗り越えていきましょう~。

次の