ワードプレス 無料ブログ 比較。 はてなブログとWordPressはどっちがいいの?初心者が両方使った結果|えりろぐ

無料ブログとワードプレスを徹底比較!ネットビジネスにおすすめなのはどっち?

ワードプレス 無料ブログ 比較

アメブロでブログを運営していると、ワードプレスの方が良いというお声を聞くことがありますよね。 わたしは、現在、ワードプレス歴が2年で、ほぼお仕事はワードプレス経由からいただいています。 ワードプレスの前にはアメブロもやったことがあります。 ですので、 今のお悩みに対して気になっていたことがまるっと解消される内容になっております。 ぜひ最後までお読みください。 アメブロからワードプレスに移行するときの注意点についてまとめた記事もありますので、こちらも参考にされてください。 アメブロからワードプレスへ移行したい理由 最近、アメブロなどの無料ブログをワードプレスにする方が増えています。 その理由としては• ワードプレスが良いと聞いた• ワードプレスを使っている人が周りに増えた• アメブロでの集客が難しくなった• ワードプレスだったらSEOで集客できるらしい このようなことで、アメブロからワードプレスに移行したいと思われているようですね。 だけど、これって、明らかに、ワードプレスが良いと思っての移行ではありません。 なんとなくワードプレスが良いという状態なので、ぜひとも、ワードプレスとアメブロの違いを理解した上で移行を考えて欲しいと思います。 アメブロのメリット アメブロのメリットとしては、やはり、 始めるのにハードルが低いことです。 誰でも、無料でスタートできるので、まずはアメブロからチャレンジという方が多いのではないのでしょうか。 それに初期設定も難しいことはないので、パソコンが苦手という方でも比較的にやりやすいと思います。 さらに、アメブロの最大のメリットなんですが、どんな初心者さんでも読者さんを集められるという点です。 メリットの時に、アメブロは無料で使えるとお伝えしましたが、無料で使える理由についてです。 アメブロを運営しているサイバーエージェントさんは、アメブロの記事に広告をアップすることで、その広告収入を運営費にされているそうです。 ですので、アメブロで頑張って記事を書いてアクセスを集めると、サイバーエージェントさんの広告収入がアップするだけで、特に書いている方は何もないのです。 言い方が悪いかもですが、企業さんのためにブログをアップしているみたいな・・・ 広告を外すためには、月額約1,000円ほどを支払いしたら外せるそうですが、その費用も年間にすると大きな金額になりますよね。 そして、アメブロのデメリットなんですが、ブログ記事を頻繁に更新しないといけないという点です。 アメブロはアクセスを集めるために、日々ブログを更新し続けないといけないですし、コメントやいいねをして回らないといけません。 更新しなくなると一気にアクセスがなくなるので、結構運営するのは大変なんです。 できないわけではないですが、検索でしっかり集客をするのでしたら、ワードプレスが最適なんです。 それと、ワードプレスは、自分の資産としてブログを育てていくことができます。 ブログを資産としてという意味ですが、ワードプレスのブログは、質がいい記事を書ければ、ずっとその記事はネット上で集客をしてくれます。 自分が何もしなくても、ブログは検索で見つけてもらえるという点で、集客試算になるということなんです。 さらには、ワードプレスは、自分でドメインとレンタルサーバーを取得して作っていくので、自由度も高いです。 広告も自分が貼りたい広告を貼ることもできますし、広告じゃなくても自社製品を販売するための商品ページを貼ることもできます。 ご訪問ありがとうございます! 当ブログの管理人でアフィリエイター兼WEB制作・マーケターのゆかです。 パソコンが苦手な初心者さんのブログ運営をサポートしたり、代行でWordPressの立ち上げをしています。 当ブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。

次の

どの無料ブログが一番おすすめ?【ダントツでこれに決まりです】|マンライフブログ(Man Life Blog)

ワードプレス 無料ブログ 比較

合わせて読みたい記事 有料テーマも合わせて検討したい方はこちらの「」も合わせてご覧いただくことをオススメします。 ここでご紹介する無料テーマは下記の通りです。 項目 内容 Cocoon(コクーン) 無料とは思えないほどの高機能テーマ。 Lightning ライトニング スタンダードなビジネスホームページ向き onePress ワンプレス トップページのビジュアルが美しくかつ高機能な海外製無料テーマ Sydney シドニー) トップページのビジュアルが印象的なテーマ。 sydneyのデザイン好きな人におすすめです。 Habakiri ハバキリ) 機能・デザインがシンプルで子テーマを使ってのカスタマイズがしやすいテーマです。 その他参考まで ブログアフィリエイトを始めたい人向けにおすすめのテーマ一覧: 「」 タイプ別おすすめ有料テーマ一覧「」 それでは、ここからは無料テーマをご紹介していきます。 総合評価・・・使いやすさ、デザイン性、機能性などの各種視点とその他実績などを踏まえて総合評価をしています。 「使いやすさ」とは、初心者にとって、ダッシュボート・カスタマイザーでの設定が直感的に操作がわかりやすいか、ネットまたは 購入者用サイト でテーマの使い方・カスタマイズ情報がたくさんあるかで判断• 「デザイン性」とは、HTML・CSS・子テーマなどのカスタマイズなしで利用した場合に、ビジュアル的に綺麗なデザインになるか テンプレート感がでないか で判断• 「機能性」とは、テーマ独自の便利な機能やSEO対策の設定があるかで判断 コメント テーマに関する所感を記載しています。 初心者にとっての 使いやすさ:• デザイン性:• 機能性: コメント トップページや各ページのレイアウトやデザインを設定できるCocoon設定のほか、ブログ・アフィリエイトに便利なエディタ補助機能が有料レベルの超高機能の無料テーマです。 「Cocoon コクーン 」は、「Simplicity」を作った日本人の製作者「わいひら」さんが「Simplicity」の後継として製作したテーマです。 Cocoonの特徴は、無料とは思えないほどの高機能無料テーマです。 Cocoonの特徴 Cocoonの設定は、基本的にダッシュボードのCocoon設定から行います。 たくさんの設定項目があり柔軟に設定できるほか、日本語のが作り込まれているため、初心者でも設定が簡単です。 吹き出しも簡単に作れレイアウトについても2カラム、3カラムとビジュアルエディターから変更することができます。 加えて、ショートコードを利用したAmazon、楽天市場などの商品リンク作成が簡単にできたり、ランキングを簡単に作成することができ、ホームページ型のサイトでもブログ型のサイトでも対応できる万能型テーマです。 初心者にとっての 使いやすさ:• デザイン性:• 機能性: コメント 有料テーマのようにビジュアルが美しいブログサイトを作ることができるテーマです。 FIT(WEB製作事務所 が開発した無料テーマです。 ブログ向け「LION BLOG(ライオンブログ)」とメディアサイト向け「LION MEDIA(ライオンメディア)」の二つの無料テーマがありますが、機能にはそれほど差はありません。 デザインの好みで選択して良いでしょう。 エディター補助機能が便利で、文章をを装飾するBOXのデザインがデフォルトでツールバーに配置されています。 またウィジェットが豊富で、様々な使い方ができます。 StingerやCocoonに比べると知名度が低いものの、デザイン性と機能性に優れた無料テーマで、おすすめです。 THE TOLL ザ・トール はLION MEDIA、LION BLOGの進化版のようなテーマでさらに高機能になっています。 感想としては、他のテーマと比べてもデザインが美しいという印象があります。 美しく・おしゃれで・洗練されたデザイナーズサイトがワンクリックで完成 ザ・トールは、美しく・おしゃれで・洗練されたデザインのサイトを誰でも簡単に作れる「国内トップクラスのデザイナーズテーマ」です。 一般的なWordPressテーマでは、デザインの初期設定だけで数時間~数日掛かってしまいますが、トールなら煩わしい設定は不要。 「デザイン着せ替え機能」を使えば、ワンクリック・数秒でプロのデザイナーが制作したデザイナーズサイトが完成。 テーマ購入後、直ぐにサイトの運営をスタートできます。 有料のテーマですが、THE TOLL ザ・トール のデザインが好みの方には検討の価値ありです。 初心者にとっての 使いやすさ:• デザイン性:• 機能性: コメント ブログ・アフィリエイト目的で人気の無料テーマです。 アフィリエイトで収益化している多くの方が使っているので、アフィリエイトブログを作る方に最適です。 良いテーマですが、今から始めるならやや癖があるかもしれません。 はじめてブログを作る方におすすめの初心者向けのテーマです。 外観もまさにブログの王道といった見栄えです。 設定もシンプル、簡単で、ユーザーが多いので、カスタマイズに関してのサイトもたくさん存在し情報も集めやすいです。 アフィリエイトブログを作るなら、広告をクリックされやすい位置に配置でき、Googleアドセンスでも収益に繋がりやすいです。 デメリットを上げるとすれば、たくさんの方が使っているので、他の「Stinger」を使ったブログとの差別化が必要な点です。 無料テーマ「STINGER」には、従来のシリーズ「STINGER8」と、有料テーマ「STINGER PRO」の制限版「STINGER PLUS」、兄弟テーマの「」があります。 ホームページ型のサイトにおすすめの無料テーマ ここからは、ホームページ型のWebサイトを作りたい方におすすめの無料テーマをご紹介していきます。 スタンダードなビジネス用ホームページにおすすめの無料テーマ「Lightning」 項目 内容 テーマ名 Lightning(ライトニング) オススメ度 【総合:4. 8】スタンダードなビジネスホームページ向き• 初心者にとっての 使いやすさ:• デザイン性:• 機能性: コメント 多くの人が利用しているWordPressの無料テーマです。 Lightningを例に「いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方」という本で出版されており、本に書いてある通りに進めるとスタンダートなホームページが作ることができます。 多くの人が利用している人気の無料テーマ「Lightning」です。 利用者が多いので、カスタマイズ情報や使い方もネットで調べるとたくさんヒットして使いやすいテーマです。 また、 Lightningを題材にした本が出版されており、本に書いてある通りに進めるとスタンダートなホームページが作れてしまう、初心者におすすめのワードプレス無料テーマです。 初心者にとっての 使いやすさ:• デザイン性:• HP作成としての 機能性: コメント ブログ型のおすすめテーマでもおすすめした、ブログにもホームページにも使える万能型の超高機能無料テーマです。 ブログ型のおすすめテーマでもおすすめしたテーマ「Cocoon コクーン 」です。 Cocoonの特徴は、無料とは思えないほどの高機能無料テーマで、ブログのみならず、ホームページ型のサイトも十分作ることができます。 エディター補助機能が非常に便利で、よく利用する文章の装飾が、ビジュアルエディターのスタイルに登録されています。 吹き出しも簡単に作れレイアウトについても2カラム、3カラムとビジュアルエディターから変更することができます。 Cocoonの特徴 Cocoonの設定は、基本的にダッシュボードのCocoon設定から行います。 たくさんの設定項目があり柔軟に設定できるほか、日本語のが作り込まれているため、初心者でも設定が簡単です。 吹き出しも簡単に作れレイアウトについても2カラム、3カラムとビジュアルエディターから変更することができます。 初心者にとっての 使いやすさ:• デザイン性:• 機能性: コメント トップページで訪問者に印象を与えられるデザインの人気の海外製無料テーマです。 「Sydney」は、トップページのメインビジュアルが印象的な海外製の無料テーマです。 写真にこだわったホームページタイプのサイトを作りたい人におすすめです。 sydney レビュー評価 2019. 03時点 より Sydneyを利用する際に推奨されているプラグインが「Page Builder by SiteOrigin」、「SiteOrigin widget bundle」、「Sydney toolbox」の3つです。 このプラグインを導入することでページをブロック感覚でページを作っていくことができます。 まとめ 目的に合わせて最適なテーマを選ぼう いかがでしたでしょうか。 今回は、WordPressの下記おすすめ無料テーマをご紹介していきました。 項目 内容 Stinger(スティンガー) ブログ・アフィリエイト目的で人気の無料テーマです Cocoon(コクーン) 無料とは思えないほどの高機能テーマ。 ブログにもホームページにも使える万能型のテーマ 「LION MEDIA ライオンメディア 」「LION BLOG ライオンブログ 」 無料でも美しいデザインブログを作れる無料テーマ Lightning ライトニング スタンダードなビジネスホームページ向き onePress ワンプレス トップページのビジュアルが美しくかつ高機能な海外製無料テーマ Sydney シドニー) トップページのビジュアルが印象的なテーマ。 sydneyのデザイン好きな人におすすめです。 Habakiri ハバキリ) 機能・デザインがシンプルで子テーマを使ってのカスタマイズがしやすいテーマです。

次の

どっちがいい?初心者でもわかるワードプレスと無料ブログのメリット・デメリット│副業づんづん

ワードプレス 無料ブログ 比較

アメブロでブログを運営していると、ワードプレスの方が良いというお声を聞くことがありますよね。 わたしは、現在、ワードプレス歴が2年で、ほぼお仕事はワードプレス経由からいただいています。 ワードプレスの前にはアメブロもやったことがあります。 ですので、 今のお悩みに対して気になっていたことがまるっと解消される内容になっております。 ぜひ最後までお読みください。 アメブロからワードプレスに移行するときの注意点についてまとめた記事もありますので、こちらも参考にされてください。 アメブロからワードプレスへ移行したい理由 最近、アメブロなどの無料ブログをワードプレスにする方が増えています。 その理由としては• ワードプレスが良いと聞いた• ワードプレスを使っている人が周りに増えた• アメブロでの集客が難しくなった• ワードプレスだったらSEOで集客できるらしい このようなことで、アメブロからワードプレスに移行したいと思われているようですね。 だけど、これって、明らかに、ワードプレスが良いと思っての移行ではありません。 なんとなくワードプレスが良いという状態なので、ぜひとも、ワードプレスとアメブロの違いを理解した上で移行を考えて欲しいと思います。 アメブロのメリット アメブロのメリットとしては、やはり、 始めるのにハードルが低いことです。 誰でも、無料でスタートできるので、まずはアメブロからチャレンジという方が多いのではないのでしょうか。 それに初期設定も難しいことはないので、パソコンが苦手という方でも比較的にやりやすいと思います。 さらに、アメブロの最大のメリットなんですが、どんな初心者さんでも読者さんを集められるという点です。 メリットの時に、アメブロは無料で使えるとお伝えしましたが、無料で使える理由についてです。 アメブロを運営しているサイバーエージェントさんは、アメブロの記事に広告をアップすることで、その広告収入を運営費にされているそうです。 ですので、アメブロで頑張って記事を書いてアクセスを集めると、サイバーエージェントさんの広告収入がアップするだけで、特に書いている方は何もないのです。 言い方が悪いかもですが、企業さんのためにブログをアップしているみたいな・・・ 広告を外すためには、月額約1,000円ほどを支払いしたら外せるそうですが、その費用も年間にすると大きな金額になりますよね。 そして、アメブロのデメリットなんですが、ブログ記事を頻繁に更新しないといけないという点です。 アメブロはアクセスを集めるために、日々ブログを更新し続けないといけないですし、コメントやいいねをして回らないといけません。 更新しなくなると一気にアクセスがなくなるので、結構運営するのは大変なんです。 できないわけではないですが、検索でしっかり集客をするのでしたら、ワードプレスが最適なんです。 それと、ワードプレスは、自分の資産としてブログを育てていくことができます。 ブログを資産としてという意味ですが、ワードプレスのブログは、質がいい記事を書ければ、ずっとその記事はネット上で集客をしてくれます。 自分が何もしなくても、ブログは検索で見つけてもらえるという点で、集客試算になるということなんです。 さらには、ワードプレスは、自分でドメインとレンタルサーバーを取得して作っていくので、自由度も高いです。 広告も自分が貼りたい広告を貼ることもできますし、広告じゃなくても自社製品を販売するための商品ページを貼ることもできます。 ご訪問ありがとうございます! 当ブログの管理人でアフィリエイター兼WEB制作・マーケターのゆかです。 パソコンが苦手な初心者さんのブログ運営をサポートしたり、代行でWordPressの立ち上げをしています。 当ブログでは、WordPress作成方法・ブログ記事の書き方・アフィリエイトの方法など、パソコン苦手な初心者さんの『困った!!』を解決しています。

次の