スカム 動画。 ドラマ【スカム】放送地域や見れない場合の見逃し配信は?フル動画をお得に視聴

SNSを駆使したノルウェーの高校生ドラマ『SKAM』が北欧で人気沸騰中 テレビの常識を打ち破る(鐙麻樹)

スカム 動画

スカムが放送されている地域は以下の地域になります。 MBS(毎日放送) 6月30日(日) 深夜0時50分 TBS(TBS放送) 7月2日(火) 深夜0時28分 ITV(あいテレビ) 7月18日(木) 深夜0時56分 RKK(熊本放送) 7月25日(木) 深夜0時56分 BSS(山陰放送) 7月28日(日) 深夜0時50分 UTY(テレビ山梨)8月13日(火) 深夜1時20分 放送されていない地域、見逃してしまった場合は以下の方法で視聴できます。 スカム動画1話からの見逃し情報! NetFLIX スカムは動画サービスは現在ネットフリックスで独占配信しています。 初回30日間無料でお試しできます。 そして友人田中祥太郎(戸塚純貴)といつものように飲みに行き「お金を貸してくれないか」と頼む。 そこで友人祥太郎は「いい仕事がある紹介しようか」と言い出した。 「実働2,3時間で月30万。 金融関係の仕事」という。 近くでは疲れたサラリーマンが上司に一気飲みを命令されていた。 それを見て祥太郎は「ああやって働いても上司にペコペコしなきゃならないんだ、それでせいぜい月10万ちょっとだろ」というのだった。 そんな中母晶子から電話がくる。 どうやら父の病気が深刻なようだった。 母と病院に行く誠実。 医師から告げられたのは父は眼球にできたガンでかなり進行しているということだった。 そして摘出手術をしても100%治る見込みはないと。 ただし高度精神医療なら助かる見込みはあるという。 しかしそれは保険適用外でかなりの高額な費用だった。 自宅に帰り母晶と話す誠実。 そして教育ローンの督促も届いていた。 誠実は明日面接に行くからと母に伝えた。 翌朝、見つけたある会社の面接に行く誠実。 しかし以前の会社をなぜ半年で辞めたのか?面接官に聞かれる。 希望退職だったと答える誠実。 そして面接官はこの会社は大変だと伝える。 給料は14万、もしかすると12万。 それでもかまわないと熱意を伝える誠実。 そして面接官はもういいよと誠実に言うのだった。 そのあと父のお見舞いに行くと、そこでは幼馴染の美咲もいた。 誠実が買い物に行くから帰るというと、美咲もじゃあ一緒にと伝えるが一人で行くからいいと断る。 そして誠実が向かったのは買い物ではなく、居酒屋で話を聞いた祥太郎と一緒だった。 そして祥太郎と謎の男小宮に車で連れていかれた誠実。 何かコンビニの場所を確認している。 そして指紋がつかないようにと指に何かを塗る祥太郎。 仕事内容をそこで初めて聞かされる誠実。 仕事は振り込め詐欺だった。 指示に従ってお金を出すだけだという、いわゆるだし子の仕事。 自分の取り分は10%だという。 200万なら20万。 1000万なら100万。 会社でこき使われて10万程度よりかなりいい仕事だろという。 そして早速だし子の仕事をさせられる誠実。 ATMでお金を下ろそうとするが警察官がやってくる。 なんとかお金を下ろし、コンビニを出るが、友人祥太郎が警察に追われているのを目撃。 誠実は咄嗟に車に乗り運転。 そして祥太郎も乗せる。 しかし無我夢中で運転したためか事故を起こしてしまう。 そしてなぜかクレーンで吊られる誠実。 相方祥太郎はお金をもって逃げてしまったのだ。 小宮をはじめチンピラたちは、家族も巻き込むと脅す。 そして逃げたら殺すと・・・ 翌日から誠実は振り込め詐欺の現場に送り込まれ・・・ スカム動画キャストは? 草野誠実(杉野遥亮) 名門大学卒業後、大手企業に就職するが新卒切りに合う。 父親がガンになったことがきっかけで振り込め詐欺に手を染める。 吾妻美咲(山本舞香) 誠実の幼馴染。 明るくしっかり者。 詐欺グループ 東条(杉本哲太) 詐欺グループの金主。 毒川馨(和田正人) 振り込め詐欺店舗の店長。 かけ子を育成するためスパルタ教育する 神部逸(大谷亮平) 誠実たちが働く詐欺店舗の番頭。 かけ子出身で現場を理解している 清宮壮一(前野朋哉) 振り込め詐欺グループで誠実の相棒 来栖達也(福山翔大) 誠実のグループ仲間。 杜洋平(水間ロン) 同じくグループ仲間。 剛力卓(若林拓也) 同じくグループ仲間。 だし子 山田良(山中崇) 誠実を詐欺の世界に引き込む 小沼 便利屋 草野幸子(西田尚美) 誠実の母親。 夫の治療費を稼ぐためパートをするが息子誠実の窮地を見かね大胆な決断をする。 田中祥太郎(戸塚純貴) 誠実を詐欺の世界に誘うきっかけを作る 辻姫花(華村あすか) 誠実と美咲の友人、祥太郎の恋人 スカム動画1話視聴者の感想は? 本も読んでいたので内容はわかっていました。 ドラマでは杉野君が役にハマりすぎ。 これからどんな悪役の顔になるのか気になります。 そして本を読んでわかったのですがこの詐欺集団は単なる馬鹿じゃない。 四六時中詐欺のことだけ考えています。 さらに人間の心理をどうやったら動かすことができるかその辺も研究し、手ごわい集団だなと感じました。 累計被害総額は5000憶。 恐ろしい集団だと感じました。 スカム動画1話視聴者の反響は? 羊とオオカミの恋と殺人の撮影をしていた頃のマネつぶを読み返してみた。 悩んで撮影に臨んでたんだなぁって…それだけ難役だったんだね。 ミストレスもスカムも難役…。 笑 杉野くんは何役でも 可愛いことが判明したよね。 ピュアな杉野遥亮くんが悪事にハマっていく様子を見るのはたまらんね。 てか山中崇さん の役 ムカつくわー。 一話30分間、もっと見たい。 今回はマンション販売の研修が始まる場面まで。 販売研修もエグかった。 はぁ〜!もう一度原作を読み返したくなった。

次の

SNSを駆使したノルウェーの高校生ドラマ『SKAM』が北欧で人気沸騰中 テレビの常識を打ち破る(鐙麻樹)

スカム 動画

MBSドラマイズム「スカム」(C)「スカム」製作委員会・MBS 内容も視聴率も失速気味の夏ドラマ界は、むしろ深夜0時を超える「ド深夜枠」に快作が多い印象です。 視聴率はどれも1%台だったりしますが、サラリーマンとヤクザの二重生活コメディーや、サウナの人間模様、ポルノ作家と編集者の同性愛など、テーマと世界観が明快で、続きが気になる連ドラ本来の醍醐味(だいごみ)があるのです。 個人的には、オレオレ詐欺集団のダークな疾走感を描いたMBSドラマイズム「スカム」(TBS火曜深夜1時28分、主演杉野遥亮)にドはまりしています。 普通の若者がいとも簡単に高齢者をだますようになる背景と、彼らも結局、上部組織にだまされているのだという二重構造に分厚い見応えがあります。 主人公の誠実(杉野遥亮)は、大卒で一流企業に就職したにもかかわらず、新卒切りで無職になったリーマン・ショック直撃世代。 まじめに生きても報われない社会に見切りをつけ、詐欺の世界に身を投じます。 そこでたたき込まれるのは、高齢者と若者の世代間格差。 年金と預貯金をため込んで経済を循環させない勝ち組高齢者層と、割を食う若者層という不公平感を、犯罪組織がうまく突いてくるんですよね。 研修が終わるころには「金持ち老人から金を奪い取る毎日に、俺の心は1ミリも痛まない」という、アンチ老人に燃える人材となっています。 MBSドラマイズム「スカム」(C)「スカム」製作委員会・MBS 原案は、ルポライター鈴木大介氏のノンフィクション「老人喰い 高齢者を狙う詐欺の正体」(ちくま新書)。 勤勉で上昇志向を持て余す若者をマインドコントロールする犯罪組織のノウハウがリアルで、「老人の死に金を社会に還元する」という義賊意識の暴走に説得力があるのです。 3月に放送されたNHK「詐欺の子」(主演中村蒼)も、同じ動機で詐欺を行う若者を描いた社会派の傑作でしたが、「スカム」は荒稼ぎと転落にフォーカスした裏社会エンターテインメント。 努力、友情、勝利の男子ドラマ3点セットがまずい方向へ。 序盤こそ「老害、ぶっつぶす!」のスポ根ワールドに笑えたりもしましたが、億のノルマ、怖すぎる殺し屋、仲間の裏切り、母親のまさかの参戦など報いがどんどん拡大し、人間が一番怖いというホラー感がずっしりとあります。 MBSドラマイズム「スカム」(C)「スカム」製作委員会・MBS 連ドラ初主演、杉野遥亮も起用も当たっています。 才能と世間知らずのバランスが悪い「普通の若者」を生き生きと表現していて、つるつるな社会人時代、生きている実感みなぎる序盤、後戻りできず血走る中盤、親の参戦で完全に目が据わっている終盤の変化があざやか。 1月期のTBS深夜ドラマ「新しい王様」でもマネーバトルに打って出る若者役を好演したばかり。 清潔感にしぶとさが宿っていて、ゲスいだけではない金の魔力を表現できる人なのかもしれません。 7話の「なんか怖くて。 この仕事が楽しくなってきてんだ」という到達点が不穏で、いろんなタイプの怖い人でシャレにならない大詰めにざわざわ。 残り2話、主人公の突破力と闇墜ちの行方を見届けたいと思います。 【梅田恵子】(ニッカンスポーツ・コム/芸能記者コラム「梅ちゃんねる」).

次の

『スカム』見逃し動画の無料配信&再放送日程はこちら!【1話から最終回まで】

スカム 動画

Netflix、Amazon プライム・ビデオ、Huluなど、気づけば世の中にあふれているネット動画配信サービス。 時流に乗って利用してみたいけれど、「何を見たらいいかわからない」「配信のオリジナル番組は本当に面白いの?」という読者も多いのではないでしょうか。 本記事ではそんな迷える読者のために、テレビ業界に詳しい長谷川朋子氏が「今見るべきネット動画」とその魅力を解説します。 定番のテーマが並び、制作費は削られる一方の地上波テレビドラマの中で、攻めた作品を作り出すにはネット配信とのタッグも1つの手。 夏の地上波連続ドラマに並ぶ「スカム」もそんな形で作られた作品で、MBS/TBS深夜ドラマ枠とNetflixの同時展開を実現しています。 「振り込め詐欺」を題材に、深夜ドラマながらのスケール感も見せながら、若者たちの転落の姿を描いています。 「面白いけど怖い」、詐欺師が主役のドラマ タイトルの「スカム」は「SCAM=詐欺」や「SCUM=人間のクズ」を意味します。 ダークなイメージそのままに、犯罪累計被害総額5000億円とも言われる「オレオレ詐欺」の詐欺師を主人公にした極悪な世界を描いています。 この連載の一覧は アウトローが主役のドラマと言えば、キャラクターのカリスマ性の高さが魅力の「闇金ウシジマくん」(MBS制作、山田孝之主演)や、人をだまして金を奪うという基本設定こそ同じの「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ制作、長澤まさみ主演)などのヒットドラマがありますが、「スカム」は華やかさや痛快さとは無縁。 等身大の若者が犯罪者へ身を堕としていき、実社会で現実的にありうるリアルな恐ろしさを追求しています。 SNS上では「面白いけど怖い」という評価が並びます。 それもそのはず。 「犯罪する側の論理」「犯罪現場の貧困問題」をテーマに、社会の裏側で生きる若者の実態を取材するルポライター、著書の『老人喰い』が原案です。 高齢者を狙う詐欺を「老人喰い」と称し、どのような若者たちが詐欺に走り、どのような手口で高齢者をだましているのか。 そんな実態を容赦なく書きつづった原案を基に、実写ドラマ化しています。

次の