頭皮 かゆい 原因。 頭皮がかゆい男性に告ぐ!かゆみが激増する前の自宅ケア方法

頭皮が硬くなる理由

頭皮 かゆい 原因

頭皮のかゆみや赤みが気になる、フケがよく出る、かさぶたができるなど…頭皮トラブルに悩んでいる人は多いもの。 頭皮の皮脂のバランスや乾燥によりかゆみを引き起こすことも。 毎日のヘアケアや皮膚科での治療まで正しいケア方法を紹介します。 頭皮をケアするシャンプーや頭皮をしっかり保湿してくれるシャンプーもチェック! 【目次】 ・ ・ ・ ・ ・ 皮膚科医や髪のプロが解決!頭皮のかゆみの原因と対策 頭皮がかゆい…かさぶた、赤みの原因と対策 頭皮にできものがあると、かゆくてイライラしたり、かさぶたできて大きなフケみたいに見えたり…。 いちはやく健康な頭皮を取り戻したいですよね。 『飯田橋駅前さくら坂クリニック』院長の小谷医師に、頭皮のできものについて原因から対処法まで教えていただきました。 小谷 和弘(こたに・かずひろ)医師・・・『飯田橋駅前さくら坂クリニック』院長。 内科・麻酔科の学会認定医でもある幅広い経験を生かし、さまざまな悩みに対して体の内側からもアプローチした診療を行う。 クリニックでは、一般保険診療だけでなく、予防医学・美容医学といった最新治療も受けられる。 頭皮が赤い、かゆい、痛い、かさぶたになるなど…どんな種類がある?原因は? 「地肌がかゆいと思ったら、赤いプツプツが…これってなんだろう?」と疑問に思ったことはありませんか? 頭皮のできものといっても、その種類はさまざま。 放って置いても、すぐに治るものもあればすぐにでも皮膚科に行くべきものも。 代表的な頭皮のできものについて伺いました。 丘疹(きゅうしん)・・・かゆみが伴う、水ぶくれになりやすい 「頭皮のできもの、湿疹でいちばん代表的なのが丘疹。 しかし丘疹とひと言で言っても、ポツンと盛り上がっていたり、じくじくしていたり、水ぶくれになっていたりと、その症状はいろいろです。 かゆみを伴うことが多いんですが、かきむしってしまうと湿疹が広範囲に広がったり、膿んでしまったりとドンドンひどくなってしまいます。 少しプチっとなってるかな…くらいの軽いうちに病院で診てもらうと、治りが早いですよ」(小谷医師・以下「」内同)。 いわゆる頭皮ニキビも、この丘疹になります。 毛のう炎、毛包炎・・・かゆみや痛みは伴わない 黄色ブドウ球菌や表皮ブドウ球菌などが毛穴に入り込んで、毛穴が赤くブツブツとした状態になったもの。 すぐに病院に行ったほうがいい頭皮の腫瘍とは、どんなものがあるのでしょうか。 「日本人の場合、頭皮に限らず体にできる腫瘍の99%は良性です。 ですので、頭皮になにかできているからといって、必要以上に心配する必要はありません。 「頭だけではなく、皮膚表面にできたときに悪性腫瘍を疑うべきものは、盛り上がった部分から血がよく出る、ドンドン大きくなるといったもの。 また、生まれつきのアザなので悪性ではないと思っていても、最近血が出てきたといった場合も、すぐに病院へ。 皮膚表面ではなく、皮下にしこりのようなものができた、リンパが腫れたなどの場合も要注意です」 頭皮にできものができる原因は? 「頭皮に湿疹ができる原因となるのが、汗などの外的刺激。 それと、シャンプーでゴシゴシとこすりすぎて頭皮を傷つけていたり、すすぎ残しがあるなど洗髪方法が悪いのも、原因にあげられますね」 汗をかいたらしっかり洗い流す、枕カバーなど髪に触れるものはつねに清潔にする、シャンプーはしっかりと泡立てて力を入れずに洗うといったことを心がけましょう。 「腫瘍の場合は、生まれつきのアザのような種類のものもありますが、通常は年齢とともにできるリスクがあがります」良性の腫瘍の場合、原因がはっきりとわかっていないものも多いそうです。 頭皮のフケ、かゆみ、かさぶた…の原因は?セルフケアから皮膚科での治療まで 毎日きちんとシャンプーをしているのに、頭皮がかゆい、フケが出る、なんだかニオイが気になるなど…地肌にトラブルが起きてしまうのはなぜでしょうか。 小谷医師によると、原因は主に以下の5つだそう。 脂漏性皮膚炎 「20代~30代に多く、皮脂が増加することによって起こります。 皮脂が過剰に増加すると、マラセチア菌も大量に繁殖してしまいます。 マラセチア菌は皮脂を遊離脂肪酸に分解する働きがあり、脂肪酸が刺激となって皮膚に炎症を引き起こす。 炎症を起こすと湿疹やかゆみが出るだけでなく、皮膚が通常のターンオーバーよりも早めに剥がれるのでフケが目立つように。 また、皮脂が酸化して嫌なニオイを引き起こします」(小谷医師・以下「」内同) 頭皮トラブルで小谷先生の元を訪れる患者さんのうち、半分くらいの方はこの脂漏性皮膚炎なのだそう。 原因は「体質的なものもありますが、生活習慣も大きな原因です。 ハードワークやストレスで夜でも交感神経が優位になってしまっていたり、カフェインの含まれる飲み物やお酒の飲み過ぎ、糖質の摂り過ぎ、刺激物もNG。 夜更かしや睡眠不足も皮脂を分泌させてしまいます」 交感神経が優位だと、男性ホルモンが増えるので皮脂の分泌も増えるんだそう。 誰でも、軽い炎症でかゆみが出る、というのは起こりがちですよね。 かゆいからと、頭を強く引っ掻いて爪で傷をつけてしまうと、傷から細菌が入り感染してしまう。 この膿痂湿疹になると、フケが尋常じゃないほど分厚くなりますので、早めに病院でお薬をもらってください」 膿痂湿疹で病院を訪れる人も、かなり多いそう。 頭がかゆいからと、爪を立てて力いっぱい掻くのはNGです。 アトピー性皮膚炎 生まれつき皮膚のバリア機能が弱く、肌が乾燥していてかゆみや湿疹を引き起こしやすい体質の場合、頭皮もかゆみが出たり、乾燥によるフケが出たりします。 「ただし、アトピー性皮膚炎の場合、頭だけがかゆい、乾燥するといったことはなく、全身に症状が出ます。 頭皮の接触性皮膚炎でいちばん多いのは、毛染めでしょう」一般的な染毛剤だけでなく、一見髪に優しそうなヘナ染めも、実は要注意なのだそうです。 「よく草などでかぶれる植物性アレルギーがある人は、ヘナ染めも要注意です」 ほかにも、シャンプーのすすぎ残しや、ワックスなどの整髪料でかぶれるというものよくあるパターンだそうです。 頭皮の乾燥(皮脂欠乏性皮膚炎) 皮膚を覆う皮脂の膜が減ることにより、水分もキープできず乾燥してしまう症状です。 「ただし、頭皮はほかの皮膚に比べたら、皮脂量がとても多い場所。 皮脂欠乏性皮膚炎になることはあまりないと思います」 頭皮湿疹の正しいケア方法は? では、頭皮に湿疹が生じた場合、どのように対処すべきでしょうか。 自分でできるセルフケアから、病院での治療まで伺いました。 【皮膚科医がおすすめするシャンプーと正しいシャンプーのやり方】 頭皮湿疹ができてしまった場合、「大切なのは、頭皮の脂をしっかりと落とすことです。 「また、頭皮をあまりこすらないということも大切。 ゴシゴシと力を入れてしまうと、傷ができる可能性があるためです。 すると、さらに湿疹が悪化することに。 なるべく早めに皮膚科へ 軽い頭皮湿疹は、誰にでも起きるもの。 そのほとんどが、「ちょっとかゆいな」、「ここだけプツっとしてるな」程度で、数日経てば自然とよくなっているそう。 なのに、なかなか治らないという場合、その多くがかきむしって頭皮を傷をつけてしまっているため。 すると、そこから細菌が感染し炎症が拡大、症状が悪化してしまうのです。 「頭皮のできものや湿疹で大切なことは、なるべく早めに治すということ。 症状が軽いうちなら、薬ですぐに治りますよ。 「頭皮のかゆみ対策は?」髪の揺らぎに関するお悩みを髪のプロが解決! 教えてくれたのは…へッドスパセラピスト 細川ひろ子さん 『ラ・カスタ銀座本店』のヘッドスパサロンにて施術を行うほか、セミナーの講師、イベントやテレビ出演など、幅広く活躍。 著書に『解決! 大人の髪のSOS』(講談社)。 Q.春になると、頭皮にトラブルが発生しがち…。 原因は? A.外気温の寒暖差や、花粉やPM2. 5による外的刺激などさまざま 主に環境の影響が大きいといえます。 頭皮は、顔よりもバリア機能が弱いので、トラブルが多発しがち。 乾燥、抜け毛、かゆみが、春先の3大頭皮トラブルです。 Q.頭皮と調子が悪いときは、どんなアイテムを使えばいい? A.毎日のケアでは弱酸性のシャンプーを選んで 弱酸性のシャンプーは、肌と同じ性質で刺激が少ないので、頭皮の調子が悪いときにはおすすめ。 アミノ酸系の洗浄成分を配合しているものを意識して選んで。 a.敏感な頭皮に優しい成分を厳選配合。 さらりとした洗い上がり。 常盤薬品工業|ノブ ヘアシャンプー D 250ml ¥1,600 b.抜け毛やニオイの原因となる皮脂の酸化を抑制。 ヤマサキ|ラサーナ 海藻 海泥 シャンプー 230ml ¥1,600 c.髪を根元からケアする美容成分配合。 ファンケル|マイルド クレンジング シャンプー 250ml ¥1,428 Q.頭皮のかゆみが止まらない。 いったいどうして? A.シャンプーの量が多すぎるとかゆみにつながることも! 量が多すぎると、皮脂を取り去りすぎて乾燥し、かゆみにつながることが。 適量をとり、まず手のひらで泡立ててから全体におく、という流れを守って。 Q.頭皮をかいてしまい、フケのように剥がれてしまう。 対処法は? A.頭皮用化粧水による保湿ケアをすることがマスト! 乾燥が進んだ状態だから、早急に保湿対策を! タオルドライ前の清潔な頭皮になじませて、優しくもみ込んで。 習慣にすれば、健やかな頭皮と美髪が手に入りますよ。 a.頭皮の水の巡りをサポートする成分配合。 イーラル|アクアバランス 80ml ¥3,800 b.天然アナツバメの巣エキスを贅沢配合し、ハリのある頭皮に。 エムスタイルジャパン|美巣スカルプローション 120ml ¥15,000 c.頭皮に潤いとハリをプラスし、髪にコシを与える。 マンダム|スリピア 頭皮用美容液 120ml ¥4,149(編集部調べ) 「有効成分が異なるから、頭皮に顔用の化粧水を使うのは絶対NG!」 Q.外出先でかゆみが出ないための対策は? A.紫外線や外気による乾燥を防ぐため、帽子をかぶって 春先は、外気にさらされることで頭皮が乾燥し、かゆみが出がちに。 帽子をかぶって湿度を逃がさないようにしましょう。 頭皮用化粧水を少量つけるのもおすすめ。 Q.ベタつきが気になってシャンプーを念入りにしているのに、良くならない…。 A.ゴシゴシこすることで、悪化している可能性が! ベタつきやニオイが気になる人に多いNG 習慣が「シャンプー時のこすりすぎ」。 摩擦により頭皮が傷み、肌内部が乾燥してよけいに皮脂を出すインナードライ状態に! 頭皮のかゆみやフケに効果的な薬 皮膚科の薬と市販のかゆみ止めやローション かゆみや炎症がひどくならないうちに早めに皮膚科に行くのが正解!『飯田橋駅前さくら坂クリニック』で頭皮湿疹の患者さんによく出す薬は、以下のものが多いそうです。 <塗り薬> ・アンテベートローション0. アレルギー症状の原因となるヒスタミンを抑える。 アレルギー性皮膚炎、湿疹、蕁麻疹、花粉症などに用いられる。 「かゆみが出たら、早めに病院の薬を飲んだり、塗ったりすることがいちばんだと思います。 膿痂湿疹でお話したように、誰でもよく起きる軽い炎症を、掻いて悪化させてしまって病院を訪れる人が本当に多い。 ボヤの段階で火を消すべきなのに、自分で火に油を注いで山火事になってしまっている…という感じです。 ひどくなってからだと治りも遅いもの。 頭皮湿疹のための塗り薬を2つ紹介します。 ただし、小谷先生曰く「市販薬は、病院の薬に比べてどうしても効き目が弱いので、市販薬でなかなか治らない場合は、なるべく早めに病院へ行ってください」とのことです。 頭皮のかゆみをすばやく止める、炎症をしっかり鎮める、患部の状態を整えるの「止める」「鎮める」「整える」作用でかゆみが起こりにくい正常な頭皮状態へ改善します。 かゆみ、しっしんのほか、皮ふ炎、かぶれ、あせも、じんましん、虫さされにも効果的。 頭皮のかゆみに効果的なシャンプー メディプラス|ノンシリコンシャンプー 乱れた頭皮環境を健やかに。 頭皮と髪ストレスに着目したノンシリコンシャンプー。 アクアオイルやセンブリエキスなどが、頭皮の血行を促進しながら柔らかい状態に整えて、健やかな髪を育む。 360ml ¥3,400 山田養蜂場|薬用 RJ地肌ケア シャンプー(医薬部外品) 頭皮の水分と油分のバランスを整える「ローヤルゼリーエキス」、頭皮の炎症を和らげる甘草エキスなど和漢エキスを配合した地肌をいたわるシャンプー。 健やかな頭皮へ整えることにより、薄毛やボリューム不足、ハリ・コシのなさが気になる髪に若々しさを取り戻します。 400ml ¥2,800 エトヴォス|モイストシャンプー 洗浄成分は弱酸性で髪と肌にやさしいアミノ酸系。 さらにノンシリコン、石油系界面活性剤不使用、鉱物油不使用、合成香料不使用、パラベン不使用、合成着色料不使用と、スキンケア発想でとことんやさしさにこだわったエトヴォスらしい処方です。 頭皮の乾燥や、それに伴うフケ・かゆみ、頭皮の臭いをケアし、根元からふんわり立ち上がる髪に。 230ml ¥2,800 コラージュ|フルフルネクスト(医薬部外品) 日本で初めてミコナゾール硝酸塩、オクトピロックス(R)をシャンプーにダブルで配合した薬用シャンプー。 抗真菌(抗カビ)成分のミコナゾール硝酸塩がフケ原因菌の増殖を抑え、フケ・かゆみを防ぎます。 さらには、抗酸化・抗菌成分のオクトピロックス(R)が頭皮の汗臭を防いで清潔ですこやかな頭皮環境に。 頭皮が脂っぽい方におすすめの『すっきりさらさらタイプ』と、頭皮が乾燥しやすい方におすすめの『うるおいなめらかタイプ』の2タイプ。 一日中サラッとした快適な地肌とツヤ髪を実感 370ml ¥698(編集部調べ) 乾燥による頭皮のかゆみを防ぐ!保湿効果の高いシャンプー ジョンマスター オーガニック|イブニングPシャンプー N 2018年間賢者 ベストコスメ スカルプケア ランキング 3位 2018年間読者 ベストコスメ ナチュラル&オーガニックヘアケア ランキング 1位 よりスムースな洗い上がりがファンを虜に。 頭皮と髪の乾燥対策と人気のシャンプーがパワーUP。 150ml ¥2,000 THREE(スリー)| スキャルプ&ヘア リファイニング シャンプー R 頭皮から健康的な髪を育む。 髪や頭皮の悩みで選べる3ラインをもつ「スキャルプ&ヘア」が、保湿力や香りがアップし、パッケージも一新。 250ml ¥3,600 エヌオーガニック|マイルド&リファイニング シャンプー 美髪が育つ頭皮環境に整える。 サロンと共同開発した、スキンケア発想のヘアケア。 シャンプーは、植物由来成分がフケや乾燥などの頭皮トラブルをケア。 シャンプーは、頭皮へのミネラル補給により髪自体もなめらかに整える。 保湿効果に優れ、乾燥によるフケ、 湿疹によるかゆみといった悩みにアプローチするカプリロイルグリシン、皮脂の過剰な分泌を抑えるピリドキシンHClなどの有効成分を配合。 頭皮の余分な皮脂や老廃物をすっきりとオフし、清潔で健やかな状態に導きます。 250ml ¥3,000 オイル・ローション・美容液などおすすめスカルプケアアイテム 花王|キュレル 頭皮保湿ローション くり返す、かゆみ・フケ、カサつきに、保湿ケアを。 潤い成分(潤浸保湿セラミド機能成分、ユーカリエキス)配合。 120ml ¥1,300(編集部調べ) アユーラ|ビカッサ ヘッドセラム 清潔な頭皮に直接塗布して、マッサージ。 頭皮をしなやかにし、美髪を生み出す。 清涼感も心地いいと評判。

次の

頭がかゆいのは怖い疾病?簡単にできる頭がかゆい時のセルフケア方法

頭皮 かゆい 原因

[目次]• パラパラとはがれ落ちるフケとは何? フケは、頭皮の角質がはがれ落ちたものです。 通常、人間は頭皮だけに限らず、皮膚は全て一定の期間で生まれ変わるターンオーバーという機能が備わっているので、古い角質細胞がはがれ落ちること自体は、おかしな話ではありません。 正常にターンオーバーがなされているときにはがれていく角質細胞は、肉眼ではとらえることができないほど小さなものです。 しかし、フケとして目に見えるようになるほど大きな角質細胞がはがれ落ちているのは、正常なターンオーバーができていない証拠なのです。 髪の毛に隠れているせいで見落としがちですが、頭皮も顔と一枚の皮でつながっている皮膚ですから、正常にターンオーバーができなければ、肌トラブルを引き起こすのです。 フケが出たら、そこから別の頭皮トラブルに発展する可能性のある警告ともいえるので、たかがフケだと侮ることは危険です。 頭皮のフケの原因とは 肉眼で確認できるフケには、カサカサとした「乾燥性フケ」とベタベタとした「脂性フケ」の2種類があります。 発生する原因がそれぞれ異なるため、以下ではそれぞれの原因について解説します。 乾燥性フケ(カサカサしたフケ) カサカサとした乾燥性フケの原因は、その名の通り頭皮の乾燥です。 顔や身体でも、肌が乾燥してカサカサになったりすることがありますが、それと同じく頭皮も乾燥することがあるのです。 では、頭皮はなぜ乾燥するのでしょうか。 それには、3種類の原因が考えられます。 皮脂の分泌量が不足している• 正常に分泌された皮脂が必要以上に取り除かれている• パーマ液やヘアカラーなどによる接触性皮膚炎 皮脂というと肌トラブルのもとになるといった悪いイメージが先行しがちですが、実は皮脂は肌にとって必要なものです。 肌の一番表面にある角質層を、紫外線をはじめとした身体の外から受ける刺激から守ってくれているのです。 皮脂の分泌量の減少は、栄養バランスの偏った食事やストレス、生活習慣などによって起こります。 また、必要以上に頭皮の皮脂を取り除く行為として、髪の洗いすぎや皮脂を取り除きすぎるシャンプーの使用などがあげられます。 脂性フケ(ベタベタしたフケ) ベタベタとした脂性フケは、主に「脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)」という病気の症状です。 脂漏性皮膚炎の原因は、過剰な皮脂をエサに増殖した「マラセチア」というカビです。 マラセチアはどのような人の頭皮にも住み着いている常在菌の一種で、脂を栄養にしています。 マラセチアの分泌するリパーゼという酵素には、脂質を脂肪酸へ分解する働きがありますが、この脂肪酸が皮膚の炎症を招くのです。 つまり、皮脂の分泌が過剰になるとそれをエサにマラセチアが増殖し、皮脂を脂肪酸に変えて炎症を起こすため、脂漏性皮膚炎になるということです。 皮脂の分泌量が増える原因は数多くあげられます。 季節(夏など暑い時期)• 食事(ビタミンB群や亜鉛の結合、糖質・脂質の過剰摂取)• ストレスや生活習慣(ホルモンバランスの乱れ)• 洗髪(頻度が少ない、皮脂を取りきれない洗い方、皮脂を取りすぎる洗い方など)• 洗髪後のケア(湿った状態が続くとマラセチアの増殖を招く) 乾燥性フケでもいえることですが、自分に合っていない洗髪方法や洗髪回数、栄養バランスの乱れた食事、ストレスや生活習慣の乱れがあれば見直すことをおすすめします。 では、フケとも関連の深い頭皮のかゆみはどのような原因で起こるのでしょうか。 一旦フケから離れ、頭皮のかゆみについて解説します。 頭皮のかゆみの原因とは かゆみの原因はどのようなものがあるのでしょうか。 頭皮の乾燥は間違った髪の洗い方が原因 一番にあげられるのは、頭皮の乾燥です。 頭皮が乾燥する原因としては、髪の洗いすぎや、間違った洗い方で、頭皮にとって必要不可欠な皮脂までとってしまっていることがあげられます。 その状態でさらに刺激を与え続ければ、頭皮に傷がつき、化膿してしまうことにもつながり、さらに深刻な状況を引き起こすことにもなりかねませんので、頭皮には適度な水分が必要です。 不潔な頭皮環境 逆に、あまり洗髪をせずにいると、頭皮に余分な皮脂が溜まり、そこに細菌が繁殖して、かゆみを起こすことがあります。 また、余分な皮脂は毛穴を塞ぎますので、うまく新陳代謝ができなくなった頭皮はどんどん機能が弱まっていきます。 頭皮の機能が弱まれば、シラミなどの寄生虫による感染症にかかってしまうこともありますので、あまりにかゆみがひどい場合は、そういった可能性も考える必要があるでしょう。 フケやかゆみを解消するおすすめのシャンプーとは フケや頭皮のかゆみの原因をここまでで解説しました。 よく見てみると、いずれも洗髪の方法や回数、シャンプー選びが原因のひとつとしてあげられていることがわかります。 頭皮のかゆみやフケの対策として、シャンプー剤や洗髪の方法を見直すことが有効な可能性があるのです。 まずは、シャンプーの選び方について解説しましょう。 シャンプー剤の種類 シャンプー剤は、配合されている洗浄成分によって大きく3種類に分けられます。 高級アルコール系 コストが安く泡立ちもよいため、現在多くのシャンプーで使用されています。 洗浄力が非常に高く、皮脂を取り去る力が強力です。 ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Naなどが配合されているシャンプーが高級アルコール系にあたります。 石けん系 石けん素地を界面活性剤として使用しているシャンプーです。 高級アルコール系シャンプーよりは弱いものの、皮脂をしっかり取り去ります。 アミノ酸系 上記の2つに比べて洗浄力がマイルドで、頭皮へのダメージが小さくなります。 一方で、コストが高く、泡立ちもやや弱めです。 グルタミン酸やココイルといった名前の成分が、成分表の前のほうにあればアミノ酸系シャンプーと考えられます。 まずは、手持ちのシャンプー剤がどのタイプのものかをチェックしましょう。 パッケージの背面に成分表が記載されているので、そこで配合されている界面活性剤を確認できます。 フケやかゆみを解消する正しいシャンプー方法 シャンプー剤は、誰でもこれを選べばよいといったものはありません。 自分の頭皮の状態や体質に合ったシャンプーを選ぶことが大切です。 たとえば、高級アルコール系シャンプーを使っていて乾いた感じのフケやかゆみが出る場合は、洗浄力のマイルドなアミノ酸系のシャンプーに変えてみるのもよいでしょう。 また、アミノ酸系のシャンプーを使用していて頭皮のベタつきがなかなか取れないと感じている場合は、石けん系や高級アルコール系といった洗浄力の強いシャンプーを試してみるのも選択肢の1つです。 ただし、シャンプーだけを変えればよいというわけではありません。 頭皮をすこやかに保つには、シャンプーの方法や髪の乾かし方も大切です。 次に、正しいシャンプー方法をチェックしてみましょう。 フケを治すシャンプーの正しい洗髪方法 体質に適したシャンプーを使っていても、ゴシゴシと爪を立てて洗ったり、熱いお湯で流したりといった間違った方法でシャンプーをしていては、頭皮トラブルの改善にはつながりません。 正しいシャンプーの方法とは、どのような方法なのでしょうか。 正しいシャンプー方法 シャンプーを最大限生かすには、まずお湯で髪をぬらす前から準備を行います。 正しいシャンプーの方法を、順をおって解説します。 (1)ブラッシング お湯で髪を濡らす前にブラッシングし、髪の毛の汚れを浮き上がらせます。 (2)予洗い お湯で髪と頭皮を洗います。 1分ほど時間をかけて行うことでほとんどの汚れは落ち、シャンプーの泡立ちもよくなります。 (3)シャンプー シャンプー剤を手のひらにとり、しっかりと泡立ててから頭皮につけます。 指の腹を使い、下から上へマッサージするように頭皮を洗います。 力が入りすぎるようであれば、親指以外の4本の指で洗うようにしてください。 (4)すすぎ 洗い残しがないよう、2分ほどかけてしっかりとすすぎます。 このときのお湯もぬるま湯を使用してください。 タオルドライとドライヤーを使った乾かし方 シャンプーの後は、タオルドライとドライヤーでしっかり乾かします。 ドライヤーの熱が髪によくないからと自然乾燥にする方もいるといわれていますが、自然乾燥は濡れている状態の髪はダメージを受けやすいうえに、湿気の高い状態が続くために細菌が繁殖しやすくなります。 タオルドライの後はドライヤーをかけ、髪を乾かしましょう。 タオルドライの際の注意点は、地肌をゴシゴシとこすらないことです。 シャンプーをするときと同じく、ゴシゴシこすると頭皮に無用なダメージを与えることになります。 やさしい力で頭皮のマッサージをするように水分を取り去ってください。 ドライヤーは、髪から20cmほど離し、動かしながら風を当てていきます。 乾きにくい根元のほうは、頭を下に下げながら乾かすとよいでしょう。 全体的に8割ほど乾いたら、仕上げに冷風を当てて整えるとキューティクルが収縮して髪のツヤも出てきます。 頭皮にもしっかり保湿ケアをして対策を忘れずに 頭皮の乾燥がかゆみやフケの原因となっている場合や、乾燥が原因で頭皮の皮脂分泌が多くなっている場合、頭皮にも保湿ケアを行うとよいでしょう。 保湿に使用するローションや化粧水は、皮脂に近い成分の配合された頭皮専用のものを使用しましょう。 かゆい頭皮はまずセルフチェック!何ヶ月も治らない時は皮膚科に相談 頭皮のフケやかゆみの原因には、皮脂の状態が大きく関係しています。 皮脂は多すぎても少なすぎても頭皮トラブルにつながる可能性が考えられます。 頭皮のフケやかゆみがある場合、まずはセルフケアとして、以下の点を見直してみてください。 髪の洗い方• 髪の乾かし方• シャンプー剤が合っているか(シャンプー剤を変えてみる) なお、上記の点を改善してしばらく様子を見てもフケやかゆみが治まらない場合は、皮膚科で相談してみましょう。

次の

子供の頭皮がかゆいのはシャンプーが原因?

頭皮 かゆい 原因

1 頭皮がかゆい!カサカサ地肌の原因 頭皮がかゆいと感じる大きな原因として、地肌のがあげられます。 なぜ、頭皮が乾燥してしまうのでしょうか。 しかしは、頭皮をコーティングすることで、地肌の水分の蒸発を防いだり、空気の乾燥などの影響を受けにくくする役割があると言われています。 間違ったシャンプーの方法などで皮脂を取り過ぎてしまうと、頭皮の水分が失われやすくなり乾燥して、頭皮がかゆいと感じてしまうことがあるのです。 また、頭皮や髪がエアコンの風に直接当たり続けてしまうと、うるおいがだんだんと失われ乾燥し、かゆいと感じることがあります。 さらにエアコンなどで室内が暖かすぎると汗をかき、汗が冷えて蒸発するときに一緒に頭皮の水分も蒸発し、余計に乾燥してかゆくなってしまう方もいます。 そして、紫外線を過度に浴びると、頭皮や髪が乾燥しやすくなるとも言われているのです。 スポーツやアウトドアなどが趣味で、屋外にいることが多い方で頭皮がかゆいと感じる方は、過度に紫外線を浴びたことで、頭皮が乾燥してかゆみがでているのかもしれません。 2 かゆい頭皮をスッキリさせる洗髪方法 頭皮がかゆいと集中できなかったり、ハゲてしまうのではないかと不安になったりとストレスが溜まってしまいますよね。 かゆみを取り健やかな頭皮を保つための方法をご紹介します! まずは、頭皮をスッキリさせる正しいシャンプーの方法をみていきましょう。 さらに、髪同士の絡まりを取っておくことで、シャンプーをする際、キューティクルが痛むのを防ぐこともできます。 また、髪の汚れの8割は、ぬるま湯による予洗いで落とすことができるともいわれています。 少量の汚れであれば、シャンプーを使わずとも、予洗いで充分な場合もあるのです。 けれど反対に温度が低すぎると、今度はが閉じてしまい、汚れが落としづらくなるといわれています。 汚れを効率よく落とすため、水温は38度前後にするよう心がけましょう。 手にシャンプーと少量の水を取って混ぜ泡状にして髪にのせます。 手でうまく泡状にできない場合、洗面器の中に水分とシャンプーを入れ、指先で良く混ぜ合わせます。 そうすることで、簡単にもこもこの泡を作ることができます。 一般的には、セミロング程度の場合、ワンプッシュの量で充分だとされています(ロングの場合は500円玉サイズ)。 もちろん髪の量や汚れ具合によって適量は異なりますが、泡立てるためにシャンプーを大量に使用してしまうと、余計に頭皮の清潔さを損ねてしまう事もあります。 ワンプッシュを基本に、自分にとっての適量を見つけて髪を洗うようにしましょう。 このとき、かゆいからといってゴシゴシと強くこすって洗ってしまったり、を立てることで、頭皮に傷がついてしまうこともあります。 頭皮が傷つくと、かゆみを生じさせてしまうこともあるので、指の腹で洗うようにしましょう。 また、指をすべらせて洗うのではなく、毛穴に埋もれた毛穴を揉みだすような感覚でゆっくりと揉み、少しずつ手を移動させていくと、汚れをしっかり取ることができます。 なお、シャンプーで洗う時間は1~2分で十分とされています。 頭皮の乾燥によるかゆみを防ぐためにも長時間洗うことは避けましょう。 シャンプーやスタイリング料などが頭皮に残ってしまうと、頭皮のかゆみを招いてしまう場合があります。 少なくとも数分間はシャワーでしっかり流すようにしましょう。 3 頭皮のかゆみを抑える保湿方法 乾燥により頭皮がかゆいと感じるのであれば、頭皮をローションなどでしてうるおいを与えてあげましょう 頭皮用のローションは1日中しっかり保湿するため、朝と夜の2回使いがおすすめです。 頭皮用ローションを使用するときは、ドライヤーの前、タオルドライあとのタイミングで使用することがおすすめです。 頭皮にまんべんなくローションをなじませていきましょう。 乾燥やかゆみが気になるところがあるときは、ローションを二度づけして丁寧に保湿しましょう。 なお、アイテムよって用法や用量は異なります。 ボトルの裏面やHPなどに書かれている使用方法や注意書きを使う前にチェックしてくださいね。 4 頭皮のうるおいを保つための空気の乾燥・紫外線対策 頭皮用ローションで頭皮を保湿しても、空気が乾燥していたり、過度に紫外線を浴びてしまうと、だんだんと乾燥してかゆいと感じてしまうかもしれません。 頭皮をはじめ皮膚に適切な湿度は60~65%と言われています。 加湿器を使ったり濡れタオルを部屋に干すなどして、部屋を適切な湿度に保ちましょう。 また、エアコンの風が当たったり、汗をかかないように、エアコンの風向を調整し、温度管理にも気を配りましょう。 そして外出するときは、頭皮と髪にも紫外線対策が必要です。 頭皮用の日焼け止めも市販されているので、試してみることをおすすめします。 また、同時に帽子やの使用もおすすめです。 5 栄養バランスの良い食事で頭皮環境を整える 偏食や無理なダイエットなどで栄養バランスが悪い食生活を続けると、頭皮も栄養不足になってしまいます。 また、脂分を過剰に摂取してしまうと、皮脂が過剰に分泌してしまう原因となります。 皮脂が多くなると、様々な頭皮の悩みを引き起こしてしまうことがあるのです。 頭皮がかゆいと感じにくくさせるためには、栄養バランスの良い食生活を心がけましょう。 ビタミン類、ミネラル、たんぱく質は、健やかな頭皮と髪にとって大切な栄養素です。 上手に取り入れていきましょう。 ・レバーや海藻類に含まれるビタミンB2 ・にんにくなどに含まれるビタミンB6 ・レバーなどに含まれるビタミンA ・ピーマンやアセロラなどに含まれるビタミンC ・アーモンドなどに含まれるE ・牡蠣やナッツ類に含まれる亜鉛 ・肉類や魚類に含まれるたんぱく質 などを、バランス良く摂ることをおすすめします。 6 ストレスをこまめに発散し体内バランスを整える ストレスが溜まると、体内バランスが乱れて、頭皮の皮脂量が少なくなってしまうことがあります。 皮脂が少なくなってしまうと、頭皮が乾燥しやすくなり、かゆいと感じやすくなることあります。 忙しいと難しいとは思いますが、ストレスを溜めない、睡眠時間をしっかり取るなどして、生活リズムを健康的なものに整え、健やかな心身を目指しましょう。 ストレス発散はカラオケやスポーツ観戦など、好きなことに没頭する時間を取るだけでも充分です。 とくにストレス発散法や趣味がなければ、ウォーキングなどの軽いがおすすめです。 寝不足は、それだけでストレスの原因となります。 睡眠時間を十分に取ることも大切です。 できるだけ早めにベッドに入り、少しでも長く睡眠を取るよう心がけましょう。 7 まとめ 頭皮がかゆいと感じてしまう原因と、かゆみを抑え頭皮を健やかに保っていく方法をご紹介しました。 いかがでしたか? まずは、乾燥した頭皮を保湿してかゆみを感じにくくしていきましょう。 そして毎日のシャンプーや生活習慣の見直しで、かゆみのない健やかな頭皮を目指していきましょう。

次の