茂原市長。 茂原市

千葉県茂原市の選挙一覧 | 選挙ドットコム

茂原市長

概要 [ ] ()、において醸造業者である山崎屋太田卯八郎によってが発見され、近代産業が発展した。 それに伴い、市内には数多くの関係企業が立地している。 まで約1時間()、で、へも約1時間で着く。 古い街道筋にあり、交通、商業の要衝として栄えた。 市中心部は沿線、特に周辺に住宅地や商店街が立ち並び千葉県東部(エリア)における人口・交通・商業・産業の集積の場となっている。 の一つは、の夏祭りとしては有数の規模であり 、来場者数は約82万人 を記録している。 地理 [ ] 千葉県東部ほぼ中央に位置し、であるから約25キロメートルの距離である。 のから50 - 60キロメートル圏内である。 なお、やからは若しくはを利用した場合が移動距離の短縮となる。 におけるに含まれ、千葉市への通勤率は12. 市域 [ ]• 面積99. 92平方キロメートル• 東西11. 7キロメートル• 南北13. 1キロメートル 面積は100. 01平方キロメートルとされていたが、国土地理院が計測の基礎となる地図を電子国土基本図に切り替えた ことにより、99. 92平方キロメートルに変更された。 地形 [ ] 市の大部分はであり、市西部の山地はによって形成されている。 標高は、南東部の低地で海抜約8メートルから9メートルの高さ、市街地は11メートル前後であり、西部の大部分が20メートルから100メートルで前後で最高点117. 7メートルである。 当市や沿岸地域では表層のや天然ガスかん水の汲み上げなどの人為的な要因によるが問題となっており、最大10センチメートル前後の沈下がみられた。 そのため、千葉県では天然ガス採取企業と「地盤沈下防止協定」を締結し地盤沈下防止対策がとられている。 夏場は内陸部を中心に千葉県内では特に気温が上がり、になる日も珍しくない。 (平成25年)8月11日には、千葉県内で歴代2番目の高さとなる39. 隣接する自治体・行政区 [ ] 全国でも珍しい8つの自治体と隣接する都市である。 歴史 [ ] 地名の由来 [ ] 茂原の地名は、に()によって拓かれた()に由来しているとされ、字の通り湿地が多く「原」が 、に現在の「茂原」という文字に変わったと言われている。 年表 [ ]• (27年) 、、、、、が合併し、人口3万3,217人の 茂原市(初代)が誕生する(千葉県下で10番目の施行)。 (昭和29年)市主催のにより、市内鷲巣ののが焼失。 (昭和30年) 長生郡大字須田の一部を編入。 (昭和47年) 長生郡と合併し、改めて 茂原市を新設。 (2年) 茂原市高師地区、萩原町地区、上林地区、長尾地区でが発生。 58世帯が全壊、148世帯が半壊する甚大な被害が出る。 F3と推測される。 (平成7年) 長生郡川島字目黒を編入。 現在の市域となる。 (平成25年)の影響により河川や貯水池が氾濫。 茂原地区、八千代地区、鷲巣地区、中の島地区など多数の地区で被害を受けた。 (令和元年 千葉県内を襲った豪雨により市内を流れる豊田川、が氾濫。 茂原地区、八千代地区、早野地区、本納地区などの多数の地区で被害を受けた。 人口 [ ] 平成27年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、3. 茂原市と全国の年齢別人口分布(2005年) 茂原市の年齢・男女別人口分布(2005年) 茂原警察署• 消防本部• 合併計画 [ ] 2003年-2004年の合併計画 2003年8月20日、茂原市と一宮町・睦沢町・長生村・白子町・長柄町・長南町の1市5町1村の長生郡市の広域合併を目指して法定協議会が設置された。 その後16回にわたって開催された合併協議会の中で、合併基本4項目のうち「合併方式は新設合併」「新市名は『長生市』」「事務所の位置は現行の茂原市役所」と3つまで決定しながら、具体的な合併期日を決定することができなかった。 当市の9月定例議会において、合併期日の度重なる継続協議に進展が見られないことを理由に、全会一致で合併協議会離脱を決議。 長生郡市合併協議会は同年12月24日をもって廃止が決定された。 2006年-2007年の合併計画• 3月以降 - 7市町村の首長、議長による合同会議が開催。 4月10日 - 長生郡市合併協議会(法定協議会)が設置。 2007年6月 - 新市名を公募、7月10日の長生郡市合併協議会(第6回)にて「茂原市」と決定。 2007年8月10日 - 長生村が協議会からの離脱を表明。 他市町が長生村抜きでの協議会継続に難色を示したため、協議会は休止。 予定されていた協議項目については、この時点ですべて協議が終了していた。 2008年3月 - 長生郡市合併協議会を廃止。 不祥事 [ ] 茂原下痢症 、汚水が水源に流れ込んだこと、また、上水道の浄化装置が稼働しなかったことにより水が汚染され、市内の約7000人に下痢に苦しんだ。 後に、と命名された。 打上花火鷲山寺焼失事件 1954年、市主催の花火大会で、花火が市内のに落下、本堂が焼失した。 立法 [ ] 県政 [ ]• 選挙区:茂原市選挙区• 定数:2名 国政 [ ]• 選挙区:の中心都市であり、()と()の事務所がある。 任期:2017年(平成29年)10月22日 - 2021年(令和3年)10月21日(「」参照) 議員名 党派名 当選回数 備考 森英介 自由民主党 10 選挙区• 選挙区:に属する。 経済 [ ] 第一次産業 [ ] 農業 [ ] 当市は農業が盛んで市北部、西部を中心に農地が広がっており、ほとんどが田畑で形成されている。 しかし近年は従事者の高齢化や後継者不足に悩まされている。 ネギ 本納ネギ• 玉ねぎ 白子玉ねぎ 鉱業 [ ] はに含まれ、市内全域で天然ガスの掘削が行われている。 また、過去には天然ガスの産出量が日本一であった。 第二次産業 [ ] 当市は後に理研真空管工業がに買収され、本体が進出したのを皮切りに、海軍飛行場跡地になどの天然ガスの関連企業が多く進出し、工業都市となった。 一時期はや、などの日本の大手メーカーが進出する企業城下町となっていたが、2000年代に入ってからの相次ぐ撤退や、の一部関連企業の撤退により税収や人口が減少した。 しかし近年、や、、などの誘致に成功し、工業都市として回復している。 三井化学茂原分工場正門 本社所在上場企業 [ ]• (東証1部) 主な本社所在企業 [ ]• ドレイコ()• 京葉ロジコ 主な工場 [ ]• 茂原工場• 千葉工場• 関東工場• 茂原工場• 千葉東工場• トーヨーカラー 茂原工場• 茂原工場• 茂原新車整備工場 工業団地 [ ]• 発電所 [ ]• 茂原火力発電所 第三次産業 [ ] 茂原を形成する準商業中心都市。 過去には千葉県5大の1つ「茂原商圏」を形成しており、や、を含んでいる。 千葉県東部()と千葉県南部()の商業中心都市となっていた。 当市の主な商業中心地は前とや沿いであり、駅前には茂原店(旧、現在は建て替え工事中)茂原、茂原そごう(現:)などの百貨店型施設や中層小型ビル連立しており、道路沿いは、大型やモール型が立地している。 茂原駅前通り 主な本社所在企業 [ ]• 百貨店 [ ]• 大型ショッピングセンター [ ]• 茂原店(建て替え工事中。 完成予定。 茂原店• 金融 [ ]• 茂原支店• 茂原支店• 茂原南支店• 茂原東支店• 茂原支店• 茂原支店• 緑が丘支店• 茂原支店• 茂原本部• 茂原支店• 町保支店• 本納支店 姉妹都市 [ ]• () 茂原市制施行50周年記念式典に併せ、茂原市において「姉妹都市協定書」に本調印が行われた。 茂原市とソルズベリー市は赤道を挟み緯度、経度がほぼ同じであり、面積、地形、人口規模等、共通点が多い。 また、茂原市内の中学校と交流したり、ソルズベリー市と美術作品の交換、相互訪問が行われている。 地域 [ ] 施設 [ ] 茂原駅前 中心となる駅:• (JR東日本)• - - - 茂原駅 - バス路線 [ ] 中心となるバス停留所: 茂原駅 高速バス [ ]• 羽田空港・横浜ルート(小湊鐵道・)• (コミュニティバス、小湊鐵道が運行を受託) 道路 [ ]• C4 (圏央道)• - - - -• (房総横断道路)• (未完成)• (茂原街道)• (千葉外房有料道路)• 茂原白子バイパス(建設中)• 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事 [ ] 名所・旧跡 [ ]• が東征の際、橘の木を、に身を投げて海神の怒りを静めたの墓標としたのが由来とされる。 (小社)、上総国。 ので創建は(建治2年)。 の系統で、東身延と称されている。 本堂唐門向排彫刻は市指定文化財。 1000年程前にの寺として創建されたが、頃(文明2年)上総城主である酒井公の協力で現在のに改宗。 境内に2種の樹木が共存するがある。 の四大本山の1つ。 下見板の木造平屋建単廊式の礼拝堂。 国の建造物。 安倍晋三総理大臣とドナルド・トランプ大統領 (2019年4月28日茂原カントリー倶楽部にて)• 園内には約2,650本の桜が植えられており、一般財団法人選定のに選定されている。 総面積16万平方メートル。 国の天然記念物「鶴枝発生地」のある八幡山麓の公園。 茂原牡丹園• 年間()の茅葺の加藤家住宅母屋(2003年度 に登録)を中心に5,000平方メートルの圃場に250種2,500株、130種500株を養成している。 開園時期は5月上旬まで。 服部農園屋敷• 開園期間は6月1日 - 7月上旬まで。 (尼ヶ台総合公園湿生植物園)• 茂原市とにかけて存在した。 の一部は尼ヶ台総合公園湿生植物園(長生村)に移植されている。 茂原ツインサーキット• 千葉県下最大級の。 東コース(全長1124メートル)、西コース(全長700メートル)の全2コース。 玉川温泉 祭事・催事 [ ]• 桜まつり(3 - 4月)• こいのぼりまつり(4 - 5月)• 花菖蒲まつり(6月)• (、7月)• 菊花展・産業まつり(11月) 名物・名産 [ ]• () 文化財 [ ] 国・県指定および国一覧。 番号 指定・登録 類別 名称 所在地 所有者または管理者 指定年月日 備考 1 国指定 記念物(天然記念物) 鶴枝ヒメハルゼミ発生地 茂原市上永吉1012-1 八幡神社 昭和16年12月13日 2 県指定 有形文化財(彫刻) 木造釈迦如来立像 茂原市三ケ谷1361 永興寺 昭和39年4月28日 1躯 3 銅造阿弥陀如来及び両脇侍立像 茂原市中善寺644 行徳寺 昭和57年4月6日 3躯 4 有形文化財(工芸品) 梵鐘(応永十六年在銘) 茂原市下太田1516 万光寺 昭和33年4月23日 1口 5 鋳銅鰐口(文明十年在銘) 茂原市茂原1021 藻原寺 昭和57年4月6日 1口 6 鋳銅鰐口(応永十六年在銘) 茂原市立美術館・郷土資料館 橘神社 昭和57年4月6日 1口 7 有形文化財(古文書) 天正検地帳 船橋市、成田市、香取市、銚子市、匝瑳市、茂原市、君津市、木更津市、酒々井町、東庄町 船橋市他 昭和57年4月6日 18件・71冊 8 橘木社文書(10通) 茂原市本納2691 橘樹神社 平成1年3月10日 2巻 9 有形文化財(考古資料) 国府関遺跡出土の木製品 茂原市立美術館・郷土資料館 茂原市 平成18年3月14日 93点 10 有形文化財(歴史資料) 一宮藩の大筒 茂原市立美術館・郷土資料館他 茂原市教育委員会他 平成7年3月14日 2挺 11 無形民俗文化財 上総十二社祭り 茂原市・いすみ市・一宮町・睦沢町・長生村 上総十二社祭り保存会 平成15年3月28日 12 記念物(史跡) 荻生徂徠勉学の地 茂原市本納 個人 昭和32年10月21日 13 宮ノ台遺跡 茂原市綱島 個人 昭和53年2月28日 14 国登録 登録有形文化財(建造物) 茂原昇天教会 茂原市茂原581 日本聖公会横浜教区 平成11年7月8日 1件 15 加藤家住宅(茂原牡丹園)主屋他 茂原市山崎210 個人 平成15年7月1日 2件 出身有名人 [ ]• (民主化運動家)• (レーシングドライバー)• タレント)• (タレント)• (元)• (俳優)• (声優)• (ミュージシャン、)• (歌手、)• (歌手)• 元プロ野球選手、)• (プロ野球選手、)• (プロ野球選手、)• (プロ野球選手、)• (漫画家)• (漫画家)• (東洋史学者)• (外交官)• (大正 - 昭和の外交官、外務大臣、子爵)• (、、総長、における日本側弁護団長)• (音楽家、ドラマー)• ミュージシャン 脚注 [ ] []• 千葉県. 2019年5月31日閲覧。 www. mlit. 2019年6月1日閲覧。 関東天然瓦斯開発. 2019年9月22日閲覧。 2019年9月22日閲覧。 吉村建二 2014年7月26日. 毎日新聞社• (27年)の来場者数• www. city. mobara. chiba. 2019年6月10日閲覧。 読売新聞2012年3月18日13版千葉2・30面、茂原市郷土資料館学芸員津田芳男の講座から• NHK. 2019年10月26日. 2019年10月26日閲覧。 毎日新聞. 2019年10月26日. 2019年10月26日閲覧。 FNN PRIME. 2019年10月26日. 2019年10月26日閲覧。 , 492頁. 宇田川悦子. 2020年1月4日閲覧。 千葉県. 千葉県. 2019年6月11日閲覧。 参考文献 [ ]• 日外アソシエーツ株式会社 編 『現代政治家人名事典』 日外アソシエーツ、1999年。 関連項目 [ ].

次の

茂原市長選挙の立候補者の情勢予想と公約・政策|日程、投開票2020年4月26日|選挙ネット

茂原市長

今はじめましてトピを書いてきたばかりの新参者です。 子どももいるし、夕張市のように破綻してしまったら・・・なんて考えると、怖いですよねぇ。 自営の方の参加も多いようですし、市長選も近いことですし、『茂原の未来』について、みんなでお話しませんか? ^^; また、「茂原市長の立候補予定者による公開討論会」が青年会議所主催で開催されるとかしないとか、ご存知の方がいらっしゃったら教えていただきたいです。 >公開討論会 ある市議会議員さんの集会で公開討論会を企画している団体があるとは聞きましたが、どの団体かはわかりませんでした。 全国的にみると中立的で社会的信用のある商工会議所や青年会議所が主催する例が多いように思います。 >誰が立候補するかもよくわかっていない 現在は 田中豊彦氏 竹本正明氏 のお二人が立候補を表明しているようです。 >茂原市は、4歳までしか200円で病院にかかれません 茂原市の乳幼児医療は県の決めた水準に合わせているようです。 (つまり県内で最低レベルということでしょう) 県の制度変更により、茂原市でも今年10月から対象年齢を小学校就学前までに拡大されるようです。 ただし所得制限が加えられるようです。 mobarajc. ^^; もしもこの田中氏が落選なんてことになったら、一大事ですね! 個人的には今の茂原市制に「NO」と言いたいです。 そういう市民が一票でも多く参戦すれば、閉塞的な現状に今まで選挙に行かなかった人たちが痺れを切らした、そんなメッセージを投げかれられると思うんですけどねぇ。 どうでしょ。 ^^; 今年の市長選にはとても関心があります。 石井さんがお辞めになり、新しい市長が20年ぶりに誕生しますからね。 新聞にマニフェストが入ってましたが、片方はとても具体的で片方はいかんせん抽象的。 印象としては具体的な政策を挙げている方に関心を持ってしまいます。 抽象論は聞き飽きました。 私は宮崎県知事の東国原知事が選挙活動をしている時、いろいろブログなどを読んでいましたが、大きな組織に真っ向から立ち向かって、最後は勝利を勝ち取ったことが強烈に印象に残っています。 組織もお金も無い中で選挙をしていたのはすばらしいと思いました。 (知名度は抜群でしたでしょうけど・・・) 田中さんの出陣式にはすごい方々が一同に介していたようですが、国政しかり自民、公明、民主の推薦をもらうことが良いことなのか疑問に思ったりもしてしまいます。 確かに組織票というのは選挙を勝つ上で重要かもしれませんが・・・・ 暫定税率の件では国会で衝突している両党からの推薦て・・・理解に苦しみます。 石井市長も同席していたと新聞に書いてありました。 つまり田中さんは石井市長の政治を受け継ぐということを意味しているのでしょうか?? 政治のことはよくわかりませんが、住民視点に立った政策がきちんと行われ、茂原が住みよい町に生まれ変わることを期待します。 もう少し競るかと思いましたが、田中さんが強かったですね・・・。 若い市長になったとはいえ、陣営に元市長がいたことを考えるとこれからの茂原はどうなんでしょうね・・・。 合同演説会に行ってみて、今まで自分が市制に無関心だったなぁ、とつくづく感じました。 次の市長選までの4年間、マニフェストがちゃんと実行されるのか、そのための財源をどうするのか、市の財政も改善しながら市民の要望にどう応えていくのか、今までよりもう少し関心を持って見守ろうと思いました。 合同演説会では「公平、中立」に運営するためのルールがいろいろあったのですが、改めて茂原市民のマナーの良さを感じました。 こんなよい市民の大事なお金が特定の人の利権のために無駄に使われないためにも、市民の目が大切ですよね。

次の

茂原市長選挙の結果速報、立候補者一覧(2020年4月26日、千葉県)

茂原市長

概要 [ ] ()、において醸造業者である山崎屋太田卯八郎によってが発見され、近代産業が発展した。 それに伴い、市内には数多くの関係企業が立地している。 まで約1時間()、で、へも約1時間で着く。 古い街道筋にあり、交通、商業の要衝として栄えた。 市中心部は沿線、特に周辺に住宅地や商店街が立ち並び千葉県東部(エリア)における人口・交通・商業・産業の集積の場となっている。 の一つは、の夏祭りとしては有数の規模であり 、来場者数は約82万人 を記録している。 地理 [ ] 千葉県東部ほぼ中央に位置し、であるから約25キロメートルの距離である。 のから50 - 60キロメートル圏内である。 なお、やからは若しくはを利用した場合が移動距離の短縮となる。 におけるに含まれ、千葉市への通勤率は12. 市域 [ ]• 面積99. 92平方キロメートル• 東西11. 7キロメートル• 南北13. 1キロメートル 面積は100. 01平方キロメートルとされていたが、国土地理院が計測の基礎となる地図を電子国土基本図に切り替えた ことにより、99. 92平方キロメートルに変更された。 地形 [ ] 市の大部分はであり、市西部の山地はによって形成されている。 標高は、南東部の低地で海抜約8メートルから9メートルの高さ、市街地は11メートル前後であり、西部の大部分が20メートルから100メートルで前後で最高点117. 7メートルである。 当市や沿岸地域では表層のや天然ガスかん水の汲み上げなどの人為的な要因によるが問題となっており、最大10センチメートル前後の沈下がみられた。 そのため、千葉県では天然ガス採取企業と「地盤沈下防止協定」を締結し地盤沈下防止対策がとられている。 夏場は内陸部を中心に千葉県内では特に気温が上がり、になる日も珍しくない。 (平成25年)8月11日には、千葉県内で歴代2番目の高さとなる39. 隣接する自治体・行政区 [ ] 全国でも珍しい8つの自治体と隣接する都市である。 歴史 [ ] 地名の由来 [ ] 茂原の地名は、に()によって拓かれた()に由来しているとされ、字の通り湿地が多く「原」が 、に現在の「茂原」という文字に変わったと言われている。 年表 [ ]• (27年) 、、、、、が合併し、人口3万3,217人の 茂原市(初代)が誕生する(千葉県下で10番目の施行)。 (昭和29年)市主催のにより、市内鷲巣ののが焼失。 (昭和30年) 長生郡大字須田の一部を編入。 (昭和47年) 長生郡と合併し、改めて 茂原市を新設。 (2年) 茂原市高師地区、萩原町地区、上林地区、長尾地区でが発生。 58世帯が全壊、148世帯が半壊する甚大な被害が出る。 F3と推測される。 (平成7年) 長生郡川島字目黒を編入。 現在の市域となる。 (平成25年)の影響により河川や貯水池が氾濫。 茂原地区、八千代地区、鷲巣地区、中の島地区など多数の地区で被害を受けた。 (令和元年 千葉県内を襲った豪雨により市内を流れる豊田川、が氾濫。 茂原地区、八千代地区、早野地区、本納地区などの多数の地区で被害を受けた。 人口 [ ] 平成27年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、3. 茂原市と全国の年齢別人口分布(2005年) 茂原市の年齢・男女別人口分布(2005年) 茂原警察署• 消防本部• 合併計画 [ ] 2003年-2004年の合併計画 2003年8月20日、茂原市と一宮町・睦沢町・長生村・白子町・長柄町・長南町の1市5町1村の長生郡市の広域合併を目指して法定協議会が設置された。 その後16回にわたって開催された合併協議会の中で、合併基本4項目のうち「合併方式は新設合併」「新市名は『長生市』」「事務所の位置は現行の茂原市役所」と3つまで決定しながら、具体的な合併期日を決定することができなかった。 当市の9月定例議会において、合併期日の度重なる継続協議に進展が見られないことを理由に、全会一致で合併協議会離脱を決議。 長生郡市合併協議会は同年12月24日をもって廃止が決定された。 2006年-2007年の合併計画• 3月以降 - 7市町村の首長、議長による合同会議が開催。 4月10日 - 長生郡市合併協議会(法定協議会)が設置。 2007年6月 - 新市名を公募、7月10日の長生郡市合併協議会(第6回)にて「茂原市」と決定。 2007年8月10日 - 長生村が協議会からの離脱を表明。 他市町が長生村抜きでの協議会継続に難色を示したため、協議会は休止。 予定されていた協議項目については、この時点ですべて協議が終了していた。 2008年3月 - 長生郡市合併協議会を廃止。 不祥事 [ ] 茂原下痢症 、汚水が水源に流れ込んだこと、また、上水道の浄化装置が稼働しなかったことにより水が汚染され、市内の約7000人に下痢に苦しんだ。 後に、と命名された。 打上花火鷲山寺焼失事件 1954年、市主催の花火大会で、花火が市内のに落下、本堂が焼失した。 立法 [ ] 県政 [ ]• 選挙区:茂原市選挙区• 定数:2名 国政 [ ]• 選挙区:の中心都市であり、()と()の事務所がある。 任期:2017年(平成29年)10月22日 - 2021年(令和3年)10月21日(「」参照) 議員名 党派名 当選回数 備考 森英介 自由民主党 10 選挙区• 選挙区:に属する。 経済 [ ] 第一次産業 [ ] 農業 [ ] 当市は農業が盛んで市北部、西部を中心に農地が広がっており、ほとんどが田畑で形成されている。 しかし近年は従事者の高齢化や後継者不足に悩まされている。 ネギ 本納ネギ• 玉ねぎ 白子玉ねぎ 鉱業 [ ] はに含まれ、市内全域で天然ガスの掘削が行われている。 また、過去には天然ガスの産出量が日本一であった。 第二次産業 [ ] 当市は後に理研真空管工業がに買収され、本体が進出したのを皮切りに、海軍飛行場跡地になどの天然ガスの関連企業が多く進出し、工業都市となった。 一時期はや、などの日本の大手メーカーが進出する企業城下町となっていたが、2000年代に入ってからの相次ぐ撤退や、の一部関連企業の撤退により税収や人口が減少した。 しかし近年、や、、などの誘致に成功し、工業都市として回復している。 三井化学茂原分工場正門 本社所在上場企業 [ ]• (東証1部) 主な本社所在企業 [ ]• ドレイコ()• 京葉ロジコ 主な工場 [ ]• 茂原工場• 千葉工場• 関東工場• 茂原工場• 千葉東工場• トーヨーカラー 茂原工場• 茂原工場• 茂原新車整備工場 工業団地 [ ]• 発電所 [ ]• 茂原火力発電所 第三次産業 [ ] 茂原を形成する準商業中心都市。 過去には千葉県5大の1つ「茂原商圏」を形成しており、や、を含んでいる。 千葉県東部()と千葉県南部()の商業中心都市となっていた。 当市の主な商業中心地は前とや沿いであり、駅前には茂原店(旧、現在は建て替え工事中)茂原、茂原そごう(現:)などの百貨店型施設や中層小型ビル連立しており、道路沿いは、大型やモール型が立地している。 茂原駅前通り 主な本社所在企業 [ ]• 百貨店 [ ]• 大型ショッピングセンター [ ]• 茂原店(建て替え工事中。 完成予定。 茂原店• 金融 [ ]• 茂原支店• 茂原支店• 茂原南支店• 茂原東支店• 茂原支店• 茂原支店• 緑が丘支店• 茂原支店• 茂原本部• 茂原支店• 町保支店• 本納支店 姉妹都市 [ ]• () 茂原市制施行50周年記念式典に併せ、茂原市において「姉妹都市協定書」に本調印が行われた。 茂原市とソルズベリー市は赤道を挟み緯度、経度がほぼ同じであり、面積、地形、人口規模等、共通点が多い。 また、茂原市内の中学校と交流したり、ソルズベリー市と美術作品の交換、相互訪問が行われている。 地域 [ ] 施設 [ ] 茂原駅前 中心となる駅:• (JR東日本)• - - - 茂原駅 - バス路線 [ ] 中心となるバス停留所: 茂原駅 高速バス [ ]• 羽田空港・横浜ルート(小湊鐵道・)• (コミュニティバス、小湊鐵道が運行を受託) 道路 [ ]• C4 (圏央道)• - - - -• (房総横断道路)• (未完成)• (茂原街道)• (千葉外房有料道路)• 茂原白子バイパス(建設中)• 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事 [ ] 名所・旧跡 [ ]• が東征の際、橘の木を、に身を投げて海神の怒りを静めたの墓標としたのが由来とされる。 (小社)、上総国。 ので創建は(建治2年)。 の系統で、東身延と称されている。 本堂唐門向排彫刻は市指定文化財。 1000年程前にの寺として創建されたが、頃(文明2年)上総城主である酒井公の協力で現在のに改宗。 境内に2種の樹木が共存するがある。 の四大本山の1つ。 下見板の木造平屋建単廊式の礼拝堂。 国の建造物。 安倍晋三総理大臣とドナルド・トランプ大統領 (2019年4月28日茂原カントリー倶楽部にて)• 園内には約2,650本の桜が植えられており、一般財団法人選定のに選定されている。 総面積16万平方メートル。 国の天然記念物「鶴枝発生地」のある八幡山麓の公園。 茂原牡丹園• 年間()の茅葺の加藤家住宅母屋(2003年度 に登録)を中心に5,000平方メートルの圃場に250種2,500株、130種500株を養成している。 開園時期は5月上旬まで。 服部農園屋敷• 開園期間は6月1日 - 7月上旬まで。 (尼ヶ台総合公園湿生植物園)• 茂原市とにかけて存在した。 の一部は尼ヶ台総合公園湿生植物園(長生村)に移植されている。 茂原ツインサーキット• 千葉県下最大級の。 東コース(全長1124メートル)、西コース(全長700メートル)の全2コース。 玉川温泉 祭事・催事 [ ]• 桜まつり(3 - 4月)• こいのぼりまつり(4 - 5月)• 花菖蒲まつり(6月)• (、7月)• 菊花展・産業まつり(11月) 名物・名産 [ ]• () 文化財 [ ] 国・県指定および国一覧。 番号 指定・登録 類別 名称 所在地 所有者または管理者 指定年月日 備考 1 国指定 記念物(天然記念物) 鶴枝ヒメハルゼミ発生地 茂原市上永吉1012-1 八幡神社 昭和16年12月13日 2 県指定 有形文化財(彫刻) 木造釈迦如来立像 茂原市三ケ谷1361 永興寺 昭和39年4月28日 1躯 3 銅造阿弥陀如来及び両脇侍立像 茂原市中善寺644 行徳寺 昭和57年4月6日 3躯 4 有形文化財(工芸品) 梵鐘(応永十六年在銘) 茂原市下太田1516 万光寺 昭和33年4月23日 1口 5 鋳銅鰐口(文明十年在銘) 茂原市茂原1021 藻原寺 昭和57年4月6日 1口 6 鋳銅鰐口(応永十六年在銘) 茂原市立美術館・郷土資料館 橘神社 昭和57年4月6日 1口 7 有形文化財(古文書) 天正検地帳 船橋市、成田市、香取市、銚子市、匝瑳市、茂原市、君津市、木更津市、酒々井町、東庄町 船橋市他 昭和57年4月6日 18件・71冊 8 橘木社文書(10通) 茂原市本納2691 橘樹神社 平成1年3月10日 2巻 9 有形文化財(考古資料) 国府関遺跡出土の木製品 茂原市立美術館・郷土資料館 茂原市 平成18年3月14日 93点 10 有形文化財(歴史資料) 一宮藩の大筒 茂原市立美術館・郷土資料館他 茂原市教育委員会他 平成7年3月14日 2挺 11 無形民俗文化財 上総十二社祭り 茂原市・いすみ市・一宮町・睦沢町・長生村 上総十二社祭り保存会 平成15年3月28日 12 記念物(史跡) 荻生徂徠勉学の地 茂原市本納 個人 昭和32年10月21日 13 宮ノ台遺跡 茂原市綱島 個人 昭和53年2月28日 14 国登録 登録有形文化財(建造物) 茂原昇天教会 茂原市茂原581 日本聖公会横浜教区 平成11年7月8日 1件 15 加藤家住宅(茂原牡丹園)主屋他 茂原市山崎210 個人 平成15年7月1日 2件 出身有名人 [ ]• (民主化運動家)• (レーシングドライバー)• タレント)• (タレント)• (元)• (俳優)• (声優)• (ミュージシャン、)• (歌手、)• (歌手)• 元プロ野球選手、)• (プロ野球選手、)• (プロ野球選手、)• (プロ野球選手、)• (漫画家)• (漫画家)• (東洋史学者)• (外交官)• (大正 - 昭和の外交官、外務大臣、子爵)• (、、総長、における日本側弁護団長)• (音楽家、ドラマー)• ミュージシャン 脚注 [ ] []• 千葉県. 2019年5月31日閲覧。 www. mlit. 2019年6月1日閲覧。 関東天然瓦斯開発. 2019年9月22日閲覧。 2019年9月22日閲覧。 吉村建二 2014年7月26日. 毎日新聞社• (27年)の来場者数• www. city. mobara. chiba. 2019年6月10日閲覧。 読売新聞2012年3月18日13版千葉2・30面、茂原市郷土資料館学芸員津田芳男の講座から• NHK. 2019年10月26日. 2019年10月26日閲覧。 毎日新聞. 2019年10月26日. 2019年10月26日閲覧。 FNN PRIME. 2019年10月26日. 2019年10月26日閲覧。 , 492頁. 宇田川悦子. 2020年1月4日閲覧。 千葉県. 千葉県. 2019年6月11日閲覧。 参考文献 [ ]• 日外アソシエーツ株式会社 編 『現代政治家人名事典』 日外アソシエーツ、1999年。 関連項目 [ ].

次の