テリー の ワンダーランド retro。 無料で「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドRETRO」アプリの最新版 APK1.0.0をダウンロードー Android用「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドRETRO APK」の最新バージョンをダウンロード

【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ|OP~守りの扉まで

テリー の ワンダーランド retro

基本情報 タイトル ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド メーカー エニックス ハード ゲームボーイ ジャンル RPG 発売日 1998年9月25日 価格 4,900円 税別 パッケージ 概要 東京ゲームショー2019にて発表、2019年9月17日 ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド RETROとして配信開始された。 『ドラゴンクエストVI 幻の大地』の登場人物テリーの幼少時代の外伝である。 当時、このソフトが発売される2年前にポケットモンスター赤・緑が世界的ヒットをして、それに似た主人公のテリーは闘わず育成をしたモンスターが闘うRPGとなっている。 連れ去られた姉ミレーユを助けるため、わたぼうに導かれてタンスから異世界「タイジュの国」へ行き、モンスターを育てて戦わせるモンスターマスターとなっていく。 今作の最大の特徴は「配合」システムで、雄と雌のモンスターを1匹ずつ選び、「配合」をさせることができる。 配合させるとモンスターが卵を1つ産み、卵からは新しいモンスターが生まれる。 配合すると親であるモンスターはいなくなってしまうが、生まれたモンスターには両親の能力・特技が受け継がれる。 「配合」を行わないと手に入らないモンスターも存在する。 以下裏技はあくまでもゲームボーイ版として構成されているため、Nintendo Switchで実行できるかは不明だが、再構成されていなければ可能と思われる。 裏技 アストロン活用法 モンスターに肉をあげようとすると、仲間が勝手に攻撃してせっかくのモンスターを倒してしまうことがある。 ここでアストロンを使ってから「どうぐ」コマンドを使うと、仲間にモンスターを倒される心配なく肉を何枚も使える。 スカイドラゴンからタマゴ入手 ホイミンを見つけてプリオを助けたあと、モンスター牧場の左上のほうへ行くと、柵の向こう側にスカイドラゴンがいる。 ここで柵に近づくと、スカイドラゴンが落としたタマゴを入手できる。 ただし、このタマゴは1回しか入手できない。 必ずミミック ダンジョンの通路をふさぐように置かれている宝箱を開けると、必ずミミックが出現する。 わたぼうを仲間にする まず旅の扉にいる32体のボス(はかいのとびらには、ボスが2回出現)をすべて倒す。 このあとモンスター牧舎にいるわたぼうに話しかけると、わたぼうを仲間にすることができる。 王妃からアイテムをもらう 格闘場にいるマドハンドにジャンケンで5連勝すると、王妃の部屋へ行けるようになる。 この部屋で王妃に話しかけて特定のモンスターを連れてくるように依頼されたあと、指定されたモンスターを連れていくとアイテムをもらえる。 名前を自動的に入力する モンスターの名前を入力するとき、何も入力していない状態で「おわり」を選ぶと、モンスターの系統と性別に応じた名前が自動的に入力される。 マネマネがいっぱい 牧場にある旅の扉のボスのマネマネを仲間にしたあと、再度マネマネのいた部屋に行く。 そして部屋の中央の大きなテーブルの右側で話しかける(マネマネがいなくても、テーブルの右側に下から話しかけてもOK)と、マネマネとの戦闘になる。 これを倒せばマネマネを仲間にできる。 これは何度でも繰り返せる。 プレイ動画.

次の

【テリーのワンダーランドレトロ攻略】完全マップ

テリー の ワンダーランド retro

もくじ• 本記事の信頼性 当サイトは、『テリーのワンダーランドレトロ』の攻略情報に特化したサイトです。 月間の閲覧数は43万回を記録しています。 Googleに記事の信頼性が評価され、予測検索で「kenblog テリー」と表示されるようになりました。 僕のブログ、kenblogでは「テリーのワンダーランド レトロ」の攻略記事が人気なのですが、なんとGoogleの検索窓で「kenblog」と入力するとサジェストワード(検索予測)で「kenblog テリー」と表示されるようになりました。 そして性格はそれぞれ 「勇気」「知恵」「やさしさ」のといった隠しパラメーターが存在し、それぞれ1~3ポイント振り分けられています。 そのポイントの組み合わせによって性格が選定されているといった仕組みです。 例えば、「勇気3:知恵3:やさしさ2」だと「いっぴきおおかみ」の性格になります。 性格の種類 性格が選定されるパターンがこちらです。 性格 勇気 知恵 やさしさ ねっけつかん 3 3 3 いっぴきおおかみ 3 3 2 だいたんふてき 3 2 3 みえっぱり 3 2 2 うぬぼれや 3 3 1 いのちしらず 3 1 3 うぬぼれや 3 2 1 らくてんか 3 1 2 ちょとつもうしん 3 1 1 れいせいちんちゃく 2 3 3 きれもの 2 3 2 きまぐれ 2 2 3 がんこもの 2 3 1 おせっかい 2 1 3 ふつう 2 2 2 ひねくれもの 2 2 1 あわてもの 2 1 2 わがまま 2 1 1 にんじょうか 1 3 3 ぬけめがない 1 3 2 ゆうじゅうふだん 1 2 3 こうかつ 1 3 1 うっかりもの 1 1 3 のんきもの 1 2 2 おくびょうもの 1 2 1 おひとよし 1 1 2 なまけもの 1 1 1 上記の27パターン。 性格による戦闘の影響 では性格はいったい何に影響するのか?ですが、 性格は戦闘中の「さくせん」を指示した際の行動に影響を与えます。 性格による特殊行動 戦闘中に「さくせん」を指示した際、各性格ごとに確率で 特殊行動が発動することがあります。 性格パラメーターが3、2の場合 性格パラメーターが2、1 勇気 会心の一撃 ダメージ半減 知恵 補助系特技の成功率UP 「やいばのぼうぎょ」成功率UP やさしさ 回復系特技の消費MP0 「うけながし」使用時、攻撃が敵に確定 特殊行動の 発動確立は性格パラメーター1と3が一番高くなっています。 つまり、性格パラメーターがオール2の性格「ふつう」が一番発生確率が低いということ。 隠しパラメーター「やる気」 上記の他に 「やる気」といった隠しパラメーターが存在します。 やる気のパラメーターは、戦闘中に「さくせん」を変更させることで増加させることができ、逆に「めいれいさせろ」を使用すると減少する。 やる気の数値が一定以上、もしくは一定以下になると、モンスターが戦闘中に特殊行動を行うようになるぞ。 やる気が高い 敵に与えるダメージが1. 5倍 やる気が低い 「みかわしきゃく」使用時の回避率UP 性格変更の方法 性格は戦闘中に「さくせん」を選択する、もしくは性格を変更する「ほん」を使用することで変更が可能です。 先ずは一番性格変更が簡単な「ほん」から解説していきます。 仕組みはこんな感じです。 戦闘中に「さくせん」コマンドを一度でも選択しないと性格パラメーターが蓄積されないので注意。 「たたかう」や「どうぐ」では性格パラメーターは一切貯まらない。 素直に 道具屋で購入できる「ほん」を使用しましょう。 「にげる」コマンドには注意 注意点は戦闘中に「にげる」コマンドを使用することです。 「にげる」を使用すると「勇気」のパラメーターが減少してしまいます。 逃げていたら、性格が変わってしまった…なんてことも。 目当ての性格にした後は、「にげる」コマンドの乱用だけは注意しましょう。 おすすめの性格 おすすめの性格はダントツで 「ねっけつかん+やる気が高い」です。 本作は戦闘でダメージを負わず、敵に最大のダメージを与えることで生存率を高めることができますから。 「会心の一撃」と「ダメージ1. 5倍」になる特殊行動が発動する「ねっけつかん+やる気が高い」がおすすめです。 逆に、最弱の性格は特殊行動の発生確率が低い「ふつう」です。 こちらはメリットが少ないのですぐに変更しましょう。 以上で説明はおしまいです。

次の

無料で「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドRETRO」アプリの最新版 APK1.0.0をダウンロードー Android用「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドRETRO APK」の最新バージョンをダウンロード

テリー の ワンダーランド retro

[RETRO] 「」は 1998年9月25日に発売した用ソフトになります。 以降、PS1にてリメイクされたり、にてリメイクされたり、でパワーアップしたり は、何度かリメイクされて発売されているのですが 2019年9月17日、Switchにて 「RETRO」として 税抜1500円で発売開始しました。 何と、PS1版でも、版ではなく、 版の移植である。 モンスターズは、外伝シリーズの中でも人気作なので、皆さんよくご存じと思うが のパクリゲーである() いや、まじで当時発売した時は、子供ながら思ったもんですよ。 通信対戦機能と、通信でお見合い機能は搭載されていないそうです。 で、強いモンスターを作る意味がなくなった感が凄いw そこ、省いちゃ魅力の7割くらい削ってるだろ・・。 画面の大きさは、2段階で調整できるようになっております。 設定にて変えられる項目はこんな感じ。 カラーの状態がデフォになってて、で遊ぶのと大体同じかな? モノクロだと、風な感じで遊べたりもします。 背景設定は、標準だと場所や状況に応じて背景がコロコロ変わる状態。 それ以外は、固定の壁紙っぽい感じになりますね。 版パッケージ絵の背景もあります。 情報表示は、使っていない枠にマップ表示させたり 味方の能力が画面の右側に載ったりするやつかなあと思う。 地味に便利な機能と思えばおk。 基本的にはONがいい感じ。 オートである。 左上の情報 「FIELD」は、このの世界の総階層と、現在の階層を表しています。 「ITEM」は、現在の階層に落ちているアイテムの数と、拾った数を表しています。 飽きるほどに聴いた、あのBGM。 もはや懐かしいの一言である。 これねw 物語は書かないが、メインストーリーの流れを簡単に書くと (ダンジョン)に向かって、最下層まで行く。 新しいが開かれるので、そこに突入・・の繰り返しですね。 最終的には、最上級の闘技場ランクの大ボスを倒せれば、ゲームクリア・・かも。 「かも」とだけ言っておきますw 10にて実装が決まっている新コインボスの「ドラゴン」ですが そいつも出てきます。 このドラゴンにもがかなり有効です。 殴ると起きますけどね・・w 久し振りにやると、やっぱり面白いなあと感じます。 通信関連がないのが痛い・・。 初代なので、今のモンスターズでは当たり前になっているスカウトシステムがないのも 個人的には嬉しいところです。 通信ができない仕様なので、強いモンスターを作る意味もあまりないし 配合をしないで、捕まえたモンスターだけでラストまで遊ぶとかやると 結構楽しいかもしれませんね。 メインストーリーと言えども、配合前提の難易度になっているので 後半になればなるほど、かなりきつくなりそうだけども・・^-^ ちなみに、セーブ画面も当時のままです。 懐かしい補正で楽しめているけど、 ぶっちゃけ、手抜きだよね。 買う人は分かってて買ってそうだけども。 買う前から情報として、出ているしね。 通信機能ないのも情報として出ているし。 でも、 手抜きだよね。 w 値段がもう少し安かったり、通信機能がちゃんとあれば手抜きとは感じないのだが。

次の