ホーム 画面 に 追加 iphone。 iPhoneホーム画面にSafariのブックマークアイコンを追加できない対処法を解説!

iPhone、ホーム画面に追加できない時の対処法

ホーム 画面 に 追加 iphone

目次 CLOSE• 1.「ウィジェット画面」にアプリを設置する方法 ホーム画面の隣にある「ウィジェット画面」に、アプリを設置すればその画面を表示するだけで知りたい情報を手に入れることができます。 大変便利なので、アプリを 設置する方法をぜひ覚えておきましょう。 設置するには、まずiphoneのホームボタンを1回押してから、「 ホーム画面」を表示してください。 次に画面を右から左へ「スワイプ」して、「 ウィジェット画面」に切り替えます。 カスタマイズしていないなら、ただの余計な画面になっているので下部にある「 編集」という部分をタップしましょう。 「 ウィジェットを追加」という画面が表示されるので、ここで「ウィジェット画面」に表示させるアプリを追加していきます。 画面を下部にスワイプしていくと、アプリから提供されているウィジェットがズラリと並んでいるんですね。 たとえば「メモ」を追加したいなら、「メモアプリ」の横にある「 +」をタップします。 これで画面上部に「メモアプリ」が移動でき、並べ替えも可能です。 「メモアプリ」の右側にある「 三」のアイコンを押したまま上へ移動させてみましょう。 するとアプリの順番が変わり、「ウィジェット画面」の表示順にも変化が出ています。 このようにして、お気に入りのアプリを追加したり、表示の順番を変えるなどして カスタマイズできます。 スポンサーリンク 2.ウィジェットを「通知センター」に追加する方法 「ウィジェット画面」だけじゃなく、「 通知センター」にアプリを追加することも可能です。 ウィジェットを「通知センター」に追加するには、まずiphoneのホームボタンを1回押して、「ホーム画面」を表示します。 この状態で、画面の一番上から下にかけてスワイプをして、「 通知センター」を出してください。 通知に関するいくつかの項目が出てくるので、画面上部にある「 今日」のタブをタップしましょう。 そのまま、画面を最下部までスクロールしていき「 編集」という項目を選択します。 「ウィジェット」の編集画面にたどり着くので、「ウィジェット画面」に追加したいアプリを選択していきましょう。 すると「通知センター」にウィジェットが追加されるので、問題なくアプリが表示されているかを確認します。 表示された「削除」をタップすれば、通知センターから該当するウィジェットが 消えます。 ウィジェットを並び替えたいなら、「通知センター」を表示してウィジェットの横にある「 三」アイコンを押したまま上下に動かしましょう。 並び替えたら、画面右上にある「 完了」をタップすれば、表示の順番が変更されます。 スポンサーリンク 3.ウィジェットに追加したい「オススメ」アプリ7選 「ウィジェット画面」に追加するアプリをカスタマイズすると、自分に合う非常に便利な画面になります。 多くの人が「これは便利!」と、追加して良かったと 絶賛するアプリがネット上で話題となっているので、そのいくつかを紹介しますね。 ニュース」…速報や話題のニュースをすぐ閲覧できる ロック画面上からも最新ニュースが確認できますし、「ウィジェット画面」の記事をタップすると、自動的にアプリが起動してニュース全文を閲覧することも可能です。 新聞やテレビより、素早く速報を流してくれるので、今ホットな話題を 見逃さずにキャッチできるため多くの人が使っています。 乗換案内」…電車情報をリアルタイムで表示してくれる 電車の遅延情報はもちろん、乗り換え案内も提供してくれるアプリです。 「ウィジェット」に登録することで、タップ1つで乗り換えの情報が確認できますし、電車が出発するまでの タイマーも表示できます。 これで、電車の乗り遅れや見落としは無くなり、さらに遅延情報もリアルタイムで確認できるので時間を有効に活用できます。 天気」…雨雲レーダもリアルタイムで確認できる 「 Yahoo! 天気」は、見やすいレイアウトが好評のアプリ。 「ウィジェット」に追加することでその日の天気はもちろん、週間予報までバッチリ確認できるので大変便利です。 それだけじゃなく、ウィジェットに雨雲レーダーを表示してくれるので、視覚的に「あとどれぐらいで雨が降りそうだな」と認識できます。 よく使うアプリ、たとえば「インスタグラム」や「ライン」などをウィジェットに登録しておけば、そこからすぐに起動できます。 作業効率が飛躍的に向上するので、「ホーム画面」ではなく「ウィジェット画面」だけしか開かないという人も…。 その日だけじゃなく、1週間前からの「 歩数記録」が表示されるので、日々の推移をグラフで分かりやすく見れるのも特徴。 「表示を増やす」をタップすれば、歩数だけじゃなく様々な情報をウィジェットに載せられます。 次々に 英単語が登場し、答えられたら消えていき、答えられないものは引き続き残るという仕組み。 英語をこれから活かそうと考えている人にとって、まさに必需品といえるアプリです。 たとえば、「水曜日の19時から友達とディナー」と入力するだけで、カレンダーへの登録を自動で行ってくれます。 「ウィジェット」に表示できる情報を編集できるので、自分が使いやすいようにカスタマイズできるのも利点。 有料アプリですが、お金を払うだけの価値はありますよ。 まとめ ここでは、 ウィジェットの設置や追加したい便利なアプリ7選について紹介していきました。 「ウィジェット画面」にアプリを追加しておけば、そこを見ただけで必要な情報を全て入手できます。 今までは、個別にアプリを開いていたけれど、ウィジェットに登録することで開かずに内容を確認できる為、とても便利なんですね。 魅力的なアプリが次々に誕生しているので、「ウィジェット画面」はこれまで以上に開く機会が多くなるでしょう!.

次の

【iPhone】Webページをアイコンをホーム画面に作成する方法|iPhone村

ホーム 画面 に 追加 iphone

「ブックマークを追加」と「ここへのリンクをメール」は表示されます。 iPhone ではアプリなどを登録する画面は11面まで表示されます。 11面を超えた分は、つまり12面以降は、ちゃんと存在しているのですが不可視ページになります。 この不可視ページの内容は iTunes を起動して、iPhone 等を接続すると App のホーム画面編集画面で確認できます。 普段表示されている11面に空きが無くなると、「ホーム画面に追加」は表示されなくなるようです。 何しろ、追加すべきスペースが存在しないのですから。 その場合の対策ですが、 まず、ホーム画面編集は iTunes を起動して、iTunes 上で行なう。 (この方が楽だし、効率的。 かつ、全ホーム画面が見渡せるのでアイコンの移動もはるかに簡単になる。 さらに、不可視画面の編集も行える!) 対策 1 フォルダを作成し、空きスペースを作る。 対策 2 覚えやすいアプリ名で普段は使わないものを不可視ページに移動して、空きスペースを作る。 (不可視ページに移動したアプリは、検索機能で探し出して起動する。 ) 空きスペースができたら、多分、ブックマークをホーム画面に保存することができるようになると思いますよ。 ただし、いずれにせよ、あまりスペースがある場所ではありませんから、バンバン保存してしまうと後で困ることになります。 私は本当に頻繁に使う数個だけをホーム画面に登録しています。 いや、ありがとうございました。 確かに言われてみればそうですね。 >普段表示されている11面に空きが無くなると、「ホーム画面に追加」は表示されなくなるようです。 何しろ、追加すべきスペースが存在しないのですから。 また、空きスペースをつくる方法のうち、2は知りませんでした。 早速トライしてみます。 ところで、別のところで質問すべきでしょうが(いずれそうします)、ホルダーをつくって整理しても、いつの間にか、ホルダーがなくなり、(たぶん)元の位置にアイコンが戻ってしまう現象に2度ほど遭ってます。 以来、ホルダーをつくってません。 このメッセージは次により編集されています: kosa kosa さんによる書き込み: ホルダーをつくって整理しても、いつの間にか、ホルダーがなくなり、(たぶん)元の位置にアイコンが戻ってしまう現象に2度ほど遭ってます。 以来、ホルダーをつくってません。 iTunes の方でフォルダ分けをしてみて、それでも iPhone 上のフォルダが消えることがあるかどうか、確認してごらんになったらいかがでしょう? それで問題が再発したら、今度は、再びフォルダを作ってみてから、フォルダ名を少し変更してみてください。 それでも消えるかどうか...。 それでも消えた場合には、復元を試してみるのも良いかもしれません。 フォルダ機能が付いたのは iOS 4 からですから、(実質上)iPhone 4 で初めて導入された仕組みですから、「iPhone 4 に乗り換えてからの現象」というのは少々矛盾があるような... ちなみに、私の iPhone 4 ではそのような問題は一切発生していません。 4 Build 10F569 [Snow Leopard] たびたびありがとうございます。 kosa さんによる書き込み: ホルダーをつくって整理しても、いつの間にか、ホルダーがなくなり、(たぶん)元の位置にアイコンが戻ってしまう現象に2度ほど遭ってます。 以来、ホルダーをつくってません。 iTunes の方でフォルダ分けをしてみて、それでも iPhone 上のフォルダが消えることがあるかどうか、確認してごらんになったらいかがでしょう? それで問題が再発したら、今度は、再びフォルダを作ってみてから、フォルダ名を少し変更してみてください。 それでも消えるかどうか...。 それでも消えた場合には、復元を試してみるのも良いかもしれません。 うむ〜。 時間がかかりそうですね。 すぐトライはできませんので、そのうち…。 フォルダ機能が付いたのは iOS 4 からですから、(実質上)iPhone 4 で初めて導入された仕組みですから、「iPhone 4 に乗り換えてからの現象」というのは少々矛盾があるような... iPhone 3GSに、iOS 4. 1 8A306 を入れてしばらく使ってました。 ホルダー機能は、そのときから使ってます。 iPhone 4に換えたあと、その3GSはかみさんが(それまでの3GからのSIMを入れ替えて)使ってますが、これは(現在でも)ホルダーがばらけることがありません。 iOSはその後アップデートしていません。 そんなわけで、iPhone 4に換えたら「ホルダーばらけ現象」が起きたもので、「iPhone 4に換えてからの現象」という表現をしてみました。 正確には、機種とOSバージョンを書くべきだったですね。 3GSのiOSをアップデートしたら同じ現象が起きるのかどうかは、トライしてません。 ちなみに、私の iPhone 4 ではそのような問題は一切発生していません。 iOS4. 1 8B117 というのが私のiPhone 4ですが、 8B117 というのは関係あり?なし? Apple Footer 本サイトにはユーザが投稿したコンテンツ、コメント、意見が、参考を目的として掲載されています。 Apple は、提供された情報をもとに可能な解決方法を提供または推奨する場合があります。 すべての潜在的な問題は、電子フォーラム上の議論に詳しく記述されていない、いくつかの要因を含むことがあります。 そのため Apple は、本コミュニティフォーラムにて提案された解決策の有効性については保証いたしませんApple は本サイトの利用に関連する第三者の作為/不作為に関して一切責任を負いません。 本サイトへの投稿や本サイトに掲載されているコンテンツの利用についてはすべて に準拠するものとします。

次の

iPhoneでChromeで開いたURLをホーム画面に追加する方法

ホーム 画面 に 追加 iphone

iPhoneのホーム画面にアイコンを追加できない場合に、対処法としてiPhoneの電源を入れ直すときは、 電源を一度切る前にSafariで表示しているサイトのスクリーンショットを撮っておくことをおすすめします。 なぜなら、電源を一度切るとSafariで表示しているサイトの履歴が消えてしまう可能性もあるからです。 もし、再度iPhoneを立ち上げた際に、何かのアクシデントでSafariで表示しているサイトの履歴が消えてしまっていたら、サイトアイコンをホーム画面に追加する前にサイトを再検索しなくてはいけないので一苦労です。 記憶があいまいな場合はサイトをみつけられない場合もあります。 そうした事態におちいらないためにも、保険としてSafariで表示しているサイトのスクリーンショットを撮っておくと良いでしょう。 サイトのスクリーンショットを撮っておけば、 万が一、サイトの履歴が消えてしまっていてもスクリーンショットの情報を基にしてすぐサイトを探し出せます。 次に、iPhoneのバックグラウンドで稼働しているアプリの状況を確認しましょう。 バックグラウンドで稼働しているアプリの数が多いとそれだけiPhoneのタスク処理に負担をかけます。 iPhoneのバックグラウンドで稼働しているアプリの状況を確認するには、ホームボタンを2回押します。 ホームボタンを2回押すと、iPhoneのバックグラウンドで稼働しているアプリがレイヤー状に表示されるので、画面をスワイプしながらアプリを確認し、稼働停止して問題ない アプリは上方にスワイプして、可能な限り閉じるようにしましょう。 バックグラウンドで稼働しているアプリが整理されることで、iPhoneのタスク処理が正常に回復する場合があります。 「はてなブックマーク!」は通称「はてブ」「ブクマ」などと呼ばれて親しまれているソーシャルブックマークサービスです。 誰でも無料で利用・参加でき、参加者同士で良質なサイト・役に立つサイトを効率的にシェアできます。 個人が気になるサイトをとりあえずチェックしておいて、後で時間があるときにブックマークしておいたサイトを閲覧するという使い方はもちろんできますが、ユーザーが登録したブックーマークは他のユーザーも共有できるので、「はてなブックマーク!」のユーザーが共同でブックーマークを管理しているという側面もあります。 また、ブックーマークした記事サイトに対してユーザーがコメントを残せるので、記事サイトの口コミレビューとしても利用できます。 「はてなブックマーク!」に自分が閲覧した記事サイトをブックマークする際は、メモ・コメント・タグを残せます。 人気のある記事サイト・反響がある記事サイトはこれらのメモ・コメント・タグが多く残るので、記事サイトの評価・レビューとして重宝します。 記事サイトの多くは、記事に付随して「Twitter」ボタンや「Facebook」ボタンと一緒に「はてなブックマーク!」ボタンを設置しているので、そのボタンをクリックすれば簡単に記事サイトのブックマークとメモ・コメント・タグを残せます。 記事サイトに「はてなブックマーク!」ボタンが設置されていなくても、管理サイト上で記事サイトのURLとメモ・コメント・タグを入力してブックマークを残せます。 iPhone・iOSのホーム画面にSafariに表示中のサイトのブックマークアイコンを追加できない場合は、対処法を試してブックマークアイコンを追加してみましょう。 iPhone・iOSのホーム画面にSafariに表示中のサイトの ブックマークアイコンを追加できないときは、まず、iPhone自体の電源を入れ直してみることが先決です。 iPhone自体の電源を入れ直してみても改善しない場合はiPhone・iOSのシステム環境を確認してみましょう。 iOSのバージョン・ストレージ容量・バックグラウンド稼働アプリの状況を確認し、対処の余地があれば対応して再度、Safariに表示中のサイトのブックマークアイコンの追加を試してみましょう。 iOSのバージョンが最新でなければアップデートを行い、最新バージョンのiOSにします。 ストレージ容量が十分確保されていない場合は必要ないアプリ・データ(画像など)を削除します。 バックグラウンドで稼働しているアプリは可能な限り閉じるようにしましょう。 また、iPhone・iOSのホーム画面にブックマークアイコンを追加する代わりに、「はてなブックマーク!」を利用するという方法があります。 「はてなブックマーク!」は無料で利用でき、オンライン上でブックマークを管理するので、オンライン環境さえそろえば端末に縛られずに利用できます。 「はてなブックマーク!」に登録されるブックマークはユーザー同士で共有できるので、友だちや知人に記事サイトを紹介したい場合や、有用な記事サイトの情報を広く求める場合は重宝します。 また自分が閲覧した記事サイトをブックマークする際にメモ・コメント・タグを投稿できるので、 記事サイトのレビューとしても利用できます。 「はてなブックマーク!」でブックマークが多く付いた記事サイトは新着エントリー・人気エントリーに選抜され、ニュースアプリ「スマートニュース」にも掲載されてユーザーに広く紹介されます。

次の