二 週間 で 10 キロ 痩せる ダンス 何 分。 二週間で10キロ痩せるダンスでふくらはぎが痛むことってありますか?

こんにちは。 昨日2週間で10キロ痩せるとゆうダンスを30分ほどしました

二 週間 で 10 キロ 痩せる ダンス 何 分

2週間続けた効果 体重:変化なし/体脂肪:減少/ウエスト:減少 2週間前 2週間後 差 体重 65. 2 kg 65. 1 kg -0. 1 kg 体脂肪 21. 6 % -0. 【食事制限をしていなかった】 【元々そこまで太っている訳ではなかった】 【体脂肪が減っていることから筋肉が付いた】 体重は減りませんでしたが、体脂肪やウエストが減っていたので、かなり効果的なダイエットなのでは? と感じています。 2週間続けた感想 ダンスの振り付けはとても簡単 ダンスの振り付けはとても簡単です。 足を上げる、手を叩く、腕を上げる、体をひねる、跳ねる、(その場で)走るぐらいです。 運動神経悪い会社員の僕でも、1日で覚えれましたので、運動経験のない方でも大丈夫だと思います。 この後、ヒルナンデスでも紹介されたのですが、「2週間で10kg痩せるダンス」の方が、振り付けは簡単です。 あと、などの「筋トレ系」のダイエットも挑戦しているのですが、個人的には 「踊る系」のダイエットの方が楽しくできています。 すぐに始められる 「YouTubeを視聴できる環境」と「やる気」だけあれば始められます。 騒音に注意 飛んだり跳ねたりという動作が多いので、夜間の実施は控えた方がいいかもしれません。 気を付けていても、どうしても「ドンドン」と振動が発生してしまいます。 マジでキツい 振り付けは簡単ですが、10セット繰り返すのはマジでキツいです。 先ほども書きましたが、2日目は全身筋肉痛でした。 また、 2週間続けても全く慣れないです。 何日目でも、終わった後は汗だくになります。 精神的にもかなり辛く、 「今日も10セット(30分)踊るのか…」 と考えるだけで嫌になります。 基礎代謝があがった気がする 「初日よりも2日目」「2日目よりも3日目」と 日に日に汗をかく量が増えていった気がします。 14日目(最終日)に、一番汗をかいたと思えるぐらいです。 理由としては、筋肉が付いたからだと考えています。 体重がほとんど減らなかったのは、筋肉が付いたからかもしれませんね。 脚も引き締まった気がする 特に意識していなかったので計測していませんが、鏡で自分の体を見る限り、脚が結構たくましくなったように感じました。 足をあげたり、軽く跳ねたり、(その場で)走る動きがあるので、 足回りを引き締めるには効果的なダイエット方法なのかもしれませんね。 より効果を高めるには 食事制限を行う 僕の場合は、食事制限を全くしていませんでしたし、年末年始を挟んだため、暴飲暴食をする機会も多かったです。 食事制限をしていれば、体重も落とせたような気がします。 効果的な踊り方がある YouTubeで検索すると「効果的な踊り方」というのがあるようです。 1日だけ「効果的な踊り方」を意識して踊ってみましたが、 【色んな筋肉に効いているなぁ】という印象でした。 短期間での減量を目指しているなら、取り入れた方が効果的だと思います。 ただし、普通に踊るよりもキツいので、挑戦する方は覚悟してください。 2週間以上続ける 筋肉が付き、代謝が向上していたので、2週間以上継続すれば、もっとダイエット効果がある気がしています。 ただ、1日10セットは精神的にキツ過ぎるので、1日3~5セットくらいに減らして実施した方が、続けやすいと思います。 他の方々が体感した効果 僕以外にも「2週間で10キロ痩せるダンス」に挑戦している方がたくさんいるので、どのような結果になったのかを抜粋して紹介します。 2週間踊っているだけで4. 9キロ痩せました。 10キロじゃねーじゃん! はじめしゃちょー• 2週間で1. 5キロ痩せました。 2週間で3. 2キロ減りました。 1か月続けたら4. 0キロ痩せました。 1か月近く続けたら8. 0キロ痩せました。 毎日踊っても1. 0キロも減りませんでした。 2週間で10 kg痩せた人はいないですが、 多くの人がダイエット効果を実感しているようです。 ただ、僕と同じように体重が減らなかったという結果もありましたで、 減量については過度に期待しない方がいいと思います。 個人的には、 体重は減らなかったものの、体つきが変わったので、かなり満足しています。 まとめ• 多くの人が減量に成功している• 2週間で10キロ痩せるのは無理• 2週間続けると体が引きしまる 「2週間で10kg痩せる」という謳い文句ですが、 このダンスだけで10キロ痩せるのは不可能に近いと思います。 ただし、多くの人がダイエット効果を実感していますし、僕の場合も、体重は落ちませんでしたが、 かなり体が引き締まりました。 用意するものもなく、気軽に始められるダイエットですので、【痩せたい】【体を引き締めたい】と考えている方は、初めてみてはいかがでしょうか。 個人的な感想としては、1日10セットは精神的にキツいので、1日3~5セットを1か月程度続けた方が、無理なくダイエットできると思っています。 また、この後に挑戦したでも、ダイエット効果がありましたので、同じ踊りに飽きてきたら参考にしてみてください。

次の

2週間で10キロ痩せるダンスの効果は?原曲や注意点を調査『HANDCLAP』|なるほどログ

二 週間 で 10 キロ 痩せる ダンス 何 分

2週間続けた効果 体重:変化なし/体脂肪:減少/ウエスト:減少 2週間前 2週間後 差 体重 65. 2 kg 65. 1 kg -0. 1 kg 体脂肪 21. 6 % -0. 【食事制限をしていなかった】 【元々そこまで太っている訳ではなかった】 【体脂肪が減っていることから筋肉が付いた】 体重は減りませんでしたが、体脂肪やウエストが減っていたので、かなり効果的なダイエットなのでは? と感じています。 2週間続けた感想 ダンスの振り付けはとても簡単 ダンスの振り付けはとても簡単です。 足を上げる、手を叩く、腕を上げる、体をひねる、跳ねる、(その場で)走るぐらいです。 運動神経悪い会社員の僕でも、1日で覚えれましたので、運動経験のない方でも大丈夫だと思います。 この後、ヒルナンデスでも紹介されたのですが、「2週間で10kg痩せるダンス」の方が、振り付けは簡単です。 あと、などの「筋トレ系」のダイエットも挑戦しているのですが、個人的には 「踊る系」のダイエットの方が楽しくできています。 すぐに始められる 「YouTubeを視聴できる環境」と「やる気」だけあれば始められます。 騒音に注意 飛んだり跳ねたりという動作が多いので、夜間の実施は控えた方がいいかもしれません。 気を付けていても、どうしても「ドンドン」と振動が発生してしまいます。 マジでキツい 振り付けは簡単ですが、10セット繰り返すのはマジでキツいです。 先ほども書きましたが、2日目は全身筋肉痛でした。 また、 2週間続けても全く慣れないです。 何日目でも、終わった後は汗だくになります。 精神的にもかなり辛く、 「今日も10セット(30分)踊るのか…」 と考えるだけで嫌になります。 基礎代謝があがった気がする 「初日よりも2日目」「2日目よりも3日目」と 日に日に汗をかく量が増えていった気がします。 14日目(最終日)に、一番汗をかいたと思えるぐらいです。 理由としては、筋肉が付いたからだと考えています。 体重がほとんど減らなかったのは、筋肉が付いたからかもしれませんね。 脚も引き締まった気がする 特に意識していなかったので計測していませんが、鏡で自分の体を見る限り、脚が結構たくましくなったように感じました。 足をあげたり、軽く跳ねたり、(その場で)走る動きがあるので、 足回りを引き締めるには効果的なダイエット方法なのかもしれませんね。 より効果を高めるには 食事制限を行う 僕の場合は、食事制限を全くしていませんでしたし、年末年始を挟んだため、暴飲暴食をする機会も多かったです。 食事制限をしていれば、体重も落とせたような気がします。 効果的な踊り方がある YouTubeで検索すると「効果的な踊り方」というのがあるようです。 1日だけ「効果的な踊り方」を意識して踊ってみましたが、 【色んな筋肉に効いているなぁ】という印象でした。 短期間での減量を目指しているなら、取り入れた方が効果的だと思います。 ただし、普通に踊るよりもキツいので、挑戦する方は覚悟してください。 2週間以上続ける 筋肉が付き、代謝が向上していたので、2週間以上継続すれば、もっとダイエット効果がある気がしています。 ただ、1日10セットは精神的にキツ過ぎるので、1日3~5セットくらいに減らして実施した方が、続けやすいと思います。 他の方々が体感した効果 僕以外にも「2週間で10キロ痩せるダンス」に挑戦している方がたくさんいるので、どのような結果になったのかを抜粋して紹介します。 2週間踊っているだけで4. 9キロ痩せました。 10キロじゃねーじゃん! はじめしゃちょー• 2週間で1. 5キロ痩せました。 2週間で3. 2キロ減りました。 1か月続けたら4. 0キロ痩せました。 1か月近く続けたら8. 0キロ痩せました。 毎日踊っても1. 0キロも減りませんでした。 2週間で10 kg痩せた人はいないですが、 多くの人がダイエット効果を実感しているようです。 ただ、僕と同じように体重が減らなかったという結果もありましたで、 減量については過度に期待しない方がいいと思います。 個人的には、 体重は減らなかったものの、体つきが変わったので、かなり満足しています。 まとめ• 多くの人が減量に成功している• 2週間で10キロ痩せるのは無理• 2週間続けると体が引きしまる 「2週間で10kg痩せる」という謳い文句ですが、 このダンスだけで10キロ痩せるのは不可能に近いと思います。 ただし、多くの人がダイエット効果を実感していますし、僕の場合も、体重は落ちませんでしたが、 かなり体が引き締まりました。 用意するものもなく、気軽に始められるダイエットですので、【痩せたい】【体を引き締めたい】と考えている方は、初めてみてはいかがでしょうか。 個人的な感想としては、1日10セットは精神的にキツいので、1日3~5セットを1か月程度続けた方が、無理なくダイエットできると思っています。 また、この後に挑戦したでも、ダイエット効果がありましたので、同じ踊りに飽きてきたら参考にしてみてください。

次の

【アラサーが検証】話題の「2週間で10キロ痩せるダンス」を始めました。【1日目】|トーコ見聞録

二 週間 で 10 キロ 痩せる ダンス 何 分

2週間で10 kg 痩せるダンスとは、韓国初の動画で、tiktokで話題となり、あの人気ユーチューバーはじめしゃちょーが紹介したことで、日本でも大ブームとなっているダイエット動画のことです。 ほんの3分程の短い動画ですが、 全身の筋肉をくまなく使う激しい運動なので消費カロリーが非常に高く、続けていくと驚くほど痩せられる!とSNS上で是非大変な評判になっています。 特に中学生や高校生でこのダンスに挑戦する人が多く、 『1日で1 kg 痩せた!』 『3日で2 kg 痩せた!』 などのコメントが溢れかえっています! 2週間で10キロ痩せるダンスのやり方や効果は? 2週間で10キロ痩せるダンスのやり方は 簡単です。 動画を見ながら、その通りに踊ればいいだけです。 ……とはいえ、実際はなかなかハードで、3分踊るだけでも凄まじい量の汗が出ます。 もちろんそのぶん脂肪も燃焼されるので、ダイエット効果も抜群です。 ダンスはダイエットに効果的な 『有酸素運動』であり 『全身運動』なので、無理なく全身を引き締めることができます。 ダンサーの身体を見ればわかりますが、とにかくスタイルがいい人ばかりで驚きます。 『有酸素運動』+『全身運動』の組み合わせであるこのダンスは、確かにダイエット効果が抜群みたいですね! ただし、そのぶん結構ハードなので、慣れるまでは結構大変かもしれません。 その場合は、こちらのの方を試してみるのも良いでしょう。 こちらはこのダンスよりも少し難易度が低くなっているので、初心者にもおすすめです。 2週間で10キロ痩せるダンスの口コミは? 2週間で10 kg痩せるダンスの口コミをご紹介します。 やっぱり痩せている人が多いですね。 姉が、2週間で10キロ痩せるダンスをしっかり2週間毎日15分やったけど、1キロも減らなかった笑笑がちょっと見た目痩せた。 ガセネタ実証。 それはなぜなのでしょうか? 理由はたくさんありますが、大抵は以下の三つのパターンに分類されます。 続けていない 一番多いのがこのこのパターンです。 『続けていない』 当たり前ですが、どんなダイエットも続けなければ効果はありません。 しかし世の中には、 最初の一日か二日だけやってやめてしまう人がたくさんいます。 それでは、どんなダイエットをやってもまず痩せることはありません。 それなのに、まるでそのダイエット方法が間違っていたかのように、ネットで、 『〇〇ダイエット効果なかった』 『あんなのやっても痩せない』 と書き込む人がたくさんいます。 続けなければ痩せないのは当たり前なので、方法が間違っているわけではないのですが、痩せられなかった悔しさを紛らわすためにこういう書き込みをしてしまうのでしょう。 繰り返しますが、 どんなダイエット方法も、続けなければ痩せることは不可能です。 食べ過ぎ これも本当に多いパターンです。 『食べ過ぎ』 人間が痩せるためには、摂取したカロリーよりも、消費したカロリーを多くしなければいけません。 極端なことを言えば、毎日フルマラソンを走ったとしても、それ以上にカロリーの高いものドカ食いすれば、太ってしまうのです。 それと同じで、ダイエット初心者がよくやってしまう大間違いに、 『運動をしたから、好きなだけ食べていい』 という勘違いがあります。 運動しても痩せられない人というのは、大抵がこのパターンをやってしまっています。 『今日はこれだけダンスしたから、ちょっとくらい食べ過ぎてもいいよね』 とばかりに、甘い物を食べたり、自分でも気づかないうちにご飯を大盛りで食べてしまったり、おかわりしてしまったりと、摂取カロリーを増やしてしまいます。 それでは、当たり前ですが痩せることはできません。 2週間で10キロ痩せるダンスを踊っても、気が付かないうちに食べる量が増えてしまっていれば、体重はプラスマイナスゼロで、いつまでたっても痩せないのです。 痩せたければ、 運動をしつつも、食べる量を増やさない、もしくは少しだけ減らす、ということが大切なのです。 痩せたのに気づいていない これも実は多いです。 『本当は痩せているのに気づいていない』 というパターンです。 たとえば、 人間の体の痩せ方には順番があることをご存知でしょうか? 手や足、顔など、肝臓から遠い部分から痩せ始めて、お腹やお尻や太ももなどは最後の方に痩せていきます。 ですので、ダイエットを始めてもなかなかお腹は引っ込まないのです。 しかし実際は、腕が細くなったり、顔がシュッとしたりしてしっかり痩せ始めているのですが、本人はお腹を見て 『全然痩せない…』とショックを受けてしまい、挫折してしまったりするのです。 『お腹やお尻が痩せるのは最後』 と分かっていれば挫折することなくダイエットを続けられるので、見た目に変化があまりなくても続けることが大切です。 どれくらいやれば効果が出るの? ダイエットをする時に気になるのが 『どれくらいやればいいのか?』ということですよね。 1日3分だけで痩せる、というものもあれば、10分で痩せるというものもあり、 迷ってしまうかもしれません。 結論を先に言えば、 『やればやるだけ痩せる』 ということしか言えません。 これは逆に言えば、 『ちょっとしかやらないなら、ちょっとずつしか痩せない』 ということにもなります。 1日3分だけなら、ほんのちょっとずつ痩せていきますし、1日30分やれば、そのぶん早く痩せていきます。 2週間で10キロ痩せるダンスはダイエット効果の高い運動ではありますが、さすがに1回3分踊っただけでは、痩せるペースは遅いです。 少なくとも10分、できれば、毎日20分以上は踊るようにしましょう。 なお、YouTubeには1時間バージョンの動画もありますので、長く踊りたい人はこちらを見ながら踊ると良いでしょう。

次の