ドラクエ ウォーク バラモス ブロス 攻略。 【ドラクエウォーク】バラモスブロス攻略|弱点と報酬【DQW】

【ドラクエウォーク】バラモスブロスLv30の攻略方法と弱点|イオラ対策が重要

ドラクエ ウォーク バラモス ブロス 攻略

戦闘中の攻略のコツや注意点 戦闘中に気を付けることや立ち回り、有益な情報などを掲載していきます。 開幕3ターンにバフを解除されたら 施設のバフが効いている3ターンの間に「いてつくはどう」を使用してくるケースもありました。 HPも多くタフなので、こういった場合は一旦あきらめるのもひとつの選択肢。 イオラへの対策を最優先 下記の「事前準備・対策ポイント」でも述べていますが、 とにかく「イオラ」のダメージが痛い。 じゃあくな爪の麻痺に気を付ける じゃあくな爪の付属効果に 「麻痺」あり。 回復役が麻痺状態になると回復ソースがなくなりピンチになります。 気を付けてください。 物理ダメージも痛い… じゃあくな爪は麻痺の他に物理によるダメージも馬鹿になりません。 余裕のあるターンに 「スカラ」や 「攻撃ダウン」を狙うのもあり。 ルカニが効果的 レベル30までに1度も外すことがありませんでした。 与ダメの増加や火力不足を補う意味でも非常に効果的です。 初ターンやることがない回復役で発動させましょう。 事前準備・対策ポイント 抑えておくべきポイント• 武器屋と宿屋のレベル上げ• イオ属性への耐性を重点的に• HPは500以上盛っておきたい• まんげつそう、キアリクを使えるように• 来客数10500人で各特殊効果がMAXになります。 ブレス耐性も有効なので、 「宿屋」のレベルアップもしておきましょう! 各種耐性を用意しておく イオ属性やブレス系攻撃の耐性を用意。 特に注意すべきは1発約180~200程度のダメージを受ける 「イオラ」です。 比較的安価な 「スラミチメダル10枚」と交換で簡単に入手できます。 キアリクでも解除可能 キアリク使用可能武器 まんげつそうの他にも「キアリク」で解除することもできます。 回復役が2人いる場合は、最低1人は装備させておくと事故が減ります。 ただ、恩恵は十分にあるので余裕のあるターンにかけても良い。 周回おすすめレベルと注意点 MAXはレベル24 上限P 15,200P おすすめ レベル8~14 獲得ポイントはレベル24で打ち止めなので、これ以上で周回するメリットはありません。

次の

【ドラクエウォーク】バラモスブロスLv30を討伐したみんなの攻略法まとめ【動画あり】

ドラクエ ウォーク バラモス ブロス 攻略

また、みんドラツイッターの方でも攻略ポイントを一つにまとめてありますのでぜひ。 カンダタは「つうこん」がメイン攻撃 カンダタは2回行動の上、「つうこんのいちげき」を確定使用してきます。 低HPでは即死の危険性があるためHPは500~550以上欲しい。 ビッグシールドを使えるように おすすめの盾 物理攻撃を防ぐ上で一番効果的なのは「ビッグシールド」。 初手に発動してガード率を上げておきましょう。 混乱等で足止めできるのであれば不要。 マホトーンでこぶんを無力化できる 使用可能な武器 使用可能なこころ こぶんの厄介な点は、バイキルトでカンダタの強化や、ルカナンで防御力の低下。 マホトーンが決まれば呪文を封じることができ、ほぼ無力化が可能です。 フバーハでブレス対策【必須】 全体に約200程のダメージを与える「かえんのいき」を2連発されるときついです。 そのためレンジャーは最低でも1人組み込んで、 フバーハでブレス対策をしましょう。 回復役は「まもりのたて」を優先! おすすめの盾 「はげしいおたけび」は確率で怯え状態になります。 特に回復役がかかってしまうと回復が追い付かなくなるので、優先して発動しておきましょう。 初手は混乱と麻痺の対策をする おすすめの盾 バラモスは「メダパニ(混乱)」、バラモスブロスは「じゃあくな爪(麻痺)」と状態異常を付与してきます。 回復役がかかってしまうと回復が追い付かなくなるので、必ずまもりのたては発動しておきましょう。 比較的安価な 「スラミチメダル10枚」と交換で簡単に入手できるので、上限まで所持しておきましょう。 回復役が2人いる場合は、最低1人は装備させておくと事故が減ります。 イオ耐性を重視 バラモス、バラモスブロスともにイオラを連発してきます。 イオ耐性や全属性耐性を盛れるこころや防具を装備して、ダメージを軽減させましょう。 ザオラルを使うため、ブロスから倒す バラモスが倒されると、バラモスブロスが ザオラルでバラモスを復活させてきます。 そのためバラモスブロスから優先的に倒しましょう。 また毒が有効で、特にブロスには毎ターン約1100ダメージ与えれるので、レンジャーで毒を狙うのもあり。 バラモスのイオナズンに要注意! バラモスのHPが赤付近で「イオナズン」を確認しました。 意識しておくとともに、なるべくバラモスを削らずブロスを処理したい。 初手は必ず「ぼうぎょ」を選択すること! 言わば初見殺しのようなもので、開幕に「サイコキャノン(約500ダメ)」を放ってきます。 これは魔力集中の後も同様。 「ぼうぎょ」をして受け身を取りましょう。 1hit攻撃ならマヌーサはきあいためで きあいため習得 武闘家とバトルマスターが習得できる「 不撓不屈」は状態変化を解除できます。 また、「」など1hit技の場合は「きあいため」推奨。 解除だけのためにターンを消費する必要がなくなります。 きあいための注意点 きあいための効果は 初撃にしか乗りません。 例えば、雷光さみだれづきの場合、最初の1打目のみ。 MP管理を忘れずに HPは約80000とソロ時のメガモンよりも多く設定されています。 MPが枯渇するケースが多いので余裕のあるターンに回復を忘れずに。 両方のスキルを使用できる盾を装備したいところ。 HPは550以上が目安 ヒーラーは難しいと思いますが、せめて500以上は確保しておかないと厳しい。 直近の「」はHP補強として優秀なのでS、またはAランクを持っている方は装備必須。 少し長いので下記に小さくまとめておきます。 所持している場合は積極的に装備しておきましょう。 パーティはバト56、レン50,賢者50,賢者56。 武器は雷神2凸、夜のパピヨン2凸、タクト、タクト。 安定はしたが火力がないため3時間くらいかかった…。 アリアハン4凸をそれぞれに装備させてレンだけ王者上装備。 カンダタはやいば砕きとスリープダガーにルカニと回復。 事故はレンがやられたときにカンダタにバイキルト入ってバトもやられどうしようもなかったが5ターンくらいザオラルで粘ってたらやまびことうまくガード発動して持ち直す。 カンダタのHPが減って許してくれよをしてきてからの方が楽だった。 レンに過度に期待せずやいばくだきを入れてればいける。 カンダタが寝てるときは賢者はバギマあたりで起こさずに少しずつ減らせる。 おろちはフバーハとまもりの盾がないと厳しい。 むしろここを抜くためにレン必須かも。 回復もしつつまもりの盾とフバーハをいかにうまく挟むかになるけど、スリープと縛りが入れば苦労はしない。 優先はフバーハ。 バラモス兄弟は混乱と麻痺が変に入らないなら一番安定してた。 パピヨンで毒入れつつバラモスにあてないためにバトははやぶさ斬りで慎重に。 枯渇MPをブロス後に殴って回復してた時間がいらなかった。 しばりがたまに入るしイオラばかりだからタクト2でも事故は少ないと思う。 ゾーマはらいじん2凸で1500ダメとかなり辛い戦いに…。 レンは道具要因。 3割減るまでは楽な攻撃しかしないが、そこからが危ない。 他の人も書いてるが、覚醒キャノンあたりですばやさが変わって賢者を追い抜くことがあるときに事故りかける。 防御で250くらいにはなるが、そのあと賢者より先に攻撃してくるから最悪しずく推奨。 後から考えたらしずく3回のうち2回はいらなかったが、ケチってやり直す時間と根気を考えると使うべき。 死絶が一人減ったときにくると本当に重い。 4回目にしてクリア 聖水25個 世界樹の葉1枚 若葉5枚 世界樹のしずく2個バラモス戦で使い切る ゾーマ戦でMP枯渇し、呪文の書使いまくり絶対絶命であきらめつつも何とか粘ってギリギリ勝てた。 4戦所要時間2時間以上 スラミチ回復が2回できるうちに倒せた ゾーマ戦前の回復でジェム回復使った 上記の攻略法のおかげです レンジャー 60 雷神槍 アリアハン盾 アリアハンかぶと アリアハン服上下 ブリザードS アームライオンA やまたのおろちS ドラゴスライムS バトマス 60 天空の剣 おやぶんの大盾 ワイルドベレー マッスルボディ 黄竜の道着下 アームライオンS メタルホイミンS キングスライムS ドラゴスライムS 賢者 60 ひかりのタクト ルーンバックラー 王宮帽 王宮上 王宮下 おどるほうせきS シルバーデビルS ドラゴスライムS バラモスS 賢者 60 ひかりのタクト ルーンバックラー 王宮帽 王宮上 王宮下 おどるほうせきS シルバーデビルS ドラゴスライムS バラモスS 火力不足でどのバトルも苦しかった 特にゾーマ戦は順番が頻繁に変わり、魔力集中や死絶の度に苦しみ マヌーサを受けて不当不屈やビッグシールドするMPを使うのが苦しいので マヌーサ受けたバトマス、レンジャーが聖水でMP補充 ビッグシールド使わず全て防御にした。 回復したら最後の子分も倒す。 如何に縛りが決まるかが生命線。 をしたいが回復が追いつかないので守りの盾は後回し。 とりあえず回復。 手空きでルカニバイシ ゾーマ戦 初ターンゾーマより先行する人は防御。 魔力集中後も防御。 中盤以降は道具でHPMP回復。 なんだかんだマヌーサや波動のお陰で回復する時間もあるので死絶の美学が集中しなければ大丈夫 手空きでビッグシールドも効果あり。 魔力集中後に魔法戦士にビッグシールドがかかってたらバイシオン等狙ってもいいかも• 書生の杖を持っている人は賢者をアタッカーにするのもいいですね。 アタッカー:書生賢者。 頭にドラゴスライムかメタルホイミンで耐性up 補佐 :レンジャー(マホトーン、眠り、独担当) 回復1 :レンジャー(メタルライダーでベホイミ、あと回復モリモリ) 回復2 :賢者 (回復モリモリ) 回復が手持ちぶたさの時はぶん殴ってMP回復。 すごく時間もかかるし運が悪いと死ねますが、 相手を起こすこともなく、またマヌーサがかかっても まったく問題なくダメージを入れ続けられるので長期戦に向いてるかもしれません。 問題点は素早さ調整が難しい事かな… 調整に失敗してゾーマが赤くなってから一度タスクキルしました。 30分返してって思いましたが次の挑戦でより慎重に、葉っぱもしずくもガンガン突っ込みました。 ゾーマが赤くなったらケチっちゃダメですね。 無課金でクリアしました。 バト 雷神・キラマ キンスラ おろち アンドレアル レン ボル鞭・キラマ キンスラ おろち じごくのハサミ 賢 タクト・ドラゴ バラモス メタホイ ヘルバト 賢 タクト・ドラゴ メタホ バラモス りゅうおう 防具はアリアハンと獅子舞のかぶりものを適宜活用。 でんせつ防具はなし。 以前の戦いで浪費して聖水ストックが10しかなかったので、聖水をケチって戦った。 カンダタとおろちは安定。 MPはどちらも使い切るのでスラミチ回復。 ブロスはアイテムを一切使わずに行こうとすると、火力がギリギリ。 賢者はルカニをブロスに余裕がある時にかけ、バトはバラモスが50%切るまでは雷光さみだれ、50%を切ったらはやぶさ斬りで、ブロスを先に倒す。 ブロスを倒せばバラモス単体は雷光さみだれで余裕。 MP不足以外はわりと安定しているので、聖水を使えるならもっと適当にやって大丈夫。 ブロス後はスラミチで無償ジェム回復。 ゾーマもMP切れが問題。 はじめ、バトですてみを使ってみたが、いてつく波動を頻繁に受けてむしろターン数を浪費しMP切れに陥る印象。 なので、バトは無心に雷光さみだれ、レンはアイテム係+余裕がある時は双竜でわずかなダメージ。 賢は回復+スカラ。 以前、油断していたら破滅の美学+サイコであっさり全滅させられたので、スカラを3人にかけることを意識。 本当に余裕がある時は賢がゾーマを殴ってMP回復。 はっぱ5枚ぐらい、雫を5使ったが、雫はピンチだからではなくMP節約のため使った。 結果、聖水を6の使用に抑えて勝てた。 聖水が20以上あればブロスもゾーマももっと楽に戦えるが、レイドで最近出が悪かった。 雷神ではなく王者ならターゲットを絞れてきあいためも使えるので楽そう。 タクトが1本ドラロでバイオシンが使えたら良かった。

次の

【ドラクエウォーク】バラモスブロスの攻略と弱点|おすすめの周回レベルは?【強敵モンスター】|ゲームエイト

ドラクエ ウォーク バラモス ブロス 攻略

戦闘中の攻略のコツや注意点 戦闘中に気を付けることや立ち回り、有益な情報などを掲載していきます。 開幕3ターンにバフを解除されたら 施設のバフが効いている3ターンの間に「いてつくはどう」を使用してくるケースもありました。 HPも多くタフなので、こういった場合は一旦あきらめるのもひとつの選択肢。 イオラへの対策を最優先 下記の「事前準備・対策ポイント」でも述べていますが、 とにかく「イオラ」のダメージが痛い。 じゃあくな爪の麻痺に気を付ける じゃあくな爪の付属効果に 「麻痺」あり。 回復役が麻痺状態になると回復ソースがなくなりピンチになります。 気を付けてください。 物理ダメージも痛い… じゃあくな爪は麻痺の他に物理によるダメージも馬鹿になりません。 余裕のあるターンに 「スカラ」や 「攻撃ダウン」を狙うのもあり。 ルカニが効果的 レベル30までに1度も外すことがありませんでした。 与ダメの増加や火力不足を補う意味でも非常に効果的です。 初ターンやることがない回復役で発動させましょう。 事前準備・対策ポイント 抑えておくべきポイント• 武器屋と宿屋のレベル上げ• イオ属性への耐性を重点的に• HPは500以上盛っておきたい• まんげつそう、キアリクを使えるように• 来客数10500人で各特殊効果がMAXになります。 ブレス耐性も有効なので、 「宿屋」のレベルアップもしておきましょう! 各種耐性を用意しておく イオ属性やブレス系攻撃の耐性を用意。 特に注意すべきは1発約180~200程度のダメージを受ける 「イオラ」です。 比較的安価な 「スラミチメダル10枚」と交換で簡単に入手できます。 キアリクでも解除可能 キアリク使用可能武器 まんげつそうの他にも「キアリク」で解除することもできます。 回復役が2人いる場合は、最低1人は装備させておくと事故が減ります。 ただ、恩恵は十分にあるので余裕のあるターンにかけても良い。 周回おすすめレベルと注意点 MAXはレベル24 上限P 15,200P おすすめ レベル8~14 獲得ポイントはレベル24で打ち止めなので、これ以上で周回するメリットはありません。

次の