ココカラ ファイン d 払い。 モバイル決済サービスの「d払い(R)」が9月14日からココカラファイングループの約1,300店舗で利用可能に!

ドラッグストアのココカラファインではクレジットカード・電子マネーは使えますか?

ココカラ ファイン d 払い

10月消費税10%でもありがたすぎるのが 『PayPay』です。 PayPayは 「入会金・決済手数料・月間費用0円」と、ノーリスクで今話題のスマホ決済対応にできます。 詳しくは 「」をご覧ください。 クレジットカードの年会費は無料が当たり前の現代で、ハードルは一見高く感じるかもしれません。 しかし、メリットをフル活用することで 年会費以上は余裕で元が取れます。 お得にリッチな体験をすることができます。 スマホ決済との連携で、使えるお店の拡大とポイントの二重取りを狙っていきましょう! ココカラファインで使える電子マネー• Suica• kitaca• PASMO• manaca• toica• ICOCA• nimoca• SUGOCA• はやかけん 【まとめ】ココカラファインの支払い方法 支払い方法 現金、クレジットカード・電子マネー・スマホ決済 スマホ決済 PayPay・楽天ペイ・LINE Pay・メルペイ・d払い・au Pay・ALIPAY・WeChatPay クレジットカード JCB/VISA/Master/アメリカン・エキスプレス/ダイナース 電子マネー 楽天Edy・iD・QUICPay・WAON・nanaco 交通系電子マネー Suica・kitaca・PASMO・manaca・toica・ICOCA・nimoca・SUGOCA・はやかけん その他 ココカラクラブカード 公式サイト.

次の

d払いとdポイントの加盟店が拡大 オートバックス、近鉄百貨店、ココカラファインなどで利用可能に

ココカラ ファイン d 払い

株式会社ココカラファイン 全国にドラッグストア・調剤薬局を展開する株式会社ココカラファイン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:塚本厚志 以下ココカラファイン)は、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤 和弘)が運営するモバイル決済サービス、「d払い R 」の取り扱いを、9月14日(土)からココカラファイングループ約1,300店舗で開始します。 当社では、お客様がご自身のスマートフォンでd払いアプリを起動し、バーコードを表示いただきます。 それを店舗のPOSレジで読み取ることでお支払いが完了します。 また、ココカラファインの会員カードである「ココカラクラブカード」にはVISAプリペイド機能が備わっており、ココカラファインの店舗でお買い物をすると0. 0%)がキャッシュバックされるお得なカードとなっています。 以上の取り組みにより、小売売上に占めるココカラクラブカードのプリペイド決済比率は20%超、キャッシュレス決済全体の比率は約40%に達しています。 お客様の更なる利便性向上のため、利用者の多い「d払い R 」の取り扱いを開始することといたしました。 期間中d払いアプリでお支払いただくと、プラス20%のdポイントが還元されます(要エントリー)。 店舗数・調剤事業規模は業界トップクラスで、カウンセリング販売による高付加価値商品の販売など、「おもてなし」を通じてお客様に価値を提供することに注力している企業です。 また、介護事業や訪問看護、インターネット通販事業などヘルスケア関連事業を幅広く展開しています。 代表者:代表取締役社長 塚本厚志 所在地:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-17-6 設立:2008年4月1日 資本金:10億円 事業内容:ドラッグストア・調剤薬局の運営など コーポレートサイト: お客様向けサイト:.

次の

モバイル決済サービスの「d払い(R)」が9月14日からココカラファイングループの約1,300店舗で利用可能に!

ココカラ ファイン d 払い

WAONとnanacoはSCによっては使えないところもある。 相性の良い電子マネー ココカラクラブカード 国際ブランドVISA付きのプリペイドカード。 ポイントは5倍デーもあり。 楽天スーパーポイントは200円で1ポイント貯まり、1ポイント1円で利用可能。 両取りは不可。 現金いらず得点 4. 8点(5点満点中) 多数の電子マネーにも対応しているので支払いに困ることはないでしょう。 最もお得なのはココカラクラブカード。 公式HP 概要• ココカラファインで使える電子マネー ココカラファイン、ココカラファイングループ(セイジョーやセガミ、ジップ、ライフォート、スズラン薬局、メディカルインデックス、くすりのコダマ、クスリ岩崎チェーンなど)では、基本的に、 nanaco、WAON、楽天Edy、ポストペイ型のiD、QUICPay、交通系電子マネーのSuicaやPASMO、Kitaca、toica、manaca、SUGOCAなど(PiTaPa含む)が使えます。 WAONとnanacoは入っているSCによっては使えないテナントもあります(例えばWAONはイオン以外のSC、エアポートウォーク名古屋(ユニー系列)などでは使えない)。 LINE Payやau PAY プリペイドカード、ソフトバンクカードなどの国際ブランド付き電子マネーは利用可能です。 ココカラクラブカードについて ココカラファイングループ(セイジョー、セガミ、ジップ、ライフォート、スズラン薬局、メディカルインデックス、くすりのコダマ、クスリ岩崎チェーンなど)では、独自のチャージ式のプリペイドカードが発行されています。 その名もココカラクラブカードです。 ココカラクラブカードは、ココカラファイングループのお店で支払いに利用すると、 0. 5%分のキャッシュバックが受けられます。 毎月10日と25日には+1%です。 キャッシュバックは翌月の10日にチャージ分に加算されます。 キャッシュバックの他にポイントカードとしての昨日も付帯しており、 提示をすれば別途ポイントも1%分貯まります(詳細は下記「ココカラファインで貯まるポイント」参照)。 キャッシュバックと提示ポイント(ココカラポイント)で還元率が5. 5%以上になることも・・・。 ココカラクラブカードへのチャージの方法は4種類。 ココカラファイングループの店頭での現金チャージ• 銀行口座からの振込チャージ• クレジットカードからのチャージ• ゆうちょATMからの現金チャージ(2018年4月から) クレジットカードからのチャージの場合、利用出来るのはセゾンカードとUCカードのみです。 セゾンカードとUCカードを持っていればポイントの2重取りが可能。 チャージ単位は1,000円単位。 ココカラクラブカードはVISAが付いているので、 ココカラファイグループ以外でもクレジットカードが使えるお店なら殆どの場所で利用可能です(ただしポイントが貯まるのはココカラファイングループのみ)。 ポイントが貯まりやすいクレジットカードはないので普通にクレジットカード払いをする分には普段お使いのクレジットカードでOKですが、ココカラクラブカードにチャージが可能なセゾンカード、UCカードがあると便利でポイントの2重取りが可能になります。 ココカラファインで使えるQRコード決済 ココカラファインでは QRコード決済のLINE Pay、PayPay、d払い、au PAY、楽天ペイ、メルペイ、ゆうちょPay、J-Coin Pay、Origami Pay、WeChat Pay、Alipayが利用可能です。 すべてレジでバーコードを読み込んでもらう方式です。 ココカラファインで貯まるポイント ココカラファインでは、ココカラクラブカードの提示で貯まるココカラポイントと楽天スーパーポイントのいずれかのポイントが貯まるし使えます。 ポイントカード ポイントレート ポイント利用 ココカラクラブカード 100円で1ポイント 500ポイントで500円分の商品券と交換 楽天ポイントカード 200円で1ポイント 1ポイント1円で利用 両取りは不可で、 いずれか片方のポイントが貯まる形です。 ココカラポイント ココカラクラブカードを提示すれば 100円で1ポイントのココカラポイント。 が貯まります。 貯まったココカラポイントは 500ポイント貯まると、500円分のココカラファイングループで使える商品券と交換できます。 ポイント5倍デーもよく開催されているので見逃さないようにしましょう。 ポイントの有効期限は1年間です。 楽天スーパーポイント ココカラファインでは、 楽天スーパーポイントが200円で1ポイント貯まるし、1ポイント1円での利用が可能です。 ポイント還元率はココカラポイントのほうが高いですが、1ポイント1円から使えます。 ココカラファインで使える商品券・ギフトカード ココカラファインやセイジョーなどではお米券、ビール券が使えます(基本的にビールなど以外にも利用可能)。 クレカ系のJCBギフトカードなどはいくつかの店舗に電話確認しましたがどこも利用可能とのことでした(NICOS、JCB、VISA、UC)。 ココカラファインで使えるクーポン ココカラファインではココカラクラブカード保有者に誕生日月にクーポンが配布されたり、専用アプリをインストールすることでクーポンが配布されます。 ヘビーユーザーの方はどちらも(ココカラクラブカードもココカラ公式アプリも)利用すると良いと思います。 各種幅広い電子マネーも利用可能ですし、クレジットカードも問題なく利用可能。 キャッシュバック&ポイントで1番お得なココカラクラブカードもチャージ方法が豊富なので使いやすいです。 ヘビーユーザーは作って良いでしょう。

次の