ストーンオーシャン アニメ化。 【ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャンのネタバレ】と感想!あらすじや無料試し読み!

【ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャンのネタバレ】と感想!あらすじや無料試し読み!

ストーンオーシャン アニメ化

ジョジョ6部のテーマは「天国」。 天国に行く方法を追い求める聖職者こそストーンオーシャンのラスボス! ジョジョシリーズには各部においてマスクテーマのようなものがあるのも大きな特徴といっていいかもしれません。 特に第5部「黄金の風」からその傾向は顕著であり、5部の「運命の奴隷」というマスクテーマは物語の大きな根源といってもいい存在でしたね。 そしてこの第6部においても物語全編を貫く大きなテーマが存在します。 天国 シンプルな言葉ですがこの「天国」こそがストーンオーシャンにおける超重要なキーワードとなっています。 人間にとって「天国」とは何なのか?? 本当の幸福とは何か?? そして天国に行く方法とは?? というのがこの6部で扱われているテーマとなります。 そしてこの「天国」へと行く方法を追い求める人物こそがこの6部のラスボスでもある エンリコ・プッチ。 職業は神父、何と聖職者なのです。 吸血鬼、究極生命体、ごく普通のサラリーマン、そしてマフィアのボス…と続いてきたジョジョシリーズ歴代のラスボスの中でも異色中の異色キャラといってもいいかもしれません。 プッチ神父のスタンド能力「ホワイトスネイク」は歴代ラスボスと同じ時間系? ちょいネタバレ 第4部と第5部では誰がラスボスなのか、そしてそのラスボスの正体というのは物語中盤~終盤まで明かされる事はありませんでしたが、この第6部ストーンオーシャンでは比較的早い段階でラスボスがその姿を現す事となります。 特にプッチ神父のスタンド「 ホワイトスネイク」は物語の序盤で早くも徐倫達の前に現れています。 リアルタイムでジャンプ連載を読んでいた時にはあまりに早すぎる登場にホワイトスネイクがラスボスではないと疑っていた記憶がありますね。 歪に歪んだ「幸福論」を持つプッチ神父の邪悪な野望を阻止するべく立ち向かうジョリーン達ですが、他のラスボスと同様…いやそれ以上にプッチ神父のスタンド能力は反則級の強さを誇っています。 ファンの皆さんはよくご存じでしょうが、スタンド能力が登場した第3部「スターダストクルセイダース」以降のラスボスに共通するスタンド能力といえば「時間」を操るという能力ですね。 第3部ラスボス:DIO「時間を止める能力」 第4部ラスボス:吉良吉影「第3の爆弾バイツァ・ダスト:時間を巻き戻す能力」 第5部ラスボス:ディアボロ「時間を消し飛ばす能力」 このように時間を操作する事でジョースター家の強大な敵として立ちはだかってきた歴代ラスボスですが、ではストーンオーシャンにおけるプッチ神父はどうなのか? というと… 結論から言うと、物語終盤になってこれら歴代のラスボスたちの能力を遥かに凌駕するほどのスタンド能力を身に着ける事となります。 そのスケール感たるやもう、比較にならない程の強大さを誇ります。 おっと、これ以上はクライマックスのネタバレになってしまうので自重しておきますね 苦笑 プッチの親友はディオ・ブランドー! 物語終盤にはジョルノ・ジョバァーナの兄弟たちも?? スタンド能力「ホワイトスネイク」を持つエンリコ・プッチ神父はその強力なスタンド能力もさることながら、個性も歴代ラスボスに比べてそん色ない程キャラ立ちしています。 大きな特徴といえば「素数」をこよなく愛するという部分でしょうか。 素数といえば自身の数字以外で割り切れない数字を言います。 1,2,3,5,7,11,13,17…というのがそうですね。 彼はパニクりそうになったり危機に陥った時などにこの素数を数えて心を落ち着けるという一風変わった行動を取ります。 なかなかエキセントリックな方なのです 笑 そしてプッチ神父の特異な部分というのはやはりその交友関係でしょう。 DIOといえば、第1部と第3部のラスボスであり、ジョースター家の因縁の宿敵ともいえる悪の権化、まさにラスボス中のラスボスです。 殺した人間の数を食べたパンの枚数と比較する程の冷酷さを誇るこのDIOに親友がいたというのもまた驚きなのですが、プッチの悲願である天国に行く方法というのを教えたのも、天国に行く方法を実現するための手段というのもこのDIOが大きく関わっているのです。 三国志の格言にある「死せる孔明生ける仲達を走らす」ではないですが、まさに「死せるDIO、生けるジョースター家を走らす」といってもいいほどの影響力をこのストーンオーシャンにおけるディオは放っているといっていいでしょう。 なお、そんなDIOの息子であったのが第5部主人公のジョルノ・ジョバァーナですが、そんなジョルノと同じディオの息子たちもこの作品には登場します。 いってみればジョルノの兄弟という立場のスタンド使いたちです。 お楽しみに。 ジョジョ6部の個人的感想:壮大なスケール感を誇るがいかんせん話数が… ということでジョジョ6部「ストーンオーシャン」の主人公や物語の舞台、ラスボスやジョースター家の宿敵・DIOなどについて語ってきました。 そこで最後に少しだけ個人的感想を… 第5部「黄金の風」が大好きなわたし的にはこの「ストーンオーシャン」はジョジョの歴代シリーズの中でもあまりハマらなかった部でした。 その理由としては、 1・主人公の徐倫にあまり魅力を感じなかった 2・徐倫の仲間たちにもあまり感情移入出来なかった 3・スタンド能力がかなり複雑になりすぎて 特に敵キャラの 分かりにくかった 4・物語のスケール感を考えればもっと長尺で描いてほしかった といった辺りでしょうか。 4にあるようにもっと話数があったら主人公や仲間たちのキャラクターを確立出来て感情移入することが出来たのかなと個人的には思います。 話数が増やせないのであれば、バトルをもう少し減らし 短縮 てでも各キャラクターのサイドストーリーや掛け合い、絡みを描いてあれば…と思いましたね。 物語のストーリーのスケール感は他の部の追随を許さない程の完成度を誇っているだけに残念でした。 特にラストバトルからエンディングまでの展開は鳥肌ものです。 まあ感想はあくまで個人的なものということでジョジョファンの皆様、ご容赦を 爆汗 …第5部、終わっちゃいましたね〜。 私もりぞっとさんのご意見と同じです。 第1部のOP冒頭+世界観としての区切りの点から6部アリ!に1票です。 逆に7部以降は厳しいかと考えております。 原作は第1話 その前のバオー来訪者から から拝読していましたが…実は4部で一度断念しました。 5部で再度ハマって、また6部でフェードアウト!いずれも後半が素晴らしいのに我ながら観る目がないと痛感しております。 苦笑 「魔少年ビーティ」も週刊少年ジャンプだったのですね。 私はちょうどバオーの頃がジャンプデビュー? 笑 でした。 きっかけは当時空前のヒット作「北斗の拳」の載っていたジャンプをクラスメイトが学校に持って来ていたことからですね。 私も最初の頃は「北斗の拳」目当てで読み始めていました。 ちょうど先日、NHKでラオウを取り上げた番組を観ておりました。 久しぶりに原作の素晴らしさとアニメ版の作画のクオリティ…の落差に当時もがっかりした事を思い出しました。

次の

空条徐倫

ストーンオーシャン アニメ化

【ジョジョ6部のアニメはいつやるか?】 ジョジョの奇妙な冒険6部のアニメの開始時期ですが、2020年5月現在はまだ公式発表はされていません。 しかし、今までのジョジョの奇妙な冒険の放送期間を見比べてみると、空白期間を把握できるので、おおよその予想はできます。 今まで放送されたジョジョの奇妙な冒険シリーズは以下の通りです。 ジョジョアニメシリーズ放送期間一覧 【作品名】 【放送時期】 【前作放送とのスパン】 ジョジョの奇妙な冒険 1st Season 【1部 ファントムブラッド 【2部 戦闘潮流】 2012年10月~2013年4月 前作なし ジョジョの奇妙な冒険 2nd Season 【3部 スターダストクルセイダース】 2014年4月~9月 約1年 ジョジョの奇妙な冒険 2nd Season 【3部 スターダストクルセイダース エジプト編】 2015年1月~6月 約3ヶ月 ジョジョの奇妙な冒険 3rd Season 【4部 ダイヤモンドは砕けない 】 2016年4月~12月 約9ヶ月 ジョジョの奇妙な冒険 4th Season 【5部 黄金の風】 2018年10月~2019月7月 約1年9カ月 1部と2部から3部が放送されるまでに「約1年」 3部から4部が放送されるまでに「約9ヶ月」 4部から5部が放送されるまでに「約1年9カ月」となっています。 そのため、 5部から6部が放送されるまでには最短で1年、最長で2年ほど期間がかかると考えられます。 そして5部が終わったのは2019年7月28日(日)なので、ここから6部制作に取り掛かるとなれば【ジョジョ6部(ストーンオーシャン)は最短で2020年の秋アニメ枠、最長で 2021年の春アニメ枠で放送】されるしょう。 Sponsored Link 【ジョジョ6部は何話構成?】 ジョジョの奇妙な冒険の話数構成についてですが、まずは今までのジョジョの奇妙な冒険のアニメ話数と収録されている原作を見てみましょう。 今まで放送されたジョジョの奇妙な冒険シリーズの話数構成は以下の通りです。 ジョジョアニメシリーズ話数構成一覧 【タイトル】 【アニメ話数】 【原作】 ジョジョの奇妙な冒険 1st Season 【1部 ファントムブラッド】 【2部 戦闘潮流】 全26話 (1部9話・2部17話) 1部:1巻~5巻(1話~44話) 2部:5巻~12巻(45話~113話) ジョジョの奇妙な冒険 2nd Season 【3部 スターダストクルセイダース】 全24話 12巻~20巻(114話~183話) ジョジョの奇妙な冒険 2nd Season 【3部 スターダストクルセイダース エジプト編】 全24話 20巻~28巻(183話~265話) ジョジョの奇妙な冒険 3rd Season 【4部 ダイヤモンドは砕けない 】 全39話 29巻~47巻(266話~439話) ジョジョの奇妙な冒険 4thSeason 【5部 黄金の風】 全39話 47巻~63巻(440話~593話) 1部と2部はアニメ全26話で原作は1巻~12巻(12巻分) 3部はアニメ全48話で原作は12巻~28巻(16巻分) 4部はアニメ全39話で原作は29巻~47巻(18巻分) 5部はアニメ全39話で原作は47巻~63巻(16巻分)となっています。 そしてジョジョの奇妙な冒険6部(ストーンオーシャン)は、巻数のカウントが一度リセットされて、1巻からのスタートとなっていますが、通算で数えると64巻~80巻(594話~751話)までの17巻分のボリュームとなっています。 これは、3部、4部、5部のボリュームとほぼ同じで、 アニメ話数では3部は全48話で放送されましたが、4部、5部は全39話で放送されてました。 ジョジョ6部は4部、5部とほぼ同じボリューム、時代によるアニメ制作向上を考えると、4部と5部と同じ全39話構成で放送されると予想できます。 以上が「ジョジョ6部(ストーンオーシャン)が放送される時期・話数構成」を私なりの見解で紹介してみました。 そして、ジョジョ6部が放送されるのはまだ先なので、この機会に1部~5部のアニメをおさらいとして全話視聴してみてはいかがでしょうか。 ジョジョアニメシリーズの話数は通算で152話もあり、全152話分を見るのに60時間以上はかかります。 まだジョジョの奇妙な冒険シリーズを見ていない方、これから見る方は、6部がまだ放送されていないこの機会に、是非ジョジョシリーズを視聴するのをおすすめします。 ジョジョシリーズ視聴方法については、便利なサービスがありますので、以降でご紹介します! Sponsored Link 【ジョジョのアニメシリーズ 無料視聴方法】 「ジョジョシリーズ」配信しているサービスは色々とありますが、それらの中でも特におすすめしたいサービス 「U-NEXT・dアニメ」 です! なぜ、 「U-NEXT・dアニメ」 のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。 31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。 「初回31日間無料トライアル」に登録し継続利用するつもりがない人は1ヶ月以内の解約をお忘れなく。 U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。 dアニメストアで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。 ある日、仕組まれた陰謀について伝えに来た承太郎と面会し、承太郎の差し入れによりスタンドが発現した徐倫だが、そこに現れた謎のスタンドによって承太郎の記憶とスタンド能力が奪われてしまう。 承太郎のスタンドを取り返すために徐倫は、刑務所内で出会ったエンポリオ・アルニーニョなどの仲間た共にDIOの関係者に立ち向かう。 戦いを経て、徐倫たちは承太郎の記憶とスタンド能力を取り返し、DIOの親友であり敵の黒幕であるエンリコ・プッチ神父の存在を知る。 そして彼の恐ろしい計画「天国へ行く方法」を阻止しようと刑務所の外へ逃げた彼を追跡する。 激しい戦闘の末に、復活した承太郎とともにケープ・カナベラルで最終決戦が始まる。 Sponsored Link しかし、ブッチが最終決戦の中、スタンドを進化させ「時を加速させる能力」を獲得したことで次々と仲間が倒され、さらに承太郎までも倒されてしまう。 最後にエンポリオを逃すために徐倫までもが命を落とす。 ブッチの力により宇宙は終わり再度2011年を迎え、時が一巡する寸前で倒し損ねたエンポリオを今度こそ殺すために時の加速を止める。 しかしエンポリオは、ブッチの力を逆手に取った奇策でブッチを倒し、彼の計画を阻止することに成功する。 だが宇宙が終焉を迎えたことで、新しく誕生した新世界の2011年に取り残されたエンポリオ。 そこは自分がいた世界とは全く異なる世界の為、誰もが自分の存在を知らず、その事実に悲しみを抱く。 そんな中かつての仲間たちの面影が残る人々と出会い、そして徐倫によく似た「アイリン」と名乗る女性に名前を尋ねられ、彼は涙を流しながら名乗った。 いかがでしょうか。 今でも人気が絶えることなく連載が続いている「ジョジョの奇妙な冒険」はアニメだけではなく、小説や映画などのメディア展開がされています。 本編以外にも多数の外伝作品も発表されているので、他の作品にも興味を持ってはどうでしょうか。

次の

ジョジョ六部はなぜ意味不明で不人気なのか│退屈ブレイキング

ストーンオーシャン アニメ化

『ジョジョ』シリーズで第3部から登場している空条承太郎の娘、徐倫(ジョリーン)が、シリーズ初の女性主人公として登場。 6部ではそれまでなかったスタンドの発動条件、ディスクが現れる。 血の繋がりや引き合う人々の繋がりなど、運命に重きを置いた作りになっており、ラストでは世界そのものが終着と新たな出発を起こしている。 つまり、第1部から続くジョースター家とDIOの因縁と世界観は第6部で完結しており、第7部以降はパラレルワールドのような世界になっている。 ある意味で第6部は『ジョジョ』シリーズの一つの終着点にして、区切りとも言える。 コミックスは全17巻。 『ジョジョ』シリーズの通しで言えば64巻から80巻に当たる。 『ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン』の世界観 スタンド 出典: 傍らの側に立つことからこの名で呼ばれる。 第3部から登場するもので、分かりやすく言えば超能力が形をとったもの。 スタンド能力とも呼ばれており、スタンドを持つ者はスタンド使い、もしくは本体という。 スタンドにも能力の特性によってタイプがあり、通常スタンドが傷を負った時に本体も同じ場所にダメージを受けるが、自動操縦型は本体への影響がない。 しかし、スタンドに何が起きているのか本体に把握できない上、大ざっぱな動きしかできないといった弱点がある。 他にも近距離パワー型、遠隔操作型のように得意とする距離が違う。 近くに本体がいないのに精密な動きをすれば遠隔操作型と言うことになり、少し離れた所に本体がいるとして作戦の立て直しができる上、スタンドを攻撃すれば本体にもダメージを与えられる。 能力は一人につき一つ、もしくは一組だがスタンドの特性によっては成長、進化を遂げ、異なる能力を使い分けることもできる。 一般人にはスタンドは見ることも触れることも出来ない。 能力の発動には生まれつき、もしくはスタンド能力を引き出す矢尻により傷を負う(第4部登場。 適正がないと死ぬ)、血縁、特殊技能をスタンド能力にまで開花させるなど複数の条件が挙げられる。 天国へ行く方法 DIOが生前研究していた、幸福の理論。 プッチ神父に「天国へ行く方法があるかもしれない」と前置きをした上で、それがオカルティックかつ宗教的な意味ではなく、すべての人類に幸福をもたらすための理論であるとした。 この理論について書かれたメモがあったが、承太郎により焼却されていた。 承太郎の記憶のディスクを奪ったのはこのためである。 天国へ行く為の方法とは、「幸福とは、起こりうる運命をあらかじめ覚悟すること」との考えを示す。 承太郎の記憶のディスクからこれを読み取ったプッチ神父は時間を加速させて、一巡りした世界で一旦未来を経験させることで、何が起こるのかと言う覚悟を植え付けさせようとした。 どのような経験をし、どのような結果を進むのかを前もって覚悟させることこそが人々を幸福へ導くと信じ、プッチ神父は行動する。 徐倫や承太郎の殺害を図ったのは、ジョースター家の因縁を新たに生まれる世界へ持ち込ませない為。 この天国が発動する為の条件は「無欲な人間」、「罪人の魂36人分」、「14の言葉」、「ザ・ワールドとそれを捨てる為の勇気」、「最も重力の弱い場所」、「新月」であった。 プッチ神父は「新月を待て」という指定に従おうとしたが、ここで言う新月とは、新月の現れる時や日にちのことではなく、新月のもたらす重力のことである。 【14の言葉】 DIOが「私を忘れないように」とスタンドに刻んだもの。 らせん階段、カブトムシ、廃墟の町、イチジクのタルト、カブトムシ、ドロローサへの道、カブトムシ、特異点、ジョット、天使、紫陽花、カブトムシ、特異点、秘密の皇帝。 『ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン』のあらすじ・ストーリー 2011年。 多忙な父の事情を知らず、愛情を受けていないと感じて育った少女、空条徐倫は恋人とドライブ中にわき見運転事故を起こしてしまう。 これにより州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所に収監される。 父からの差し入れは奇妙なペンダントのみであり、徐倫はそのペンダントをたまたま同じ護送車に乗っていたエルメェスに渡す。 実は徐倫がこの刑務所に入れられたこと、事故自体が仕組まれた罠だった。 差し入れのペンダントはスタンド能力を目覚めさせる矢を加工した物で、徐倫の身を守るために送られたものである。 徐倫は、かつて父、空条承太郎が吸血鬼にしてスタンド使い、邪悪なカリスマを持ったDIOという強敵と戦ったことも、家族を巻き込まない為に何も語らなかったことも知らなかった。 面会に訪れた父からすべての事情を聞き、一旦は脱獄を試みるが謎のスタンドにより承太郎のスタンド、そして記憶がディスクとして盗まれてしまう。 徐倫は父だけをジョースター家と縁深いスピードワゴン財団に送り、自分は刑務所に戻る。 父のスタンドと記憶を取り戻し、本当の敵を探る為だった。 徐倫と同じくペンダントで傷を負いスタンド使いとなったエルメェス、初めは刺客として送り込まれたフー・ファイターズ、徐倫を妻にすると心に決めたナルシソ・アナスイ、記憶を失ったウェザー・リポート、刑務所内でひっそりと暮らす少年エンポリオ・アルニーニョらと共に、刑務所内で敵スタンド使いと戦う。 敵の正体は、DIOの親友だという刑務所の神父、エンリコ・プッチだった。 生前のDIOから「天国へ行く方法があるかもしれない」と聞いていた彼は、承太郎の記憶から天国へ行く為の方法(生前DIOがメモとして残していたもの。 承太郎が燃やした。 この時内容を見ている)を知り、条件の一つである「重力の影響を受けにくい場所」ケープ・カナベラルの宇宙船発射場へと向かう。 徐倫たちは刑務所を出たプッチ神父を止める為に脱獄する。 脱獄後の刺客は、DIOが自分の協力者にする為に作り出した息子たちだった。 彼らは皆人生に絶望しており、そこをプッチ神父に救われたこともあってプッチ神父に協力していた。 この戦闘でウェザー・リポートの記憶と能力が完全に戻りプッチ神父を追い詰めるが、ウェザー・リポートだけが死に神父はケープ・カナベラルへと行ってしまう。 天国へ行くには、新月(天国の時)に、「北緯28度24分、西径80度36分」の場所で、スタンドが天国へと導く為のスタンドを生み出すとDIOの遺したメモにあった為である。 ここで神父は、DIOの骨から生まれた緑色の赤ん坊と融合、自分のスタンドを進化させる。 また、ケープ・カナベラルの宇宙船発射場にあった展示用のシャトルに乗り込むことで天国の時が訪れた。 これにより、最終進化形態のメイド・イン・ヘブンが発動し、時間が加速する。 最後の戦いでエンポリオを除く全員が死亡。 エンポリオは、徐倫により最後の希望として逃がされる。 プッチ神父の言う「天国」とは、時の加速によって世界を一旦終わらせ、新たに誕生した「一巡りした世界」を実現させることに関係していた。 避けられない運命を事前に予知することで覚悟が生まれる、それこそが絶望を吹き飛ばす真の幸福であり天国だとした。 一巡り後の世界では全人類が自分の身に起こる運命をいくらか予知できるようになっていた。 加速した時の中で未来を一度体験し、経験したことを精神が覚えているためだとプッチ神父は言う。 加速は一度止まり、グリーン・ドルフィン刑務所内でエンポリオと神父の最後の戦いが始まる。 それは、プッチ神父の敵であり、プッチ神父の支配を逃れられる運命を持つことになったエンポリオを始末する為だった。 エンポリオはプッチ神父に追い詰められるが、「運命が決まっているならお前に変えてもらうことにした」と言い、敢えてラッシュを受け、持っていたウェザー・リポートのスタンドディスクをプッチ神父の手で押し込ませた。 スタンドは暴走し、猛毒の純酸素が密室空間に集められ酸素中毒に陥ったプッチ神父は身動きが取れない状態の中ウェザー・リポートのラッシュを受けることになった。 時が加速せず一巡りすることもなくなった世界は、今までの物とは少しだけ違うパラレルワールドとして存続。 道をさまようエンポリオは、徐倫たちに似た人物と出会う。 徐倫に似た女性から名を聞かれたエンポリオは涙ながらに名を名乗り、降り出した雨の中車に乗せられる。 ウェザー・リポートと思われる人物の後ろ姿が一瞬映り、物語は終結する。 出典: 【破壊力】A 【スピード】B 【射程距離】1~2m 【持続力】A 【精密動作性】C 【成長性】A アクセサリーとして加工された矢により発動したスタンド。 能力は本体及びスタンドの体を糸状にして操ること。 単に物を引っ張ったり絡め取る以外にも、網のようにして防御にも使える上、傷口を縫い合わせたり、糸電話の要領で遠くの会話を聞きとることもできる。 使用法は多岐に渡るが、本体の体をほどいているのであり、あまりに多くほつれさせると命の危険すらある。 当初は本体及びスタンドのみを糸にしていたが、他者や触れた者を糸状にできるように成長を遂げた。 人型のビジョンでラッシュを食らわせることもできる。 その威力は隕石を超高速でたたき込むかのようなものだという。 人型の時は高い破壊力を持ち、糸状の時は遠距離での戦闘が可能な、バランスの取れたスタンド能力と言える。 出典: 19歳。 空条承太郎の娘で、『ジョジョ』シリーズで初となる女性主人公である。 多忙な父、承太郎の愛に飢えており、ティーン時代のほとんどを不良少女として過ごしてきた。 車を盗んだことさえあったが、迎えに現れたのは母のみだった。 恋人とのドライブ中、恋人との会話で脇見運転を招いて人をはねさせてしまう。 恋人に裏切られ罪を着せられた形になるが、実は事故自体がプッチ神父の仕掛けた罠だった。 初期は母を恋しがる描写もあったが、グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所(G. st刑務所)内での生活やスタンド戦でたくましく成長していく。 基本的には明るいが、少々下品な所もある。 しかし戦闘に際しては冷静沈着な面も見せる。 初めは父を嫌ってあんた呼ばわりしていたが、次第に父さんと呼ぶようになる。 承太郎のスタンドと記憶が盗まれる前に、父の愛情と真意を知るのだった。 首筋にはジョースター家の血統を表す星型の痣がある。 エンポリオを最後の希望としてすべてを託し、プッチ神父に挑むが倒されてしまう。 死にぎわにかつて車を盗んでしまったと誰にともなくつぶやき、「何であんなことしちゃったんだろう」と独り言をいった。 口癖は「やれやれだわ」。 ラッシュ時は父の承太郎と同じく「オラオラオラオラ!」と掛け声を発する。 また初登場時に刑務所内にいたなど、父との共通点が多い。 プッチ神父を倒した後の世界ではアイリンと言う名前になっており、不良少女でもなく恋人のアナキス、並びに父との関係もうまくいっているらしい。 一巡りする前の世界の因縁はほぼ消えているが、星型の痣は残ったままだった。 仲間だったエンポリオのことは覚えていない(と言うか知らない)が、雨が降る中子供一人を放っておけず、自分が来ていた上着を着せ、車に乗るよう促した。

次の