スロット 北斗 の 拳 新台。 北斗の拳 天昇(北斗天昇) スロット

北斗の拳 修羅の国篇 天井・ゾーン・スペック・設定判別 解析攻略

スロット 北斗 の 拳 新台

目次(タップで該当箇所に飛びます)• 設定4の出玉率が105. 3 99. 7 101. 4 105. 5 110. 4 115. ART終了後は画面左下を注目! ART終了画面のトロフィーに高設定確定パターンがあります。 7連ごとにSPエピソードが発生し、7連時の初回エピソードは設定を示唆しており、下記のような設定確定パターンも存在します。 設定示唆の対象となるのは7連時の初回エピソードで発生した場合のみなので、十分注意しましょう。 エピソード 内容 エピソード3 「もどりこぬ愛!! 」 設定2以上確定 エピソード4 「闘う鬼神!! 」 設定4以上確定 エピソード5 「北斗神拳創造!! ART終了後・設定変更後は、高設定ほど高確からスタートしやすいといった特徴があるので、ART終了後・設定変更後は要チェック! 設定 低確 通常 高確 1 56. 設定 低確or通常滞在時 高確or前兆滞在時 1 0. 角チェリーは「低確率RT中弱チェリーリプレイ CB中を除く 」回数、弱スイカは「弱スイカ」回数の欄を参照。 設定差はわずかなので、重要な設定推測要素ではありません。 5 スポンサードリンク 北斗の拳 修羅の国 ゲームフロー 「北斗の拳 修羅の国篇」が演出の舞台となる本機は、システム面で過去シリーズの良い部分を踏襲。 通常時は「北斗の拳 強敵」と同じく 北斗カウンターを搭載、ART中は「北斗の拳 転生の章」でお馴染みの 神拳勝舞が繰り広げられます。 その他詳細に関しては、最新情報をお届けできるように随時更新します。 真・北斗カウンター 通常ゲーム中に中段チェリー・スイカ・強チャンス目が成立すればそれぞれに対応したカウンターが作動し、32G間点灯。 点灯中に同一小役を引くと再び32Gがセットされ、カウンターが1or2段階上がります。 ステージの示唆に関しては、わかり次第追記します。 ステージ 示唆 ハン - ヒョウ - カイゼル 高確示唆 カイオウ 前兆示唆 ステージチェンジ演出 キャラ選択 ART中は選択キャラによって勝舞魂の告知演出が変化します。 下パネル右のドデカPUSHで選択すれば裏モードも選択可能。 なお、選択キャラはセット開始時・神拳勝舞中に変更可能です。 金勝舞魂を保有している場合は優先的に消費され、成立役問わず勝利確定です。 なお、金勝舞時のレア小役成立は金勝舞魂を消費しません。 また、神拳勝舞中は「拳力」演出が発生する可能性があり、勝利期待度が急上昇します。 小役 通常 拳力 押し順リプレイ 6. パチスロファンとしては嬉しい半面、少しばかり心配も… まずは、舞台が修羅の国篇であるということ。 週刊少年ジャンプシリーズではよくある無理な引き延ばしの結果、ストーリーがおかしかったり、辻褄が合わない設定が多かったために、世間的には人気のないシリーズという扱いですからね… ケンシロウ ヒョウ の兄だけでなく、ラオウの兄 カイオウ が登場したりと、まさに驚きの展開が多かったような気がします。 ただ、パチスロ北斗の拳シリーズはこれまでずっと「ケンシロウVSラオウ」が中心テーマだったので、斬新さを加えるという面では非常に良い変化なのかもしれませんね! そしてもう一つ!この点だけはものすごく不安なのですが… なぜかサミー名義ではなく、サミーグループのタイヨーエレック名義でのリリースであるということ… タイヨーエレックは残念ながら「リングにかけろ」以外ヒット機種というヒット機種をリリースしていないですからね。 冒頭でも触れた通り、噂段階ではタイヨーエレック名義ということでしたが、サミー名義でのリリースになるようです。 これにはホッとした方も多いのではないでしょうか 笑 個人的には「北斗の拳 強敵」は新基準機の中では最高峰のレベルの機種だったと思います。 それを超えるだけの面白さとアツさを感じさせてくれる機種であってほしいです。 -----スポンサードリンク-----.

次の

北斗天昇 パチスロ北斗の拳天昇:【スロット新台】解析・スペック・打ち方・設定判別・導入日・ゲーム性・天井まとめ

スロット 北斗 の 拳 新台

「サミートロフィー出現タイミング」 1. 激闘ボーナス終了時の次のレバーON時 2. 真・天昇ラッシュ終了画面の全リール停止後 出現するのはサブ液晶。 出現した時点で設定2以上が確定する。 断末魔ゾーンの場合、当落の告知が24G目や32G目に出る場合は期待度が高い。 「ザコ目線アングル」 画面がザコ目線に切り替われば、前兆中 or レア役が成立。 画面割れ発生で七星チャージ以上濃厚。 「ザコ出現」 背景にザコが出現すると前兆期待度がアップ。 「大オーラ」 ザコ襲撃演出時など、ケンシロウの大オーラ(白)発生で七星チャージ以上(断末魔ゾーンの本前兆中に発生しやすい)。 大オーラ(青)なら断末魔ゾーン以上濃厚だ。 頻発するほど本前兆期待度がアップ、成立役がリプレイやベルならさらに期待度できる。 「ボロ出現」 ボロ出現時は、基本的に演出が発生する。 何も渡してこなければ前兆を示唆。 世紀末ポイント1000獲得で突入する、激闘ボーナスの自力当選ゾーン。 全役でバトル発展を抽選し、勝利できれば激闘ボーナスに突入する。 「基本性能」 継続ゲーム数…15G 「強敵出現でバトル開始」 対戦相手によって勝利期待度が変化。 バトル中と黒王足跡演出中は世紀末ゾーンのゲーム数減算がストップする。 [成立役別の勝利期待度] その他<スイカ=弱チェリー<チャンス目<強チェリー [ラオウステージは大チャンス] ラオウステージは、ラオウ登場でボーナス!? 「敗北してもゾーンは継続」 世紀末ゾーンのゲーム数が残っている限り、敗北してもゾーンに復帰。 15G間で1度もバトルに当選しなかった場合は、15Gが再セットされる。 規定ゲーム数消化で突入する、激闘ボーナスの自力当選ゾーン。 滞在しているモードによって、断末魔ゾーンに突入しやすいゲーム数が異なる。 「基本性能」 継続ゲーム数…15G 「滞在モードごとの断末魔ゾーン突入期待度」 モード共通で、百の位が偶数のゲーム数の期待度が高い。 700G(通常Aの天井)到達時は、激闘ボーナスに直行する。 「レア役と強敵絵柄停止でチャンス」 レア役や狙えカットイン発生時の強敵絵柄停止はバトル発展濃厚。 強敵絵柄は、停止数が多いほど勝利期待度がアップする。 [成立役別の勝利期待度] その他<スイカ=弱チェリー=強敵1つ<チャンス目=強敵2つ<強チェリー<強敵3つ揃い [カウントダウン発生でバトル発展] カウントが進むほど期待度アップ! 「バトル勝利で激闘ボーナス突入」 バトル中は断末魔ゾーンのゲーム数減算がストップし、レア役で勝利抽選をおこなう。 「ゲーム数が残っている限りゾーン継続」 バトルに敗北しても、断末魔ゾーンのゲーム数が残っている限り復帰。 15G間で1度もバトルに発展しなければ、15Gが再セットされる。 第3停止時にカウントが進む強パターンは、全体的に期待度が高め。 [強ザコ時] 弱ザコ時に比べ、強ザコ時は期待度が高い。 カウント2よりも先に進むのがデフォルトなので、4や3で発展すれば勝利濃厚だ。 [ロゴセリフ] [2G目・ケンシロウの攻撃] 2G目はケンシロウが攻撃をしかければ激アツ。 パンチ連打が強攻撃。 [3G目(2G目の展開で変化)] 2G目でケンシロウが攻撃していれば、3G目もケンシロウが攻撃。 2G目がハン攻撃なら、割り込む形でケンシロウが攻撃をしかけると激アツ。 [シャチ決意] [3G目・ケンシロウ攻撃] ケンシロウが攻撃をしかければ激アツ。 「2G目敗北は逆転濃厚」 断末魔ゾーン中のバトルは、基本的に3G継続。 全対戦相手共通で、2G目で敗北すると逆転での勝利が濃厚となる。 最終ゲームは強敵絵柄を狙えカットインは発生しないが、内部的に成立していれば有効。 強チェリーを引けば勝利濃厚だ。 カウントダウン中に引いたレア役でも、同様の数値で勝利を抽選する。 「天井到達時の抽選」 滞在モードごとの天井契機で突入した場合、バトル発展時に強制的に勝利に書き換えられる。 小役で勝利したのか天井で勝利したのかを見分けることはできない。 真・天昇ラッシュ突入をかけたバトル型のAT。 対戦相手を3人撃破できれば、真・天昇ラッシュ確定だ。 【2種類のモード(対戦相手)から選択可能】 開始時に世紀末モードと修羅モードのどちらかを任意で決定。 世紀末モードはシンやサウザー、修羅モードはヒョウやカイオウなどとのバトルが展開する。 【昇舞の刻】 通常時に貯めた昇舞魂を使い、ボタンPUSHでバトルレベルと小役レベルをアップさせる1G完結の演出。 赤PUSH出現で撃破アイコン獲得(1人or2人撃破)濃厚。 デカPUSHが出現すれば真・天昇ラッシュ直撃!? 「バトルレベル」 バトル突入時におこなう勝利抽選の期待度をあらわすレベル。 バトルごとにセットされ、準備中(バトル間)のレア役や強敵絵柄停止時にレベルアップ抽選をおこなう。 「小役レベル」 バトル中の成立役ごとの勝利期待度をあらわすレベル。 昇舞の刻で決まったレベルを、全バトルで使用する。 [レベルはサブ液晶に表示] レベルだけでなく、成立役ごとの期待度も表示されている。 【バトルの流れ】 ベルナビ3回(初回のみ4回)発生後、バトルへ移行。 バトルに勝利すれば準備中へ戻るといった流れを繰り返して、3勝できれば真・天昇ラッシュ確定だ。 【バトル勝利抽選】 「バトル開始時の抽選」 バトル開始時にバトルレベルを参照して抽選。 「バトル中の成立役に応じた抽選」 バトル中(5G)は、小役レベルを参照して成立役ごとに抽選。 サブ液晶に表示された期待度でガチの勝利抽選をおこなう。 [勝利した役を確認可能] バトル勝利時にPUSHボタンを押すと、何ゲーム目のどの役で勝利したかを確認できる。 セリフの色変化や拳エフェクト発生など、チャンスアップは多彩。 「バトル勝利濃厚パターン」 ・文字色が赤 ・開始画面が赤 ・導光板発生時にリプレイとレア役を否定 ・導光板発生時にチャンス目が成立 ・第2停止以降に導光板が発生 ・拳に力を!! が出現(デフォルトは気合を入れろ!! ) [開始画面・赤] 赤は当該バトルの勝利が濃厚、金なら3戦突破が濃厚だ。 [導光板] レバーONで発生した場合は弱チェリーを否定するので、チェリー停止=強チェリー濃厚。 虹の導光板が発生すれば3戦突破濃厚となる。 ロゴセリフなら当該ゲームまでに勝利している可能性大! [ロゴセリフ] [2G目] 2G目で敗北は逆転での勝利濃厚。 キックが弱攻撃、パンチの連打が強攻撃。 [3G目] ハン攻撃と見せかけてケンシロウが攻撃をしかける割り込みパターンがアツい。 拳に力を!! は、攻撃パターン不問で勝利濃厚。 [2G目] 演出自体はどちらも共通だが、1G目の展開で期待度が異なる。 1G目が通常パターンの場合、最後にジュウケイがしゃべってから回想へ、チャンスパターンの場合はシャチのセリフから回想が始まる。 ケンシロウが先に喋ってオーラ小なら勝利濃厚だ。 [2G目] 2G目での敗北は逆転での勝利濃厚。 [赤カットイン] 二人が交差した後のカットインが赤いとチャンス。 [3G目] [強パターン] シンの青文字+ケンシロウのカットインが入るのが強パターン。 [2G目] 二人が交差した後、向かい合うのが通常パターン。 2G目での敗北はないので、倒れれば逆転での勝利濃厚だ。 獲得個数が多いほど、激闘ボーナスの突破率が高くなる。 「昇舞魂獲得契機」 ・レア役(強チェリーは獲得確定!? 荒野ステージ中は獲得率アップ) ・世紀末ポイントを1000獲得時 ・激闘ボーナス当選時の一部 荒野ステージは設定変更後やAT終了後に移行するステージ。 約100G間滞在し、高確率で昇舞魂を獲得するだけでなく、七星チャージの当選率も高い。 「昇舞魂は激闘ボーナス開始時に使用」 激闘ボーナス開始時の昇舞の刻中のボタンPUSHで、小役レベルとバトルレベルをアップさせる。 どちらも高レベルほど激闘ボーナス突破率が高いので、昇舞魂が多いと激闘ボーナスの突破率も高くなる。 「キリン柄」 激闘ボーナス濃厚。 「ザコ目線アングル」 基本は前兆示唆だが、前兆中以外で発生すればレア役示唆。 「ボロ出現」 通常ステージにボロが出現した場合、基本的に演出が発生する。 何も渡してこなければ前兆を示唆。 [缶(リンゴ)が3つ] 七星チャージ以上濃厚。 「動物出現(カラス、ネズミなど)」 おもに前兆中orレア役成立時に出現。 頻発するほど本前兆期待度がアップ、成立役がリプレイやベルならさらに期待度が高まる。 「断末魔」 ・ぺげぇ!<ほぴゃ!<あばば<てべぼ!<たわば!! <あべし!! <ひでぶ!! <へぶん!! の順にチャンス ・たわば!! で強チェリーを否定すれば七星チャージ以上 ・あべし!! は七星チャージ以上 ・ひでぶ!! は断末魔ゾーン以上 たわば!! 以上のセリフは赤文字。 北斗揃いから突入するラオウとのバトルで、消化中は真・天昇ラッシュのラウンドストックを高確率で獲得する。 「基本性能」 1Gあたりの純増…約6. ラオウ先制時は攻撃パターンで継続期待度が変化する。 「ラウンドストック告知」 バトル中は真・天昇ラッシュのラウンドストック獲得を抽選。 継続時のBATTLE+1画面にPUSHボタンが出現すれば、ストック獲得濃厚だ。 ケンシロウの攻撃パターンなどで、ストック獲得を示唆している!? 攻撃の種類不問で、北斗七星や死兆星出現、おなじみの雲が動いているパターンは勝利確定だ。 北斗七星のみの時は倒れることもあるが必ず復活で逆転する。 攻撃喰らい後は背景に要注目。 パターンはリンorユリアの2種類あり、ユリアならラウンドストックの恩恵付きとなる。 終了画面では背景に注目だ。 復活時のキャラは今回も2種類。 ラオウのパンチ攻撃からユリア復活が発生すればラウンドストック2個以上! 【5〜6G・ケンシロウ先制パート】 ケンシロウ先制時は継続確定となり、技によってラウンドストック期待度を示唆。 攻撃がラオウにHITすれば、ラウンドストック獲得濃厚だ。 保留の色と種類で勝利期待度を示唆している。 すでにファルコ保留(勝利確定)の箇所は昇格抽選をおこなわない代わりに、次回以降のラウンドストック獲得を抽選する。 当選時は即告知されるわけではなく、引き戻しパート(転生ゾーン)のファルコに勝利したタイミングで告知される。 【修羅モードのカスタム】 「ラウンドパート」 デフォルト…保留変化が発生??? ) 【引き戻しパート(転生ゾーン)中】 「勝利濃厚演出」 ・紫の押し順ナビ ・赤PUSH ・筐体振動+風発生(レバーON〜第2停止時) ・チャンスアップ発生(ザコ演出の中ザコパターンを除く) [紫の押し順ナビ] [赤PUSH] 「楽曲変化」 勝利が確定した時点で、楽曲が流れる。 楽曲の種類はAT3連ごとに変化する。 【ラウンドパート中】 「PUSH出現」 ラウンドストック濃厚。 「各演出でレイが登場(レイ演出を除く)」 ステージアップ or ラウンドストック告知。 「レイ演出」 ラウンドストック2個以上 or 闘神ステージへ移行。 「ユリア演出」 強チェリー成立 or ラウンドストック告知。 「ヒャッハーザコ演出」 青ザコ登場、もしくは弱チェリー成立&攻撃がキック…ラウンドストック濃厚 「雷鳴人影演出」 ラウンドパートの最終ゲームで発生する人影演出の強パターンで、ジャギ出現 or ラウンドストック2個濃厚。 NEXT BATTLEの帯色は青がデフォルトだが、赤ならラオウかジャギが出現 or ラウンドストックを告知する(通常の人影演出でも帯は出現)。 「ステージ系」 宿命ステージ中に強チェリーが成立…フェイクを含む前兆中を除き、ステージアップ濃厚 覇道ステージからスタート…ラウンドストック2つ以上あり 激闘ステージからスタート…ラウンドストック4つ以上あり 闘神ステージへ移行…AT継続濃厚 激闘ステージからのバトルはラオウかジャギのいずれかが出現。 闘神ステージからのバトルは必ずラオウが出現する。 【ラウンドパート中(完全告知選択時)】 ・レバーON時に告知が発生した場合、成立役がレア役なら追撃発生濃厚。 AT(真・天昇ラッシュ)当選時に、ATレベルを決定。 レベルは1~3の3種類で、バトル中の特殊勝利抽選(保留とは別の勝利抽選)による勝利期待度が異なる。 「ATレベル解説」 基本的に、ATが継続するかどうかはラウンドパートでの保留色を元にした引き戻しパートでの抽選で決定するのだが、保留とは別に特殊勝利抽選もおこなわれる。 特殊勝利抽選の期待度はATが継続するごとに低くなっていくが、高レベルほど期待度が低くなりづらいので、ロング継続しやすい。 ATレベル2の場合、1000枚以上獲得時は約4回に1回以上、昇天まで到達する。 減算区間ナシの高純増AT。 ゲーム性の異なる2つのモードを搭載している。 「基本性能」 1Gあたりの純増…約6. レベル2は奇数設定で選ばれやすく、レベル1に比べてロング継続しやすい(レベル3は北斗揃い後のみ)。 「演出モード選択」 真・天昇ラッシュ開始時とセット継続時に修羅モードと世紀末モードから選択可能。 演出がガラッと変わるので、好きな方を選んで楽しもう。 「告知タイプ選択」 モード選択後は、告知タイプもサブ液晶タッチで変更できる。 ラウンドパートは保留の昇格抽選を毎ゲームおこない、最終的な色やキャラで継続期待度を示唆、引き戻しパートで保留に応じて継続を抽選する(継続確定後はラウンドのストックを抽選)。 また、保留ごとの勝利抽選に加え、ATレベルごとに特殊勝利抽選もおこなわれる。 昇天モード中は、引き戻しパート中の特殊勝利抽選による勝利期待度が大幅にアップする。 昇天モードは、一度移行すればAT終了まで継続する。 【修羅モード・完走型STタイプ】 「ラウンドパート」 毎ゲーム、左から順に画面下部に表示された引き戻しパートで使う7G分の保留昇格を抽選。 引き戻しパートでは、昇格させた保留ごとに継続を抽選する。 ラウンドストック保有時はストックを使い切るまで7Gを繰り返すので、ストックがあるほど勝利期待度をアップさせやすい。 金は出現した時点で勝利濃厚で、金出現時を除き、ラウンドパート中に継続が濃厚になることはない。 告知タイプを??? モードにしている場合は、保留の変化はナシ。 [修羅モードエクストラ] 金保留獲得時に移行する、継続濃厚ゾーン。 「引き戻しパート(転生ゾーン)」 ラウンドパートで昇格させた保留ごとに、1G完結の演出が発生。 勝利(成功)すれば継続、2回目以降の勝利時はラウンドパートのストックを獲得(告知)する。 強チェリーは保留不問で継続濃厚となるだけでなく、追撃のチャンスでもある。 【世紀末モード・王道バトルタイプ】 「ラウンドパート」 滞在ステージがアップするほど、バトル勝利に期待できる。 基本は宿命から始まるが、覇道以上から始まればチャンスだ。 [ステージごとの期待度] 宿命<覇道<激闘<闘神(継続濃厚) レア役でステージアップを抽選し、ラウンドストックがあれば告知される。 闘神ステージ移行時は、内部的に金保留を持っていることが濃厚。 「引き戻しパート(バトルゾーン)」 強敵とのバトルに勝利できれば継続確定。 修羅モードとは異なり、1人の強敵とのバトルが7G間継続する。 [対戦相手ごとの期待度] シン<サウザー<ラオウ<ジャギ<アミバ アミバ登場で勝利濃厚! 「後告知中はチャージに注目」 ケンシロウが攻撃するたびに画面右下にチャージが貯まっていき、多く貯まるほど勝利期待度が高い。 後告知を選択している場合に、バトル開始時から百裂になっていたら内部的に金保留を持っていることが濃厚だ(勝利濃厚)。 【追撃】 バトル勝利時の一部で発生し、ラウンドストック獲得を高確率で抽選する。 【終了画面】 流れ星出現や、終了画面でのレア役成立は種類不問で引き戻し濃厚。 PUSHボタンを押した時に出現するキャラで、設定を示唆する。

次の

【設定別のATレベル割合が判明!】北斗の拳 天昇

スロット 北斗 の 拳 新台

概要・導入日 ・「パチスロ北斗の拳」の最新作。 ゲームフローは初代からのものを踏襲。 中押し遊技、中段「チェリー」、モード移行システム、32ゲームの前兆カウンターなど搭載する。 キャッチコピーは「王道、揺るがず。 」 ・北斗スロット初の可動役モノギミックを搭載。 その名も「死兆星ギミック」 ・液晶画面下には「七星カウンター」を搭載 ひとまず説明より試し打ちをご覧になりたい方は をご覧ください。 項目 内容 メーカー サミー 仕様 新基準差枚数管理型AT機 純増 約2. 1% 役構成 リール配列 初代北斗の拳では「北斗バー」の下にチェリーがありましたが、今作では乱舞バーの下にチェリーがあります。 強チェリーを狙う場合は「乱舞バー」を狙いましょう 打ち方(通常) 通常時はどのリールから止めても可。 中押し可能です。 ・中央に北斗バー狙い。 右上に北斗バーを狙い、右上に北斗バーが止まればチェリー確定。 左リールに「乱舞バー」を狙おう。 ・中央に北斗バー狙い。 右上に北斗バーを狙います。 スイカがテンパイすれば、左リールに「スイカ」(北斗バーでも可)を狙う。 中段チェリーが止まれば低確からでも25%の確率で当たる。 媒体ランプ(七星ランプ)の意味 媒体ランプが光る個数によってCZ(チャンスゾーン)への期待度を表している。 このCZ抽選率は設定差がある。 頻繁にCZに入る台は高設定の可能性もあるので覚えておこう。 設定 CZ抽選率 設定1〜3 0. 21 設定4 1. 10 設定5 2. 74 設定6 3. 子役を引いて滞在モードを上げ、強チェリーや強スイカなどで刺すしか方法ない模様です。 全設定共通 低確へ 通常へ 高確へ 前兆へ 3枚ベル 99. ・差は大きくないが、ハズレ成立時に「高確率」に移行しやすいものに少し設定差がある。 全設定共通 通常へ 高確へ 前兆へ 3枚ベル 99. ・差は大きくないが、ハズレ成立時に「前兆」に移行しやすいものに少し設定差がある。 全設定共通 低確へ 通常へ 高確へ 前兆へ リプレイ 6. 謎当たりがした場合は、高設定の可能性もあります。 ただ%の差はそこまで大きくないので注意は必要だ。 前兆モードは最大32Gでほとんどが、32G以内でAT獲得になります。 AT当たり後高設定の可能性があるものは、3回に1度高確モードから始まる。 設定1の場合は、8回に1度高確率モードから始まる。 朝一リセット時はAT後ほどの差はないが、 高確からはじまるものに設定差があるので朝の立ち回りは可能でしょう。 天井超えてもボーナスに入らない場合はメニューボタンでゲーム数を確認してみよう。 もしくは1Gだけ回す対策もしているのでそれほど有効な手ではない。 参考程度にとどめておくのがベター) ペナルティ AT突入中の押し順ナビに数回ミスするとパンクし通常(ハートステージ等)に戻ってしまいます。 押し順ナビがでた際は注意しましょう。 北斗強敵、隣の人が押し順ミスで通常時に転落… パンクあるかもなんで押し順注意です。 — ケンタ nycore30 勝ち方 をみるかぎり、狙い目ゲーム数とかはない。 天井の恩恵もないので、浅いゲーム数から天井を狙うのも危険です。 そのため、滞在モードを見抜いて打つ方法になる。 そうなると朝一狙い。 朝一リセット後の高確移行率に設定差がある可能性があるので、朝一数回転して状態を見抜く方法が良いだろう。 朝一子役を引かない状態で、下記演出が頻発、もしくはジャギやラオウステージにいけば打ち続けるのもありだ。 朝一で滞在モードが良い台(座った台が高設定でも滞在モードが良いとは限りませんが…)、朝一で高確滞在モードが見つけられなかったら諦めるという、「諦めの良さ」も重要になってくる。 もし滞在モードが良い台をツモった場合は、その台が高設定の挙動があるかを確認しよう。 今解っている限り高設定を見抜けそうなポイントは、朝一のモード滞在状態(設定リセット時に限る)、、だ。 高設定を捨てないように注意したい。 50Gほど回し、演出などで判断する。 高確率モードにいない場合はやめ。 AT後のステージで判断するのも可能だが50Gほど回し、子役を引かない状態で下記演出が頻発、もしくはジャギやラオウステージにいけば打ち続けるのもありだと思われます。 ステージ期待度もほぼ初代北斗の拳と同じ期待度。 ・貯めた「ひでぶ」がAT期待度となる! 100ひでぶで北斗揃い濃厚。 50%以上。 北斗揃いはATレベル3以上確定。 「追撃」でチャンス。 バトル勝利後には上乗せした枚数を次セットへと持ち越すことができる。 シン<サウザー<ラオウ<主要キャラ SPECIAL EPISODE スペシャルエピソード 2Dアニメから継続バトルに発展し100%勝利となる。 毎ゲーム上乗せが発生し、7ゲームごとに継続抽選が行われる。 1ゲームあたりの最大上乗せは500枚。 項目 内容 G数 1セット7G 継続率 25% 裏技(シャッフルモード) 継続バトル突入時の白ザコ登場ゲーム(NEXT BATTLEと表示される場面)で第3ボタンを5秒間押し続けるとシャッフルモードに切り替わります。 もしくは、第3ボタンを 押しながら中央のボタンを押せばすぐにシャッフルモードに切り替わります。 長押しして「ピンポン」という効果音がなり、シャッフルモードに切り替わります。。 このモードに入るとステージと対戦相手がリンクしなくなります。 パチスロ北斗の拳 強敵アプリ 「パチスロ北斗の拳 強敵~北斗乱舞 チャレンジ~ 」アプリ 「パチスロ 北斗の拳強敵」の一部演出が楽しめる「パチスロ北斗の拳 強敵~北斗乱舞 チャレンジ~ 」アプリをホール導入前に無料でサミー株式会社が配信した。 バトルに勝てば継続するという先駆者的なゲーム性も今となっては珍しくはないですから、何か新しいゲーム性が欲しかった気がします。 枚数管理のATになりましたが、天井は変わらず高い1600ゲーム。 朝一のリールガックンを探す立ち回り。 朝一2〜3回転だけ回すカニカニ。 など 北斗あるあるが色々でてくることだと思います。 現在でも、パチスロ北斗の拳 転生の章は、現役のホールも多数ありますが、 入れ替わりで北斗の拳 強敵が導入されるのではないかと思われます。 差枚数で初期セット100枚、継続率50%なので、100枚で単発ってことにはならいでほしい。 1000ゲームオーバーで捨ててある台もなさそうだしね。 (旧台の詳細はまで) 天井の恩恵も公表されている情報では「ない」とのことですが、 きっと継続率は少しは高くなるのだと思います。 天井の恩恵はありません。 ただ「スロット 北斗の拳」は、店側にとっては客が必ずつく台と言っても過言ではありませんので、 導入時は高設定を入れてくるのではないかと予想されます。 9月3日追記 近所の北斗導入台数が発表になりました。 私の近所の大型店では66台導入です。 ニコ生でも前夜祭みたいな生放送を行うようです。 さて9月7日は勝つ人が多いのか負ける人が多いのか。 北斗の拳強敵-関連コンテンツ.

次の