予備校 評判。 おすすめ予備校を口コミ評判でランキング!

予備校比較.COM|大学受験予備校の講師や講座の評判が分かる

予備校 評判

総合評価 4. また勉強以外の面でも、体調管理など親切に対応していただいた。 面談も何度もしてくださり、最後までモチベーションを保たせてくれた。 【カリキュラム・指導方針・授業内容】 まず文系、理系、更に医学部志望コース、国公立大学志望コース、私立進学コースなど様々なクラスに分けることで、それぞれの特徴に応じた勉強をすすめることができた。 夏期講習などでは、自分の苦手な分野のみの授業を受けることもできた。 毎週テストがあり、順位もつくので、成績維持に繋がった。 【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】 クラスごとに教室があり、ホームルームなども行われていた。 自習室は1つの大きな教室に大人数が集まり、休憩時間も設定されているので、周りの人を見ながらやる気アップにもつながった。 年季があるということもあり、校舎が全体的に古びていた。 【サポート体制】 定期的な個人面談はもちろんのこと、親と同伴で面談をすることもあり、家族で一緒に進路を考えていくことができた。 苦手な分野においては、個人的に問題を作ってくださったり、英作文の添削もしてくださり、記述に関しても徹底的にサポートしてくださった。 【料金】 予備校に入学する前に実力テストがあり、そこでいい点数をとれば取るほど授業料金は安くなるシステム。 自分だと、年間通して、授業料を半分にしてくれたのでありがたかった。 多浪生にとっても有難いシステムであると思う。 総合評価 4. 担任でもないのに面談をお願いしても嫌な顔ひとつせずに相談にのってくれてほんとに感謝しています。 【カリキュラム・指導方針・授業内容】 毎週一回テストがありそれが良くも悪くも刺激になりました。 他の医大を目指している人と自分の位置関係を知ることができて生活にメリハリもつけることができました。 うちの予備校では上位三クラスが医学部コースで他のクラスと待遇が違った 【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】 新築だったらしくてとても綺麗だった。 ただ椅子がすごく固くておしりが痛かったことを今でも覚えています。 ただ自習室、寮や色んな面でサポートしてもらえる長年の管理体制には目を見張るばかりでした。 【サポート体制】 寮母さん寮長、担任と副担任など様々なひとに支えられました。 環境をできるかぎりよく利用するというのは大事なことだと思います。 【料金】 一般的な予備校に通い、更にその寮に入っていました。 様々な特待生プランがあり少し安く予備校生活を、送ることができていました。 総合評価 3. 自習室は夜9時まで、朝は7時くらいからなら、使えると思います。 【カリキュラム・指導方針・授業内容】 毎週のようにセンター形式のテストがあって、上位100人は成績が貼り出されます。 他のテストについてもそうです。 学校の授業と同じ感じの授業形式で、予習授業復習の黄金サイクルを進めていきます。 【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】 新しいビルなので、とても綺麗です。 業者の方が毎晩掃除してくれるので、綺麗なままです。 教室がまあまあ多いがエレベーターは二つのみなので、帰宅の時はめちゃくちゃ混みます。 結構苦労します。 教室で自習するなり、友達と軽く話すなり、すると良いです。 【サポート体制】 担任の先生は熱心に親身になってくださってとても感謝しています。 【料金】 大抵の人は特待生になるので、少しは安いです。 特別特待生になれるのは年に5人とかですが、特待生aなら50人ほど、医学部志望なら基本特待生aかbになると思います。 【良かった点(改善してほしい点) 】 一番の良かった点は、良き友達に出会えたことです。 医者になってからもこの繋がりは続けていきたいです。 また、担任の先生はとても良い方で、本当に感謝しています。 綺麗なビルで過ごしやすかったです。 あと、行事もまあまああって楽しかったです 総合評価 5. また、添削指導も細かくて、質問にいくといつも丁寧に教えてくれ、非常にありがたかった。 また、講師の数が非常に多いので、自分に合う講師を選ぶことができ、この先生に聞いてわかりにくかったので、また別の先生に聞くといったことができたのが、とても良かった。 【カリキュラム・指導方針・授業内容】 志望校ごと、成績ごとにたくさんのクラスに割り振られていて、同じくらいのレベルの人と、上のクラスへ追いつこうと努力できた。 テストは定期的にあるほか、成績は全て貼り出されるので、競争意識も芽生えてモチベーションは維持できた。 自習室なども本当にキッチリと管理されていて、息苦しい部分もあったが自分を追い込むことができ、結果的にはとても良かった。 【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】 自習室の入退室は厳密に管理されていた。 基本となる授業もキッチリと全コマ入っているのでほとんど高校と同じだった。 また、特に特徴的なのが直営の寮で、寮を出る時間、帰る時間、食事の時間、入浴の時間、自習の時間も、全て決まっており、自分で律することが難しい部分も管理された。 【サポート体制】 寮長、クラス担当の講師など、進路指導や学習への意識などを相談する相手は困らなかった。 また寮生活のため、同じように医学科を目指す仲間たちとの距離が近く、互いに切磋琢磨することができた。 サポート体制としてはまったく問題なかったと思う。 【料金】 予備校に入る以前に複数回の試験を受けることができ、そのテストの点によって様々な特典を得ることができる制度があった。 例えば、私はテストで一定以上の点をとったので、寮費やテキスト代など以外のお金は免除された。 点数によっては寮費でさえ免除される人もいた。 【良かった点(改善してほしい点) 】 寮の仲間たちと、厳しい環境の中で切磋琢磨しながら勉強することができたことは本当に私の今を作り上げるほどの素晴らしい経験だった。 勉強という目的で、こんなにも頑張ることは自宅で1人で勉強したり、高校に通っているだけでは決してできないと思う。 本気で勉強するという意味がよく分かったことはとても良かった。 総合評価 4. ただ、各科目の一番良い先生はおり、その先生の講座を受けれるかどうかが大切でした。 担任の先生はデータをしっかり持っている先生で、熱心に進路指導をしてくれました。 【カリキュラム・指導方針・授業内容】 50分授業10分休憩で6限までありました。 土曜日と月曜日には各科目のテストがあり、16回ほどありました。 相対的に予備校内でどの程度の順位かわかり、よい刺激になりました。 寮では門限が17時で、寄り道は出来ず、みっちり自習してました。 【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】 改装移転1年目の校舎だったのでとても綺麗な環境で勉強できました。 寮から5km離れていたのが少し辛いところでしたが。 また、学食もあり昼ごはんも安く食べる事ができました。 校舎は8階までありましたが、同じような成績の人が同じフロアにいたため、よい環境で勉強できました。 【サポート体制】 参考書を貸し出してくれるところや、数百人入る自習室が備えられていて、受験対策にはとてもよいところでした。 伝統がある予備校で、四国の医学部のデータがとてもよく揃っていて、わからないことはなんでも教えてくれました。 【料金】 特待生にはランクがあり、私は上から4つ目のランクでした。 上に行けば寮の免除が出ることもあります。 【良かった点(改善してほしい点) 】 同じ釜の飯、風呂も同じの寮生活ととても仲良くなれます。 いまでも連絡を取るくらいです。 志望校のレベルは違っても皆本当に真剣に受験勉強をしていました。 高予備は、寮でこそ大きな成果を得られた場所だと思います。 総合評価 3. さらにクラスの担任はベテランということもあってデータや考え方が豊富で進路や勉強の相談も積極的に行いました。 【カリキュラム・指導方針・授業内容】 毎週のように校内でマークのテストがあり、結果が張り出されることでモチベーションが上がりみんなと競争して互いを高められた所はとても良かった。 カリキュラムも医学科を意識したものになっていてよかったのだが、大手予備校と比べるとやはり講師の質は低かった。 【校舎内外の環境について(自習室、交通の便、治安、立地など) 】 校舎内の環境はいい部分と悪い部分があった。 まずいい部分としてはかなり大きな自習室があり、空いている時間はそこで勉強できるのでとても良かった。 悪い部分としては階段が一つしかなく授業が終わると1000人近くが一斉に動くのでなかなか動けない所。 【サポート体制】 進路指導はとても丁寧にしてもらった。 自分のクラスの担任はベテランでこれまで多くの生徒の合格に貢献したこともあり、多くの知識やデータから客観的に自分の状況を示してくれた。 1月に1回ほど面談もありその度に様々なアドバイスをしてくださって参考になった。 【料金】 料金については親が払ってくれていたこともあり詳しくはわからないが、少なくとも安くはない。 寮があったのはよかったが授業の質は良くない。 だからこそ自分で勉強して合格することで親に恩返ししたいという気持ちになれてよかった。 【良かった点(改善してほしい点) 】 良かった点は授業が15時頃に終わり後は寮に帰って自習時間が設けられていた点だった。 大手予備校に通っていい授業を受けたとしても自分のものにならなければ成績は上がらない。 だからこそ毎日の3時間の必須自習はやる気の出ない時にも非常に有り難かった。 総合評価 5. 【カリキュラム・指導方針・授業内容】 ひとりひとりに合った教材を提供してくれた。 寮も備わっていた。 【料金】 そこまで高くはなかったと思うが、親が払っていたためあまり覚えていない。 【良かった点(改善してほしい点) 】 自習室も備わっており、交通の便もよく、特に不満はなかった。 第一志望に受かった。 総合評価 3. 教材を使って分かりやすい。 【カリキュラム・指導方針・授業内容】 現役生などと混じって受ける夏期講習は、浪人生現役生双方にとってとても刺激になって、受験の緊張感を感じることが出来て有意義だ。 過去問なども置いてある。 【料金】 他と比べても平均的な値段で、成績優秀な人に割引してくれるのは、ありがたい。 【良かった点(改善してほしい点) 】 クーラーが寒すぎたり、暖房が暑すぎるときがあるので少しだけ改善してほしい。 総合評価 4. 【カリキュラム・指導方針・授業内容】 本人の希望する私立難関大学専門のカリキュラムで、過去の傾向や対策を十分に行ってくれた。 しかし、寮から距離があったため、通学に少し時間を取られていたように思う。 【料金】 寮生活であったため、授業料のほか寮費、本人の生活費等の負担が思った以上にかかった。 【良かった点(改善してほしい点) 】 勉強する環境は整っていたが、生活する環境である寮が古く、部屋も狭かったため改良の余地があると思う。 総合評価 4. 塾の時間以外でも利用出来る教室や、先生方も質問しやすい環境でよかったと思います。 【カリキュラム・指導方針・授業内容】 授業にあった内容で超難問をするわけではないので、学校のテスト対策には、とてもよかったと思います。 【料金】 毎月の授業料は、3ヵ月か4ヵ月分まとめての支払いになるけれど、月割りにすると近隣の同じ様な条件の塾の授業料よりは安いと思いました。 他に費用は、夏期講習、冬期講習などがかかります。 【良かった点(改善してほしい点) 】 定期的に保護者面談もあり受験に対して分からないことも質問しやすく、良かったです。 ただ、ほとんどは指導の上手な先生でしたが、なかには分かりにくい先生もいたという事なのが少し残念でした。

次の

【就活予備校PREBIZ(プレビズ)】口コミ・評判!料金・求人は新卒や既卒にお勧め?

予備校 評判

『多磨高等予備校』(通称:多磨ヨビ)は、多摩センターにある小さな大学受験予備校です。 しかし、小さいからこそ、あなたの顔が分かります。 あなたの名前を覚えます。 あなたの学力もきちんと分かるのです。 私はかつて、北は東北から、南は九州まで、全国の複数の有名な予備校で教えていました。 大人数教室でのマイク授業でした。 授業中、150人教室の後ろのほうで一生懸命私の授業を聞いている生徒。 「今の説明が理解できなくて困っているな」私にはそれがわかります。 でも、マイク越しで20メートル以上離れていては、何もできません。 生徒が講師に質問したい場合は、所定の用紙に質問事項を記入してから初めて講師と話すことができるシステムで、その質問も「立って行う」のが原則でした。 「質問時間が長くなりすぎるといけない」というわけです。 そして、講師が質問に答えるのは、次の出勤日すなわち一週間後です。 私は時間に追われて、質問に充分答えきれないまま、空港や新幹線の駅に向かわざるを得ませんでした。 こんなこともありました。 移動の途中、駅や宿泊先のホテル前の道端で生徒があいさつをしてくれます。 でも、それが私にはとてもつらかったのです。 なぜなら、あいさつしてくれた生徒の、名前も顔もわからないのですから。 三つとも、悲しい思い出です。 「もうこんな思いは嫌だ」「生徒の息づかいをずっと感じられる予備校を作ろう」 平成10年、『多磨高等予備校』は、こうして出発しました。 科目別のプロ講師陣 少人数の予備校にこだわったので、「プロ講師には来てもらえないかもしれない。 もし、そうなら、潔く予備校をたたもう」そう覚悟を決めました。 しかし結果は「わかった。 小村さん、やろうじゃないか」。 驚いたことに、駿台の講師が、代ゼミの講師が、河合塾の講師が・・・皆、本当に安い給料で力を貸してくれたのです。 彼らもまた、生徒との心の交流に飢えていたのです。 二年目から驚異の成果、難関大の合格者が続出 初年度は生徒も少なく、成果も出ませんでした。 「みんな、あんなに頑張ったのに。 無名予備校の限界か…」体全体の力がガクッと抜けていきました。 しかし、二年目の成果には目を見張りました。 四人しかいなかった理系の浪人生は、それぞれ名古屋大、旧都立大、昭和薬科大、東洋大に合格。 浪人文系、現役も合わせれば、早慶、旧都立大、MARCHと続々と難関大合格を達成しました。 それ以降も、同様です。 生徒と講師が互いに心を通わせられる授業の威力に、私自身もアッと驚きました。 あなたの疑問に即対応、教える私もフルパワー ビデオなしマイクなし、クラス定員10名台 真剣勝負の少人数ライブ授業 今、私たちの毎日は充実しています。 私たちの授業を、目の前の生徒がどんどん理解しどんどん吸収するのがわかるのです。 もちろん理解できなくて困っている生徒の様子もすぐわかります。 私たちは、そんな生徒やその疑問点に、授業内外を通じて心を込めて向き合うことができます。 個別面談も、じっくりと行うことができます。 そして、この面談の成果を授業の中に生かしていくこともできるのです。 そういう雰囲気の中、生徒の学力は、本人もビックリするほど伸びていきます。 「365日使える駅前自習室」 大手予備校講師の時、もう一つ納得のできないことがありました。 生徒にとって「ここぞ」という大切な時に自習室が使えなかったのです。 電気代節約のためか、日祝はもちろん、平日の夕方でさえ閉館されたこともあったのです。 そんな経験から、私たちは約束します。 本校は、自習室を365日、朝9時から夜10時まで開放します。 あなたへの約束は100%守ります。 本校は、本館並びの「2号館自習室」と、多摩センター駅東口1分の「駅前自習室」という、二種類の自習室を用意しています。 「あなたのもう一つの勉強部屋」として、朝9時から夜10時まで、存分に利用して下さい。 施設の豪華さ・生徒数では、大手予備校には、勝てません。

次の

SKK弘前予備校のアルバイトの評判と口コミ!時給、面接、採用テスト、服装・髪型も

予備校 評判

勤務時間・休日休暇:契約と休み違います。 土日休みの契約でしたが、それは一年目だけでした。 二年目からは年に数回しかなくシフト制でした。 事務もチューターも全員シフトで、2月は7日、3月は5日か休みがありませんでした。 代休は社員旅行ですべてなくなります。 社員旅行は強制です。 年末年始も休みとの契約でしたが実際は31日から4日まで休みは1日しかありませんでした。 また、有給をつかってる職員は一人もいません。 退職する際ですら有給を使わせてくれませんでした。 残業について 必ず発生します。 朝、夜当番が月に7回あります。 手当ては朝当番は7時30分からの30分、夜当番は17時から22時までとなっていますが、実際は6時50分出勤で夜も早くて22時30分までとなっています。 当番がない日は7時50分か17時までとなっていますが、実際朝掃除があるため7時20分にはこないといけません。 また17時すぎても普通に仕事をふられるので帰れるのは18時すぎます。 17時にかえる人はいません。 休日出勤 あたりまえ。 急な仕事が多く、休日出勤しないと間に合いません。 また休日に電話がかかってくることも頻繁にあります。 すべてサービス残業です 口コミ投稿日:2017年02月19日.

次の