あっちゃん はめふら。 【はめふら】第11話感想 あっちゃんとの再会と別れのシーンでグッときた

悪役令嬢 破滅フラグ(はめふら)アニメの結末・ラストはどうなる?最終回のネタバレを解説

あっちゃん はめふら

今度こそって? 前世での事故のことでしょうか。 このシーンで謎がさらに膨らみました。 正直に言うと、今も混乱していて整理出来ないままです。 二重人格説 この流れだとソフィア転生者説が間違っていることになります。 あっちゃんとしての記憶や精神は別の人格として宿っていて今まで見守っていた。 だから窓という鏡を通じて会話することでしかアドバイスが出来ない。 ということなのかもしれません。 しかし、なぜ今まで会話出来なかったのかという謎が発生してしまいます。 次元移動説 あっちゃんは前世カタリナを失って以降の時間軸で、何かしらの手段を用いて次元と時間を超越してFORTUNE LOVERにアクセスしている。 カタリナはあっちゃんの姿にソフィアを幻視していました。 あっちゃん「 私はとっても楽しいよ。 あなたに会えてまたこうやって過ごすことが出来て。 でもね、もうあなたの世界はここじゃないでしょ」 時間軸はあっちゃんが転生してからということで間違いはないようです。 ここは前世のif世界(並行世界)なのでしょうか。 (単純に時間遡行するだけだと、カタリナが受け入れられるのはあり得ない) カタリナ「 あっちゃん…」 あっちゃん「 あなたの世界はもう別にあるでしょ。 そこにはあなたを待っている人たちが沢山いる。 聞いて、みんながあなたを呼んでいるから」 そしてベッドサイドから呼びかけるジオルドたちの声がカタリナに聞こえてきました。 あっちゃんが転生したタイミングについて あっちゃん側も案外、地球からif世界を夢として見ているのかもしれないですね。 前世での彼女も事故か何かですぐにソフィアに転生したのかと思っていましたが、違うっぽいです。 時間を超越していることどなど色々な謎がありますがこれ以上考えても結論は出ないので取り敢えずはここでストップします。 宇宙が描かれている理由 まるで宇宙みたい この世界は分岐した世界の1つかと思っていましたが違うみたいですね。 宇宙が描かれているのはニューロンを示していて、あくまでも闇の魔法が生み出した精神(脳内)世界なのかもしれません。 このあっちゃんはソフィアに宿っているあっちゃん? ところが次のセリフで色々なモノが覆ってしまいました。 あっちゃん「 あなたならきっと大丈夫よ。 私たちを救ってくれたように会長のことも救ってあげて。 彼の本当の名は…」 私たちというのは恐らく、ソフィアたちのことだと思います。 しかし、過去の地球から遡行してきたあっちゃんであればこんなセリフが出るわけがないです。 これ以上は考えるのをやめた方がよさそうですね。 もうリリースされていたのでフルバージョンを聞いてみましたが、私好みの曲で気に入りました。 ぶっちゃけ言うと流れている時は泣きそうになりました。 全体的な感想 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 11話。 完全にトゥルーEDの流れです。 懐かしい日常。 でも「あなたの世界はここじゃない」悲しいけれど心がこもった言葉でした。 初めて前世の顔が見える構成や、ソフィアとあっちゃんの鏡越しの会話も良かったです。 — ぺら pera0579 11話 前世のカタリナも素朴な感じで可愛いですね、キュウリは笑いました。 ジオルドのキスシーンは婚約者だからOKかな、登場人物全員のカタリナに対する想いを見れたのは良かったです。 前世のあっちゃんとカタリナの別れは泣けました、2人の友情は本当に尊い。 例え自分だけ記憶が残っていたとしても、感謝は次の人生では伝えられない。 さよなら、ありがとう、おかえり…こうゆう言葉に尊さをもたらす物語は素敵だ。 普通に可愛いな。 カタリナが眠ってしまい、彼女への愛を改めて実感する一同。 鈍かったアランも恋の争いに参戦? あっちゃんの時空をも越えた友情が尊い。 本当に破滅フラグを立てていたのは会長の方だった。 カタリナは彼の心を救えるのか? 最終回は必見! — 決闘王F. 楽しい? 想いが世界を繋ぎ、呼び起こす。 出逢いと別れ…ただいまとおかえり。 世界の狭間で貴女を送り出せる喜び…また一緒にいられるから…今はカタリナとして生きて。 なろう系物の筈なのに実にいい構成をしていて感心。 あっちゃんとの友情をソフィアに継がす、「さようなら ありがとう」からの「おかえり」の尊さよ。 監督自らの絵コンテ演出が映えた。 さぁ残りは会長攻略のみ。 これまでの物語を通じて、十分にグッドエンドに値するものをカタリナは得られている。 そしてカタリナ転生前の世界と親友との思い出。 あっちゃんとして生きた時間とソフィアとしてのこれから。 心情を訴えるには十分な程、響いたよ。 終幕に向けての一歩。 生徒会長をどう導くのか楽しみだ。 これまでの積み重ねがあったからこそ、一人一人、カタリナへの想いが伝わってきた。 あっちゃんからソフィアへ繋がる友情のバトン演出素敵でした。 angelaさんの挿入歌もかなり良き。 王道のお別れ展開に挿入歌演出が重なるとやっぱり感動的ですね。 あとは会長をどう救うか。

次の

【はめふら】ソフィアの前世はあっちゃんで生まれ変わり?転生前の記憶を取り戻す?

あっちゃん はめふら

この記事の目次• ソフィアの前世はあっちゃんで生まれ変わりの姿なの? 前半のあっちゃんパートがあったからこそ、ここのソフィアちゃんの台詞が刺さるんですよね。 前世エピソードの挿入が唐突にならないよう関連性を持たせた構成になってるのが素晴らしいのです。 — 鳴神 seimei7777 現在放送中の「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」アニメ7話にて。 カタリナの前世である女子高生と、親友のあっちゃん(佐々木敦子)が出合い、中学~高校生活を楽しく過ごすという内容が冒頭で流れました。 そしてその夢が覚めて、ベットから起きた人物はソフィア・アスカルトでした。 このシーンを受けてアニメを見た人の口コミでは、「ソフィアの前世はあっちゃん?」という疑問の声があがっています。 まず結論から先にいうと、まさにその通り。 悪役令嬢破滅フラグに出てくるソフィアの前世はあっちゃんであり、あっちゃんの転生先・生まれ変わった姿がソフィアになります。 今回のはめふらアニメ第7話で「もうカタリナ様を失いたくないんです!」というセリフがありましたが、これは匂わせのレベルではなくそのままネタバレになっていますよね。 また気づいている人もいるかと思いますが、アニメのあっちゃんとソフィアを担当している声優さんは同一人物で、「水瀬いのり」という方が声を当てています。 さらにこれは後述しますが、物語の終盤になってくるとソフィア=あっちゃんの働きによって、カタリナが命を助けられるというシーンもあります。 この野猿が学校内の木に登り、足を滑らせて落ちてしまったところにいたのが佐々木敦子こと通称あっちゃんです。 これは転生先でのキースとのやりとりでもまったく同じシーンがありましたが、なにわともあれこんな急なきっかけで2人は知り合うこととなります。 それ以降は、漫画やアニメなどの意気投合し、中でも乙女ゲームの「FORTUNE LOVER」は2人とも大のお気に入りのゲームでした。 そんなオタク友達同士仲良く過ごしていた矢先、野猿が学校へ行く途中に車に轢かれて亡くなってしまいます。 「さよなら」という言葉すらなくあまりにも急な出来事によって、2人の中は引き裂かれ別れることになりました。 そして残されたあっちゃんは、亡き親友のことを想う日々をおくることとなります。 転生先でもあっちゃんのアドバイスに助けられる! オープニング歌ってるキャラの名前atsukoでニックネームあっちゃんってどこのオムライス村のアイドルですかwwww — るっち 田中ジャイ子 wANnsbUYKN2FKLt そうして死亡した野猿は、悪役令嬢であるカタリナ・クラエスへと転生します。 このカタリナは前世の記憶を持ったまま生まれ変わっており、どうやら転生先が前世でプレイしていた「FORTUNE LOVER」の世界とそっくりなことに気づきます。 悪役令嬢カタリナ・クラエスは、普通に過ごすと悲惨な破滅エンドを迎えてしまうキャラクター。 そこでカタリナは前世でプレイした「FORTUNE LOVER」の記憶を思い出すのですが、とはいえ野猿だった前世では、「FORTUNE LOVER」を完全攻略する前に死んでしまいました。 なので未プレイの場面もたくさんあり、どう対処していいか分からない部分がたくさんあるわけです。 そこで助けとなってくれるのが、前世の親友あっちゃんです。 あっちゃんは先に「FORTUNE LOVER」をクリアし終わっており、ニコルの攻略情報や隠しキャラなど、前世で未プレイ部分に関する情報を聞きかじっていたのです。 そのあっちゃんがアドバイスしてくれた助言を元に行動を変えていき、カタリナは今世で存在する破滅フラグをへし折っていきました。 カタリナの命の恩人でもある! 📺 7話 カタリナ 前世 と友人のあっちゃん。 友のいない世界で悲しむ彼女…異世界ものでこの手の描写は珍しい。 同じいのりんボイスで、ソフィアに繋がりがあるようだけど、想像にお任せしますってことかな。 医者によると「もう二度と起きないかもしれない」という非常に危険な状態。 そこでも助けとなってくれたのは、前世で唯一無二の友達だったあっちゃんです。 寝たきりの状態になったカタリナの夢の中に登場し、誘拐されたマリアが囚われている場所や、生徒会長シリウス・ディークの本名などを教えてくれました。 そして最後に「ここはもうあなたの世界じゃない」「みんながあなたを読んでいる」という強い言葉をかけてくれるんですね。 その言葉によってカタリナは意識を取り戻し、さらに生徒会長による全滅イベントをも回避することに成功。 前世の野猿としてではなく今世のカタリナにとっても、あっちゃんは親友でありまさに命の恩人でもあったわけですね。 正確にいうとカタリナが8歳の時に転倒し頭を強く打った瞬間、前世の記憶を取り戻しました。 ではソフィアはどうなのでしょうか? ソフィアは佐々木敦子として過ごした前世の夢を見たり、フラッシュバックにてコマ切れな光景を見ることはあります。 ですがカタリナのように、ハッキリとした自覚はありません。 あっちゃんとしての記憶を取り戻し、カタリナと前世も含めた親友になることはあるのかか? 現在まで発表されているはめふら原作内で、あっちゃんの生まれ変わりとしてソフィアが以前の記憶を取り戻すような描写はありません。 というか恐らくないでしょう。 この根拠ですが、先述したあっちゃんが寝たきり状態のカタリナの夢に出現して助け出した時に、「あっちゃんとはお別れ」と描かれたシーンがあります。 さらにカタリナは、「さようなら」「今まで本当にありがとう」という感謝・惜別の言葉をあっちゃんにかけています。 これはあっちゃんが、悪魔令嬢破滅フラグの作中にもう出てくることはないことを表現しているのではないでしょうか。 現在は「カタリナ様」と呼んでいるソフィアが、完璧に記憶を取り戻してまた違った関係性になる展開も面白そうですが、まぁこれはないでしょうね。 このページのまとめ ここまで「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」のソフィア・アスカルトについて紹介してきました。 ページ内で何回も述べてますが、ソフィアはカタリナの前世でオタク友達だったあっちゃんの生まれ変わりです。 そしてカタリナは前世でも転生先でも、あっちゃんによって助けられていたことになります。 正直なところはめふら初見時は、マリアやメアリの陰に埋もれているキャラという印象を持っていましたが、全くそんなことはないですね。 すべての登場人物の中で、カタリナと一番深い絆にあるのは間違いなくソフィアであり、ふめふら最重要キャラクターといっても過言ではないでしょう.

次の

アニメ『はめふら』6話 海外の反応「あれソフィアの声優…」|アニはん

あっちゃん はめふら

てかはめふらもう次が 最終回なんだ早いな~😢 11話のあっちゃんのとこも 回想シーンも感動した、、。 はめふら 11話 感動的最終回に向かって話が進んでいるけど、自分はあっちゃんのお弁当カップの中身が気になったよ。 ほうれん草とベーコンのバター炒めぽいけど赤と黄色の正体が不明だね。 アニメにはこうした謎料理が登場しては誰も気にしないまま闇から闇へと葬り去られていくね。 あにめし考察班 悪役令嬢 はめふら 、あっちゃんは一体どういう状態なんだ…?主人公の後を追ってしまったのか…? 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…あれ?先週見逃したかな?カタリナなんで倒れたんだっけ?あと、カタリナの元の人のキャラデザが今更見せられた割にイマイチ。 最初から見せれば良かったのに。 ホント、優良人材に事欠かないアニメである。 はめふら これ漫画一度読んだだけだから曖昧だけどたしかあっちゃんは寿命全うしてるよね?? はめふら はめふら11話良かった~ 原作より、だいぶあっちゃんにだいぶフォーカス当ててたな~ はめふら hamehura 11話が感動すぎた😭みんなの回想シーン…あっちゃん…。 乙女フラグの破滅フラグ~ 11話感想S3. 7 マリアも行方不明!カタリナが目を覚まさなくなってしまう! 感動回。 あっちゃんはずっとカタリナのことが大好きで大切だったんだね、最高の親友だよ🥲🥲🥲 次回は会長も救って大団円のハッピーエンドかな?そうであってほしいと願うばかり。 誰かが不幸になるなんて、そんなのカタリナが許さないもんね👍 はめふら11話視聴。 皆さんが言ってるように、確かに各キャラの回想シーンはくどいです。 が、カタリナの前世の顔をここで晒す溜めの演出と、あっちゃんとの別れのシーンは、十二分すぎるほどにお釣りが出ます。 久しぶりにアニメでクソ泣かされました。 だってこんなパターン、今までに存在しないから…。 【乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった... 】第11話 感想 簡単に申し上げると、泣きそうになりました。 バスで見てなかったら普通に泣いてた。 あっちゃんとの別れ。 少し残ってた未練のようなものと別れて、ゲームの世界の住人としての生活をすることに。 はめふら 【乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 11話】 本編よりも回想に登場した前世の家族に感情移入しちゃって泣いた… 異世界転生物で前世の幸せな風景を見せるのは卑怯だよ? そして決め手はやはりあっちゃん! 転生してでも助けにくるとかもはやあっちゃんが主人公! 嫁様にお願いしてカタリナ様のドレスを作って貰いました、嫁様の10番ヘッドが良い感じでしたが、自分所のSDローゼに変えてみましたが、こちらも似合ってますね〜! 素敵な衣装です。 あと、あっちゃんから大技森借りて来たから隠れキャラ攻略もバッチリかと! はめふら はめふら 11話 完全に同化してるカタリナと比べソフィアとあっちゃんはまるで二重人格か守護霊のように人格が分離してるのか 事故で未練を残して死んだか天寿を全うして死んだかの違いかな? 因みに容姿は逆にカタリナが全然似てなくてソフィアは面影があるんだよね 11話泣いた😭キャラクターみんな好きだし関係性もストーリーも作画も全部好きだから終わらないでほしい!すぐにでも2期やってほしい!いのりんあっちゃんとソフィアしっかり演じ分けてるの最高😇そういうとこほんと好きだから🥰 はめふら.

次の