新型 コロナ ウイルス 最新 の ニュース。 新型コロナウイルス関連フェイクニュースの拡散から見えてきたこと(エルテス)

新型肺炎特集 最新ニュースと各地の動き

新型 コロナ ウイルス 最新 の ニュース

(情報は配信日時点のものです) そのほかの「ミニ知識」は。 以下にまとめました。 なお、空気感染は確認されていないとしている。 飛沫感染は、くしゃみやせきといった感染者の飛沫と一緒に放出されたウイルスを吸い込んで感染すること。 接触感染は、ウイルスが付いたドアノブなどを握った手で口や鼻などを触ることで起こる感染をいう。 洗う際には手のひらや手の甲だけでなく、爪の間や指の間、手首などもまんべんなく洗う必要がある。 時間は少なくとも20秒ほど。 泡が残らないよう、しっかりすすぐことも重要だ。 正しい手の洗い方=厚生労働省ホームページより転載 アルコール消毒も有効だ。 その仕方はアルコールを含んだ消毒薬を手のひらにたっぷり取り、両手全体にまんべんなく広げてすり込んでいく。 両手が乾いた状態になったら完了で、正しく行うと20秒くらいかかる。 最後に手をふかないので、清潔なタオルなどが手近にない場合でもできる。 また、できるだけ人混みを避けることや体力を落とさないよう食事や睡眠をしっかり取ることも意識する必要がある。 品薄が続くマスクについて、厚労省は咳やくしゃみなどの症状のある人は積極的につけるよう呼び掛けているが、 感染予防を目的とした着用に関しては「混み合った場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所では一つの感染予防策と考えられますが、屋外などでは、相当混み合っていない限り、マスクを着用することによる効果はあまり認められていません」と明記している ( )。

次の

愛知県新型コロナウイルス感染症トップページ

新型 コロナ ウイルス 最新 の ニュース

その結果、上気道部からウイルスが検出されなくなるまでの期間はアビガンが平均4日だったのに対し、抗HIV薬では平均11日と統計学上認められるだけの差が出た。 さらに、胸部CT画像での症状の改善が認められたのは、アビガンが投与された患者の91.4%に対して抗HIV剤が投与された患者では62. 2%にとどまった。 副作用が認められた患者もアビガンの方が少なかったという。 しかし、治療上の有効性が示された点に大きな意味を認めたい」と話す。 記者会見でアビガンに言及した安倍晋三首相=28日、首相官邸【時事】 その上で、「日本で承認された薬で、国内で十分に量も確保できる。 現在のように、さらなる感染拡大が危惧されている状態であれば、高齢者や基礎疾患を持つなど重症化しやすい患者を中心に積極的に治療に使いながら、安全性や効果などを確認していくべきだ」と強調する。 インフルエンザなどウイルス感染症への治療では、できるだけ早期に発見・診断して治療を始めるのが鉄則だ。 アビガンについての今回の報告は、重症化した患者ではなく、発病後早期の患者で、抗ウイルス薬本来の使われ方をして効果が認められたことが大きい。 しかもインフルエンザ治療薬として承認され、国内で生産されているアビガンは、短時間で幅広い医療機関に供給して治療に用いることが可能だ。

次の

新型コロナ:道内の発生状況 | 保健福祉部健康安全局地域保健課

新型 コロナ ウイルス 最新 の ニュース

コロナ社会における観光の再生に向けた愛知・岐阜・三重3県知事共同宣言 5月31日、愛知・岐阜・三重の3県知事は、観光地の早期再生を目指し、コロナ社会における新たな観光産業の構築に向けて、東海3県が連携して取組を進めるとする共同宣言を発出しました。 愛知県緊急事態宣言の解除に際して 県民・事業者の皆様へのメッセージ 5月25日、政府において、緊急事態解除宣言が発出され、全ての都道府県が緊急事態措置を実施すべき区域に該当しないこととなりました。 これを受け、愛知県では、県独自の緊急事態宣言の解除と、県民・事業者の皆様に対し感染防止対策の徹底をお願いするメッセージを発出しました。 営業を継続・再開する事業者の皆様へ 「徹底した感染防止対策」のお願い 愛知県は、県独自の緊急事態宣言に基づき、5月31日まで緊急事態措置を継続しつつ、段階的に社会経済活動のレベルを上げていくため、事業者の皆様への休業要請についても順次、緩和することといたしました。 5月18日、大村知事から営業を継続・再開する事業者の皆様へ、徹底した感染防止対策の実施をお願いするメッセージを発出しました。 国の「緊急事態宣言」解除を受けての愛知・岐阜・三重3県知事共同メッセージ 5月16日、愛知・岐阜・三重の3県知事は、3県の県民・事業者の皆様に向けて、3県はすべて国の「緊急事態宣言」が解除されたものの、他の都道府県に宣言が発令されている間は、3県の県境をまたぐ不要不急の移動を控えることなどを呼び掛ける共同メッセージを発出しました。 県民・事業者の皆様へのメッセージ 5月14日、愛知県は、国における法に基づく緊急事態宣言の対象地域から解除されました。 しかしながら、本県では、引き続き県独自の「愛知県緊急事態宣言」の期間とした5月31日まで、緊急事態措置を継続しつつ、段階的に社会経済活動のレベルを上げていくこととし、県民・事業者の皆様へ引き続きご理解、ご協力をお願いするメッセージを発出しました。 緊急事態宣言の期間延長について 県民・事業者の皆様へのメッセージ 5月4日、政府において、緊急事態宣言の枠組みを5月31日まで延長することが決定されました。 これを受け、愛知県では、第8回愛知県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、県の緊急事態宣言及び緊急事態措置の期間も5月31日まで延長することとし、県民・事業者の皆様へ引き続き感染症対策へのご理解、ご協力をお願いするメッセージを発出しました。 愛知県における新型コロナウイルス感染症対策 愛知県が取り組んでいる新型コロナウイルス感染症対策の概要です。 新型コロナウイルス感染症 愛知県緊急事態宣言 4月10日、新型コロナウイルス感染症に関する全国及び愛知県の感染状況等にかんがみ、その拡大を防止するため、を発出しました。 () 5月31日(日曜日)までの間、「」を実施します。 また、愛知県として当面、取り組む施策を「」として取りまとめました。 【愛知県の感染症発生状況】• 新型コロナウイルス感染症が心配なとき 県内・国内外の情報 愛知県内の情報について• 国内外の発生状況等の情報• その他 外務省から中国、韓国、イタリア、イランの感染症危険情報(一部地域の感染症危険レベルの引き上げ)が発出されています。 感染がさらに拡大する可能性があるので、最新情報を入手し、感染予防に努めてください。 愛知県のLINE公式アカウントと友だちになり、あなたの状態を入力いただくことで、あなたの状態に合わせた、新型コロナウイルスに関する情報をお知らせします。 登録方法は、ページをご覧ください。

次の