孤独のグルメ 動画配信 あらすじ。 「孤独のグルメ」全シリーズ視聴可能なVOD調査

「孤独のグルメ」全シリーズ視聴可能なVOD調査

孤独のグルメ 動画配信 あらすじ

輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎(松重豊)が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマです。 2012年1月、深夜にひっそりと放送がスタートするや、食欲をそそる料理と松重豊が演じる五郎の大胆な「食べっぷり」や「心の声」が話題となり、ハマる人が続出!シリーズを重ねるごとに視聴率が上昇し、2018年に放送されたSeason7第1話ではシリーズ中最高視聴率5. 1%を記録。 大晦日の夜には2年連続で生ドラマ放送にも挑戦しました。 引用元: 「孤独のグルメ」の見逃し配信を楽しむ方法 本作品の配信情報は2020年5月24日時点のものです。 配信または見放題が終了している可能性がありますので、現在の配信状況については各動画配信サービスでご確認ください。 「孤独のグルメ」を配信している動画配信サービスのおすすめは、Amazonプライムビデオ、hulu、Paraviです。 「孤独のグルメ」のTV放送済みの全エピソードが見放題です。 ) 2週間無料の会員登録はこちら Paravi(パラビ)の無料会員登録・解約方法について詳しく知りたい方は以下を参考にして下さい。 第1話「神奈川県 横浜中華街の中華釜飯と海老雲呑麺」 井之頭五郎 松重豊 は、横浜中華街の山下町公園のベンチで、肉まんをほおばりながら、ムチャぶりされた案件の対応をしていた。 どうにかパソコン作業を終え、次の商談先占い師・ワン(八嶋智人)のもとへ向かった。 始めは自宅リビングのインテリアの相談だったのだが、自身のキャラに迷いがあるワンは、なぜか五郎に進路相談をし始めて…。 何とか商談を終え、腹が減り出した五郎は、一人でも入る店はと小さな店が軒を連ねる路地を攻めていく。 だが香港、上海、台湾、北京…バリエーションのあまりの多さに店が決められない。 「中華で釜飯!? 」と気になった五郎は、この釜飯に賭けようと【南粤美食】へ。 )が先客に出した料理も、「ピータン紅生姜添え」という意外な組み合わせで、五郎の興味はどんどん加速していく。 注文に迷っていると常連客(佐々木主浩)が頼んだ料理にそそられ、「腸詰め干し肉貝柱釜飯」と「香港海老雲呑麺」、常連客が食べていた「アヒルのパリパリ揚げ」を注文する。 まるで北京ダックのようなパリパリ揚げと、プリプリずっしり海老雲呑、そして腸詰めと貝柱の旨味が土釜で凝縮された料理を堪能し疲労がぶっ飛んだ五郎であった。 引用元: 第2話「杉並区高井戸のタンステーキとミートパトラ」 井の頭線で高井戸へやってきた井之頭五郎 松重豊 は、迷いながらも待ち合わせ場所の【cafe工房 木突木】に到着する。 商談相手は笑顔が可愛らしい沢村まどか(上白石萌音)。 ところが商品を即決したかと思うと、沢村は高い値引き交渉を仕掛けてくる。 商談を終え、運動がてら歩いて中央線の駅へ向かおうとすると、一見オフィスビルのような【レストラン EAT】に遭遇する。 しかし表にはメニューがなく、手掛かりは看板に描かれた牛のマークのみ。 窓から店の様子を伺うと、窓際に座るカップルのテーブルにおいしそうなシチューやステーキが…。 「こんなの見ちゃったら腹が減る」と、店に入った五郎は、レストランのお母さん(中尾ミエ)に了解を得て、カウンター席を陣取る。 ランチセットということで、「チャーチャースープ」と「自家製ドレッシングのプチサラダ」も付いてきたが、このスープと自家製ドレッシングが絶品!メインの「タンステーキ」も、その分厚さとは相反する柔らかさで、五郎は幸せを噛み締める。 これで終わりかと思いきや、「食べずに帰ると絶対に後悔する」と、「ミートパトラ」を追加注文。 辛口の挽肉のミート感、とろーり卵のコンビネーションに感動した五郎は、また必ず来店する事を誓うのであった。 引用元: 第3話「東京都中央区銀座のBarのロールキャベツ定食」 日比谷公園のベンチでひと時の休憩をとっていた井之頭五郎 松重豊 は、昨今の忙しさからかついつい居眠り…。 仮眠後、商談相手の劇団ノーモラル主宰・武者小路朱雀(岸谷五朗)を尋ねる為、銀座のとあるバーへ向かう。 しかし、オーダーを受けた像のカタログを渡すも「インスピレーションで探して」と言い出すなど、五郎を困惑させ面倒なやりとりが続いていく…。 商談はうまくいったものの、変な気を使って体力を消耗し空腹に。 飲食店街に出た五郎は、怪しげな路地に建つ、アングラな店構えの【四馬路】を見つける。 ボークソテーがない事にショックを受けつつも、「ロールキャベツ、随分食べてないし、それも良し」と思い、ロールキャベツ定食を注文することに。 独特な店主のキャラクターに圧倒されるも、出てきた「ロールキャベツ」は不思議な甘さで無茶苦茶旨い!さらに定食に付く「大根と人参のなます」は、絶妙な酸っぱさで「ロールキャベツ」との相性は抜群!最後にご飯をお替りし、ロールキャベツのスープを残さず堪能し、再び仕事に向かう五郎であった。 引用元: 第4話「埼玉県新座市の肉汁うどんと西東京市ひばりが丘のカステラパンケーキ」 仕事を終えた井之頭五郎 松重豊 は新座市の住宅街に取り残され、途方に暮れていた。 何とか古民家風の店構えのうどん屋【うどんや 藤】を発見し中に入ると、力強くうどんを踏むお母さん(池谷のぶえ)の姿が…。 空腹だった五郎は、「田舎うどん(中もり)」「肉汁(肉増し1.5倍)」「五目野菜汁」「おむすび(あげ玉ごま)」「味付け煮卵」を注文!噛み応えのあるコシのある麺、バラ肉のうまみが凝縮された肉汁に、あげ玉の食感が楽しいおむすび、具沢山な野菜汁に懐かしさを覚えつつ堪能した五郎は、幸せに満たされ、次の商談相手・石井(安東弘樹)が待つひばりが丘団地へ。 商談を終え帰ろうとした時、ドアの向こうから甘い匂いが漂ってきて一気に小腹が減った五郎は匂いの正体を探すべく、【コンマ,コーヒー】へ入っていく。 そこで出会ったのは、ふわふわの「カステラパンケーキ」!上に乗ったバターが、優しい甘さのパンケーキに染み込み、口の中でふわりととろけ、名前を裏切らない美味しさに食べる手が止まらなくなる五郎!メープルシロップもかけ食べ進んでいくと、あっという間に最後の一口に…。 大満足し夢を見ているような気分で、帰路につく五郎であった。 引用元: 第5話「群馬県藤岡市の一人ロースター焼き肉」 井之頭五郎 松重豊 はホテルの支配人・斎藤由美子(MEGUMI)との商談で群馬藤岡駅に降り立つ。 打ち合わせを終え空腹の五郎は、タクシーに乗りながら店を探すが、民家ばかりで見当たらない…。 執念で発見したのは中華っぽい名前の焼肉店【宝来軒】。 中に入ると、店員の清水(大橋彰)に一人焼肉用のカウンターに案内される。 「豚 ロース」「豚 カルビ」「ごはん」「肉スープ(ハーフ)」「キムチ」を頼む中、思わず惹かれた「牛 上カルビ」も注文する。 「キムチ」の美味しさに、「この店ひょっとしたらひょっとするぞ…」と期待を高まらせながら、まずはじっくり肉を焼くことに。 そして待ちに待った「豚 カルビ」のストレートど真ん中の美味しさ、「豚 ロース」の驚く柔らかさ、「牛 上カルビ」のとろける肉の旨味に、五郎の食欲は加速していく! 「半ライス」をお替りし、ごはんの上に豚肉とキムチを乗せ、豚キムチ丼でしめた五郎は、次回「ホルモン攻め」をすることを誓い、駅に向かうのだった。 引用元: 第6話「東京都台東区浅草のローストポークのサラダとチムチュム」 井之頭五郎 松重豊 は、イベント会社・鳴海社長(青空球児)との打ち合わせで浅草5656会館へ。 打ち合わせを終え、何か食べて帰ろうとさまよっていると、ディープな雰囲気が漂う焼肉横丁を見つけ、突き進むことに!しかし、数多あるお店に圧倒され悩む五郎…。 そんな中、浅草の風景からは浮いた異国情緒あふれる【タイレストラン イサーン】を発見!自由な店主(村松利史)に出迎えられ、「チムチュム(イサーン風ハーブ鍋)」「ナムトックムー(ローストポークのサラダ/ハーフサイズ)」「ジャスミンライス」を注文。 そして、待ちに待った「チムチュム」が登場!「豚肩ロース」「鶏肉」「牛肉」「豚トロ」の、お肉の三社祭感に高揚しながら、初めての「チムチュム」を堪能する。 ハーブたっぷりの爽やかなスープに、酸っぱ辛い辛ダレで食欲は加速していき、〆に「米麺セット」を追加注文!イサーンの知恵に感動しながら、「チムチュム」と出会えた幸福を噛み締める五郎であった。 引用元: 第7話「神奈川県鎌倉市由比ガ浜のドイツ風サバの燻製とスペアリブ」 井之頭五郎 松重豊 は、昔からの知り合い・中村真治(パパイヤ鈴木)との商談のため、由比ガ浜へ。 中村と昔話に花を咲かせつつ、商談を終えお腹が空いた五郎は海鮮モード!だが周りはカフェしか見当たらず…。 ようやく見つけたドイツ家庭料理店【シーキャッスル】に入ると、独特な迫力のあるママ(かたせ梨乃)が。 その雰囲気に圧倒されながらも「スペアリブ(マッシュポテト・ザワークラウト付き)」「サバの燻製」「ライ麦パン」「本日のスープ」を注文! どこか懐かしさを覚える、優しい味わいの「本日のスープ」に癒され、ポテトとの相性が抜群な冷製の「サバの燻製」に舌鼓を打つ五郎。 トマトソースで食べる「スペアリブ」はドカンとくる肉の衝撃と、なんとも美味しいマッシュポテトが絶妙で、「ライ麦パン」に挟んで食べても美味しく、ドイツ料理の素晴らしさに感動する。 さらにデザートで頼んだ「アップルパイ」を堪能し、由比ガ浜の海風に吹かれながら帰路につく五郎であった。 引用元: 第8話「鳥取県鳥取市のオーカクとホルモンそば」 井之頭五郎 松重豊 は仕事で鳥取へ。 砂丘を訪れ、小腹がすいた五郎は吉川賢一(遠山俊也)に勧められた、市役所名物「スラーメン」を食べることに。 うどんの出汁に中華麺が入った、初めての「スラーメン」を楽しむ五郎。 その後、輸入雑貨商が集うパーティーに出席したが、振舞われたワインを断れずに口にした結果、翌日寝坊してしまい、予定を変更し昼食を食べてから帰ることに! しかし、店はことごとく準備中。 10分以上歩き回りようやく現れたのは、お母さん(渡辺えり)と娘(伊藤修子)息子の家族が営む、情緒漂う鉄板焼き屋【まつやホルモン】だった。 引用元: 第9話「東京都千代田区御茶ノ水の南インドのカレー定食とガーリックチーズドーサ」 井之頭五郎 松重豊 は「壊れたバイオリンを修理したい」という得意先の要望で、御茶ノ水にある下倉(近藤公園)のバイオリン店を訪ねる。 ところが、工房にあった馬の尾が乾燥春雨に見えてしまい、五郎は空腹に…。 土地勘のない路地でお店を探していると、「南インド料理」と書かれた看板が現れる。 メニューに並ぶ「定食・軽食」というワードに惹かれ【三燈舎】に入ることに! 数多あるメニューに悩みながらも「サントウシャミールス」「ガーリックチーズ ドーサ(ハーフ)」「濃厚ラッシー」を注文。 その濃厚な美味しさに最後まで大満足の五郎であった。 引用元: 第10話「東京都世田谷区豪徳寺のぶりの照焼き定食とクリームコロッケ」 商談相手の内田良夫(きたろう)に会うため井之頭五郎 松重豊 は豪徳寺へ。 何かと面倒な内田とのやりとりを終え疲れた五郎は、晩飯を食べて帰ることに。 やがて「お食事処」ののぼりを発見。 「ぶりの照焼き定食」は、甘辛さが絶妙な「ぶりの照焼き」以外にも、脇役で終わらない美味しさの「昆布の佃煮」、優しい味わいの「日替わり煮物」、店の気遣いを感じる「ほうれん草の胡麻和え」など盛りだくさん。 「クリームコロッケ」はタルタルソースが付いており、その組み合わせの意外な美味しさに、白飯がどんどん進んでいき、ご飯をお替りして「お刺身」「自家製梅干し」も注文することに。 引用元: 第11話「神奈川県川崎市武蔵小杉の一人ジンギスカン」 井之頭五郎(松重豊)は、武蔵小杉のタワーマンションに引っ越したばかりの村井美咲(水野真紀)の所に、リビングの内装の商談で来ていた。 しかし、村井の優柔不断な性格ゆえ話が全く進まず、商談を終えるとすっかり夕飯どきに。 空腹でお店探しに奔走する五郎は、換気口から漂う匂いにつられ吸い込まれるように【ジンギスカン どぅ~】へ! メニューを見ると、どうやら網焼きと鉄鍋の二段階を楽しめるお店らしい。 メニューに従い、まずは網焼きに挑戦することにした五郎は、「チャックロール ネギ塩焼き」「ごはん(中)」「ハム」を注文。 さらに骨付きの「ハム」は、ジューシーな脂がのっていて絶品! 食欲に火が付いた五郎は第二ラウンドの鉄鍋に突入することに。 「ジンギスカンセット」を注文すると、バカヤロウ級に旨い「モモ肉」、噛むほどに肉汁が溢れてくる「ショルダー」、先ほどの網焼きとはまた一線を画す「チャックロール」の美味しさに箸が止まらなくなる五郎。 最後の一枚までしっかり堪能し、大満足で帰路につく五郎であった。 引用元: 第12話「東京都台東区三ノ輪のカツ丼と冷し麻婆麺」 井之頭五郎 松重豊 は三ノ輪でクリスタルアート店を営む広瀬省吾(浅利陽介)にイベントの協力を仰ぐ。 広瀬は快諾するが、「その代わりに」と無茶なお願いをされてしまい、大きな代償を払うことになってしまった五郎。 しかし、それでも腹は空く。 散々店を探し続けた末、定食屋【やよい】を発見。 「カラッと最高の油でどうぞ!ロースとんかつ定食」という謳い文句に誘われ入ってみると、そこには中華から洋食まで、五郎を惑わすメニューが並んでいた…。 数多あるメニューから五郎が選んだのは「カツ丼 上(お新香・味噌汁付)」。 久しぶりのカツの美味しさに笑みが抑えきれず、タレの染み込んだご飯と共にかきこんでいく五郎。 そして、食欲に火が付いた五郎は「冷し麻婆麺」「餃子」を追加注文。 「冷し麻婆麺」は、中華風冷奴の爽やかさ+肉味噌の甘辛さが麺に絡み合う絶妙なコンビネーション。 古き良き中華料理屋さんを思わせる、懐かしい味わいの「餃子」に癒されながら、「冷し麻婆麺」に酢や辣油を加えて味変を楽しんでいると、あっという間に完食してしまう五郎であった。 引用元: 「孤独のグルメ」を配信している動画配信サービスまとめ 「孤独のグルメ」を配信している動画配信サービスのおすすめは、Amazonプライムビデオ、hulu、Paraviです。 「孤独のグルメ」のTV放送済みの全エピソードが見放題です。

次の

【孤独のグルメシリーズ】1話から最終回まで一番お得に見れる動画配信サービスとは?|vodzoo

孤独のグルメ 動画配信 あらすじ

孤独のグルメ season2 の動画を見る方法とは?無料視聴できる? 孤独のグルメ season2を見ることができる動画配信サービスを解説していきます。 孤独のグルメ season2の動画が配信されている動画配信サービスは、• hulu• Netflix• u-next• amazon Prime Video• paravi です。 以下の表では、孤独のグルメ season2を見ることができる動画配信サービスとその料金をまとめています。 月額料金で孤独のグルメ season2だけではなく、配信されているすべて見放題作品を追加料金なしで視聴できるようになっています。 常に新情報に更新していますが作品の配信状況は公式サイトでも確認ください。 また、各動画配信サービスには無料体験があるものがあります。 以下のそれぞれの動画配信サービスの紹介から無料で見れるのか確認できます。 孤独のグルメ season2は、Amazon Prime Videoを使えば動画を見れます。 月額500円で 孤独のグルメ season2だけでなく配信作品すべてが見放題でき、オフライン再生、同時視聴にも対応しています。 Amazon Prime Vidoeは、月額500円のAmazonプライム会員になることで利用できる一つの特典に過ぎず、追加料金なしで200万曲が聴き放題のAmazon Prime Musicも使えます。 プライム会員は、最初の30日間は無料ですべての特典を使い放題できます。 Amazon Prime Vidoeの始め方、料金、使い方、解約方法などの解説は、次の記事【 】で紹介しています。 Netflixでは 孤独のグルメ season2が配信されているので、動画を見ることができます。 孤独のグルメ season2の動画をNetflixアプリにダウンロードすればどこへでも持ち運ぶことができ、いつでもどこでも 孤独のグルメ season2をオフラインで楽しめます。 さらに、 孤独のグルメ season2を見るだけでなく、Netflixの最大の特徴はオリジナル作品のクオリティにあります。 アカデミー賞を受賞、ノミネートする作品を数多く配信しているNetflixのオリジナル作品はとくにクオリティが高く、追加料金なしで見れるので、 孤独のグルメ season2を見た後はオリジナル作品の視聴もおすすめします。 初回の無料体験を実施していないので注意してください。 Netflixについて料金や始め方、使えるデバイス、ダウンロード、解約方法などをもって知りたい人は、【 】で解説しています。 Paravi パラビ を使えば、 孤独のグルメ season2の動画を見ることができます。 パラビにはダウンロード機能があるので、 孤独のグルメ season2のエピソードをダウンロードしておけば外出先でも気になる次の話を見ることができます。 月額1,017円ですが、まず初めは無料で使い放題できるので、 孤独のグルメ season2を無料で見てみるのがオススメです。 パラビは、日本のドラマが数多く配信されているのも特徴的です。 孤独のグルメ season2だけでなく他のドラマも一緒に楽しんでください パラビをもっと詳しく知ってから無料体験を使いたい人は、【 】を見てからがオススメです。 本ページの情報は 2020年06月23日時点のものです。 最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

次の

「孤独のグルメ Season6」のドラマを見れる動画配信サイトは?全話無料でお試し視聴する方法!(第1話~12話<最終回>まで)

孤独のグルメ 動画配信 あらすじ

無料期間中に解約した場合、いつまでサービスを使うことができますか? 無料体験の期間中、いつでも解約することが可能です。 ただし、解約手続きの直後からコンテンツを視聴できなくなります。 「孤独のグルメ Season6」の作品情報• 脚本:田口佳宏• プロデューサー:川村庄子• 制作:テレビ東京• 放送期間:2017年4月8日 — 7月1日• 放送時間:土曜日0:12 — 0:52• 放送枠:ドラマ24• 放送分:40分• 回数:12 「孤独のグルメ Season6」のキャスト一覧• 松重豊• 柏木厚志 【ネタバレあり】「孤独のグルメ Season6」第1話~第12話(最終回)全話のあらすじ まとめ 「孤独のグルメ Season6」第1話のあらすじ「大阪府美章園のお好み焼き定食と平野の串かつ」 仕事で久しぶりに大阪にやってきた井之頭五郎 松重豊。 新世界で串かつ屋店員(波岡一喜)に声をかけられ、入店するか悩む。 一人目のクライアント、不動産屋の島崎(六角精児)は、数年前まで東京で仕事をしており、地元の業者ではなく五郎に頼みたいと五郎を大阪まで呼び寄せたのだが、あることで五郎を驚かせる。 打ち合わせを終えた途端、新世界の店を思い出し腹が減った五郎。 店探しを始めると飾り気のない、渋い佇まい店が目に留まり入ってみるが、ある定番メニューを食べる客の姿や、常連の吉田(池乃めだか)にツッコミを要求されるなど、大阪の洗礼を受けるのだった。 満腹になった五郎は、次のクライアントのもとへ。 商談を終えて何気なくあるいているうちに、ぽつんと立っている屋台を見つけた。 「孤独のグルメ Season6」第2話のあらすじ「東京都新宿区淀橋市場の豚バラ生姜焼定食」 井之頭五郎 松重豊 は、早朝、大久保駅近くの喫茶店で今日から始まる洋食器の展示販売の準備を手伝っていた。 店主の竹内さくら(東風万智子)の初展示会のため五郎は張り切るものの、さくらと微妙に感性が合わず…。 早朝労働で腹が減った五郎だが、朝の8時台に開いている店が見つからない。 「孤独のグルメ Season6」第3話のあらすじ「東京都目黒区三田のチキンと野菜の薬膳スープカレー」 井之頭五郎 松重豊 は、緊張の面持ちで目黒駅へ降り立った。 ホテルの客室リニューアルに向けたプレゼンのためだ。 担当者の工藤(山崎樹範)に自信満々にプランを提案した五郎だったが、工藤は怪訝な表情に…。 芳しくないプレゼン結果に、トボトボと歩くうちに知らない住宅街へ迷い込んだ五郎。 自分が空腹だということに気づく。 住宅街で店を探し始めた五郎だが、全く見つからない。 「孤独のグルメ Season6」第4話のあらすじ「東京都東大和市の上タンシオとカイノミ」 井之頭五郎 松重豊 は、仕事で国分寺に来たついでに、東大和市駅に立ち寄る。 怪我をした知り合いの真理子(手塚理美)を見舞うためだ。 中学3年生になった息子・武(福地叶成)の成長ぶりに驚く五郎。 真理子の一言は五郎を困惑させるのだった…。 見舞いを終え、五郎は腹ごしらえをしようと店を探すが、中々見つからない。 「孤独のグルメ Season6」第5話のあらすじ「東京都世田谷区太子堂の回転寿司」 井之頭五郎 松重豊 は三軒茶屋にあるステンドグラス店へ。 店に到着すると店長の彩(山下リオ)が泣いていた。 そこに現れた彩の祖父・次郎(若林豪)は熱心に五郎を釣りに誘う。 それを見た彩は…。 店を後にした五郎は、釣りの話で、すっかり腹が減ってしまう。 「孤独のグルメ Season6」第6話のあらすじ「東京都新宿区高田馬場のシャン風豚高菜漬炒めと牛スープそば」 高田馬場駅に降り立った井之頭五郎 松重豊 はある依頼を受けた空手道場へ向かう。 依頼の品を渡すため鈴木師範代(高橋努)に声を掛けようとするが、鬼の如く厳しい稽古中で、稽古を見守るはめに。 強面の鈴木だったが、五郎に依頼した商品は、その風貌からは想像もつかないものだった。 道場を出ると午後3時半。 慌てて昼食の店を探し始めるが、どこも休憩中の時間帯。 「シャン料理?」と不思議に思い店内をのぞくと、奥に立っていた女性店員に見つかり、恐る恐る店内へ。 未知の相手との戦いに挑む。 やがて己の勘を信じて五郎が注文したのは…。 「孤独のグルメ Season6」第7話のあらすじ「東京都渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻」 井之頭五郎 松重豊 は渋谷のとあるクラブを商談のために訪れるが、大音量の音楽、ミラーボール、ムービングライトという、慣れない空間に戸惑い気味。 オーナーの冴島 窪塚俊介 との打ち合わせ中、若いスタッフ達がはやり言葉で合いの手を打つが、五郎には意味が分からない。 打ち合わせを終えどっと疲れた五郎は、腹が減り店を探すことに。 街を歩いてみるが、なかなか落ち着きそうな店が見つからない。 「もう俺の来るとこじゃないのか」などと思っていると、目の前に渋い佇まいの店が。 ショーケースには、皿うどんやちゃんぽんなど懐かしいメニューのレプリカ。 中に入ると、若女将 川上麻衣子 が相席のテーブルに通された五郎。 どのメニューを注文するか悩みつつ、まずは皿うどんを注文する。 「孤独のグルメ Season6」第8話のあらすじ「台東区御徒町のラム肉長葱炒めとスペアリブ」 井之頭五郎 松重豊 は、宝石関係の店が軒を連ねる御徒町駅周辺を訪ねていた。 デパートの催事に初出店する宝石加工専門店での商談のためだ。 初めての試みに右も左も分からない社長・竹内(岡田浩暉)からイベントでの内装を依頼された五郎。 打合せで竹内の熱い思いを聞いた五郎は気合が入る。 一体、どんなメニューがあるのか分からぬまま、直感を信じて店内へ。 メニューを開くと「ラム肉」の文字がメニューを占拠していた。 「孤独のグルメ Season6」第9話のあらすじ「東京都品川区旗の台のサルスエラとイカ墨のパエリア」 旗の台商店街を歩いていた井之頭五郎 松重豊 は、喫茶店で久しぶりのクリームソーダを堪能した後、もともと銭湯だった趣のある建物にたどり着く。 五郎はフィンランド人のクライアントからの依頼で銭湯の建物を別の事に使えないかと視察に来たのだった。 オーナー藤堂(神尾佑)の案内で、建物内を見て回り、構想を膨らませる五郎。 参考に撮ったデジカメの写真を確認していると、パリで撮ったある写真が現れて…。 かつての思い出に浸りながら腹が減った五郎だったが、店が見つからないまま大通りに出てしまう。 すると前方にスペイン国旗が…。 スペイン料理店の看板に闘牛の如く店に突進した五郎は、店の奥さん(佐藤仁美)に案内される。 「孤独のグルメ Season6」第10話のあらすじ「千葉県富津市金谷のアジフライ定食」 千葉県富津市の浜金谷駅に降り立った井之頭五郎 松重豊 は、静かでのんびりとした町にたたずむ、とある温泉旅館へ。 今回のクライアントは老舗温泉旅館の専務、黒川(石井正則)。 その後、帰りがけに漁港をぶらついていた五郎は空腹に見舞われる。 入ってみると客は常連客らしい松田(佐藤蛾次郎)一人。 「孤独のグルメ Season6」第11話のあらすじ「東京都文京区茗荷谷の冷やしタンタン麺と回鍋肉」 茗荷谷にある出版社を訪れた井之頭五郎 松重豊 は、到着するなりカフェに連れていかれ、いきなり写真撮影がスタート。 得意客からの依頼で、渋々承諾したインテリア雑誌のインタビューだったが、想定外の連続で引き受けたことを後悔する。 さらに編集部・川島秀樹(片桐仁)からの意外な質問に、五郎は苦笑するしかなく…。 慣れないことでドッと疲れた五郎は、食事で鋭気を養おうと店探しを始める。 今の腹ペコ具合には中華だと中華料理店へ。 サラリーマンやOL、主婦で店内が混み合う中、店員の濱田(水沢エレナ)の案内で席に着いた五郎は、夏季限定メニューに心躍らせる。 「孤独のグルメ Season6」第12話(最終回)のあらすじ「五反田の揚げトウモロコシと牛ご飯」 5件の商談をこなし疲労困憊の井之頭五郎(松重豊)は、この日最後の仕事で五反田へ。 ところが商談相手の渡辺正義(長谷川朝晴)と妻・恵子(伊佐美紀)は、約束より早く着いた五郎になぜか取り乱し、慌てて五郎を死角に隠す。 母・百合子(原田千枝子)の外出を確認した2人は、五郎に事情を説明するが…。 目黒川の流れを眺めながら、腹が減った五郎は、直感を信じて川沿いを歩き進めると、飲み屋街に佇む食堂を発見。 「常連酒場だったら最悪だ」と思いつつ、この店に勝負を賭ける。 しかし店内は食堂らしからぬ変則L字カウンター。 中にはマスター(ムロツヨシ)と妻(永池南津子)が。 「食堂飲み屋だったか」と予想がはずれガッカリ…と思いきや、選べるお通しや、出て来る料理に徐々に惹かれていく五郎。 「孤独のグルメ Season6」の動画を見る方法まとめ ドラマ「孤独のグルメ Season6」は、動画配信サイトParaviで、 第1話~第12話(最終回)まで、全話見放題で配信中です。 違法サイトで動画を見ると、ウィルス感染の可能性あり!• Paraviなら、30日間の無料お試し付き&セキュリティも万全!• 1分で登録完了、安心&安全なParaviで「孤独のグルメ Season6」を思いっきり楽しもう! Paraviなら会員登録はたった1分で完了しますし、追加料金なしで「孤独のグルメ Season6」を含む、過去に放送されたTBSドラマが見放題。 更に30日間の無料お試し期間付きで、解約時の違約金も一切無し。 30日以内に解約すれば「孤独のグルメ Season6」を無料で楽しむこともできる。 ノーリスクでこれだけ好条件が揃っているなら、Paraviを利用しない理由は無いですよね?.

次の