コロナ ウイルス ニュース 大阪。 【まとめ読み】コロナウイルスのニュース 4月20日 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

大阪府が「コロナ追跡システム」を29日から導入へ QRコード活用し新型コロナウイルスの感染拡大防止

コロナ ウイルス ニュース 大阪

ABCテレビ 12日に開かれた大阪府の新型コロナウイルス対策の専門家会議で、吉村知事は「第2波に備えるためには、第1波の経験とか事実の分析をきちんとやって、社会経済に与えるダメージを最小化しながら、感染症対策を最大化することを追及しなければならない」と話しました。 第1波が収束した今、第2波に備えるために、これまでの休業要請や外出自粛の呼びかけが有効だったかどうか検証しました。 大阪府が独自に分析したのは、感染のピークは緊急事態宣言が出される前の「3月28日」だったという推定です。 吉村知事の「緊急事態宣言も営業の自粛も、まったく効果がなかったということですか?」との問いに、大阪大学の中野貴志教授は「なかったと思います」と答えました。 3月末からは感染が収束に向かっていて、緊急事態宣言に伴う自粛の効果は限定的だったというのです。 ただ、どうして収束したのか、正確な原因を解明するのは難しいというのが別の専門家の見方です。 大阪大学の朝野和典教授は「きょうの議論だけで自粛、休業が無意味であったという結論にはしてほしくない」と話しました。 専門家会議が終わり、吉村知事は「同じことをやらずとも、感染は抑えられるんじゃないかという論点を持たないといけない。 国家レベルでも大阪レベルでも追及していく必要がある」と話しました。 ABCテレビ.

次の

大阪府 新型コロナ関連情報

コロナ ウイルス ニュース 大阪

このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。 Please enable JavaScript to watch this content. 新型コロナウイルスの影響で、かつてインバウンド客でにぎわい、多くの店が軒を連ねていた大阪・ミナミのドラッグストアも閉店に追い込まれています。 7日閉店したのは、ドラッグストアのダイコクドラッグ道頓堀中央店です。 店の前には、7日朝から店員らが次々と商品を運び出していました。 道頓堀や心斎橋周辺ではいくつものドラッグストアが立ち並び、かつては中国などから多くの観光客が訪れ、日本の薬や化粧品を大量に買い求める姿が見られました。 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により、ここ数ヵ月はインバウンド客が激減していました。 ダイコクドラッグ関係者は「閉店の原因は新型コロナによる客不足です。 道頓堀は賃料が高く固定費も必要になるので」と話しています。 また、近くにあるツルハドラッグ道頓堀中央店も新型コロナウイルスの影響により、15日で閉店することが決まっています。

次の

大阪・ミナミのドラッグストアも閉店に 新型コロナウイルスの影響でインバウンド客激減

コロナ ウイルス ニュース 大阪

不特定多数の人が集まる施設やイベントを対象に、QRコードを活用し、感染者との接触の可能性がある利用者に、メールで注意喚起を行い、行動変容を促すとともに、クラスターの発生のおそれを早期に感知することで、感染拡大を防ぐ仕組みです。 - 大阪府 公式情報• - 大阪府• - 大阪府 新型コロナウイルス感染症対策サイト• - 大阪府• - 大阪府教育委員会• - Osaka Prefecture Government 緊急情報(Urgent information) 支援情報や各相談窓口• - 大阪府• - 厚生労働省 大阪労働局• - 大阪府• - 大阪府 お金、仕事、住宅など、生活に関する相談窓口のご案内• - 大阪府• - 大阪府 新型コロナウイルス感染症に関する医療及び療養に従事される皆さんを支援するための基金です。 事業者への支援.

次の