ディズニー オン クラシック 2020。 コンサート企画制作-ハーモニージャパン

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ “ザ・コンサート”|ローチケ[ローソンチケット] クラシックチケット情報・販売・予約

ディズニー オン クラシック 2020

概要 [ ] の生誕100周年を記念してから始まり、以降は毎年全国各地で開催される。 こういったツアー形式のディズニーのクラシックコンサートは世界初である。 最終日にが登場する時がある。 毎回のテーマは基本的にディズニー映画の曲目からとる。 指揮者は初回から2018年までが担当していたが、2019年から始まったに専念する為に勇退し、が同年から引き継いでいる。 演奏は、2014年までがと共に結成した「ネバーランド・オーケストラ」を中心に行われた(地方公演の場合は他の楽団のメンバーが主流となる場合があった)。 2015年より、同年4月に新たに設立されたオーケストラ、の全公演での演奏に変わる。 毎回ディズニー映画の1つをテーマとしていたが、はと呼ばれる「」、「」、「」、「」の4作品からの曲目が演奏された(「」や「」は昨年、一昨年前のテーマだったため入っていない)。 また、は、の25周年を記念して、第一部でパーク音楽を特集。 第二部ではの音楽を語る上でかかせない、の楽曲を、、、、、等から数多く演奏。 テーマ [ ]• 2002年『You can Fly 〜君も飛べるよ』 「」より• 2004年『Believe in Love 〜愛の力を信じて…』 「」より• 2005年『Dreaming Forever 〜輝く夢を永遠に』 「」より• 2006年『Trust Your Heart 〜自分を信じて…』(「」より)• 2007年『Love is Giving 〜あなたの心に…』 「」より• 2008年『Dream,Dream,Dream 〜夢よ、響け』(「」より)• 2009年『Promise 〜愛を感じて…』 「」より• 2010年『Miracle 〜愛が輝く時』 「美女と野獣」より• 2011年『Journey 〜夢に向かって』 「」より• 2017年『Brillante ~輝きの未来へ』 「」より• 2018年『Find Your Hero ~そして君のもとへ』(「」より• Dream』 「アラジン」より 脚注 [ ] [].

次の

コンサート企画制作-ハーモニージャパン

ディズニー オン クラシック 2020

ディズニー・オン・クラシック は、ディズニーのアニメーション、映画、テーマパークの名曲をフルオーケストラで演奏する大人のクラッシクコンサート。 初回は2002年で、2004年以降は毎年全国各地で開催されている。 ツアーを行うディズニーのクラシックコンサートはディズニー・オン・クラシックが世界初。 2014年までは東京フィルハーモニー管弦楽団とブラッド・ケリーのネバーランド・オーケストラが中心となり演奏されていて、2015年からはHE ORCHESTRA JAPANが全公演を演奏している。 プログラムは毎回主にディズニー映画をテーマにしていたが、2018年はヘラクレスより『Find Your Hero ~そして君のもとへ』をメインに開催される。 ディズニー・オン・クラシックは、ディズニーのアニメーション、映画、テーマパークの名曲を元にアレンジし、ブロードウェイのボーカリストとのフルオーケストラで演奏する大人が楽しめるクラッシクコンサート。 2002年にウォルト・ディズニーの生誕100周年を記念して日本で開催され、初回の3公演が2004年以降は毎年全国各地で100公演近くまで大きくなった。 2014年までは東京フィルハーモニー管弦楽団と、ディズニーソングや多くのテーマパーク音楽を作曲・編集しているブラッド・ケリーを指揮者に迎えたネバーランド・オーケストラが中心となり演奏されていて、2015年からは同年4月に新設された最先端の舞台演出と美しいクリエイティブのTHE OR-CHESTRA JAPANが全ての公演を行なっている。 プログラムは2002年の初回がピーターパンより『You can Fly ~君も飛べるよ』など毎回ディズニー映画をテーマにしていたが、2007年は白雪暇、シンデレラ、眠れる森の美女、美女と野獣の4作品からからプリンセスを集め『Love is Giving ~あなたの心に…』がテーマだった。 16回目を迎える2018年はヘラクレスより『Find Your Hero ~そして君のもとへ』をメインに全国各地でが開催された。 今年もチケット発売情報を見逃すことはできない。 関連アーティスト.

次の

ディズニー・オン・クラシック ~ジルベスター・コンサート 2019/2020| コンサート企画制作

ディズニー オン クラシック 2020

概要 [ ] の生誕100周年を記念してから始まり、以降は毎年全国各地で開催される。 こういったツアー形式のディズニーのクラシックコンサートは世界初である。 最終日にが登場する時がある。 毎回のテーマは基本的にディズニー映画の曲目からとる。 指揮者は初回から2018年までが担当していたが、2019年から始まったに専念する為に勇退し、が同年から引き継いでいる。 演奏は、2014年までがと共に結成した「ネバーランド・オーケストラ」を中心に行われた(地方公演の場合は他の楽団のメンバーが主流となる場合があった)。 2015年より、同年4月に新たに設立されたオーケストラ、の全公演での演奏に変わる。 毎回ディズニー映画の1つをテーマとしていたが、はと呼ばれる「」、「」、「」、「」の4作品からの曲目が演奏された(「」や「」は昨年、一昨年前のテーマだったため入っていない)。 また、は、の25周年を記念して、第一部でパーク音楽を特集。 第二部ではの音楽を語る上でかかせない、の楽曲を、、、、、等から数多く演奏。 テーマ [ ]• 2002年『You can Fly 〜君も飛べるよ』 「」より• 2004年『Believe in Love 〜愛の力を信じて…』 「」より• 2005年『Dreaming Forever 〜輝く夢を永遠に』 「」より• 2006年『Trust Your Heart 〜自分を信じて…』(「」より)• 2007年『Love is Giving 〜あなたの心に…』 「」より• 2008年『Dream,Dream,Dream 〜夢よ、響け』(「」より)• 2009年『Promise 〜愛を感じて…』 「」より• 2010年『Miracle 〜愛が輝く時』 「美女と野獣」より• 2011年『Journey 〜夢に向かって』 「」より• 2017年『Brillante ~輝きの未来へ』 「」より• 2018年『Find Your Hero ~そして君のもとへ』(「」より• Dream』 「アラジン」より 脚注 [ ] [].

次の