ポケモンgo goスナップショット。 Niantic サポート

【ポケモンGO】GOスナップショットの撮り方・手順と写真の保存先・削除方法|ポケらく

ポケモンgo goスナップショット

「GOスナップショット」が実装されてから、世界中のトレーナーがすてきな写真を撮影してくれています。 ポケモンとの冒険の思い出をシェアしてくれて、ありがとうございます! 「GOスナップショットチャレンジ」を使って、皆さんのポケモンを魅力的に撮影してみてください!テーマの異なる3つのお題(チャレンジ)を用意しています。 アドベンチャー 1:Buddy Challenge 相棒のポケモンを撮影しましょう!「Buddy Challenge」では、トレーナーの皆さんと相棒ポケモンとの絆が伝わるような写真を募集しています。 旅先での思い出や、自宅でののんびりとしたひと時など、皆さんの相棒とのステキな写真をお待ちしています! チャレンジ期間: 日本時間2019年4月15日(月)から4月24日(水)まで 参加方法: InstagramまたはTwitterで GOsnapshot と BuddyChallenge のハッシュタグを付けて、皆さんのベストショットを3枚まで投稿してください。 アドベンチャー 2:Habitat Challenge 「Habitat Challenge」では、そのポケモンが生息していそうな場所で撮影した写真を募集しています!ポケモンのタイプやポケモン図鑑の情報をよく確認しておきましょう!ポケモンにどれだけ詳しいかがこのチャレンジの「カギ」です! チャレンジ期間: 日本時間2019年4月29日(月)~5月8日(水) 参加方法: InstagramまたはTwitterで GOsnapshot と HabitatChallenge のハッシュタグを付けて、皆さんのベストショットを3枚まで投稿してください。 アドベンチャー 3:Go Create Challenge 「GOスナップショット」なら、いつでもどこでも、自由にAR写真を撮影することができます。 「Go Create Challenge」では、誰も思いつかないような、独創性に富んだ写真を募集しています。 皆さんのセンス溢れる写真をお待ちしています! チャレンジ期間: 日本時間2019年5月13日(月)~5月22日(水) 参加方法: InstagramまたはTwitterで GOsnapshot と GoCreateChallenge のハッシュタグを付けて、皆さんのベストショットを3枚まで投稿してください。 受賞者はどのように決まりますか?また、受賞者は何がもらえますか? ・写真の独創性、創造性、そして面白さを評価して、各チャレンジで大賞受賞者と次点者2名を選出します。 ・各チャレンジの次点者には、受賞した写真入りのポケストップ設置権を贈呈します!このポケストップは、3カ月以上にわたって表示されます。 また、コンテストの参加規約はこちらをご覧ください。

次の

【ポケモンGO】GOスナップショットの使い方&小技と保存先

ポケモンgo goスナップショット

特に、優勝者は好きなGOフェスタのイベントに参加することができる。 チャレンジは3つあるので3人までチャンスがある。 航空券と部屋代以外は自己負担 GOフェスタのペア旅行券には、航空券と部屋代が含まれている。 しかし、報酬に含まれないそれ以外の部分は、全て自己負担となる。 自己負担となる例• ビザ手続きや旅行代• 薬、身体検査、およびその他の医療費• 個人保険 チャレンジで勝つコツは? 公式サイトに掲載されていた情報によると、GOスナップショットチャレンジで勝つためには以下の要素が重要になるようだ。 チャレンジで求められる要素• 独創性• 想像性• 写真の面白さ 特に独創性が求められる チャレンジでは、特に独創性 オリジナリティ のスコアが重視されるようだ。 もし最優秀候補の作品が、同スコアで並んだ場合は、独創性のスコアで優勝が決定するので、非常に重要な要素となっている。 参加方法とイベント内容 GOスナップショットチャレンジは、「相棒チャレンジ」「生息地チャレンジ」「クリエイトチャレンジ」と3つの部門に分かれている。 それぞれテーマが違うので、テーマに合わせた写真を撮影することが重要だ。 参加方法とイベント内容まとめ• ハッシュタグを付けて投稿しよう GOスナップショットチャレンジに参加するためには、 ハッシュタグを付けてTwitterかインスタグラムで投稿する必要がある。 それぞれのチャレンジで、付けなければならないハッシュタグが違っているので、確認しておこう。 参加に必要なハッシュタグ Buddy Challenge #GOsnapshot #BuddyChallenge Habitat Challenge #GOsnapshot #HabitatChallenge Go Create Challenge #GOsnapshot #GoCreateChallenge 禁止事項について 公式Twitterから、GOスナップショットチャレンジの禁止事項について言及があった。 以下の内容が、禁止事項になるようだ。 禁止事項• フィルターやスタンプを使ってはいけない• 編集ツールは使用禁止• Remember that any altered AR photos will be disqualified. This includes... それに加えて、評価基準となっている独創性、想像性、写真の面白さの要素があるとなお良いだろう。 相棒のポケモンを撮影しましょう!「Buddy Challenge」では、トレーナーの皆さんと相棒ポケモンとの絆が伝わるような写真を募集しています。 旅先での思い出や、自宅でののんびりとしたひと時など、皆さんの相棒とのステキな写真をお待ちしています! 引用元: ツイート分で詳しく説明すると高評価? 公式Twitterから、Buddy Challengeで高評価を得るためのアドバイスがあった。 ツイート文に相棒ポケモンの名前、どうやって相棒ポケモンになったかなどを書くと良いようだ。 ツイート文に書くといい内容• 相棒ポケモンの名前• ・ 大人が同伴していない子供が写り込んでいる写真、またはそれを認識できる写真は 無効 ・イベント期間中にアカウントを変えてはいけない 写真を投稿したら、写真を投稿した時のアカウントのみ有効となる ・アカウントで認証に使っているメールアドレスが参加資格としてみなされる ・アカウントの所有者は本人である必要がある ・人を不快にさせる写真など イベントにふさわしくない作品は無効 ・その国で法律的に禁止されている内容のものが写り込んでいる作品は無効 ・スポンサー以外の第三者を宣伝するような写真は禁止 ・未発表でオリジナルの写真のみ有効 知的財産権を侵害する写真は無効 【スポンサーと運営の権利】 ・スポンサーの裁量で、参加要件を満たしていないと感じられる参加者を失格にできる ・スポンサーは、入賞者の写真を宣伝で自由に使える 参加者はあらかじめ了承する必要あり ・インターネットなどの技術的な問題に関して、運営は責任を負わない 【参加者が負うべき責任】 ・第三者からクレームや損害賠償請求などがあった場合、法律で許される範囲で参加者が対応する必要がある ・知的財産権の侵害が認められた場合、撮影した本人が責任を負う コンテスト内容 【コンテスト内容】 Buddy Challenge ・参加者とポケモンの仲の良さを表している写真で競う The Habitat Challenge ・撮影したポケモンが住んでいそうな写真の出来栄えで競う The Go Create Challenge ・自由に撮ってクリエイティブさを競う 【配点】 ・写真の独創性 33. この時、同点がいる場合は 独創性の点数が高い方が勝者になる。 さらに独創性の点数が同じ場合は、スポンサーが勝者を決定する。 失格が出た場合は、次点の写真が選ばれる。 【報酬について】 優勝者の報酬 ・特別なポケストップ設置権 好きな場所に設置。 少なくとも3ヶ月以上の間表示される ・好きなGOフェスタ会場へのペア航空券 ・ホテル一部屋分の宿泊券 3泊 準優勝者の報酬 ・特別なポケストップの設置権 好きな場所に設置。 少なくとも3ヶ月以上の間表示される GOフェスタにかかる、報酬以外の経費は全て自己負担となる ・ビザ手続きや旅行代など ・薬、身体検査、およびその他の医療費など ・個人保険 報酬に何かあった場合でも、スポンサーやナイアンティックは一切の責任を負わない 【入賞者の責任について】 入賞者は、スポンサーから求められる書類は全て提出しなければいけない 公式サイト 外部サイト• 更に立体的で現実的な写真を撮影することができるぞ。 全てのポケモンと撮影できる 今までのAR機能では野生やレイドなどで登場しているポケモンとしか撮影ができなかった。 GOスナップショットではボックス内のポケモンと撮影ができるため、ルカリオやベイビィポケモンのリーシャンなどといったポケモンたちとも撮影ができる。 ARの関連記事 みんなで作ろうAR図鑑 GameWithでは、現在みんなのAR写真を募集して、AR図鑑を作成中。

次の

Niantic サポート

ポケモンgo goスナップショット

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! GOバトルリーグの調子はどうかな? お兄さんはハイパーリーグが始まってから200くらいレートを落としたんだけど、その後なんとか 2300くらいまで回復したところさ。 こりゃランク9もなかなか厳しそうだね!! それはさておき、本日2020年4月1日(水曜日)から急遽「 エイプリルフールイベント」が開始となった。 ・告知なしの緊急開催 4月1日(水曜日)から4月7日(火曜日)22時まで、1週間に渡り開催されるエイプリルフールイベント。 エイプリルフールらしく 事前予告なしに突然の開催となったから、ポケモンGOを立ち上げて驚いたトレーナーも多いハズだ。 さて、まずはエイプリルフールイベントの概要をお伝えしよう。 これから1週間に渡り、ポケモンGOの世界では以下のイベントが発生する。 ・「ゴース」「ゴースト」「ビリリダマ」「タマゲタケ」「ウソッキー」「エイパム」「グレッグル」がいつもより多く出現 ・ まれに色違いの「ウソッキー」と「グレッグル」が出現 ・ トラップポケモンの「マッギョ」が初実装 ・ 5kmタマゴからいつもより多く「ソーナノ」「ウソハチ」「マッギョ」「グレッグル」「エイパム」がかえる ・ GOスナップショットに「グレッグル」と「エイパム」が写り込む ・「メタモン」がいつもより多く野生で出現 ・マッギョが初実装 初実装となるトラップポケモンの「マッギョ」は、野生と5kmタマゴ、そしてフィールドリサーチのタスクから出現する。 ざっと見渡す限り、 そこまで出現率は高くないから捕まえられるうちに捕まえておいた方がいいだろう。 現段階で体感的には「バスラオくらい?」といった感じだ。 イベント終了後、マッギョは5kmタマゴからかえらなくなるが、野生とフィールドリサーチタスクから出現するとのこと。 ともあれ、やはり 捕まえやすいうちに捕まえておくのがポケモンGOの鉄則だ。 イベント中、なんとかマッギョを確保しよう。 ブサかわ& チャーミングなグレッグルは、グリーンのボディが色違い。 野生、リワード、タマゴ、さらには GOスナップショットの写り込みでも出現するから、期間中は色違いグレッグルを積極的に狙いたいところだ。 また、グレッグルの進化系「 ドクロック」は、スーパーリーグで使用される頻度の高いポケモンである。 ハマるとかなり厄介な存在なので、育成が終わっていない人はこの機会に良個体値のグレッグルを選別しておくといいかもしれない。 その他の色違いポケモンは、野生で「ゴース」「エイパム」「ウソッキー」が、5kmタマゴで「ソーナノ」「ウソハチ」「エイパム」あたりが狙い目だ。 特に「 ウソッキー」は普段野生で色違いは出ないから、見かけたらすかさずタップを心がけよう。 最後にイベント期間中の「特別なタスク」をご覧いただく。 メタモンは「タマゲタケ」と「ビリリダマ」に姿を変えていることが確認されているぞ。 判明次第、追記かTwitterなどをお知らせするので、しばしお待ちあれ。 な、みんなもマッギョのタスク知りたいよな? ・コツコツ捕まえよう まとめると、本イベントは「色違いグレッグル」と「マッギョ」を狙うイベントとなりそうだ。 今日から伝説レイドバトルに登場する「」と合わせ、マイペースでこれらのポケモンを狙っていこう。 というわけで、突然の開催ではあるものの、これから1週間に渡り「エイプリルフールイベント」が開催される。 コロナウイルスの影響でどなた様もストレスがあるかと思うが、ポケモンGOを気晴らしに何とかこのピンチを乗り切ろう。 c2017 Pokemon. ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の