株式 会社 ユースビオ。 【謎の会社】妊婦用マスクの製造会社「ユースビオ」、調べても不明な点が多すぎると話題に

ユースビオと公明党の関係やばい。業種は?ペーパーカンパニー?|トレンド口コミ~コーヒーイノベート~

株式 会社 ユースビオ

「妊婦用マスクユースビオ、調べても詳細が不明」に関するツイート 今日、厚生労働省から回答がありました。 妊婦用マスクの4社目は「ユースビオ」と回答をもらいました。 — 福島みずほ mizuhofukushima 福島みずほ議員にアベノマスク4社目として開示された「ユースビオ」なる会社。 調べて分かったのは法人番号 2380001028430 と、所在地は福島県福島市で設立は3年前という点だけ。 代表者名も業種も不明。 頑なに公表されなかったので白黒ハッキリつけないといけない。 — 異邦人 Narodovlastiye 登記情報提供サービス(法務局のオンラインサービス)で取得した結果、エラーになったわ — Nonsuke38 経世済民 nonsuke38 ユースビオ? へ? 幽霊会社? — shinzi shinzi アベノマスクの4社目「株式会社ユースビオ」なる会社 住所は、福島県福島市西中央5丁目54番6号 グーグルマップで見たら、平長屋のような建物に公明党のポスターが貼ってあるんだけど、ここで製造したの? — VOTE for DEMOCRACY supportV4D 本日の妊婦用マスクの製造会社に関するツイートとなっています。 ご覧の通り、妊婦用マスクの製造会社名がと公表されています。 この会社の法人登記簿にも詳細な情報が開示されていないことが報告されています(法人番号はなどをご覧ください)。 これに対して不安の声が広がり、Twitterで注目を集める結果となりました。 ユースビオの法人登記簿、法務局に問い合わせると4月10日に変更登記受付と判明 ユースビオの法人登記簿について、法務局に問い合わせた方が4月10日に変更登記を受付とのことを確認しています。 ユースビオの変更登記受付日と福島議員の問合わせが同日であることに対して、疑問の声が相次いでいます。 法務局に調査にいったところ なんと 4/10受付で登記中なため登記簿の情報がまだ取れないとのこと。 おかしすぎやで。 — 脱原発. com @ 改憲阻止 battlecom 登記中の会社が落札や公共契約というのはさすがにないと思うが・・・。 法務局の法人番号検索では平成29年9月4日ごろに登記しているはず。 com @ 改憲阻止 battlecom 妊婦用マスクユースビオ、同一住所に複数の会社が存在 株式会社ユースビオと全く同じ住所(福島県福島市西中央5丁目54番6号)で複数の会社が登録されていることも報告されています。 因みに、 受注4社目ユースビオと同一住所の会社一覧。 — 𓉤箱コネマン𓁷 HAKOCONNEMAN アベノマスクの4社目で出てきた「ユースビオ」という会社。 同じ住所に3社あるどういう事? 技研通信工業株式会社 福島県福島市西中央5丁目54番6号 株式会社ユースビオ 福島県福島市西中央5丁目54番6号 株式会社樋山ユースポット 福島県福島市西中央5丁目54番6 — いわーちゃん iwaiwa8731 妊婦用マスクユースビオと同一住所の会社「株式会社樋山ユースポット」、樋山茂代表が過去に脱税で摘発 妊婦用マスク製造会社「ユースビオ」と同一住所の会社の樋山茂代表が過去に脱税で摘発されていることが明らかになりました。 4社目の『ユースビオ』と同じ登記住所に、 『株式会社樋山ユースポット』があるけど、社長は樋山茂で間違いないかな…たぶん。 というか、この社長は一昨年脱税で摘発されてるじゃん。 これは色々出て来そうだな。 そりゃ、公表を拒むわけだわ。 新型コロナウイルス対策として政府が配布したマスクをめぐり、受注業者のユースビオ(福島市)の樋山茂社長は、「新たに契約したベトナムの工場に350万枚作らせた。 現地に日本人社員を駐在させて検品などをしており、(異物混入などの)クレームは一切ない」と話しました。 — 時事ドットコム(時事通信ニュース) jijicom 樋山ユースポット、福島大学と藻類培養の共同研究をしていることが判明 株式会社樋山ユースポットは、福島商工観光部資料の紹介で「福島大学と『工業的大量培養に必要な単細胞藻類の高密度培養・分離・乾燥に関する研究』の共同研究」をしている事が判明しています。 【速報】 受注先4社目ユースビオ樋山茂代表の電気通信機器修理業・樋山ユースポット、福島商工観光部資料の紹介で「福島大学と『工業的大量培養に必要な単細胞藻類の高密度培養・分離・乾燥に関する研究』の共同研究」をしている事が判明 — 𓉤箱コネマン𓁷 HAKOCONNEMAN ユースビオが注目を浴びた影響で、福島県に法人税免除のタックスヘイブン制度が明るみに ユースビオが注目を浴びた影響で、福島県の復興支援による法人税免除のタックスヘイブン制度が明るみになることとなりました。 福島県の一部は復興のため 法人税免除でタックスヘイブン 状態だそうだ 東電が3. 11後 帰宅困難区域に支払った 賠償金は単身世帯4000万 4人世帯ではなんと9000万平均 だったらしい さらに税金 医療費 賃貸料免除 戻らない人が多かった 人を追い出しスマートシティ化 すべてシナリオ通り — ヨハネ yohaneflowers 福島県の一部が5年間タックスヘイブンになっているという話、どこのサイトもPDFばっかりで、パッと見でわかりやすい所が無いんだけど。 強いて言えば、特例制度の表が載っている本宮市のHPかなあ。 「ふくしま産業復興投資促進特区」による課税の特例によると、「新規立地新設企業の法人税を実質5年間無税」らしい(医療関連産業扱い?)。 — MAEDA Takahiro maesan 「妊婦用マスクユースビオ、調べても詳細が不明」に対する世間の反応 「妊婦用マスク4社目は「ユースビオ」という会社らしい。 調べたが何の会社か全く分からない。 掘り下げる必要がある」 「株式会社ユースビオって、この会社、福島にあるけど、集合事務所みたいな所に看板もあがってない。 電話番号もない。 おかしいでしょ。 何の商売してるのかわからない会社に頼むの?利権が絡んでるとしか思えない」 「一般配布用と妊婦用と異なるでしょうが、株式会社ユースビオ(福島県福島市西中央5丁目54番6号)ってココ?とても信じられません。 」 「こんなとこで国から受注してマスク製造請け負うか?怪しさなんてレベルじゃない、明らかに不自然な会社だ」 などの声があがりました。 やはり世間では、妊婦用マスク製造会社ユースビオに対して更なる情報開示を求める声が多く見られました。

次の

株式会社ユースビオ(福島市)のHPは?社長樋山茂や会社概要・法人番号・住所や公明党との繋がりについても

株式 会社 ユースビオ

同社の外観はまるで平屋の一室。 隣接する企業は「人の出入りはほとんどない」と証言する。 しかもユースビオの代表は2年前に脱税容疑で有罪判決を受けた人物。 菅氏は会見で「25、26日に改めて確認を行ったところ、ユースビオからの納入分についても配布されていたことが確認できた」と公表。 ユースビオとはどのような会社なのか? インターネットで検索しても、ホームページはおろか、連絡先も出てこない。 法人登記も今月中旬に変更手続きを行ったため、まだ記録に反映されていない状況だった。 グーグルアースで住所をたどると、所在地にあったのは計11社が横並びで入居する平屋のような建物。 妊婦用布製マスクは、興和(名古屋市)、伊藤忠商事(東京都港区)、マツオカコーポレーション(広島県福山市)が納入。 3社の本社ビルと比較すると、ユースビオのたたずまいは異質だ。 信用調査会社などによると、同社はバイオマス発電向けの木製ペレットの輸入会社。 2017年8月に設立され、従業員は5人というが…。 同社の隣に入居する建設会社の従業員は本紙取材に「人の出入りを見たことがない。 強いて挙げるなら、社長とおぼしき男性だけ。 一体何の仕事をやっているかも分からず、今回の報道を見て驚いている」と話した。 しかし、ユースビオの樋山茂社長(58)はメディアの取材に「国との癒着はない」「癒着があったら、もっと高い値段で売っている」と豪語。 同氏はベトナムにパイプがあり、同国の工場を通じてマスクの大量生産ができることを、かねて福島県議らに提案していた。 3月上旬、福島県から「調達は国一括となった」と連絡があり、経済産業省などにサンプル品を送り、納入が決まったという。 他方で福島県の担当者は同社へのマスク発注を否定している。 樋山氏は納入した約350万枚のマスクについて「70回以上洗っても抗菌性が落ちない」とアピール。 1枚135円で受注したそうで「うちは他社より断然安い」と強調している。 その樋山社長だが、2018年に別の会社で消費税約3100万円を免れた脱税容疑で国税局に告発され、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けている。 事情を知る関係者は「当時、樋山は政治家の名前をうたって、ブローカー気取りだった。 ほぼ実態のない会社を複数持ち、そこを利用して脱税していた。 手口を見る限り、指南役がいたと思われる」と明かす。 このタイミングで4社目を公表したのも、計算の上だろう」とはテレビ関係者。 現時点でユースビオのマスクから不良品は発見されていないが、コントのような展開になりつつあるのも事実。

次の

株式会社ユースビオの法人登記簿をとった

株式 会社 ユースビオ

疑惑1「残り1社の会社名・金額を公表しない」 作りが雑で、汚れもある問題だらけの布マスクだったため、野党が国会で追及しました。 その結果、厚生労働省が回答し、その内容を社民党の福島みずほ党首がツイッターで公表しています。 会社名と金額は次のとおりです。 興和株式会社 54億8000万円 伊藤忠商事株式会社 28億5000万円 マツオカコーポレーション 7億6000万円 1社(非公表) 非公表 なぜか、4社のうち3社のみ会社名・金額を公表し、残り1社の会社名・金額の公表を頑なに拒んでいます。 立憲民主党の蓮舫副代表によると、「何度も厚労省に確認していますが、いまだに返事が来ません」とのこと。 そのため、「利権絡みではないか? 」「架空会社か? 」と噂されている状況です。  疑惑2「アベノマスクの調達コストが466億円から90億9000万円に激減」 安倍政権は、当初、アベノマスクの調達コストを466億円と公表していました。 しかし、会社名と同時に公表した金額は、3社合計で90億9000万円です。 名前を明かさない残りの1社の金額を含めても、当初の見積額よりもかなり安くなっています。 アベノマスクの購入費用が減る分には問題ありませんが、あまりにも杜撰な計算は問題でしょう。 疑惑3「麻生太郎副総理・安倍昭恵さんとミャンマーの関係」 アベノマスクを受注した興和株式会社は、国内の他、ミャンマーの工場でも布マスクを作りました。 「なぜ、ミャンマーの工場? 」と疑問に思った方も多いことでしょう。 麻生太郎副総理・財務相は、日本ミャンマー協会の最高顧問を務めています。 さらに、安倍首相の妻である安倍昭恵さんもミャンマーと深くつながりがあるのです。 安倍政権が、この事実を知らなかったわけはありません。 疑惑4「アベノマスクの調達枚数を公表しない」 厚生労働省は、「調達枚数を公表するとマスクの単価を計算でき、今後の調達などに影響を及ぼす恐れがある」との理由で、調達枚数を公表していません。  疑惑5「残り1社判明!株式会社ユースビオ、しかも受注企業は5社」 2020年4月27日、社民党の福島瑞穂党首が、アベノマスクを受注した残り1社について厚生労働省から文書で回答があったことをツイッターで報告しました。 その会社は、福島市内に拠点を構える『株式会社ユースビオ』です。 しかし、この会社は無名であり、調べても、「住所が福島県福島市西中央5丁目54番6号であること」「3年前に設立されたこと」以外分かりません。 代表者名・電話番号・メールアドレス・ホームページ・事業内容が不明となっています。 頑なに公表を拒否し、公表された会社は正体不明ということで、新たな疑惑が浮上しました。 ちなみに、同日午前、菅義偉官房長官が記者会見し、介護施設向けマスクを受注したのは、伊藤忠商事や興和、マツオカコーポレーション、ユースビオ、横井定の計5社で、その内、横井定を除いた4社が妊婦用マスクを配布していたと公表しています。 4社だったはずなのに、なぜか5社に増えていますね。 この日にユースビオを公表した理由について、「ユースビオの納入分も妊婦用マスクに配布されていた。 確認できたため、公表した」と述べていますが、そんなことはずっと前から分かっていたはずです。 追記(2020年4月27日) ユースビオの事業主が、樋山茂社長(58歳 であることが判明しました。 樋山茂社長によると、福島県議らに「ベトナムから調達できる」と提案したところ、後日、国から注文があったとのこと。 ユースビオが納入したアベノマスクには不良品はなく、公表を止めていないそうです。 疑惑6「シマトレーディングという新たな会社名が出てきた」 2020年4月28日、立憲民主・大串博志議員が衆院予算員会でアベノマスクについて質問したところ、加藤勝信厚労相の口から新たな会社名が出てきました。 それが、シマトレーディングという会社です。 加藤勝信厚労相によると、ユースビオが布の調達や納品時期の調整などを行い、シマトレーディングが生産輸出入の担当をし、2社で契約額が5億2000万円とのこと。 なぜ隠していたのか、疑問です。

次の