舌根沈下 治す。 舌根沈下をトレーニングで解消する

舌根沈下がいびきや無呼吸症候群の原因!?舌の体操で改善・予防!

舌根沈下 治す

2度目の舌根トレーニング 「」でも書いたように、舌根を持ち上げる方法を試したのは二度目でした。 初回のトレーニングでは舌の後部までちゃんと持ち上がっていませんでしたが、その時は気が付いていませんでした。 舌先から舌の前部を上顎にくっつける動作を繰り返していたようです。 同時期に「あいうえべ体操」もしていました。 口を大きく開けて、あ・い・う・え・べ〜と大きく舌を動かすことで、舌根を鍛えるという体操です。 この2つは効果が出そうで出ませんでした。 いびき改善のために書いていたメモを見返すと3ヶ月ほど継続していました。 これほど長く続いたのはいびきが改善した日もあったからだと記憶しています。 たまにいびきがでない日があったんですよね。 ただ、それでも大きな改善にはつながらなかったのでやめてしまいました。 昼寝でいびきの原因をつきとめた いちどは挫折した舌根のトレーニング。 それなのになぜ再挑戦したのか。 それは、舌根が喉に触れていびきが出ている瞬間をこの耳で聞いたからなんです! 「自分のいびきを聞くなんて嘘でしょう」と思われるかもしれません。 でも、ほんとうなんです!この頃はいびきのことを四六時中考えていたので、いびきに対してかなり意識が働いていました。 ある休日の昼間、リビングで仰向けになってウトウトしていました。 寝るつもりはなかったのですが、いびきで熟睡ができていないのでうっかり昼寝をしてしまうことはよくありました。 ちょうど意識がなくなって「寝る」一歩手前、もしくは寝た直後だったと思います。 「グゥォー」といういびきの音が聞こえたと同時に意識が戻ってきました。 はっきりと自分のいびきが聞こえました。 毎日レコーダーでいびきの録音もしていましたし、寝ていびきをかかない事のほうが珍しかったためすぐにいびきと認識しました。 意識が戻ったと同時に、喉の奥に舌がくっついている感触がありました。 いびきや喉、舌に対してかなり敏感になっていたので、この状態もすぐに気が付きました。 そしてその仰向けの状態のまま、舌と喉をいろいろと動かしてみて、意識的にいびきがでるかどうか試してみました。 そうしたら舌根が下がってくると気道が狭くなって、いびきが出ることを確認したのです。 3日で結果がでた舌根トレーニング この一件のあと、舌根を持ち上げるトレーニングを再開しました。 いろいろと試行錯誤しましたが、舌根が喉に触れた感覚を認識できていたため、初回のような失敗はしませんでした。 舌の位置を確認してしっかりと後部まで持ち上げるようトレーニングしたところ3日目から顕著に効果が出ました。 そしてその効果はずっと継続しています。 お酒を飲んだ日はいびきをかくこともありますが、それ以外の日はほぼいびきが出なくなりました。 いま現在も継続して舌根のトレーニングはしています。 ただ、トレーニングの成果でふだんから舌根が下がってくることがなくなりました。 いまはほぼ上がった状態です。 いちどクセが付けばこの状態が長く継続するようです。

次の

睡眠向上への道!②編集部Uの実感・実体験レポート/「舌根沈下」を防ぐ舌エクササイズ

舌根沈下 治す

今回はいよいよ「あいうべ体操」を実践してみよう! あいうべ体操で、舌&顔のたるみをとる! 前回の記事()では、口呼吸が美容や健康に与える悪影響を紹介した。 口呼吸の原因は「舌のたるみ」。 みらいクリニックの今井一彰院長は、「舌のたるみは顔のたるみに直結する」という。 だから、下あごを支える舌筋と口まわりの表情筋をストレッチして、舌とフェイスラインをぐ~んと引き上げよう。 まずは上の「あ」「い」「う」「べ」の動作を1セットとし、連続して10回行ったあと、口を閉じて舌の位置を確認してほしい。 舌の先が引き上がっているのが分かるはずだ。 大げさなくらいに大きく口を動かしゆっくり行うのが効かせるコツ。 お薦めは入浴時や就寝前だ。 「浴室は湿度が高く口の中が乾燥しない。 また就寝前に行うことで、就寝中に極端に少なくなる唾液の分泌をカバーする効果もある」(今井院長)。 顔や首の血行も良くなる。 舌先が上あごについているか、そうでないかの舌の位置は1cm差。 「この1cmが顔のたるみや健康を大きく左右する」(今井院長)。 さあ始めよう! step 1 : 「あ~」と口を大きく開ける。 縦の楕円形に近くなるようにして、のどの奥が見えるくらい口を大きく開ける。 FEATURES of THEME テーマ別特集• 脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。 夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。 さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。 激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。 今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。 中高年にさしかかった男性にとって、病気が心配になる臓器の1つが「前立腺」だ。 前立腺の病気のツートップ、前立腺肥大症と前立腺がんは、いずれも中高年になると急増する。 前立腺肥大症は夜間頻尿などの尿トラブルの原因になり、前立腺がんは、進行が遅くおとなしいがんと思われているが、骨に転移しやすいという特徴があり、怖い一面もある。 今回のテーマ別特集では、前立腺の病気の症状から、具体的な治療法までを紹介していこう。

次の

医療用医薬品 : ミダゾラム

舌根沈下 治す

今回はいよいよ「あいうべ体操」を実践してみよう! あいうべ体操で、舌&顔のたるみをとる! 前回の記事()では、口呼吸が美容や健康に与える悪影響を紹介した。 口呼吸の原因は「舌のたるみ」。 みらいクリニックの今井一彰院長は、「舌のたるみは顔のたるみに直結する」という。 だから、下あごを支える舌筋と口まわりの表情筋をストレッチして、舌とフェイスラインをぐ~んと引き上げよう。 まずは上の「あ」「い」「う」「べ」の動作を1セットとし、連続して10回行ったあと、口を閉じて舌の位置を確認してほしい。 舌の先が引き上がっているのが分かるはずだ。 大げさなくらいに大きく口を動かしゆっくり行うのが効かせるコツ。 お薦めは入浴時や就寝前だ。 「浴室は湿度が高く口の中が乾燥しない。 また就寝前に行うことで、就寝中に極端に少なくなる唾液の分泌をカバーする効果もある」(今井院長)。 顔や首の血行も良くなる。 舌先が上あごについているか、そうでないかの舌の位置は1cm差。 「この1cmが顔のたるみや健康を大きく左右する」(今井院長)。 さあ始めよう! step 1 : 「あ~」と口を大きく開ける。 縦の楕円形に近くなるようにして、のどの奥が見えるくらい口を大きく開ける。 FEATURES of THEME テーマ別特集• 脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。 夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。 さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。 激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。 今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。 中高年にさしかかった男性にとって、病気が心配になる臓器の1つが「前立腺」だ。 前立腺の病気のツートップ、前立腺肥大症と前立腺がんは、いずれも中高年になると急増する。 前立腺肥大症は夜間頻尿などの尿トラブルの原因になり、前立腺がんは、進行が遅くおとなしいがんと思われているが、骨に転移しやすいという特徴があり、怖い一面もある。 今回のテーマ別特集では、前立腺の病気の症状から、具体的な治療法までを紹介していこう。

次の