以下 の サイト へ の 接続 は adobe acrobat の 設定 により ブロック され てい ます。 【重要】Flash Playerがブロックされた場合の対処方法(IE、Edge、Chrome、FireFox、Safari)

【重要】Flash Playerがブロックされた場合の対処方法(IE、Edge、Chrome、FireFox、Safari)

以下 の サイト へ の 接続 は adobe acrobat の 設定 により ブロック され てい ます

STORM/THiNQ/FLIPPER• Flash と HTML5 が自動的に切り替わるコンテンツの場合 Flashがブロックされている場合、HTML5コンテンツが表示されます。 もしFlashコンテンツを閲覧したい場合は、Flashを許可してからコンテンツを再読込してください。 または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 Flashコンテンツのみの場合 Flashがブロックされている場合、以下のような画面になります。 「こちら」のリンクをクリックしてください。 その後表示されるダイアログで、許可します。 FLIPPERの例• STORMの例• または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 GigaCast• 講師画面、参加者画面 以下の画面が表示されます。 「Flash Playerの実行を許可する」をクリックしてください。 その後表示されるダイアログで、許可します。 または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 管理画面 以下の画面が表示されます。 「こちら」をクリックしてください。 その後表示されるダイアログで、許可します。 または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 回線チェッカー 以下の画面が表示されます。 「こちら」をクリックしてください。 その後表示されるダイアログで、許可します。 または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 Libra(旧製品)• ユーザー画面 (コンテンツ詳細画面:本棚に並んでいるサムネイル画像をクリックした後の画面) 以下の画面が表示されます。 「こちら」をクリックしてください。 その後表示されるダイアログで、許可します。 または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 管理者画面 以下の画面が表示されます。 「こちら」をクリックしてください。 その後表示されるダイアログで、許可します。 または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 スコア・オンラインストレージ 以下の画面が表示されます。 「こちら」をクリックしてください。 その後表示されるダイアログで、許可します。 または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 ブラウザを最新にしてご確認ください。 Internet Explorer Flashはブロックされません。 Adobe Flash プラグインが無効になっている場合は、以下で有効にしてください。 右上の「ツール」メニューから「アドオンの管理」を選択します。 リストから「Shockwave Flash Object」を選択し、「有効にする」をクリックして閉じます。 再読み込みしてください。 Edge Flashはブロックされます。 三点メニュー>設定>詳細設定で「Adobe Flash Player を使う」を「オン」にします。 「こちら」をクリックした後、「一度のみ許可」をクリックします。 Chrome Flashはブロックされます。 Flashの許可方法は複数あります。 いずれかでご対応ください。 URL欄の左側にある「i」または「鍵」マークをクリックし、「サイトの設定」を選択します。 Flash:許可を選択します。 表示したい画面を再読み込みします。 [こちら]をクリックした後、アドレスバーに「プラグインをブロックしました」と表示されます。 プラグインアイコンをクリック 後、[管理]をクリックします。 「最初に確認する」に設定します• 再度[こちら]をクリックした後、[ 許可 ]をクリックします。 C)Chrome 設定画面から直接許可する方法• 最初に確認する(推奨)を「ON」、追加ボタンをクリックします。 許可したいサイトを入力し、「追加」ボタンをクリックします。 ブックURLに再度アクセスしてください。 Firefox Flashはブロックされません。 Adobe Flash プラグインが「実行時に確認する」の場合 画面の「Adobe Flash を実行します」をクリック後、「許可する」からプラグインの実行を許可してください。 Adobe Flash プラグインが「無効」の場合• 右上部のメニューからアドオンを選択します。 プラグイン一覧の「Shockwave Flash」を有効にしてください。 Safari(Ver12. 0の場合)• サイト毎にFlashを許可する場合• Flashがブロックされた場合は、「プラグインを使用するにはここをクリック」をクリックします。 ダイアログボックスの「信頼」をクリックします。 すべてのサイトでFlashを許可する場合• Safari環境設定Webサイトタブのプラグイン内にある「Adobe Flash Player」をクリックします。 「これ以外のWebサイトでのデフォルト設定」をオンにします。

次の

Application Security Overview — Acrobat Application Security Guide

以下 の サイト へ の 接続 は adobe acrobat の 設定 により ブロック され てい ます

PDF は、静的なページから、インタラクティブフォーム、マルチメディアコンテンツ、スクリプティングなどの機能を備える複雑なドキュメントへと発展してきました。 これらの機能は、悪意のあるスクリプトまたはアクションに対して PDF を脆弱にし、コンピューターに損傷を与えたり、データが盗まれたりする可能性があります。 拡張セキュリティを使用すると、信頼済みの場所およびファイルに対するアクションをブロックしたり、選択的に許可することによって、これらの脅威に対してコンピューターを保護できます。 拡張セキュリティを有効にすると、信頼済みでない場所またはファイルから、制限されたアクションを PDF が完了しようとすると、セキュリティ警告が表示されます。 警告の種類は、アクションおよびお使いの Acrobat または Reader のバージョンによって異なります(を参照してください)。 主に管理者向けの拡張セキュリティの詳細な技術情報については、 のドキュメントを参照してください。 拡張セキュリティには、信頼済みコンテンツの場所を指定する方法が用意されています。 これらの セキュリティ特権の場所としては、1 つのファイル、フォルダー、またはホストドメイン(ルート URL)が考えられます。 セキュリティ特権の場所にあるコンテンツは信頼されます。 例えば、通常は拡張セキュリティを使用すると、PDF への不明な Web サイトからのデータの読み込みがブロックされます。 データの発信元(ホストドメイン)をセキュリティ特権の場所のリストに追加すると、Acrobat および Reader によってデータの読み込みが許可されます。 詳しくは、 の「 Enhanced Security」ドキュメントを参照してください。 Internet Explorer で既に信頼されているサイトをすべて信頼するには、「 Win OS セキュリティゾーンのサイトを自動的に信頼する」を選択します。 ある場所から 1 つまたは 2 つの PDF のみを追加するには、「 ファイルを追加」をクリックします。 複数の PDF に対して信頼済みフォルダーを作成するには、「 フォルダーのパスを追加」または「 ホストを追加」をクリックします。 Web サイトからのデータの読み込みを許可するには、ルート URL の名前を入力します。 例えば www. adobe. www. adobe. 安全な接続からのファイルのみを信頼するには、「 安全な接続のみ https: 」を選択します。

次の

Application Security Overview — Acrobat Application Security Guide

以下 の サイト へ の 接続 は adobe acrobat の 設定 により ブロック され てい ます

インターネットへのリンクをクリックすると、セキュリティ上のリスクが生じます。 悪意のある Web サイトでは、有害なコンテンツが転送されたり、データが通知なく収集されることがあります。 こうしたリスクについて懸念がある場合は、PDF からインターネットサイトへの接続を試みたときに警告を表示するように Acrobat および Acrobat Reader を設定できます。 信頼性管理マネージャーの環境設定で信頼済み Web サイトの一覧に URL を追加することにより、Acrobat および Acrobat Reader に特定の Web サイトへの接続を許可することができます。 または、すべての URL を許可できます。 以下の手順に従います。 すべての URL へのアクセスを許可するには、「 PDF ファイルがすべての Web サイトにアクセスするのを許可」を選択します。 すべての URL へのアクセスを制限するには、「 PDF ファイルがすべての Web サイトにアクセスするのをブロック」を選択します。 指定した URL のみにアクセスを制限するには、「 カスタム設定」を選択します。 Web サイトを追加するには、その URL を「 ホスト名」テキストボックスに入力し、「 許可」または「 ブロック」をクリックします。 アクセスまたはブロックする必要がなくなった URL を削除するには、一覧で Web サイトを選択し、「 削除」をクリックします。 カスタム一覧にない Web サイトに対する動作の指定については、「 常に確認」、「 アクセスを許可」、「 アクセスをブロック」のいずれかのオプションを選択します。

次の