米子 医療 生活 協同 組合。 米子医療生活協同組合の職員によるトイレ紙デマ 刑事責任問う可能性少なく

「米子医療生活協同組合 COOP訪問看護ステーションなないろ」(米子市

米子 医療 生活 協同 組合

米子医療生活協同組合がデマ犯人がスタッフであることを認めて公式に謝罪 ニュースによるとこんな感じ。 サイトでは理事長名義で「職員の不祥事のご報告とお詫び」を掲載。 「このたび、『新型コロナウィルスにかかわりトイレットペーパーが品薄になる』旨の事実とは異なる誤った情報のSNSへの投稿者の1人が、当組合の事業所に勤務する職員であることが判明しました」「当組合の職員の極めて不適切な行為により多くの皆様方にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。 当該職員には当組合の規定に照らして厳正な対応を検討いたします」としている。 先月27日頃からツイッターなどで「中国のトイレットペーパー工場が止まったらしい。 入手困難になる」などのデマが拡散。 トイレットペーパーやティッシュペーパーを買いだめする客が相次ぎ、安倍首相が同29日の会見で「トイレットペーパーはほぼ国内生産。 十分な供給量と在庫が確保されている」と冷静な対応を呼び掛ける事態に発展した。 現在もドラッグストア、スーパーマーケットなどで品薄状態が続いている。 yahoo. 謝罪は公式サイトで行ったとの事。 4日午前の時点で米子医療生協のHPは サーバーダウンしているようで見れません。 謝罪文はこんな感じ。 画像だと見難いので全文を書き出します。 関係各位 職員の不祥事のご報告とお詫び 平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 このたび、「新型コロナウィルスにかかわりトイレットペーパーが品薄になる」旨の事実とは異なる誤った情報のSNSへの投稿者の1人が、当組合の事業所に勤務する職員であることが判明しました。 当組合の職員の極めて不適切な行為により多くの皆様方にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。 当該職員には当組合の規定に照らして厳正な対応を検討いたします。 今後は全職員が社会人としての行動規範を自覚するとともに信頼回復に向けて全力で取り組んで参りますので、引き続きご指導・ご鞭撻の程賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。 2020年3月3日 米子医療生活協同組合 理 事 長 梶 野 大 文章は組合の理事長梶野大名義。 日時は3月3日付。 犯人を処分することは決定しているけど 処分の内容は公表されていません。 組合規定に基づいて処分されるとの事。 犯人の個人情報は公表していませんし 警察や裁判に発展させる様子もなし。 ということは団体として責任を負う という考えなのでしょう。 米子医療生協の組合と診療所の場所、所長や院長はだれ? 米子医療生活協同組合の場所はこの辺り。 中央の赤い印が組合です。 米子診療所と弓ヶ浜診療所、おおたか診療所の 3つが米子医療生活協同組合の診療所。 その他に介護施設も複数• メディケアコートにじの里おおたか• ヘルパーステーションおおたか• デイサービスおおたか• デイサービスたんぽぽ• デイサービス弓ヶ浜• 訪問看護ステーションなないろ• 医療生協居宅介護支援センター• 訪問リハビリテーションピース これら全て米子医療生活協同組合です。 組合で働くスタッフは全て準備中でした。 もちろん所長や院長も非公開。 介護施設などでスタッフの紹介が 準備中となっている場合は スタッフの入れ替わりが激しいということ。 トイレ紙デマの犯人以外にも 色々問題のある組合なのかもしれません。 米子医療生協デマ犯人の名前と顔画像、経歴、プロフィール デマの犯人についてはネットの 特定犯たちが総力をもって特定。 まずは顔画像。 名前や経歴、電話番語などのプロフィール。 名前 冨田優史(とみたゆうじ) 住所 鳥取県米子市(実家?) 学歴 米子高校卒業、YMCA米子医療福祉学校介護福祉士科卒業 電話番号 08029260583 SNS Twitter、インスタ、Facebook全て表、裏垢共に削除済み 経歴 社会福祉法人日南福祉会(退職) 医療法人美穂会(退職) 医療生活協同組合 高校卒業後ずっと地元。 しかも独身で仕事辞めまくっているので 実家暮らしと見て間違いないでしょう。 SNSは早々に削除したようですが いくつかの情報が拡散されていました。 趣味は読書とペットのインコを愛でる事。 カメラとプログラミングを勉強中。 カメラマンの時は喜楽屋として活動。 さらにメルカリ転売に力を入れていると 自己紹介の欄に書いていました。 今回のデマも転売目的だと思われます。 一応SNSでアカウントを削除する前に弁解。 でもこの直後に特定済みだった メルカリのアカウントと出品画像が SNSに張られていました。 ご愁傷様です。 米子医療生協の謝罪に対する世間の反応が気になる SNSの反応はこんな感じ。 こちらにmercariの転売目的でトイレットペーパーがなくなるとデマを流した職員がいます。 心の底から許せません。 tm田y史さん。 トイレットペーパーがなくなると虚偽投稿した職員は解雇しろ!! 容赦しない。 絶対許さん デマ流した社員の名前公表して。 出来ないなら責任とり店舗閉鎖を!! キモ トイレットペーパーの事で毎日不安で気持ちが休まらなかった!謝罪されても許せない嘘ですよ! キョダイラプラス強すぎだろ あと3ロールしかありません 助けてください この職員のガセデマで日本中が激しく振り回された。 職員解雇しろや。 ふざけんなよ本当に 職員のツイートでは「ツイートは消したので無かった事と同じ」「終わった話」「うるさいなぁ…めんどくさ」と反省の色なく、「騙される方が悪い」とまで書き込んでいる。 この事に対してもどう思っているのかコメントが欲しい。 嘘つきには針千本飲む刑を 理事長名で『ご迷惑をおかけしましたことを』って書いてるけど、迷惑を進行形でかけてますからね。 懲戒処分はするのでしょうけど、ゴミを社会に放り出すおつもりなのでしょうか。 職員の暴挙は会社の責任。 会社ごと潰れたらいいのに。 問題行動を起こす社員は即クビにしろ!でなきゃ会社も同罪同様です。 米子医療生活協同組合デマ犯人についてのまとめ 以上、いかがでしたでしょうか? 今回の話を最後にまとめてみると このような感じです。 ・米子医療生活協同組合がデマ犯人がスタッフであることを認めて公式に謝罪 ・米子医療生協の組合と診療所の場所、所長や院長はだれ? ・米子医療生協デマ犯人の名前と顔画像、経歴、プロフィール ・米子医療生協の謝罪に対する世間の反応が気になる 本日の内容をまとめると この様な感じでした。 少しでも皆さんの話題作りの お役に立てたらうれしいです。

次の

米子医療生活協同組合

米子 医療 生活 協同 組合

関係各位 職員の不祥事のご報告とお詫び 平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 このたび、「新型コロナウィルスにかかわりトイレットペーパーが品薄になる」旨の事実とは異なる誤った情報のSNSへの投稿者の1人が、当組合の事業所に勤務する職員であることが判明しました。 当組合の職員の極めて不適切な行為により多くの皆様方にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。 当該職員には当組合の規定に照らして厳正な対応を検討いたします。 今後は全職員が社会人としての行動規範を自覚するとともに信頼回復に向けて全力で取り組んで参りますので、引き続きご指導・ご鞭撻の程賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。 2020年3月3日 米子医療生活協同組合 理 事 長 梶 野 大 SNSにデマを流した米子医療医療生活協同組合の職員は処罰されるようです。 これだけ世間を騒がせたのですから当然ですよね。 ことが予想できます。 米子医療生活協同組合の概要• 名称:米子医療生活協同組合• 住所:鳥取県米子市博労町3-80-1 スポンサーリンク デマを流した米子医療生活協同組合のバカッターの名前は? 富田優史(とみたゆうじ)• 米子医療生活協同組合の介護福祉士• メルカリ転売者? 富田優史のツイートは? トイレットペーパーのデマ流した奴名前も顔も特定されてるのにまだ逮捕されないの? 富田優史だって。 早く逮捕されますように。 — ちゃんえり chanericeo 富田優史がFacebookで謝罪 こいつのせいでティッシュはおろか生理用品までないわ。 仕事休みに開店前から店並んだり何ヶ所も回ったりまじふざけんなさっさと警察に捕まれや — あづみ U63U7nsroS4fSXH トイレットペーパーのデマを流した富田優史氏がFacebookで謝罪をしたようです。 他にトイレットペーパーのデマを書いた方がいたようです。 トイレットペーパーやティッシュペーパー等の買い占めは無意味です。 必要な人達に行き渡らないので買い占めはやめましょう💦 — teppei kawano KawanoTeppei.

次の

職員が「トイレ紙品薄」投稿、謝罪 鳥取米子の医療生活協同組合、新型コロナウイルス絡み

米子 医療 生活 協同 組合

に関連して「トイレットペーパーが品薄になる」などのをSNSに投稿した米子医療生活協同組合の職員について、事情を聴いていた鳥取県警米子署は「悪意の意図がなかった」として、刑事責任を問う可能性は少ない見込みだと同組合の担当者は話しています。 職員のデマが全国的に大きなトイレットペーパー買い占め行動を巻き起こすことになり、怒りに震える消費者は少なくありません。 偽計業務妨害罪や民法上の不法行為に問われるのか検証する記事にも反響があります。 担当者によると「職員本人が警察と話をした結果、職員には『悪意の意図が全くない』と確認されたようです」「警察は『法に触れて刑罰を(課す)という対象でないことは、経緯を聞いて確認しています』と言っておりました。 それで処罰の対象にないという認識でおります」と話す。 この騒動をめぐり、米子医療生協本部には連日、「トイレットペーパーを届けろ!」など、1日あたり100件をこえる抗議の電話が入りパンク状態になっているほか、米子市役所や県の消費生活センターにまでクレームの電話が入り、米子市全体が大騒動になっているそうです。 米子医療生協本部の担当者の話をもとに、一連の経緯を振り返ります。 本部に苦情のメールが届きだしたことがきっかけで職員本人に確認を行ったところ、事実と認めたといいます。 一方で、ネットで批判のあった「転売屋」という指摘については、事実ではないと否定しました。 そこで米子医療生協は3月3日、「職員の不祥事のご報告とお詫び」をホームページに公表し、謝罪しました。 「このたび、『新型コロナウィルスにかかわりトイレットペーパーが品薄になる』旨の事実とは異なる誤った情報のSNSへの投稿者の1人が、当組合の事業所に勤務する職員であることが判明しました。 事態の公表後、マスコミからの取材連絡だけではなく、全国から怒りの電話が殺到し、回線がパンクしていたのです。 担当者は、デマを投稿したのが職員であることを改めて認め、疲れきった声で次のように状況を説明しました。 「全国から電話をいただき、対応に追われております。 『今日スーパーに行って、トイレットペーパーを手に入れられなかった。 トイレットペーパーを届けろ!』とか、『どうしてくれるんだ』というお声です。 入手できなかった矛先のターゲットが米子医療生協になっております」 公表後の本部には連日、1日あたり100件以上の電話とメールが届くだけでなく、関連の「診療所やデイサービス、訪問看護ステーションにまで抗議の電話がかかってきているそうです。 市役所の職員さんが『なんとかしてくれないか』と訪ねてこられたんですけど、精一杯対応しているとしか言えなくて…」 日常の業務に支障が出るほどの騒動になることをわかっていて、それでもなぜ、公表を決断したのでしょうか。 「うちの職員であることは間違いありません。 職員管理のうえで、やはり教育が足りなかったという反省もありますし、社会的責任を果たさなければいけません。 このまま知らん顔はできませんでした」 「警察は『ここにも迷惑電話などあろうかと思いますが、脅迫じみたものであれば都度相談してほしい』ということでした」 そう言いながらも、現実に全国からの怒りを受け続けると「正直なところ、公表してよかったのかどうかと頭の中によぎりました」という本音ものぞきます。 「自宅にはマスコミのほか、不審な人がやってくるそうです。 誤って近所の家を『犯人の家』として紹介されているようで、ご近所の家に迷惑な電話が頻繁にかかってきているといいます」。 騒ぎが収束してから、改めて本人の弁明を聞き、社会的影響を考慮したうえで、処分が下される見込みです。 「私刑」は許されることではありません。 気持ちもわかりますが、冷静で落ち着いた行動がもとめられています。 外部サイト.

次の