駿台 模試 結果。 第1回東大入試実戦模試|大学受験予備校 駿台予備学校

第1回東大入試実戦模試|大学受験予備校 駿台予備学校

駿台 模試 結果

に通っていたので主にを受験しました。 河合のなども学校受験しましたが、成績表などは、紙媒体のものは昨年の年末にすべて処分してしまいました。 ・第1回高1全国模試 PDFファイル消去マン。 確か英語のみ偏差値60超えていて、それ以外は全部50くらいと低調な成績。 東大はD判定(一番悪い判定)でした。 高1のころは英語の苦手意識の払拭に努めていた分、数学は学校の宿題以外触れなかったのですが、この時期に数学をさぼったことを受験生になってから大きく後悔することになるのでした。。。 の英語も、少し長めの文章の和訳に配点が大きく振られていた気がします。 解釈の勉強は結構好きだったので、点数が伸びていきました。 他の科目は凡庸な成績。 このころは水産系の道に進みたいと思っていて、海洋大の受験も視野に入れていました(結局、出願はしていない)。 ・第3回高1全国模試 ファイル失念マン。 偏差値は65くらいで、理二はまたもやC判定。 コンテンツ力は皆無でした。 ・高1全国マーク模試 高1マーク 高1マーク判定 何一つコンテンツ力はないが、科目間バランスが結構いい感じ。 それにしても母数少ねぇな ・ この年度は2回受けた記憶があります。 どっちも偏差値は70くらいで、理二はC判定。 全国に比べて問題が易しく、英数は高得点勝負だったはず。 点数は出やすいが、高い偏差値も出にくい。 そしていい判定はほとんど出ない。 以上です。 で英語を週1回習う以外は、部活したりゲームしたりと呑気に過ごした1年間でした。 caep277.

次の

進研模試と駿台模試の結果の差が…

駿台 模試 結果

模試結果 改めて、7月下旬に行われた、駿台全国マーク模試の結果です。 まずはこちらの写真をご覧ください! さて、どうでしょうか・・・。 自己採点の結果と点数は変わらなかったので、とりあえずマークミスはなかったみたいです! 今まで一度もしたことはないけど、気を付けないと。 模試自体の反省はの記事で行っているので、今回は偏差値や判定などを中心に話していきたいと思います! (リスニングは本番で使わないので今回はスルーします) 偏差値 まずは偏差値について。 英語 34. 7 国語 57. 5 現代文 49. 5 世界史 41. 5という結果でした。 英語 偏差値が…..。 分かってはいましたが35もないとなるとやはりもっと英語をやらないとですね。 得点率を細かく見てみると、文法は平均近く取れているものの、それ以降の長文はやはり圧倒的に低いです。 やはり英語は長文がカギになりそうですね。 一番の得点源である長文。 まずは慣れて、正答率を上げれれるように頑張っていきたいと思います! 国語 国語全体は57. 5というものの、現代文3古文1の結果なのであまり参考にならず。 現代文はほぼ50という事で、可もなく不可もなくって感じですかね。 ある意味今回一番衝撃だったのがこちら。 漢文は本番でほとんど使わないので、現代文を選択したらまさかの満点。 その結果、、、、なんと偏差値が 81. 6!!! この先これ以上の偏差値を取ることはない気がします笑 漢文の代わりという事で、そもそも選択した受験生が少ないとはいえ、結構嬉しいです笑 現代文は本番でもかなり武器になると思うので、この調子でどんどん伸ばしていきたいと思います! 古文・漢文は優先順位が低いので、とりあえず他を仕上げてから取り組みたいと思います。 世界史 40と何とも言えない感じ。 しっかり勉強した古代はそこそこ取れているものの、やはり全体的に勉強不足ですね。 勉強したところは取れているので、どんどん範囲を広げてやっていきたいと思います! 志望大学判定 続いて判定。 予想通り E判定だらけ。 神奈川大学がC判定だったのが唯一の救いですかね。 確実に勉強量が足りないのでなるようにしてなったという感じですかね。 「東大を受ける人は早慶を滑り止めで受ける」イメージがあったので3科目だけでも東大の人たちと比べてみようと思ったんですが、全科目受験していないと結果でないんですね….。 知りませんでした。 まとめ 今回は、35~81までと非常にふり幅の多い結果となりました。 あくまでも模試なので、良くも悪くも結果はあまり気にしないようにしたいと思うます。 (危機感はもっと持たないとですね。。。 ) 模試を通して分かった各教科の欠点などをこれから改めて強化していこうと思うます!.

次の

合格までの模試結果とセンター結果

駿台 模試 結果

大学受験を考えている高校生がいるご家庭は、お子さんが受けた模試の判定が気になるところだと思います。 息子は模試の結果どころか学校の成績すら見せてくれなかったので、捨てられてはまずいと息子がいないうちにこっそり探し出して見ていました。 今もきちんとファイリングして息子の部屋ではない場所に隠してあります。 そんなことはさておき「模試の判定なんて当てにはならない」という声も聞きますが、自分が勉強している訳ではないので理解度や到達度を体感できずD判定やを見てしまうとへこみますし不安で仕方ありませんでした。 模試の判定はどのくらい信用できるのでしょうか? 息子の現役時から予備校時の模試の判定を振り返って検証してみたいと思います。 息子の模試結果を公開 息子は一浪していますので、現役時から浪人時までたくさんの模試を受けました。 高3から時系列に偏差値と志望校判定を紹介していきますね。 高3 5月 ・第1回 全国模試 英語 63 数学 64. 3 国語 46. 6 物理 46. 9 化学 50. 3 東大 理1 D ・第1回 全統マーク模試() 英語 68. 9 数学 63. 5 国語 57. 7 物理 66. 7 化学 64 地理 53 東大 理1 E 8月 ・第1回 東大入試実践模試() 英語 41. 6 数学 45. 8 国語 62. 1 物理 51. 7 化学 49. 9 東大 理1 E 9月 ・第1回 ・ベネッセマーク模試 英語 68. 8 数学 66. 1 国語 66. 7 物理 62. 6 化学 63 地理 51. 2 東大 理1 D 10月 ・第3回 全統マーク模試() 英語 67. 5 数学 64. 9 国語 68. 2 物理 57. 9 化学 71. 1 地理 57. 6 東大 理1 C 理2 C ・第3回 全統記述模試() 英語 68. 9 数学 56. 4 国語 56. 3 物理 70. 1 化学 72. 8 東大 理1 E 理2 D 11月 ・第2回 東大即応オープン(・) 英語 54. 2 数学 44. 6 国語 59 物理 42. 9 化学 58. 6 東大 理1 B ・第2回 東大入試実践模試() 英語 54. 3 数学 53. 6 国語 47. 8 物理 57 化学 58. 4 東大 理1 C 理2 B 12月 ・プレテスト() 英語 60. 2 国語 49. 4 物理 63. 7 化学 64. 8 地理 58. 2 東大 理1 E 理2 E 偏差値は受験者の母集団によって違いがあるので、そのままの数字で比較しないで下さい。 (東大模試の母集団は東大志望の人だけなので、当然偏差値も低め) 判定も主催者によって違いがあります。 こうやって時系列にしてみると少しずつ上がってきているのが分かります。 秋の東大模試はももボーダー付近まできました。 息子はマーク試験が苦手なので、マーク模試の判定は記述模試より低かったです。 何と!直前のプレテストでを取ってしまった時は卒倒しそうになりました。 12月に受験したばかりで1月に結果が分かる試験だったので、信じたくはないけれどどうしても信じてしまいます。 実際、本番のでは775点、2次試験と合わせた総合得点で合格最低点に5. 4点届かずその年は桜散りました。 浪人時 4月 ・ 総合学力記述模試 英語 73. 6 数学 72. 9 国語 65. 6 物理 74. 5 化学 71. 9 東大 理1 B 理2 B 5月 ・第1回 全国判定模試 英語 64. 2 数学 60. 8 国語 67. 6 物理 70. 3 化学 63. 2 東大 理1 B 理2 B 6月 ・第1回 全国模試 英語 68 数学 71. 6 国語 64 物理 56. 9 化学 73. 9 東大 理1 A 理2 A 7月 ・全国マーク模試 英語 67. 7 物理 65. 6 化学 65. 4 地理 60. 6 東大 理1 A 理2 A 8月 ・第1回 東大入試実践模試() 英語 54. 9 数学 60. 1 国語 65 物理 61. 2 化学 67 東大 理1 A 理2 A 9月 ・第1回 ・ベネッセマーク模試 英語 68. 6 数学 74. 3 国語 67 物理 70. 7 化学 71. 8 地理 61. 3 東大 理1 B 理2 B ・第2回 全国判定模試 英語 73. 4 数学 60. 7 国語 65. 1 物理 61. 8 化学 65. 4 東大 理1 B 理2 A ・第2回 全国模試 英語 65. 4 数学 66. 9 国語 69. 2 物理 62. 7 化学 78 東大 理1 A 理2 A 10月 ・第2回 ・ベネッセ記述模試 英語 74. 4 数学 61 国語 63. 4 物理 70. 6 化学 66. 5 東大 理1 D 理2 C (マーク模試とのドッキング判定) 11月 ・第3回 ・ベネッセマーク模試 英語 69. 9 数学 67. 6 国語 71. 6 物理 69. 1 化学 67. 3 地理 56. 6 東大 理1 D 理2 C (記述模試とのドッキング判定) ・第2回 東大入試実践模試() 英語 64. 7 数学 49. 4 国語 58. 3 物理 59. 5 化学 62. 1 東大 理1 A 理2 A 12月 ・プレテスト() 英語 64. 9 国語 59. 9 物理 66. 5 化学 62. 3 地理 54. 1 東大 理1 C 理2 C ・第3回 全国模試 英語 64. 2 数学 58. 2 国語 61. 6 物理 63. 4 化学 77. 7 東大 理1 C 理2 B 浪人時はに通っていたので、模試も系のものしか受験していません。 浪人生活が始まった頃は合格者が抜けて現役生の成績がまだ伸びてきていないので、現役時代には見たことがなかった判定ばかりで少々浮かれ気味でした(本人は冷静でしたけど)。 しかし秋になり現役生の成績が伸び始める頃から判定も下がっていき…。 ・はひどいものでした。 東大実践模試は2回ともA判定でしたが、また今回もやってしまいました! 本番直前のプレテストではC判定、記述の全国模試でもC判定を出してしまい、目の前が真っ暗になりました。 大学別模試の判定はかなり信用できる たくさんの模試を受け、たくさんの判定が出ました。 浪人時の11月に受けた2つの模試では、1つはD判定、1つはA判定です。 現実は志望校別の模試の結果通りになった訳です。 東大模試だけを見てみましょう。 現役時の11月時点ではボーダー付近の少し下にいたわけで、2月もそれほど順位は変わらず判定通りに落ちました。 浪人時はA判定通りで合格です。 東大の場合は母集団が模試と本番でほとんど変わらないと思われるので、11月の東大模試の判定はかなりの確率で信用できると思いました。 息子はマーク試験が苦手で浪人してもそれほど成績は変わりませんでした。 ただ、東大の場合はの成績は900点満点が110点満点に換算されます。 記述試験の方が得意な息子には有利な判定方法でラッキーでした。 これらのことから、模試の判定で信用できるのは次の2点に当てはまる場合です。 ・問題形式が入試本番に近い ・受験者が入試本番とほぼ同じ この条件に当てはまるのは、 大学別模試です。 ただ、大学別模試が実施されている大学はやくらいしかありません。 ない場合は、過去問の点数の方が信用できるかもしれません。 このあたりは、中学受験と同じだと思います。 本番直前の模試の低い判定も信用できる 息子の知り合いに模試が全部で私立も全落ちしたのに東大だけ受かったという強者がいるそうですが、かなりレアケースだと思います。 CならともかくDやEは合格レベルに届いていないということですから、そのままいくと落ちるのが普通です。 息子は高3の夏頃までばかりでした。 それからだんだん上がってきたものの、最後のプレテストでをたたき出してしまいました。 いくら2次が得意とはいえ、センターが悪すぎては合格できません。 浪人時は辛うじてC判定でしたので何とかなりました。 時々「から逆転合格」みたいな宣伝を見かけますが、受験勉強を始めた頃はなんて当たり前ですし、どんな母集団が受験する模試かによっても変わってきます。 私立大学は様々な入試方法と学部によって難易度に差があるので、たとえに合格したといっても詳しく聞いてみないことには「すごい!」とはならないです。 逆にAやBでも落ちる人がいますが、その模試を受けた時点での判定ですので、夏にAでも秋からぐっと成績が上がってくる人が多いので秋には下がってしまうこともあります。 A判定だったことに安心して、気を緩めてしまったのかもしれません。 できるだけ本番に近い時期に受けた模試の低い判定は信用できると思います。 まとめ 息子の模試結果から検証すると 大学別の模試の判定は信用できる(特に秋) 本番直前の模試の低い判定は信用できる という結論になりました。 長い人生の中で1年くらいの浪人生活なんて大した事ない、と息子が現役の頃は思っていました。 でも浪人生活を経験して、本人も親の方もここまで精神的に辛いものとは思いもしませんでした。 高校生でも大学生でもない宙ぶらりんな状態。 何者でもない。 何の保証もない。 できることなら、浪人せず現役で大学に進学する方がいいです。 そのために模試の結果を十分に活用し、志望校を決めて下さい。 あまりレアケースを信用しないことをおすすめします。 dottyhaha.

次の