アイアンゴーレムトラップ 湧かない スイッチ。 【マインクラフト】最新アップデート1.11対応のアイアンゴーレムトラップを作る。マイクラスイッチ統合版|everyday life~Minecraft blog~

PS4・BE版 村・村人のアップデートに対応した『アイアンゴーレムトラップ』の作り方

アイアンゴーレムトラップ 湧かない スイッチ

ガラスブロック:いっぱい• 建築用ブロック:いっぱい• ベッド:21• たいまつ:1~• 職業ブロック(なんでも可):10• チェスト:2• 水バケツ:60(無限水源使えば1でOK)• 溶岩バケツ:1• ボタン:4• ホッパー:4• 村人:10 溶岩を用いるため、建築用ブロックは燃えない材質(丸石など)にする必要があります。 作る前の注意 チャンクの計算 今回のアイアンゴーレムトラップは「シミュレーション距離4チャンクで2台稼働させる」という前提で制作していきます。 シミュレーション距離4チャンクだと自分の周囲4チャンク以内は時間が進むわけですが、 4チャンクの端と端に建設したアイアンゴーレムトラップはそれぞれ独自にアイアンゴーレムをスポーンさせるため、1台しか稼働させない場合に比べて2倍の効率を出せるのです。 ただし4チャンクからはみ出ると時間が止まってしまうし、装置同士が近すぎるとアイアンゴーレムがスポーンしなくなってしまうため、座標からチャンクを計算してチャンクの境界線を調べる必要があります。 座標は左からX,Y,Zとなっています。 たとえば自分の立っているブロックが「3200,〇〇,3200」だったら、 スライムファインダーで見ると3200はチャンクの境界線なので、 座標が3199になるブロックと3200になるブロックの間がチャンクの境界線であることが分かります。 村から100ブロック以上離す アイアンゴーレムトラップは村から100ブロック以上離す必要があります。 正確に言うと「アイアンゴーレムトラップの周囲100ブロック以内にベッドがない状態」にしなければならないので、たとえ村でなくともベッドのある拠点付近にアイアンゴーレムトラップを置くことはできません。 作り方 処理層 待機場所のチャンクの端っこから、 53ブロック目にチェストをふたつ並べ、後ろにホッパーを4つ接続。 画像ではさも53ブロック間隔を空けて54ブロック目にチェストを置くかのような書き方ですが、 正しくは53ブロック目にチェストです。 ホッパーを囲うようにガラスブロックを積みあげて、2段目にボタンを4つ。 建築用ブロックでもう1段積んで、溶岩を投入。 ここまでが処理層。 周りをガラスブロックで3段囲います。 四隅に3つずつ仮ブロックを置いて、 画像の位置に水を投入し、仮ブロックを破壊。 中央の溶岩に向けて水流ができればOK。 村人待機所 湧き層から3ブロック目に仮ブロック。 村人が落下しないよう仮ブロックで囲んで、 ベッドを 向かい合わせ(背中合わせ?)に10台置き、 村人を10人投入。 夜になり村人が寝るのを待ちます。 たまに引っかかって寝ないヤツがいるので、殴るか押して移動させてあげると寝やすくなるかも。 ベッドの前に仮ブロックを置き、その上に職業ブロックを置くと、どれかの村人が結びつきます。 職業ブロックを壊して、さきほど結びついた村人の前に再設置。 これを10人分繰り返します。 設置できたら、 仮ブロックを壊しつつ、ベッドを設置。 このベッドの向きは不問。 横から見たらこんな感じ。 仮ブロックを全部取っ払います。 ベッドの下も忘れずに。 村人の周りをガラスブロックと建築用ブロック(木材や丸石などの不透過ブロック)で囲います。 職業ブロックの上は空間にして、その上に建築用ブロックですね。 これはアイアンゴーレムが職業ブロックの上にスポーンするのを阻止するため。 雷対策として、屋根は1ブロックせり出す形にしてください。 ガラスブロックで道を作れば村人と交易できますが、 その場合は道の上にも屋根を設置する必要があります。 不透過ブロックの上には敵が湧くので、屋根を湧き潰しすれば 完成! 動作確認 長くても5分ほど監視していればアイアンゴーレムがスポーンするはず。 落下穴に落ちて、 溶岩で処理され、 アイテムをゲット。 2台稼働させる方法 全く同じアイアンゴーレムトラップを反対方向に作って、 アイアンゴーレムトラップの中間チャンクで待機すれば、2台同時に稼働します。 チャンク内であれば移動制限も高さ制限もありませんので、ここに別の装置を作るのも面白いかもしれませんね。 ちなみに斜めの距離は近すぎて村が統合されてしまうようで、4台同時に稼働させることは難しそうです。 (天空に作ればいけるかも) 仕組みの解説 アイアンゴーレムのスポーン条件 全て解明されたわけではありませんが、アイアンゴーレムのスポーン条件は、• 就職済み• ゲーム内〇日前までに職業ブロックを使用した• ゲーム内〇日前までにベッドで寝た• 上記を満たす村人が〇人以上いる などが加えられる可能性があります。 (Java版はそうなってるっぽい?) それに対応できるよう、今のうちからベッドにも職業ブロックにもアクセスできるような村人待機所を作りました。 これでも完璧じゃなくて、今後「村人が〇回うわさ話をした」がスポーン条件に加わってくると、村人待機所を見直さなければならないかもしれません。 村人はベッドの下にブロックがないと歩くことができず、うわさ話もできなさそうなので。 もしそうなったらそうなったで、随時対応するでしょう(遠い目)。 この職業ブロック設置は以下の動画を参考にさせていただきました。

次の

[BE1.16]簡単なアイアンゴーレムトラップの作り方。【鉄無限】【マイクラ】

アイアンゴーレムトラップ 湧かない スイッチ

身長は2. 7ブロック、横幅は1. 4ブロック分ある• 落下ダメージと水没ダメージは受けない• HPはハートが50個分ある• 倒されると鉄インゴットを3~5個、ポピーを0~2個ドロップする• 視界は5ブロック分しかなく、半径5ブロック分に侵入してきた クリーパーを除く敵MOBを攻撃する• 攻撃力はHP7~HP21• 時々、村人にポピーを手渡そうとする(村人は受け取らないが・・・) アイアンゴーレムはその名のとおり鉄でできているため、攻撃力が非常に高いです。 ゾンビは2発ほどで倒されることも。 攻撃範囲はおよそ半径3ブロック分しかなく、しかも敵MOBと同じ地面(高さが違うと攻撃しない)にいないといけません。 また、プレイヤーが作成したアイアンゴーレムは敵MOBに対して攻撃を行いません。 攻撃してくれるアイアンゴーレムがスポーンするのは村か、村と誤認識させる大量のドアとベッドだけです。 また、アイアンゴーレムはクリーパーを攻撃しません。 これじゃあ家のボディーガードに役立たないと思われがちですが、その場合にはヤマネコがいます。 クリーパーはヤマネコを嫌うので、その場から離れていきますよ。 アイアンゴーレムの攻撃を食らうと、数ブロック上へ飛ばされます。 これが落下ダメージとなって死んでしまう場合もあるので気をつけましょう。 アイアンゴーレムをスポーンさせる方法 アイアンゴーレムは 鉄ブロックをTの字型に置き、 その上にカボチャ、またはジャック・オ・ランタンを設置することでスポーンさせることができます。 鉄を合計36個使うので、決してコストが安いとは言えませんが、名札を付けておけばデスポーンはしません。 残念ながらピストンを使ってプレイヤーを介さない作成は不可能です。 ちなみに上の画像は本来ならアイアンゴーレムがスポーンしてしまいますが、画像ではスポーンしていません。 飾り用に作りたい場合もありますよね。 どうやって作ったのか、下をご覧ください。 まず最初に所定の位置にカボチャを設置します。 スライムブロックを壊して鉄ブロックをTの字型に配置します。 ドロップ品 アイアンゴーレムは、倒されると鉄とポピーをドロップします。 自分でスポーンさせ、倒して鉄を得るのは効率が悪いですが、アイアンゴーレムトラップはこのドロップ品を利用しています。 ポピーを手渡す アイアンゴーレムは時々、村人にポピーを差し出します。 しかしどこかで見たことがある風景ですね。 そう、天空の城ラピュタのロボットを真似ていると言われています。 ツタの生えている感じや、腕の模様みたいなものも再現、と言うか似ています。 アイアンゴーレムトラップ アイアンゴーレムは 村の家が21 軒以上、村人が10人以上いれば1体がスポーンします。 家と言っても、ドアとその上にブロックを置くだけで家と認識されます。 この特性を使ったのがアイアンゴーレムトラップなのです。 鉄を調達したいときに洞窟に入らずに、アイアンゴーレムトラップを作っておけば自動で鉄は溜まっていきます。 この装置はサバイバルでも必須と言えるでしょう。 というわけで、アイアンゴーレムの特徴などを解説しました。 プレイヤーがアイアンゴーレムを叩けば怒って襲ってきますが、普段は強力な攻撃力の持ち主なのでしかっりと守ってくれます。 スポーンさせるためにコストは少々かかりますが、ぜひボディーガードとして使ってみてください。

次の

【1.15対応】1.13~1.14~アップデート対応アイアンゴーレムトラップ!!!

アイアンゴーレムトラップ 湧かない スイッチ

身長は2. 7ブロック、横幅は1. 4ブロック分ある• 落下ダメージと水没ダメージは受けない• HPはハートが50個分ある• 倒されると鉄インゴットを3~5個、ポピーを0~2個ドロップする• 視界は5ブロック分しかなく、半径5ブロック分に侵入してきた クリーパーを除く敵MOBを攻撃する• 攻撃力はHP7~HP21• 時々、村人にポピーを手渡そうとする(村人は受け取らないが・・・) アイアンゴーレムはその名のとおり鉄でできているため、攻撃力が非常に高いです。 ゾンビは2発ほどで倒されることも。 攻撃範囲はおよそ半径3ブロック分しかなく、しかも敵MOBと同じ地面(高さが違うと攻撃しない)にいないといけません。 また、プレイヤーが作成したアイアンゴーレムは敵MOBに対して攻撃を行いません。 攻撃してくれるアイアンゴーレムがスポーンするのは村か、村と誤認識させる大量のドアとベッドだけです。 また、アイアンゴーレムはクリーパーを攻撃しません。 これじゃあ家のボディーガードに役立たないと思われがちですが、その場合にはヤマネコがいます。 クリーパーはヤマネコを嫌うので、その場から離れていきますよ。 アイアンゴーレムの攻撃を食らうと、数ブロック上へ飛ばされます。 これが落下ダメージとなって死んでしまう場合もあるので気をつけましょう。 アイアンゴーレムをスポーンさせる方法 アイアンゴーレムは 鉄ブロックをTの字型に置き、 その上にカボチャ、またはジャック・オ・ランタンを設置することでスポーンさせることができます。 鉄を合計36個使うので、決してコストが安いとは言えませんが、名札を付けておけばデスポーンはしません。 残念ながらピストンを使ってプレイヤーを介さない作成は不可能です。 ちなみに上の画像は本来ならアイアンゴーレムがスポーンしてしまいますが、画像ではスポーンしていません。 飾り用に作りたい場合もありますよね。 どうやって作ったのか、下をご覧ください。 まず最初に所定の位置にカボチャを設置します。 スライムブロックを壊して鉄ブロックをTの字型に配置します。 ドロップ品 アイアンゴーレムは、倒されると鉄とポピーをドロップします。 自分でスポーンさせ、倒して鉄を得るのは効率が悪いですが、アイアンゴーレムトラップはこのドロップ品を利用しています。 ポピーを手渡す アイアンゴーレムは時々、村人にポピーを差し出します。 しかしどこかで見たことがある風景ですね。 そう、天空の城ラピュタのロボットを真似ていると言われています。 ツタの生えている感じや、腕の模様みたいなものも再現、と言うか似ています。 アイアンゴーレムトラップ アイアンゴーレムは 村の家が21 軒以上、村人が10人以上いれば1体がスポーンします。 家と言っても、ドアとその上にブロックを置くだけで家と認識されます。 この特性を使ったのがアイアンゴーレムトラップなのです。 鉄を調達したいときに洞窟に入らずに、アイアンゴーレムトラップを作っておけば自動で鉄は溜まっていきます。 この装置はサバイバルでも必須と言えるでしょう。 というわけで、アイアンゴーレムの特徴などを解説しました。 プレイヤーがアイアンゴーレムを叩けば怒って襲ってきますが、普段は強力な攻撃力の持ち主なのでしかっりと守ってくれます。 スポーンさせるためにコストは少々かかりますが、ぜひボディーガードとして使ってみてください。

次の