ブレグラ武器 光。 ハデス 理想編成 渾身編成の火力

【グラブル】これグラ7月号が登場!ブレグラで土槍「剱嶽」が入手可能に!六竜マルチでは新たなキャラ育成アイテムと新武器が追加、最新章でも新マルチが解放!

ブレグラ武器 光

1戦目 採用キャラと武器編成 フォーマンテスはチェンバ以外だとまともにダメージが通らないので、味方にポンバを付与できるラカムと自身で奥義ゲージを上げられるルリアを採用。 武器編成はハイランダーにしました。 サブ石は最終サンと無凸ミカエルに最近凸ったベリアルを入れています(バハはステ目的)。 9ターン討伐を目指すならミカエルと最終ベリアルは必須級。 マーマンティス・フォーマンティス戦 1ターン目 ルリアの2アビと4アビで奥義ゲージを上げた後、ラカムの4アビで主人公にポンバを付与してチェインバーストが発生する2チェ(実質3チェ)を撃ちます。 サンも1ターン目に召喚しています。 マルチの貢献度競争では2チェインを撃つのは基本悪手だが、今回はチェインを発生させるのが重要になるのであえてそうなるように調整。 2ターン目 アビを全部使った後黒麒麟を召喚して再びアビが使える状態にします。 黒麒麟召喚前と後でアーセガルを2発撃って主人公の奥義ゲージを再び100%にします。 他キャラも奥義ゲージが溜まっているのでこのターンはフルチェを撃って一気に削ります。 3ターン目 3ターン目は再使用可になったラカム4アビ(ポンバ)を再び主人公に付与してデュアルアーツを使用して攻撃。 3ターン連続のチェインバーストで硬いフォーマンティスも仕留めることができました。 武器のほうは1戦目と違い2・3戦目はオッケ入りのコスモス剣編成。 通常ダメが重要になってくるので、オメガ剣の第二スキルもチェンバ上限アップから通常上限アップに変えています。 終末の第三スキルは渾身なので、風マグナみたいな渾身背水編成になってますね(これがベストかどうかは分からない)。 サブにシャルロッテが入っているのでアラナンを入れていた時の名残で特に意味はありません。 ディコトムス戦 ディコトムスはデバフの数が少ないとダメージが通りませんが、灼熱が入ると一気にダメージが通るようになります。 オメガ剣を入れているのは通常上限アップの他にスツルムのTA率を上げるという目的もあります。 2ターン目 50%を踏まない為にツープラを使った後黒麒麟を召喚。 75%の特殊技(地震)でいい感じに背水がかかるので主人公の通常ダメージも100万を超えています。 黒麒麟で再使用できるエッセルやスツルムのアサシンのおかげで2連ツープラだけでここまで敵のHPを削れました。 25%の特殊技は即死級の威力だがレスラーにはガッツがあるのでそれで耐えています。 主人公以外に飛んで落ちたらその時点でリセット。 確実ではないがレスラーの1アビに敵対心アップがあるので主人公が被弾する確率はそれなりに高いです。 3ターン目 あとはミカエルを召喚してダメージを稼いだ後フルチェを撃って終わり。 残り13%ならフルチェでぎりぎりトドメを刺せます。 3戦目 キャラと武器編成 3戦目は灼熱持ちかつ通常全体攻撃の マギサとディスペル持ちでアビを大量に撃てる ゼタの2人が刺さりまくっています。 ローカスト戦 1ターン目 2戦目同様灼熱がどちらかに入らなかったらその時点でやり直し。 アビを使用する度に定期的に発生する動物のダメージもバカになりません。 1アビを使わないと動物が出てこないので、必ず 主人公の1アビを最初に使ってから他キャラのアビを使うようにしましょう。 ランバージャックはフルオートだけでなく複数敵との相性も抜群。 特にゼタは2アビ(ラプソディー)使用後は全てのアビを2回ずつ撃てるので、ゼタ入りだと動物の追加ダメの発生回数もかなり多くなります。 ローカストのHP 上:約5700万 下:約1億1800万 ローカストは上(左)と下(右)でHPにかなり差があるので、基本的に 下を集中攻撃して上は動物やマギサの通常全体攻撃で削っていく形になります。 サンを召喚して1ターン目の攻撃を開始する時点でこれだけHPが減っています。 アニラ1アビで攻撃を下限以下に落としているので特殊技もまったく痛くありません。 背水編成(オッケ)なのでもうちょいダメージ食らいたいw 2ターン目 2ターン目は75%の特殊技でついた防御アップと回避アップをミカエルと主人公のディスペルで消してからフルチェ。 ミカエルがない場合はゼタ3アビ(全体ディスペル)で解除。 3ターン目 3ターン目は黒麒麟を召喚してアビを全部使ってから攻撃。 左のSSが黒麒麟召喚直後で右がアビを全部使った後ですが、アビだけで両方のHPが20%以上減っています。

次の

【グラブル】ツヴァイ・シェーデル ~闇ブレグラ武器~

ブレグラ武器 光

しかし渾身において加護が乗る守護は価値が高く、今後のアプデにより運用に変化が起こった際の取り返しがつかないので方陣にするか通常にするかは個人の裁量で。 自分なら通常にしちゃうかな。 これファー武器は5凸出来たら何つけるんですかね?サプをグラシに捧げ続ければ誰でも作成可能。 背水に頼るハデスはブレグラでゲロを吐くと思う。 水ゾグラシ時代が長すぎた。 正直石油武器でもこれに勝るものは少ないレベルのガイジ武器。 攻刃量も多く普通に入れたい。 これを4本+水ゾでコンジャークションすれば3Tくらいは最強になれる。 一応1本程度なら火力の底が上がる効果はある。 複数入れるのは枠の無駄。 今後技巧の調整が入るので両面でブルト13本編成するとクリが確定するらしい。 というかルシ用。 1本あるとすごく便利。 そうなると上限upが抜けるので本末転倒。 本命は奥義特化のメイン持ち編成か。 費用対効果が悪い。 餌が勿体ないけど。 一本で奥義上限が9. 5%も上がる良武器。 4凸されたらAT時の廉価奥義編成のメインによさそう。 防御下限 天司1. 渾身編成 から最終的にこうします。 計算上はこんな感じです。 実ダメは上下に振れるので多少差があります。 75%はおまけで計測してみました。 ぶっちゃけ渾身と背水比べたら背水でも良くね?って感じします。 水ゾが絶対枠になりオメガが剣に縛られ、キャラまで制限されるガチガチパーティーになりますけど…。 キャラクター しょぼい。 他属性に比べ確実に世代落ちしているキャラが最前でデカイ顔をしている。 シスとかぶっちゃけ他属性だとスタメン取れんでしょ。 キャラは得意武器 剣・格闘が多く、最近短剣に新キャラが寄せられている。 キャラの修正が課金要素のため難しかったのか属性耐性や敵の無属性アタックとか訳わからん対策がクソ増えたためイベントの光ボスすらクソ化した。 背水編成においては水ゾがいないと話にならないレベル。 大したことない追撃の割りにデメリットでかい。 宵闇などは便利ではあるがそのうち恒常がひょっこり何かのついでに付与しそうなレベル。 他属性のリミに比べて弱すぎる。 TA確定にして2アビは二回攻撃にでもしたらいいよ。 4アビも再調整してネ。 単純に攻撃しか出来ないので超高難易度には席が無く、装備がそろってくると別にシスタソじゃなくても減衰叩けるし・・・みたいな空気になる。 初心者がなんかの弾みで手に入れたら余りの強さに失禁するだろう。 でも上級者の編成からは外れる可能性がある。 そんな感じの悲しみを背負った十天。 カットや属性バフなどキャラ調整で強化されているのでそれなりに強いけど、リミキャラにしては大したこと無い。 全体奥義強化や吸収や追撃付与が強い。 方天のお供に良いかと思ったけど、自傷効果でバリア即効消えたわwシスとオーキスに付与する分にはほぼ永続で強い。 闇の新生代キャラ。 昔のキャラに比べて驚くほどマルチタスクをこなす。 入手難易度が高い。 リンクスメイトに魂を売ろう。 合計3割の追撃が魅了無効の敵以外にはほぼ常時維持できる。 全体攻撃でポメるどこかの十天とは大違い。 まとめ 編成がガチガチに縛られる代わりばえのしない背水編成を継続するか、大量の投資をして渾身編成に移行するかは現状悩ましいですね。 終末5凸まで加えれば相当強い気がしますが、ダマが無限にあるわけでもありませんし。 キャラ性能が他属性に比べると一世代くらいしょぼいのでそこが改善されれば渾身>背水と言えそうです。

次の

武器概要/コスモスシリーズ

ブレグラ武器 光

基本的にはソロで倒せない人の六竜トレジャー救済的な位置付けとみて良さそう。 既に所持してる超酔狂な人は性能はそのまま変更されるとのこと。 これでも昔は風のSSR枠を埋めるべくひたすら100BETポーカー回してた人も沢山いたんです。 とはいえ性能的にはトレハン以外にクリアヒールも持ってるし弱体耐性ダウンも持っていると、強化される前提なら見どころのある内容。 面白い性能になる可能性は十分にある。 いっそリリィヒール付ける代わりにカジノメダル7億枚とか要求してほしい 「勲章を獲得できる新イベント」は10月中旬に初開催予定 ・10月中旬初開催予定 ・イベント詳細は夏の生放送にて発表 現時点でさかのぼって確認した範囲では、このイベントはv2予告は出ていません。 層の広い感じのイベントになるので多分v2は採用されないんじゃないかしら。 「バトルシステム Ver. 今年はゾーイ、ベア、オイゲン、エルモートの4キャラに追加。 んもーゾーイちゃんこういう時だけしれっと水着の身分になりよって 先行してのイラスト紹介としてベアトリクス、エルモートが登場しています。 「覚醒Lv」のLv6、Lv7が追加 解放条件はメインクエストの進行。 SSRは怖い。

次の