吉野家 ドリンク バー。 吉野家にドリンクバー!「吉野家」新百合ヶ丘津久井道店が改装中→4月16日リニューアルオープン

【我孫子市】新しいスタイルの『吉野家』東我孫子店がオープン!行ってみると、カフェのようにお洒落で長居したくなるようなお店でした

吉野家 ドリンク バー

東急の線路下にある吉野家 大井町駅の西口(東急改札がある方)を出て、右手側へ歩きます。 東急の線路に沿って歩く感じです。 途中の交差点 右に曲がると、「劇団四季 シアター 四季劇場[夏]」が見えます。 吉野家なのに、ドリンクバーやケーキまで!? そして、お店に到着。 お店の外観 メニューはこちら 普通の吉野家にはない、「ロースかつ定食」や 「タコライス」、はては100円で「ケーキ」なんかもありますね。 吉野家なのに、ドリンクバーも設置 コーヒー系飲料をメインに、150円で飲み放題。 吉野家ですが、ドリンクのみの利用もOKです。 ケーキとドリンクの組み合わせなら、 たったの250円でゆっくりできちゃいますね。 レジで会計後に、商品を受け取るシステム 店内の様子 まず、店内に入り、 右手のレジで会計。 牛丼などの即席メニューはその場で、定食などの時間がかかるメニューは、番号の書いたシートを受け取り、隣にある 提供コーナーで受け取るシステムです。 混んでいたら、先に座席をキープしておいた方が良いかも。 コンセントも設置!長時間の利用を見越した作り? コンセント発見! カウンター席には、充電用のコンセントとUSBまで設置されています。 店内には謎のドアが! 店内に謎のドアがあるかと思いきや、喫煙ルームでした。 ある程度、長時間の利用を見越した作りのようですね。 おはし、水、お茶、七味などはセルフサービスです シンプル・イズ・ベストないつもの牛丼 「牛丼 並 つゆだく」380円 今回は、シンプルに牛丼の並盛りを注文。 トッピングなしのシンプルな牛丼では、すき家、松屋を抜いて、個人的には一番好きかなー。 「タルタルアジフライ丼」480円 こんなのもあります。 やっぱり揚げ物系とタルタルソースはとっても合う。 ついでに100円ケーキも 3種類あるうち、レアチーズケーキをいただきました。 「吉野家 大井町西口店」は、ドリンクバーや喫煙ルームなど、ある程度、長時間の利用ができる作りになっている、新業態の吉野家です。 普通の吉野家にはないさまざまなメニューも揃っているので、一度行ってみてはいかがでしょうか? 店舗情報.

次の

吉野家のセルフ店舗でのオーダー方法!サービス内容や評判は?

吉野家 ドリンク バー

東急の線路下にある吉野家 大井町駅の西口(東急改札がある方)を出て、右手側へ歩きます。 東急の線路に沿って歩く感じです。 途中の交差点 右に曲がると、「劇団四季 シアター 四季劇場[夏]」が見えます。 吉野家なのに、ドリンクバーやケーキまで!? そして、お店に到着。 お店の外観 メニューはこちら 普通の吉野家にはない、「ロースかつ定食」や 「タコライス」、はては100円で「ケーキ」なんかもありますね。 吉野家なのに、ドリンクバーも設置 コーヒー系飲料をメインに、150円で飲み放題。 吉野家ですが、ドリンクのみの利用もOKです。 ケーキとドリンクの組み合わせなら、 たったの250円でゆっくりできちゃいますね。 レジで会計後に、商品を受け取るシステム 店内の様子 まず、店内に入り、 右手のレジで会計。 牛丼などの即席メニューはその場で、定食などの時間がかかるメニューは、番号の書いたシートを受け取り、隣にある 提供コーナーで受け取るシステムです。 混んでいたら、先に座席をキープしておいた方が良いかも。 コンセントも設置!長時間の利用を見越した作り? コンセント発見! カウンター席には、充電用のコンセントとUSBまで設置されています。 店内には謎のドアが! 店内に謎のドアがあるかと思いきや、喫煙ルームでした。 ある程度、長時間の利用を見越した作りのようですね。 おはし、水、お茶、七味などはセルフサービスです シンプル・イズ・ベストないつもの牛丼 「牛丼 並 つゆだく」380円 今回は、シンプルに牛丼の並盛りを注文。 トッピングなしのシンプルな牛丼では、すき家、松屋を抜いて、個人的には一番好きかなー。 「タルタルアジフライ丼」480円 こんなのもあります。 やっぱり揚げ物系とタルタルソースはとっても合う。 ついでに100円ケーキも 3種類あるうち、レアチーズケーキをいただきました。 「吉野家 大井町西口店」は、ドリンクバーや喫煙ルームなど、ある程度、長時間の利用ができる作りになっている、新業態の吉野家です。 普通の吉野家にはないさまざまなメニューも揃っているので、一度行ってみてはいかがでしょうか? 店舗情報.

次の

500円で食べ放題【吉野家】定食注文でご飯おかわり自由!!増税後はどうなるのか? | 食べ歩き、観光ブログ

吉野家 ドリンク バー

オレンジ色の看板の吉野家は誰でも知っていると思いますが、黒い吉野家は意外と知られていないのではないでしょうか?• 黒い吉野家 黒い吉野家は正式名称ではありませんが、吉野家の見慣れたオレンジ色の看板ではなく、下の写真のように黒バックの看板の店舗の事です。 正式には クッキング&コンフォート店舗と言います。 東京都で検索すると東京近辺で約20店舗あり、今後も店舗改装で増えてゆくようです。 下記リンクでお近くのクッキング&コンフォート店舗を検索できます クッキング&コンフォート クッキング&コンフォート店舗の特徴は、ソファー+テーブルの席や、電源付きのカウンター席を備え、ドリンクバーやデザートメニューを拡充する一方で、前払い会計とセルフサービス式の接客を行います。 イメージ的にはマクドナルドやモスバーガーで牛丼を売っているようなイメージです。 メニューも、ドリンクバーやデザートがある他、通常の吉野家でも一部店舗で展開している唐揚げやアジフライなどの揚げ物メニューを展開しています。 メニュー メニュー的には普通の吉野家よりかなり豊富になっています。 チーズペペロンチーノ丼って初めて見たような気がします。 期間限定・店舗限定メニューだそうです。 無くならないうちに一度食べてみようかな 店内 店内はファミレスかハンバーガーショップのようなイメージです。 ソファー席が並び、カウンター席にはコンセントとスマホ充電用のUSBソケットが付いています。 席数が多いので、多少長居をしても大丈夫そうですし、店側も、普通の店舗より客が長居をする事を想定していると思います。 コンセントにはカバーが付いていますので、使うときにカバーをスライドさせて開けます 給茶機とコーヒーサーバー お茶の提供もセルフサービスになっています。 湯飲みは紙コップではなく瀬戸物の湯飲みを使っています。 ドリンクバーで供給されるドリンクはこちらのコーヒーサーバーから出てきます。 コーヒーとココアがそれぞれホットとアイスで供給されるようです。 おはしやれんげ、小皿や紅生姜もセルフです。 徹底しています。 会計は前会計で、提供は提供口から提供されたものを客が自分で自分の席に持ってゆく、ハンバーガーチェーン方式です。 揚げ物は出来上がりまで時間がかかるので、フードコートでよくあるような呼び出しブザーを渡されます。 出来上がると振動するので、これをもって提供口に取りに行くスタイルです。 モスバーガーは番号札を渡されて、席で待っていると店員が持ってきてくれますが、ここでは持ってきてくれる店員さんは居ません。 徹底した省力化が行われています。 ミックスフライ定食 この日の注文は、吉野家では限定店舗で提供されている揚げ物メニューの中から、ミックスフライ定食にしました。 アジフライ、メンチカツ、鶏のから揚げがそれぞれ1個づつ乗っています。 メンチカツを食べてみたかったのでこのメニューにしました。 それぞれの揚げ物がちょっと大きめなので、ボリューム的にはかなりあります。 ソースは小鉢の中に入れられていますので、必要な分だけかけていただきます。 キャベツには別にドレッシングもつけてくれます。 2種類から選べるようになっているのですが、この日は胡麻ドレッシングにしました。 アジフライ アジフライは肉厚で柔らかく、ふっくらしていて、衣はカリカリでした。 意外ときちんと作っている感じです。 メンチカツ メンチカツは玉ネギ多めで香りが良いです。 肉の味と良くマッチしています。 お肉屋さんのメンチカツって感じで、こちらもしっかりとした作りになっています。 デザートやドリンクバー デザートは102円のストロベリーケーキとチョコレートケーキの2種類、ドリンクバーは同じく149円でコーヒー、カフェオレ、カフェモカ、ココアのホットとアイスです。 251円でデザート+ドリンクバーで時間つぶしするっていう使い方もあるかもしれません。 今までの吉野家、って言うか、牛丼屋のイメージを覆す店内イメージを持つ黒い吉野家、結構重宝しそうな気がします。 その他の吉野家関連記事 take--chan プライバシーポリシー 当ブログで掲載している広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Amazonアソシエイト等)を利用しています。 アフィリエイトプログラムで紹介している商品は当ブログが販売しているものではなく、各リンク先での販売となります。 購入方法や商品の詳細などは、各販売先にお問合せください。 商品購入後のトラブル等も当ブログでは一切の責任を負いかねるので、ご自身の責任においてご利用ください。 また、これらのプログラムはCookieを利用していますが、その過程で個人を特定できる情報は収集されませんのでご安心ください。 Cookie(クッキー)を無効にする設定、及びGoogleアドセンスに関する詳細は「」をご覧ください。 【Amazonアソシエイトについて】 当サイトは、Amazon. jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当ブログで使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用します。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはをご覧ください。 免責事項 当ブログの記事は管理人の主観によるものです。 当記事を閲覧したことによる商品のご購入や各種サービスを利用される場合、最終的な判断はユーザーの責任にてお願い致します。 記事の掲載内容は管理人の可能な限り正確な情報を記するよう心がけていますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。 いかなる情報もユーザー全ての人に等しく当てはまるというものではないことを予めご了承ください。 万一当ブログを利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が発生したとしても責任を負いかねます。 あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。 著作権について 当ブログはリンクフリーですが、著作権を放棄するものではありません。 「きょうのごはんは何にしようかな」の文章やフリー素材以外の画像についての著作権は管理人にあります。 キュレーションサイト含むWEBサイトへの無断転載は一切許可していません。 無断転載を発見した場合はプロバイダ責任制限法による著作権侵害とし、発信者情報開示請求による損害賠償請求を行うことがあります。 著作権の侵害、罰則等につきましては下記をご参照下さい。 当ブログの記事を引用する場合は著作権法の第32条を順守して下さい。 はてなブログを利用している方は言及またはidコールを使っていただければ結構です。 ご意見、ご質問は問い合わせフォームかTwitterのDMからお願い致します.

次の