ティムール アドベンチャー。 【MTGデッキ案内】アドバンテージを稼ぎながらパワーで押す!『ティムールアドベンチャー』デッキの紹介

Weekly DECK Focus#13

ティムール アドベンチャー

みなさんこんにちは、arimaroです! 今週末はマジックのお祭り! マジックフェストが 3月22~24日に京都パルスプラザにて開催されます! また今月末には ミシックインビテーショナルという大きな大会もあります! その両大会共にフォーマットはスタンダードになっています、現在はスタンダードに優秀なデッキが多く、見ていてとても面白い環境なので今から楽しみです! そんなスタンダード環境から 「 ティムール荒野の再生」デッキを紹介したいと思います。 今回紹介するのはMTGアリーナでのBO1用のデッキとなっています。 先日渡辺プロの放送でBO1で強いと使用していたので、ミシックインビテーショナルのデュオスタンダードでの活躍も期待できるデッキなのではないでしょうか。 Advertisement 各カードの役割 キーカード デッキ名にもなっている【】は終了ステップに土地を全てアンタップするという強力な能力を持っているエンチャントになります。 この【】を早めに出すために採用されているカードが【】になります。 ドローも兼用できる優秀な呪文で、2ターン目にこのカードを使い、3ターン目に【】を使いアンタップした土地を使用してすぐに動けるのが強力!! ドローカード 採用されているドローカードは4種類になります。 1つは上記で紹介したドロー兼マナ加速の【】 2つめは軽くデッキを2枚掘れる【】この呪文は軽く、必要なキーカードを見つけるのにも1役かってくれる優秀な呪文となっています。 3つめに【】を採用してあり、このカードは2ドローというのも素晴らしいですが、4マナなのも素晴らしく【】を唱えたターンに丁度唱えられるという点が非常にデッキにマッチしていてこの動きがめちゃくちゃ強い!! 最後にエンチャントの【】も採用されています。 【】からのアンタップにより複数起動できるという強力な動きが可能です。 火力カード 採用されている火力呪文も全てインスタントになっており軽いデッキに対応しつつ4点ダメージまで出せる【】と全体火力の【】が採用されています。 この2種類によってアグロとも多少は戦いやすくなっています。 カウンターカード 土地をメインで全てタップしても相手のターンには再度使用できるという強みを生かして、カウンターも3マナの確定カウンターである【】と追放カウンターの【】が採用しています。 こちらの勝ち筋のカードを除去する呪文を対象に使用していきましょう。 エンドカード 勝ち筋として【】と【】が採用されています。 【】はカウンターもされない強力なクリーチャーで戦場に残るとそのままゲームを決める力があるクリーチャーです。 【】は発展では相手のカウンターをコピーしてカウンターしたり、火力をコピーしてクリーチャーを除去したりといろいろな使いかのできる呪文となっています。 発破のほうは火力兼ドローというこのデッキに噛み合う呪文となっています。 【】から大量マナを生み出して一気に相手のライフを削り取りましょう! 注意点として、ドローを自分に撃つとライブラリーアウトで負けることもあるので残りライブラリーの枚数は意識しておきましょう! デッキの解説 デッキの動きとして【】から早めに【】を展開して【】【】【】といった各種インスタント呪文を構えて相手に合わせて唱えていきましょう。 マナが溜まったら【】や【】でゲームを決めるという流れになります。 今回はMTGアリーナのBO1を目的として使用しているので、MTGアリーナでの注意点もあります。 操作についてですが、自分のエンド時に何も押さずターン終了をしてしまった場合そのまま相手のターンに移ってしまいます。 (これで何回も負けました・・・) これを回避するために右下の 「このターン終了時に停止」という場所をクリックしておく必要があります! 上記画像を参考にしてください! これがないと普通に相手にターンが移りますのでデッキを使用する際は重要です! MTGアリーナで使う場合は以上の操作に注意して使用してください! デッキの相性 デッキの相性としては最近よく見かけるデッキの 「エスパーコントロール」には豊富なカウンターと【】で有利に戦えることが多いです。 「赤単アグロ」「白ウィニー」に対しては【】の引き次第になってしまいますが、引き次第では十分に戦えます。 (後攻の場合はかなりキツイですが・・・) 他苦手なデッキとして 「グルール」のようなタフネス3以上が多めの早いデッキには不利な戦いになることが多いです。 デッキを使用した動画 デッキを作るのに必要なレア枚数 「 ティムール荒野の再生」を作るのに必要なレアの枚数を記載しています。 コモン(12) 枚数 カード名 エキスパンション 2 ドミナリア・イクサラン 2 ドミナリア 4 ドミナリア 4 成長のらせん ラヴニカの献身 アンコモン(14) 枚数 カード名 エキスパンション 2 イクサラン 4 ラヴニカのギルド 4 ラヴニカのギルド 4 ラヴニカの献身 レア(31) 枚数 カード名 エキスパンション 3 イクサラン 2 イクサラン 4 内陸の湾港 ドミナリア 4 ドミナリア 4 ラヴニカのギルド 2 ラヴニカのギルド 4 ラヴニカのギルド 4 ラヴニカの献身 4 ラヴニカの献身 エキスパンション毎の枚数(アンコモン・レアのみ) アンコモン レア エキスパンション 2 5 イクサラン — 8 ドミナリア 8 10 ラヴニカのギルド 4 8 ラヴニカの献身 「ティムール荒野の再生」デッキは神話レアは必要ないものの、レアの枚数は結構な枚数を要求されるデッキとなっています。 ただその中でも土地レアだけで23枚と大量に必要になっています。 土地レアの必要枚数は3色のデッキを作る場合の宿命といえるかもしれませんね! MTGアリーナでデッキを作る際にどのパックを購入すれば良いかの参考にしていただければと思います。 まとめ 今回は 「 ティムール荒野の再生」デッキの紹介でした。 デッキは大量のマナを使って割とやりたい放題やれるデッキなので楽しく回すことができます。 土地からマナを出すクリック作業は正直メンドくさいですが・・・ ドロー、カウンター、除去、大ダメージと面白い事ができる「ティムール荒野の再生」をぜひ使ってみてください! 前述したマジックフェスト京都や月末のミシックインビテーショナルでも出てくるデッキだと思いますので、期待して放送をみておきましょう! インポート用データをダウンロード 以下にインポート用のテキストを掲載してあります。 背景イラストレーターをしているarimaroです! TRAMPLEでは、主に記事とSNSを担当しています。 MTGでも特にストーリー・絵柄が好き。 プレイはまだまだですが、色々な情報を発信したいと思います。 MTGアリーナもっと流行れーー 関連する記事• 2019. 29 一足先にMTGアリーナで始まった「エルドレイン王権」新環境!! 皆様思い思いに楽しんでいるでしょうか? 我々も色々なデッキを試しながら新[…]• 2019. 15 今回も『ラヴニカの献身』から登場したカードで新デッキを紹介したいと思います。 紹介するギルドは赤緑カラーの『グルール一族』になります。 […]• 2019. 01 「基本セット2020」のカードが公開され、新しいデッキが沢山生まれる時期でカードリストを眺めるのが非常に楽しいです! 今回の記事は「基本[…].

次の

BO3スタンダード:BRAD NELSONミシックポイントチャレンジ10勝『ティムール・アドベンチャー』

ティムール アドベンチャー

最近流行のティムールアドについて考える。 その為、ティムールクローバーと呼ばれることもある。 これを利用する為エルドレインの王権から出来事が大量に採用されており、 ガンガンとアドバンテージを稼いでいく。 特に肥沃な足跡 豆の木の巨人 から次の出来事につなげる動きは環境随一。 また成就 願いのフェイ からサイドボードを大量に手に入れる動きが特徴で、 その為にサイドボードは大量の一枚挿しが並んでいる。 その後、唱える際にエッジウォールの亭主まで含められれば、 手札はどんどん増えていく。 また低コストのカードが大量にあるので僻境への脱出も使いやすい。 これのおかげで土地も伸び、1ターンに大量にカードが使える。 このデッキはエルドレインの王権発売当時から存在しましたし、 テーロス還魂記からの追加カードは実質以下3枚。 夢さらいから呪禁を奪い、まさに無駄のないカード。 装備先として豆の木の巨人は最適。 嵐の怒りはプレインズウォーカーにも効く白でない除去として 待望のカード。 上記二種も生き残るし。 ウィッシュボードの選択肢の増加は単純にデッキの強化につながる。 次のローテーション落ちまであと2つのパックが発売され、 またエルドレインの王権が落ちるまでには合わせて6つのパックが発売される。 ウィッシュボードの開発などいじる個所は大量にある。 ではでは! rodasha.

次の

ティムール荒野の再生 デッキガイド|シロ|note

ティムール アドベンチャー

【】 アドベンチャーデッキに引っ張りだこの野獣。 その各クリーチャーをサポートするのが【】や【】となっています。 軽いクリーチャーが多いので【】のマナコスト軽減もやりやすいのが特徴! 序盤はアドバンテージを稼ぎながら相手のライフを奪っていき、中盤以降は【】や【】で一気に攻め立ててゲームエンドに持ち込みましょう。 Advertisement デッキを使用した動画 まとめ 今回は 『ティムールアドベンチャー』デッキの紹介になりました。 パワーもあってマナカーブ通りに動けると非常に気持ちの良いデッキになっていますので是非興味のある方はお試しください。 背景イラストレーターをしているarimaroです! TRAMPLEでは、主に記事とSNSを担当しています。 MTGでも特にストーリー・絵柄が好き。 プレイはまだまだですが、色々な情報を発信したいと思います。 MTGアリーナもっと流行れーー 関連する記事• 2018. 23 今回は緑赤の恐竜デッキを紹介します。 目次 1. デッキを使用した動画2. デッキ紹介3. 各カードの役割4. まとめ5. […]• 2019. 02 今回は前環境の時に紹介した白緑のセレズニアトークンのアップデート版を紹介します。 【デッキ紹介】トークンを展開して突撃しよう!「セレズニ[…]• 2018. 21 MTGは多色のデッキを作る場合どうしても土地が欲しくなります。 しかし土地で強いのはレアが多い!そしてレアを土地に使うのはちょっと(ーー: という方の[…] arimaro 背景イラストレーターをしているarimaroです! 主に記事・SNSを担当。 MTGでも特にストーリー・絵柄が好き。 プレイはまだまだですが、色々な情報を発信したいと思います。 MTGアリーナもっと流行れーー。 Allen デッキ構築・システム関連・課金担当。 SEのAllenです。 緑メインの多色デッキを昔から好んで使ってます。 MTGアリーナでは幅広く色々なデッキ作るつもり! テン デザイナー・イラストレーターをしているten。 主にWebデザイン・イラスト・実況動画を担当。 また、MTG初心者として記事を書いています。 MTG歴は約1年とペーペーですが、世界観を楽しみながらプレイしています。 ネルコ MTG歴数ヶ月の初心者。 数年前に紙のMTGで遊んでいて、アリーナ日本語版がアップデートされたと同時に復帰。 元気が取り柄の実況動画担当。 RANKING.

次の